web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 3月 21, 2015

【IndiesGoGo】e-inkで模様を変えられる靴

靴とは言っても 様々な種類がある訳ですが、IndiesGoGoで資金調達をしているこのハイヒール「Volvorii Timeless」はひと味も、ふた味も違います。まず、この靴、脇から甲にかけてちょっと変わった模様が入っています。普通ならば、細工を施した革等が使われるはずなのですが、ここに埋め込まれているのはe-Inkのディスプレイ。モノクロ2値とは言え、消費電力の極端に低いe-inkを使用する事で、様々な模様を表示する事が出来ます。つまり、一足あれば、複数の靴を持っているかのごとくに利用可能な靴なのです。割りと広い面積を変える為、違ったふうに見えます。Bluetooth4.0LEに対応している為、おそらくはこのデザインパターンを靴にダウンロード出来るのではないかと。バッテリ容量は200mAh程度と小さいのですが、Bluetooth4.0LEも低消費電力ですので、電力的にはどうと言う事はなさそうです。また、バッテリの充電はワイヤレスで行われます。まぁ、問題があるとすれば、この靴に似合うドレスを用意しなければならない事と、靴を履いて、ドレスを着ていける場所を作ってあげる事ですかねぇ。ちなみに、募集期間を3週間ちょい残した段階で、目標金額の3割ちょっとの金額になっています。やはり、これはe-Inkを使用したドレスが必要でしょうか?
参照:Volvorii Timeless

【Leo Burnett】ヨガファイ…ストロー?!

Leo Burnett氏のデザインによる「Yoga Straw」がちょっと皮肉っぽい感じです。一寸太めのストローで、蛇腹の部分に女性の立ち姿が描かれており、その部分の曲げ伸ばしに応じて、ヨガをやっているかの様なポーズになります。ただ、蛇腹状の部分なので、こう、なんと言うか、女性の腹が明らかに段腹になっているんすよね。まっすぐになっている間は問題ないですが、曲げるとヨガに似つかわしくない段腹って言うのは、如何なものかと。しょうがない部分ではあるんですが、気になると余計に眼が行ってしまいます。う〜ん、やはりヨガって言うと引き締まったからだと言うのがイメージされるので、ちょっと違和感があります。
参照:Yoga Straw

【ビビラボ】もの言わぬ家族達?!

何年も前、女性向けの防犯グッズとして、男性の等身大人形と言うのが売り出された事があります。まさか、それになぞらえた訳でもないのでしょうが、ぼっち向けの商品も多く販売しているピピラボから、より簡易な「綿旦那」「綿嫁」が販売されています。人型の抱き枕な訳ですが、決して全身タイツではありません。市販される抱き枕カバーは利用できませんが、ほぼ等身大のため、自由にコスプレさせる事が可能です。衣装は各自調達と言う事で。ただし、衣装を着せた状態で車に乗せたり等すると、いい訳が出来ないくらいに不審者扱いになりますので、ご注意ください。表面は手触りの良いフリース素材で、これは脱がせる事も可能で、汚れた場合には洗濯も可能になっています。黙っていても文句は言われませんし、つくった料理に文句をつける事も、浮気される事もありません。ただ、まぁ、彼らに話しかけながらの食事とか、団らんの時間を過ごすとなると、私でも引きますね。それでも、ぼっちの寂しさに耐えきれない方、購入を検討してはどうでしょう。初期導入費用以後のメンテナンスもほとんどかからない上、洗濯等にもあまり費用がかからないので、ランニングコストはかなり良いです。オンラインでの販売価格は6380円(税別)です。次は子供サイズと、発熱体封入モデルがリリースされますかね?!
参照:ぼっちのパートナーに!進化しすぎた抱き枕「綿旦那」発売。

【MadCatz】iOS機器にゲームパッドを!

MadCatz社からiOSデバイス向けのゲームコントローラ「C.T.R.L.i Mobile Gamepad」が発表されています。専用のトラベルクリップで、iPhone6Plusまではコントローラに固定できるのが特徴です。いや、流石にiPadを固定するのは無理というか、無茶ですから、実質上はiPhone/iPod touch専用機になる訳です。セパレートとして使う分にはiPadでも使用できますが、別にスタンドが必要になりそうです。アナログジョイスティックが2基、デジタルジョイパッドが1基、アナログボタンが天板に4個、ショルダーボタンとして4個用意されます。なお、対応ゲームですが、こちらで後悔されているので、コントローラ購入前に確認してください。接続はBluetoothで、対応OSはiOS7以降。まずはゲームを見て、自分がプレイしているものが含まれている事を確認してから、購入を検討されるのがよろしいかと。正直、ゲームに関する限りは、ゲームパッドがあった方が遥かに楽しくプレイできます。こういう商品ですが、アップル社のMFi認証済みです。ワイヤレス接続なので、そう言うのは無関係かと思ってました。
参照:C.T.R.L.i Mobile Gamepad (iPhone/iPad)

