web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 9月 19, 2015

【ThinkGeek】レコードプレーヤもBluetoth対応の時代

ThinkGeekで、Bluetooth接続の外部スピーカーに接続可能なターンテーブルが販売されています。単独で付属のワイヤレススピーカーに接続して、音楽再生が出来る為、室内のレイアウトを気にする必要がありません。置ける場所にターンテーブルを配置し、スピーカーはまったく独立しておけるのが最大のメリットです。また、PC/Macと接続する為のUSB端子を持ち、LPレコードのデジタル化を図る事も出来ますし、一般的なRCAピンプラグのアナログ出力も有しています。サウンドレコードアプリはWindows XP/Vista/7/8,MacOSX 10.4〜10.10に対応します。オンラインでの販売価格は$119.99です。
参照:Air LP Bluetooth Turntable

【BladeHQ】チタン合金製の板状ツール



双頭の鷲の頭部にも見えるツールは、パッと見では用途がよくわかりませんが、この双頭の鷲の嘴を使った栓抜きだけはよくわかります。あとは、ほぼ中央にある六角レンチとへら状の端。裏側にはベルトクリップと言うよりはマネークリップなので、単なる金属板と言われても不思議じゃありません。ただし、金属板とは言っても、その素材はチタン合金。頑丈と言う点では折り紙付きと言ってもいいでしょう。本商品はHinderer Knives社とSteel Flame社の共同開発の製品になりますが、ナイフブレードはありませんので、秋葉原の路上で職質食らっても大丈夫です。オンラインでの販売価格は、見た目以上の$200。やはり、チタン合金製と言うのが原因でしょうか?
参照:Hinderer Knives/Steel Flame HS-TacTool Money Clip Pocket Tool - Stonewash

【Monkey Business Design】西洋チャンバラには欠かせません?!



えーと、おっさん世代だと、子供の頃に竹や木の枝を使ってチャンバラしたと言う記憶が残っている方も多いでしょう。今では危険だからと、そう言う遊びは禁止されているか、専用のスポンジの棒状の機具を使うスポーツ化されていますけど。チャンバラごっこには、やはりそれっぽさが必要な訳で、鍔の代わりに段ボールに孔を開けたりしていた訳ですが。あちらにもそう言う感覚が残っているのか、西洋剣のハンドガードをシリコン樹脂で模した製品がMonkey Business Design社から販売されています。向こうでは、これに木の枝をさしてチャンバラしたりするのかと思ったりして、胸熱になりますが。オンラインでの販売価格は$11。ちょっとノスタルジックなアイテムです。
参照:Nature Sabre-sword creator

【BladeHQ】クレジットカードサイズのチタン製ナイフ


カード型のマルチツールやナイフは多いのですが、最近はチタン合金製の製品も多くなってきました。BladeHQで販売しているMicrotech Knives社製のCredit Card Knifeもその一つで、86mm(W)x54mm(H)x1.5mm(D)というまさにクレジットカードサイズのナイフです。ブレードは一つの角を中心にして、二つの辺の途中まで広がっていますが、本体が鈍い艶消しになっているので、よく切れると言う印象がありません。ナイフと言うよりは、むしろへらと言った方が似合うのかも知れませんが。本体に空いた二つの大きな孔は指を通す為のもので、各辺には波状の滑り止めが付いています。もちろん、栓抜きは標準装備なので、開栓できない事もありません。このカードサイズナイフに二つ折りの専用ケースが付属して、オンラインでの販売価格は$75です。ナイフとしてと言うよりは、暗器としての安心感と言うところでしょうか。
参照:Microtech Assailant Credit Card Knife Apocalyptic Titanium & Bi-Fold Wallet

【サンコー】アナログTV出力可能な腕時計型カムコーダ

サンコーレアモノショップで、カムコーダ内蔵の腕時計が販売されています。同種の製品は多いのですが、この商品の最大の特徴はアナログビデオ信号を出力可能な事で、付属の専用ケーブルで、直接TVに表示可能となっています。とは言うものの、ディジタル化が進んだ現在、アナログ入力のモニタがどれほど残っているのかは疑問な訳ですが。720Pでの撮影が可能で、内蔵フラッシュメモリは4GB。microSDメモリカード等で増設は出来ません。録画ファイルはモーションJPEGエンコードで、20分で1ファイルに分割されます。基本的に動画データの転送と充電はUSB経由で行ない、対応OSはWindows Vista/7/8/10,MacOSX 10.4以降です。オンラインでの販売価格は7980円(税込)です。

