web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 3月 16, 2016

【エレコム】PoE受電対応で、壁面埋め込み式の無線LANアクセスポイント

エレコム社から、壁面埋め込み式のアクセスポイントが2機種販売になります。IEEE802.11acに対応し、最大通信速度が866Mbpsの「WAB-S1167P」と2.4GHz/iEEE802.11nに対応し、最大通信速度300Mbpsの「WAB-S300P」の2機種。共に壁面への埋め込みが可能で、電源はEthernetケーブルを介して給電するPoE受電に対応します。その為、壁面内での配線はPoE対応のケーブルだけで済み、電源関係の配線を考慮しなくて済みます。もちろん、PoE電源は別に必要になりますが。壁面埋め込み式の為にスペースファクターもよく、その上で目立たないと言うメリットああります。目立たないって言うのは意外と忘れられがちな要素で、無難に室内の調度品に合うと言う事でもあります。なお、正面にも有線LANポートがありますが、PoE受電機能は壁の内側になるもう一つのポートだけで、正面はPoE機能は持たない様です。有線LANポートは共に10BASE-T/100BASE-TXに対応しますが、これは無線LANの性能に見合ったクラスの通信速度と言えます。WEBブラウザ経由で各種の設定も行なえますし、各種の管理も容易になります。オンラインでの販売価格は9800円/6980円(各税別)になります。
参照:「PoE受電機能」に対応する情報コンセント型無線アクセスポイント2機種
コメントを投稿