【上海問屋】スマフォの画面を拡大投影



上海問屋で、ボール紙製のプロジェクタが販売されています。外装がボール紙なので、オンラインでの販売価格が999円(税込)と非常に安価なのが特徴です。いや、そんなに安価だと光源等のコストがペイしないのではないか?と言う声が聞こえてきそうですが、実はスマートフォンを内蔵して、それを光源&映像ソースにしてしまおうと言う商品です。内側に粘着パッドを貼付けて、そこにスマフォを取り付ける。もちろん、左右反転しますので、画面設定は必要ですし、画面輝度も最大に上げておく方がいいかとは思います。ただ、それさえやっておけば、スマフォに収納されている映像を複数人で見る事が出来ます。しかも安価な上に軽量なので、手軽に持ち運びぶ事が可能です。そのかわり、フォーカシング等は手動になるのと、画面がちょっと暗めになるのが難点でしょうか?
参照:ボール紙 スマートフォンプロジェクター

金曜日, 3月 20, 2015

【TEAC】HA-P50のカラバリモデル

TEAC社から、DAC内蔵のヘッドフォンアンプ「HA-P50」のカラーバリエーションモデルが発表されています。ニューモデルは、ちょっと渋めの赤い外装に、フロントが艶消し黒になり、前機種よりも色使いがいいんじゃないかと。カラーはiOSデバイスにはそぐわないかも知れませんが、まぁ、悪くはないでしょう。あ、赤いからと言っても、3倍高音質と言う訳じゃないですよ、たぶん。DACは96KHz/24bitのハイレゾ対応で、専用アプリを使用する事でiOSからハイレゾ音源再生が可能になります。なお、192kHz/24bitクラスのデータも、まったく再生できないと言う訳ではなく、アプリ内でダウンコンバートしての再生が可能です。Android端末からはCDレベルに落ちるので、現時点ではお薦めはしません。ただ、いくら半要請があるとは言っても、各端末の固定がゴムバンドと言うのが今一つ…。外部との接続インターフェースはUSBで、内蔵バッテリの充電もここから行います。店頭予想価格は26800円前後です。
参照:DAC内蔵ヘッドホンアンプ「HA-P50」

【ONKYO】アルミ削りだしシャーシのワイヤレススピーカー

ONKYO社から、Bluetooth接続スピーカー「SAS200」が発表されています。アルミ削りだしの本体を採用して剛性を高め、余計な振動が発生しない様にしています。新開発のODMD振動板のスピーカーを内蔵し、デュアルパッシブラジエータで補正。コンプレッションリフレクタで重低音の再生を可能にしています。接続はBluetooth4.0で、対応プロファイルはA2DP。サウンドコーデックは標準のSBCの他に、aptXの再生が可能です。ただ、ヘッドセットとしては使う事が出来ず、AACには非対応になります。また、1台でもステレオスピーカーとして機能しますが、音の広がりには限界があります。そのような場合に、2台を1セットのステレオスピーカーとして使用できるTWS機能を有しているので、音の広がりを期待したい方はそう言う事を考慮してもいいのではないかと。電源は内蔵バッテリとACアダプタで、充電時間は4時間、使用時間は8.5時間になります。3月下旬からの販売が予定され、店頭予想価格は25000円前後との事です。2台1セットなんて言うのを考えると、ちょっと高めですかね?
参照:ワイヤレスポータブルスピーカー「SAS200」

【上海問屋】内部照明付きペン立て搭載型USBハブ?



上海問屋から光るペン立てつきUSBハブが販売されています。円筒形のペン建てですが、中は間仕切りがあって、大きい方のスペースにはスピーカーが内蔵されています。これはUSBオーディオではなく、ヘッドフォンジャックとのアナログ接続になります。内部には青色LEDが内蔵されており、USBバスパワーで点灯します。ただ、暗めな照明になるので、夜見たらちょっと怖いレベルっすね。USBハブ部分は4ポートバスパワータイプで、不要な時にはカバーで覆って、コネクタを見えなくする事が可能です。なお、円筒にある模様は紙だけなので、差し替える事が出来ます。いくらでも痛ペン立てにする事も可能ってことですよ。オンラインでの販売価格は999円(税込)。
参照:3in1 スピーカー/4ポートハブ付 光るペン立て