参照:TV出力機能付きビデオカメラ腕時計 ブラックバンド

金曜日, 9月 18, 2015

【Böker】タッチペンを内蔵したフォールディングナイフ



Böker社のBöker Plusブランドで、ペンの様なフォールディングナイフ「Böker Plus Office Survival Pocket Knife」が販売されています。ブレード厚2.2mm、ブレード長40mm程度の小型フォールディングナイフで、ブレードを収納してしまえばペンに見えなくもない形状です。ブレード素材はポピュラーな440C鋼、ハンドルは頑丈なアルミ合金製です。従来のUrban Survivalシリーズのナイフと大差ないと言う事になりますが、一つだけ変わった点があります。ブレードの反対側の端についている円筒形の物体はねじ込み式のキャップで、タッチペンのペン先を取り付ける事が可能です。つまり、タッチペンとしても使えるナイフと言う訳です。ペンケースにも入れられますし、全長も短くて済みますので、以外と重宝するかも知れません。オンラインでの販売価格は€54.95です。
参照:Böker Plus Office Survival knife

【各社】iPhone6s/6sPlus用ケースまとめ、その弐

iPhone6s/6sPlusが発表され、予約が始まった訳ですが、各社からそれぞれ用のケース及び保護フィルムの新製品の発表が相次いでいます。フォーカルポイント社からはjustMobile社の製品とOtterBox社の製品の国内販売が報じられ、ストラップヤからもそれぞれ用のケースや保護フィルムが発表されています。デザインや機能等でご自由に選択していただきたいと。個人的には、Otterbox社の耐衝撃性に優れたDefenderシリーズや、ストラップヤのゴリラガラス採用の保護ガラス等を使いたいところです。安心して使う為には、デザイン上の犠牲が大きいかも知れませんが、質実剛健と言う判断です。
参照:フォーカルポイント:「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」に対応する、Just Mobile社の自己修復ケースや本革ケースなど6製品14品目
参照:フォーカルポイント:OtterBox社の独自の厳しい品質基準テストをクリアした、
「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」向け耐衝撃ケースなど8製品27品目

参照:ストラップヤ:iPhone 6s人気ケース・カバー・フィルムカテゴリ一覧
参照:ストラップヤ:iPhone6s Plus ケース・カバー・フィルムのカテゴリ一覧



【上海問屋】スマフォ用のLEDフラッシュライトとは?

上海問屋から、スマフォで撮影する際の補助光源となるLEDライトが販売されています。あ、別にヘッドセットジャックから電源を得ていると言う訳ではありません。独立したバッテリを内蔵し、ヘッドセットジャックには固定の為に付けているだけです。スマフォのフラッシュライトはモロに点光源なので、ある程度離れた時にはいいのですが、比較的近い場所の撮影ではちょっとぎらつき気味になったりします。一方、この様なライトの場合には面光源として機能するので、ぎらつきを抑え、余計な影も和らいで写せます。iPhone等の様に、ヘッドセットジャックがカメラレンズの位置から離れてしまう事もあるでしょうが、別に手に持って写してもいい訳なので、致命的な問題にはなりにくいでしょう。何よりも、オンラインでの販売価格が999円(税込)と言うのがうれしいところです。特に、近くを撮影する事が多い方には向いているでしょう。
参照:スマホカメラ撮影用 LEDライト

【ラトックシステム】外部バッテリにもなる無線LAN接続メモリカードリーダ/ライタ

ラトックシステム社から無線LAN接続のメモリカードリーダライタ「REX-WIFISD1X」が発表されています。最大容量256GBに対応したSD/SDHC/SDXCメモリカードスロットと、最大2TBのHDDに対応したUSBポートを各1基ずつ装備し、接続したメモリカードやストレージに無線LAN経由でアクセス可能にした製品です。専用アプリを使用する事で、Android端末やiOSデバイス等からアクセスできる他、WebDAV/SAMBA/DLNAに対応したアプリからのアクセスが可能です。無線LANのブリッジとしても使用出来るので、アクセス先のルータを変更する必要もありません。また、3000mAhのバッテリを内蔵しており、単体で最大9時間の利用時間が可能になっており、またUSBポート経由で外部に給電する事が可能です。バスパワーバッテリとしては少なめの容量ですが、非常用としては十分でしょう。1台あれば割りと使えるストレージかと思います。現在は予約受付中で、単体の販売価格は9200円(税込)。その他に、32GB/64GBのメモリカードとのセットも用意されます。
参照:Wi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電機能付)「REX-WIFISD1X」

木曜日, 9月 17, 2015

【michaelcthulhu】FFVIIのブロードソード、造ったよ!