【Titaner】無駄に強靭な栓抜き

あちらでは、まだまだ栓抜きの需要は高い様で、単独の商品が販売されています。Titanerで販売されているのもその一つですが、あまり日本では見かけないデザインになっています。両端が栓抜きになったデザインで、それぞれの側にストラップホールが空いているのが特徴です。ネックストラップを通して、首から下げる事も可能です。また、いずれの側でも栓抜きとして使えるので、割りと便利かもしれません。で、販売されているところからもお分かりの通り、この栓抜きはチタン合金製。栓抜きにしては無駄に強靭な素材で、果たしてどれだけの需要があるのやらと思うんですが、実用性以外の部分での需要の方が大きいのでしょう。全長59mm、重量はわずかに11.5gと持ち運ぶのに邪魔になりにくいです。まぁ、両端が栓抜きなので、引っかかる事は引っかかりますけど。オンラインでの販売価格は$19.50。意外と安価です。
参照:BOTTLE OPENER

木曜日, 3月 19, 2015

【HAMMACHER SCHLEMMER】ぼっち向けバーベキューコンロ?!



最近は、社会がぼっちに優しくなったと言うか、ぼっちを金にしようと言う為に、ヒトカラとか、一人焼き肉等のお店が増えてきました。HAMMACHER SCHLEMMERで販売されている「The Briefcase Barbecue.」は、ぼっちが一人バーベキューをするためのブリーフケース型のコンロで、開閉/設置も容易と言うのが特徴です。実際にはステンレス製のブリーフケース型の製品で、下側には開いた時の安定を高める為、補助のスタンド脚が取り付けられています。内部には炭等を入れる為のトレーがあり、その上に網を置いてバーベキューって訳です。多少暖かい状態でも、持ち運べますね。ぼっちならば、それほど材料も多くはありませんし、なんとかなるんじゃないかと。オンラインでの販売価格は$79.95です。
参照:The Briefcase Barbecue.

【Titaner】素性を隠しているタクティカルペン?

タクティカルペンと言えば、通常は航空機に使用するアルミ合金製の製品ですが、Titaner社の「THE LOTUS TACTICAL PEN」はチタン合金製です。ペンキャップ式で、替芯にはParker社の製品が使えます。一見すると、テールが一段細くなっているので、ノック式のボールペンかと思いきや、実はここにはLotusDNAキャッチャーと呼ばれる鋭く尖った爪が内蔵されています。ヤバいと思った時に、相手のDNA等を取得する目的で肉片を奪う為に使う様です。もっとも、DNAキャッチャーを使用するにあたってはキャップを外さなければならず、実用的ではないかも知れませんが。一段細くなっている部分は、ねじ込み式のキャップな訳です。キャップをつけておけば、そう言う凶悪な部分は隠しておけますので、凶器を持った危険人物と言う眼では見られません。本当にヤバい部分はださない方がいいってことです。オンラインでの販売価格は$79.50です。デザインそのものも奇抜なデザインではなく、滑り止め等もつきません。
参照:THE LOTUS TACTICAL PEN

【ストラップヤ】実質的にはネルフ公認…なのか?

ストラップヤで、エヴァンゲリオンのiPhone6Plus専用ケースが販売されています。黒地に赤のネルフマークと、赤地に黒のネルフマークが目立ちます。けっこうそれっぽい感じの模様だとおもったら、劇中で良くでて来る6角の模様でした。してみると、赤地に黒の方がそれっぽいかも知れません。今時、エヴァくらいでヲタク扱いはされないでしょうし、アニメの絵柄ではない事から、通常使いにもいいかと。加えて、本体はATフィールド…じゃなくてポリカーボネート製なので、ATフィールド並みにiPhoneを守ってくれるかも知れません。嘘です、すいません。そこまではいかないにせよ、ポリカーボネート自体が強靭な素材なので、かなり強力に保護してくれる事はき期待できます。この種のケースが少ないiPhone6Plus専用なので、ユーザーには安心して使っていただけるかと。オンラインでの販売価格は2280円(税抜き)です。もちろん、正規ライセンス品です。
参照:[iPhone6 Plus専用]エヴァンゲリオン新劇場版キャラクタージャケット[ケース/カバー](ブラック)

【サンワダイレクト】USB/Lightning両対応のフラッシュメモリが実質値下げに

サンワダイレクトから、USB/Lightning両対応のフラッシュメモリが更新され、「600-IPL8GL/16GL/32GL」として販売される事が発表されています。以前の600-IPLGNシリーズとはほぼ同じ形状で、USB/Lightningコネクタが本体両端につき、いずれか一方のみの接続が可能です。専用アプリで、データのバックアップやファイル転送が可能になりますから、実質的に内蔵ストレージを拡張する事が可能になります。もちろん、アップル社のMFi認証済みで、iOSの今後のバージョンに関わらず、使用が可能です。用意される容量は8GB/16GB/32GBの3機種で、前機種で追加された64GBモデルは、この新シリーズでは抜けています。売れなかったのか、販売から間がないからかがわかりませんが。ただ、機能的にそれほど変更がない事と、販売価格が下がっているので、実質的な前シリーズの値下げではないかと。ちなみに、オンラインでの販売価格は8980円/9480円/11800円(税込)。こうなると、16GBモデルと比べて、価格差がほとんどない8GBモデルの存在意義があまり無い様な気もしますけど。

参照:Lightning USBメモリ iStick(iPhone 6/6 Plus、iPad Air 2/iPad mini 3対応) 600-IPL8GL/16GL/32GL
ご購入はこちらから iconお願いします

【アイオーデータ】NAS対応のRAIDOドライブ



アイオーデータ社からUSB3.0/eSATA両対応のハードディスク「HDS2-UTXシリーズ」が発表されています。ハードディスクを2台内蔵し、ハードウェアレベルでRAID0/1に対応します。ハードRAID対応なので、ミラーリングモードでも速度低下は低くなります。ミラーリングモード時は故障の際にハードディスクを交換するだけで、後は自動的にリカバリーしてくれるのでらくちんです。ただし、ホットスワップ未対応なので、メンテする時は電源を落としてください。また、ハードディスクの交換は正面から行えるので、メンテナンスも容易です。接続インターフェースはUSB3.0とeSATA。eSATA自体は規格が1.5Gbpsまでのはずなので、互換性の為だけでしょう。転送スピードは、明らかにUSB3.0の方が優位です。対応OSはWindows7/8/8.1、Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2と同社製のNASです。多分、他のOSでも使えるとは思いますが、NAS対応が公式にうたわれるのは珍しいです。用意される構成は1TB/2TB/3TB/4TBのハードディスクが各2基搭載され、出荷時はミラーリングに設定されています。オンラインでの販売価格は32200円/45600円/64600円/83600円(各税別)で、3月下旬の出荷が予定されています。
参照:USB 3.0/eSATA対応 2ドライブ搭載 外付ハードディスク(RAIDモデル)「HDS2-UTXシリーズ」

水曜日, 3月 18, 2015

【Condor TOOL&Knife】大型投げナイフは3枚ブレード

Condor Tool & Knife社から、スローイングナイフ「Scepter Thrower」が販売されています。西洋風の寺院や、杓を思わせる様な形状ですが、確かに投げナイフと言われればそれっぽいです。とは言うものの、投げナイフにしては先端の刃が3つに分割されて、ブレードが連続していないのが特徴です。一般的な投げナイフの場合、両刃の剣になっており、切っ先から鍔元までが連続した1枚のブレードです。この製品では空中での姿勢安定を図っているのか、これが3枚のブレードになっています。確かに、投げナイフの性格を考えると、先端のブレードといずれか一方の側面ブレードがあればいいのですが、それではバランスが良くないし、3枚ブレードになったのは正解かと。クナイの様な使い方は出来ませんが、手裏剣の様な使い方は出来そうです。ブレード厚は約6mmで、全長は241mmなので、見た目よりもかなり大型です。オンラインでの販売価格は$29.98ですが、販売店によっては3割引にもなる様です。
参照:CONDOR SCEPTER THROWER

【ThinkGeek】エンタープライズ号の寿司セット?!

欧米と日本では、寿司に関する認識が大きく違うのだと思うのですが、流石にこれはうならざるを得ません。寿司をのせるゲタは良くある話ですが、そこに木製のゲタとは相容れない物体があります。金属製のエンタープライズ号ですが、後部情報に配置された船体からは、噴射炎の様な青い物が飛び出しています。箸でした。円盤状の船体の上側は蓋になっており、下側が醤油の受け皿に。箸とは言ってもアクリルかなにかの物なので、ちょっと掴みにくいんじゃないかと思うのですが。ちなみに、エンタープライズ号は回転できる様で、客人にだす時には受け皿を外側に向けて、箸をとった後は皿を内側に向けて食べ易く出来ます。ゲタがちょっと小さめに見えるのは、主としてエンタープライズ号が半分の面積を占めているからです。寿司ものらんだろうと言う気もしますが、前述の通り、あちらとの認識の違いがありますのでこれでもいいという方もいるでしょうし。オンラインでの販売価格は$34.99です。
参照:Star Trek U.S.S. Enterprise Sushi Set

【Kickstarter】コンパクトに折り畳める電動チャリ

Kickstarterで、折り畳み式の電動自転車「JIVR Bike」が資金調達に当たっています。全体に曲線を多用した、非常にユニークなデザインのチャリです。これも、効率よく畳む為の物であると。チェーンが見当たりませんが、間に接合ジョイントを含む駆動機構がフレーム内部に組み込まれており、それがペダルからの動力を伝えています。その為に、何も考えずに折り畳み出来るのがいい感じです。こう見えても、バッテリとモーターが内蔵され、バッテリでの走行距離は最大で30km程。最高速度は25km/hにもなります。モーターは前輪にある為、若干バランスが悪いかも知れませんが。全体はアルミ合金と複合材のコンポジット。割りと軽量で、丈夫な様です。最近のお約束事なんでしょうか、Bluetooth4.0LEによるiPhoneやAppleWatch等との互換性を持ち、一定距離以上離れたらアラームを鳴らす等のセキュリティが可能になります。募集期間を3週間程残した時点で、目標金額の3割程度の集金なので、商品かについてはちょっと微妙です。未だ帰還は残ってますので、それ次第だと思いますが。

参照:JIVR | Bike. Chainless, folding, beacon-enabled e-bike.

【Kickstarter】カッチョいい急速充電用バッテリ

Kickstarterでちょっとカッチョいいバッテリが資金調達に当たってます。ちょっと前にThinkGeekで5.5mmの薄型が販売されていたのですが、こちらの厚みは14mm。内蔵するバッテリ容量も3000mAhになります。この程度かと言うのはあるでしょうが、このバッテリはどちらかと言えば急速充電を主目的とした製品です。最大出力は5V/3Aと、他社製品が追いつけないレベルです。複数ポート合計で3Aを越える製品はありますが、単独出力でこの値はほとんどなかったと思います。これに伴い、スマフォだけではなく、タブレット端末への充電も可能になる訳で、一個あると汎用的に使えるので便利かも知れません。タブレット端末に使うには容量が少ないですが、急速充電できるのとで相殺です。問題は、3Aの電流に端末が耐えられるのかと言う方が大きいでしょうが。入力用のUSBコネクタと、出力用のmicroUSB/Lightningコネクタのケーブルは長辺側に収納されます。募集期間を一月程のこした時点で目標金額の半分に達していますので、商品化される可能性は高いでしょう。ちょっと微妙ですが。

参照:LithiumCard PRO - HyperCharging Evolved

【ストラップヤ】iPhone6専用のケース?バンパー?

ストラップヤで、iPhone6専用の最小のケース「RADIUS iPhoneフレーム」が販売されています。このケースというか、フレームは、四隅を守るコーナープロテクタをX字状のパーツでつないだだけの商品です。ケースと言うにはあまりにも面積が少な過ぎ、バンパーと言うには側面防御がほとんどないも同然と言う、ちょっと不思議な商品です。とは言え、素材には6061アルミ合金が採用されており、軽量と強度を兼ね備えています。コーナープロテクタとX字状のフレームは、付属の六角レンチで簡単に固定できます。不思議と、スマフォを落とす場合には四辺から落ちるよりも、四隅のいずれかから落ちる事が多い様に思われ、それを考えるとこういう商品の方が効率が良いのかも知れません。また、X字状のフレームは外側に配置されている為、iPhone本体を傷つける事はありませんが、出来れば背面保護フィルムをつけておいた方がいい様に思います。むき出しのままだと、ちょっと怖いですから。オンラインでの販売価格は8800円(税抜き)です。
参照:[iPhone6専用]RADIUS iPhoneフレーム(All Slate X/ブラック)

【エレコム】新MacBook対応キーボードカバー

エレコム社から、新MacBookに合わせたキーボードカバーが発表されています。ご存知の通り、新MacBookはキーボードが新設計になっていて、支持架が従来のシザース形式から、バタフライ形式に改められています。その為に薄型化が図れた訳ですが、それでもキートップを奇麗にしておきたいとか、キートップ間の隙間から食べカス等がはいるのはいやだとか言う要求もある事でしょう。そう言う方の為のキーボードカバーです。間違えないでください、旧MacBookのユーザーの方は商品が別です。何?食べカスが気になるのなら、食事の時は閉じておけだと?まったくもってその通りですが、それよりも楽な方式がないかと言う嗜好の先にあったのがこれでしょう。シリコン樹脂製のやはり薄いモデルで、キートップのカラーにより、ブラック/ホワイト/ピンクの3色が用意されます。オンラインでの販売価格は2600円(税抜き)です。日本語キー配列に対応しているので、多分、世界初の製品化ではないかと。
参照:Macbook用シリコンキーボードカバー「PKC-MACB10Cシリーズ」

火曜日, 3月 17, 2015

【AVEXIR】若さじゃなくて、メモリはプラズマ?

PC向けのメモリはどこに行こうとしているんでしょうか?Avexir社から販売される「Raidenシリーズ」は、メモリユニットの上に「RAIDEN Tube」と呼ぶプラズマ管を搭載し、使用時に青白く光ると言う怪しいメモリモジュールです。メモリの上に発光の為の回路とプラズマ管が搭載されているので、かなり大柄のメモリモジュールになります。その為、装着可能なマザボやケースが限られますので、事前に確認しておいた方がいいですね。とは言え、ケースのふたを開けたら、内部からプラズマ発光が見えると、ちょっと楽しいかも知れません。というか、そう感じられない方は買うべきではないです。そう言う雰囲気を楽しむ為のグッズと言い換えてもいいのですから。普通のメモリモジュールなら、これよりも安価に購入できますしね。まぁ、この辺は他人にわかってもらえない、自己満足の世界なんですけどね。
メモリ自体はDDR3で、2個1セットのDualChannelキットと、3個1セットのQuadChannelキットが用意されます。それぞれのキットに、動作クロック1866MHz/2400MHzの4GB/8GBのモジュールがあります。購入時に確認してください。
参照:Raiden Series

【Jessica Latorre】プチプチを使った衣装?

ブサオタにとっては、服は着られればいい訳で、そのセンスが一般的なものとはちょっと違うと良く言われます。が、どこかのファッションショーで、奇抜さだけを求めた衣装が発表されるに付け、こういうのが評価されるのは如何な物かってモニョル事もあります。Jessica Latorre氏のデザインセンスは、ちょっと後者の側によった物でして、「え?」と言うのが少なくないです。特に、画像のプチプチを使った衣装や、キートップを敷き詰めたスーツ、ウォールストリートジャーナルのページを使った衣装等、明らかに素材が廃材利用にしか見えなくて、おかしいです。普通に着て、外に出られないと言う点で、ファッションショーの衣装と変わらないんですが、それにしても如何な物かと。まぁ、素材に何を使おうと自由だって言うのは確かですが。アーティストの作品としては面白い視点だとは思います。
ファッションの為のファッションは、人の虚栄心を満たすだけの物じゃないかなぁ、とか思ったり。
参照:Bubble Wrap Dress

【サンコー】顕微鏡をスマフォでデジタル化?

サンコーレアモノショップから、顕微鏡等の接眼レンズにスマフォを取り付けるレンズアダプタが販売されています。これがあれば、一般的な光学顕微鏡で見たいる対象物をデジタル化する事が可能になり、観察や資料作りには便利です。また、複数人による観察/確認も可能なので、学校等でも使えるんじゃないかと思うんですが。もちろん、カメラ付きの顕微鏡もあるんでしょうが、買い替えるよりはよほどお得です。つか、予算の都合上、買い替えられない部署もあるでしょうし。スマフォの固定は3個のスライド式固定具で行う為、汎用性の高い物となっています。万が一、固定できなかった場合には、固定具を外して手で抑えろと言うありがたいお言葉が公式で掲載されていますので、安心して使っていいんじゃないかと。対応する接眼レンズは27mm〜42mmなので、それだけは事前に確認した方がいいでしょう。オンラインでの販売価格は3980円(税込)です。
参照:顕微鏡接眼レンズ取り付けスマホアダプタ

【グリーンハウス】UHS-II対応メモリカードリーダ/ライタ

グリーンハウス社から、UHS-II対応メモリカードリーダ/ライタ「GH-CRM2Aシリーズ」が発表されています。まだ、USH-II対応のメモリカードリーダ/ライタは数が多くないので、高速転送を必要としている方には都合がよろしいかと。特にHDTVから4KTV等の動画や、高解像度のデジ眼等を使っている場合には。もっとも、UHS-IIに関してはメモリカード側の対応も必要なので、すべてのSD系メモリカードが高速化すると言う訳ではないのですが。また、CFに関してもUDMA7に対応している為、高速転送が期待できます。microSD/SDHC/SDXC,SD/SDHC/SDXC,CF,MS,に対応し、4スロットすべてを同時に使用できます。従来製品にありがちだった、一つのスロットだけが使用できる排他使用ではありません。接続はUSB3.0で、USBバスパワー駆動。本体色はブラック/ホワイトが用意されます。4月上旬からの販売が予定されており、オンラインストアでの販売価格は5670円です。
参照:UHS-II対応のUSB3.0マルチカードリーダー「GH-CRM2Aシリーズ」

月曜日, 3月 16, 2015

【Cold Steel】対人用の暗器ナイフ?

 Cold Steel社からT字型のナイフ「URBAN EDGE DOUBLE SERRATED EDGE」が販売されています。このナイフは両刃の剣状のナイフで、両方共に波打った様な形状になっています。こういうナイフはストレート刃が多いんですが、両刃共に浪刃状と言うのは珍しいかも知れません。ただ、T字状なので、何かを切断すると言う用途にはまったく向きません。握り方も、黒い部分を掌側に持ち、細い部分を指の間からだす形式なので、主として刺突する用途と言う事になります。まぁ、暗器ですわな。この場合、切れた上で、その切断面がぐずぐずになるので、回復も遅れそうです。完全な対人用のナイフですが、あまりにも使用可能範囲が狭過ぎて、超接近戦にでもならない限りは効果的に使えないでしょう。まして、暗器なので、うまく使うには相当な訓練が必要になります。首から下げるシースとネックチェーンが付属します。オンラインでの販売価格は$36.99。購入よりも、その後の訓練が大変そうです。
参照:URBAN EDGE DOUBLE SERRATED EDGE

【Kickstarter】モーターが見えない電動スケートボード

Kickstarterで、電動スケートボード「The Monolith」が資金調達に当たっています。名前通りに真っ黒な本体に、赤いホイールが眼につきます。電動スケートボードは今までも商品がありましたが、このThe Monolithの最大の特徴はモーターが見当たらない事です。それもそのはず、なんとインホイールモーターが採用されており、各タイヤの中にモーターが組み込まれているからです。それゆえ、メカ的には非常にシンプルになり、故障も少なくなる事が期待されます。従来機にあった、モーターとホイールをつなぐゴムベルトの類いはなく、底面もほぼフラット。バッテリはボードの内部に収納されています。コントロールは「つ」の字型の専用コントローラが用意され、Bluetoothで接続します。なお、スマフォ側から、各種の設定を確認したり、再設定も可能になっています。さらに、内蔵バッテリからUSBバスパワー形式で電力供給する事が可能なので、移動先でスマフォのバッテリが切れても安心です。帰りは、普通にスケートボードとして移動できますから。募集期間を2週間半を残した時点で、既に目標金額の2倍以上を集めているので、商品化される可能性は高いと思われます。日本だと、自力走行できるとナンバープレート付けないといけないそうで、免許もどうなる事やらって感じです。ただ、底面フラットなのを見て、ちょっといいかなと思ってしまいました。

参照:The Monolith: World's First Skateboard with In-wheel Motors

【SOG Knives】ライト付きフォールディングナイフ

SOG Knives社で、フラッシュライト付きのナイフ「BladeLight Folder」が販売されています。こちらは白色LEDx6を内蔵したフォールディングナイフで、グリップに単4乾電池を電源として収納します。最大光出力でも34〜37lm程で、極めて明るいと言う程ではないにせよ、手元を照らすには十分な明るさになります。なお、ライトそのものはブレードを展開していなくても使用が可能です。電池の関係で、グリップが大型化しているのは難ですが。LEDはブレードの両側に3個ずつが配置され、片側のみが明るいなんて言う事はなさそうです。この部分はIPX7相当の防水性能を持ちます。ブレード長は99mmで、ブレード厚は約2.7mm。ブレード素材はクロモリ鋼で、ハンドル素材はガラス繊維強化ナイロン。オンラインでの販売価格は$85です。あくまでも、手元を照らす程度の明るさなので、夜間でも使えると言う事ではないですね。ああ、そこ。レーザーブレードごっことか、ライトセーバーごっこは出来ませんよ。

参照:BLADELIGHT FOLDER

【サンワダイレクト】冷蔵庫に貼付けられるスマフォホルダ

サンワダイレクトから、iPhone 6 / 6 plusを冷蔵庫等の壁面に取り付ける為のマグネット付きホルダー「100-MR109シリーズ」が販売されています。このホルダ、上側に伸びたアームを左右に開く事で、縦横自在にiPhone6シリーズをセットする事ができる製品です。厚さ1.2cm、本体のサイズ6.25〜15.7cmのスマフォに対応しますので、iPhone6シリーズならばケースに入れたままでも、他のスマフォでもサイズさえ合えば固定できます。本体にマグネットを内蔵しているので、冷蔵庫やビジネスデスク等の鉄板に固定できますから、レシピの確認とか、置く場所がない時の固定等が可能になります。こういうホルダーはあまりないので、使っていくといろいろと便利かも知れません。オンラインでの販売価格も980円(税込)と安価なので、何かのついでに購入されてもいいと思います。
参照:iPhone 6/6 Plus/スマホ冷蔵庫貼り付けホルダー(マグネット設置・汎用)「100-MR109シリーズ」
ご購入はこちらから iconお願いします

日曜日, 3月 15, 2015

【BladeHQ】チタン合金製とは思えないツール

BladeHQで、Andre de Villiersのマルチツール「Titanium Tac Tool AdV」が販売されています。どちらかと言えばプレート状のツールで、ブレードはなさそうです。本体にはマイナスドライバ、栓抜き、4種の六角レンチ等が並び、複数のカラーが用意されています。大きく丸く開いた穴はキーホールと言うよりは、持つ時に指を入れて安定させたり、レンチをまわす為の物ではないかと。この製品のカラーはパープルなので、わかりにくいかも知れませんが、実はチタン合金製です。チタン合金の鈍い金属光沢の微塵もないですけど。しかし、こういうツールでさえ、栓抜きがついている事には疑問を抱かざるを得ません。全長は133mm、ブレード厚は最大5mmになります。チタン合金製の為か、オンラインでの販売価格は$70.00と、この種のツールとしてはちょっとお高めです。
参照:Andre de Villiers Titanium Tac Tool AdV

【Snow peak】花見で一杯、月見で一杯。チタンの酒器は如何?

オンラインストアのSnow peakで、お酒を入れておく為の酒器「酒筒(さかづつ)Titanium」が販売されています。この鈍い金属光沢は、紛う事なきチタン合金製の証し!まぁ、多くの場合、酒器って言うのは陶器かガラス製である為、壊れ易い材質と言えます。それはそれで風情がありますし、壊れたら元には戻らないと言う儚さも表しているのだと思います。とは言うものの、西洋のウィスキーを入れる為のフラスクの多くが金属製で、屋外に持ち出しても割れて中身がでて来る事がないのはちょっとうらやましい限りでした。そこで、この酒筒です。チタン合金のために割れる事のほとんどない強靭な材質で、アウトドアに持ち出すのには十分すぎる物になります。保温効果はあまりなさそうですが、逆に小川の流水に浸しておけば冷やす事も出来ますので、入れるのならば冷や酒の方が良さそうですね。ただし、チタン合金製と言う事は少々お値段も張りまして、オンラインでの販売価格は15800円(税別)になります。なお、猪口は別売で、1個あたり3300円(税別)。酒筒と猪口4個をまとめておけるネオプレーン製のケースは1500円(税別)です。猪口は在庫切れ、ケースは販売中です。
日本の花見は悪習かも知れませんが、自然に恵まれたこの国で、それを愛でながら飲む酒はなかなか良いモノです。るろうに剣心で、師匠の比古清十郎の台詞にある「春は夜桜 夏には星 秋に満月 冬には雪 それで十分酒は美味い」って言うのは、日本の心だと思いますねぇ。
参照:酒筒(さかづつ)Titanium

【Chris Duffy】風船が支えるコーヒーテーブル?

Chris Duffy氏の手によるコーヒーテーブル「UP Balloon Coffee Table」がいい感じです。天板は強化ガラスの円盤で、それを下から多数の風船が支える形状になっています。いや、本当にガス入りの風船が支えている訳ではなく、実際にはレジンやスチールの棒等でカモフラージュして支えている訳です。当然ですが、バランスを崩して傾く様な事は有馬線から、乗せたカップが落ちる様な事もありません。割れるかも知れませんけど。重い物をのせる訳にはいきませんが、これはちょっとい感じがしますね。この上に、コーヒーや紅茶がのっていたら、ちょっとうきうきしてきませんか?何か、本当に風船が支えているかの用で。もうちょっと背が高いとオープンカフェ等でも使えるんですが、この形状では室内専用ですね。個人的には販売してくれんかなぁとか思います。
参照:UP BALLOON COFFEE TABLE ROUND EDITION 2015

【東芝】WebDAV対応のFlashAir™カード

東芝から、無線LAN機能内蔵のSDHCメモリカード「FlashAir™」の新製品が発表されています。この製品の最大の特徴はWebDAVに対応した事で、従来はwebブラウザからアクセスする必要があったファイルの閲覧がネットワーク上の共有ドライブとしてマウントできます。WebDAV自体をサポートしているシステムならば、標準機能でアクセスが可能になると言う訳です。Windows/Mac両対応と言う事になってますけど。これにより、より手軽にデータ転送が可能になりますので、利用範囲も広がるものと思います。また、iOS/Android等のスマフォやタブレット端末からのアクセスも可能になり、専用アプリもリリースされます。もちろん、他のWebDAV対応アプリからもアクセスは可能と思われますが。無線LANは2.4GHzに対応したIEEE802.11b/g/n、形状から考えて、最大で150Mbps程度の通信速度と思われます。フラッシュメモリとしてはスピードクラスはClass10。UHSの方の対応は未掲載です。用意される容量は8GB/16GB/32GBの3種。既に販売は開始されています。
参照:無線LAN搭載SDHCメモリカード「FlashAir™」の新商品の発売について