まさか、アニメやゲームに登場する武具を造るのが、いつもの鍛冶職人集団AWE Reforged以外にもいるとは思いませんでした。今回紹介するのはMichael Cthulhe氏。名前からして、そう言うのが好きそうな感じが漂ってきますけど。今回製作したのがFFVIIに登場するバスターソード。あまりの巨大さに圧倒されますが、その製作過程がおおよそ52分程のビデオとしてYouTubeに投稿されていました。コスプレ等に使うサイズ/品質どころの騒ぎではなく、巨大な鉄板等から造られる逸品です。もちろん、サイズや重量からはその威力が推して知れれでしょうが、そもそも、こんなソードを軽々と持ち運べるものでもありませんから。まぁ、想像の中だけにしておいた方がいいと思います。とは言うものの、製作に興味のある方にとっては、かなり参考になるんじゃないかと思いますけど。まぁ、製作には溶接機やサンダー、グラインダー等を用いていますので、コスプレ等に使うには過ぎたものなのは間違いないですが。

参照:FFVII Buster Sword Build.

【Kickstarter】耳に何も付けないけどヘッドセット?

Kickstarterでワイヤレスヘッドセットの「BATBAND」の資金調達が始まっています。ぱっと見では、頭に変なバンドを巻き付けている様にも見え、耳には何も当てられていない事がわかります。それもそのはずで、このヘッドセットは骨伝導方式をとっており、皮膚から頭骨を経由して鼓膜に音を伝えます。耳には何も当てる必要がありませんが、外部に音が漏れる心配はありません。本人の口からでる言葉は、周囲に聞こえてしまう訳ですけど。耳への圧迫感や不快感を感じていた方には朗報かも知れません。装着していたら、何かの呪文で頭が締め付けられると言う事もなさそうですし。Bluetooth接続のヘッドセットしてみると、接続規格はBluetooth2.1のA2DP/AVRCP/HFP/HSP等のプロファイルに対応し、内蔵バッテリは300mAhが2個。連続音楽再生は6時間、連続通話は8時間となっています。この辺りはそれほど変わりません。オンフックボタンは左側頭部に、音量調整等に用いるトラックパッドは右側頭部に配置されます。骨伝導と形状以外は、ごく普通のヘッドセットの仕様の様です。募集期間を40日程残した時点で、既に目標金額の1.5倍を集めていますから、製品化は確実視できるかと。

参照:BATBAND

【プレアデスシステムデザイン】エヴァ放映20周年記念iPhone6/6s用ケース

台湾CORESUIT社が放映20周年を記念して販売する、エヴァンゲリオンのプラグスーツをイメージしたiPhone6/6s専用ケースの国内販売がプレアデスシステムデザイン社から発表されています。エヴァンゲリオン零號機/初號機/弐号機の外装カラーと言うよりは、プラグスーツのカラーをイメージして造られたと思われるケースで、iPhone6/6sの両方に対応します。比較的柔らかめの素材の様なので、サブミリレベルで誤差のある両機種に対応できた様です。ただし、ケースとは言っても長辺側はほとんど保護されておらず、短辺側と背面、四隅の保護と言う事になります。もっとも、長辺側には各種ボタンがあるので、その邪魔をしないと言う意味もあるのでしょうが、上下左右が対称になった非常に美しい形状となっています。零號機と弐號機は9月14日から数量限定で販売され、初號機は9月下旬からの販売が魚梯されています。オンラインでの販売価格は9800円(税抜き)です。
参照:CORESUIT ARMOR x EVANGELION for iPhone6

【ロジクール】USB/ヘッドフォンジャック両対応のゲーミングヘッドセット



ロジクール社からUSB接続とアナログヘッドフォンジャックの2系統の入力を持つゲーミングヘッドセット「G633」が発表されています。上位のG933にも搭載されていたLEDイルミネーションを搭載し、如何にもなサイバー感溢れる製品になっています。こういうのが気分を盛り上げてくれるんですが、未だヘッドセットに搭載している例は少ない様です。もちろん、発色に付いては変更可能です。7.1chサラウンドに対応し、アドバンストPRO-G™オーディオ ドライバーとの組み合わせで、特にFPSの全周サウンドの再生が可能になります。ただし、USB接続でドライバソフトをインストールした場合のみ。スピーカーは40mmφ。イヤーカップが大型なので、音質に付いては期待していいと思います。マイクは折り畳み式で、ノイズキャンセルタイプです。イヤーカップに取り付けられたGキーには機能を割り当てるカスタマイズが可能になっています。また、2系統の入力を同時接続する事も可能で、切り替えて使用する事が出来ます。アナログ入力はたいていのスマフォや¥等に接続できますが、USB接続時の公式対応はWindows 7/8/8.1,PS4,X-Box Oneです。MacOSX等でもUSB接続で利用は可能でしょうが、専用ドライバが必要なサラウンドには非対応ですので、非公式対応と言う事で。オンラインでの販売価格は20130円(税抜き)で、10月以降の販売が予定されています。
参照:G633 ARTEMIS SPECTRUM RGB 7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット

【サンコー】怪しいけど高倍率のクリップ式望遠レンズ



サンコーレアモノショップの直販限定で、スマフォ/タブレット端末用のクリップ式12倍望遠レンズアダプタが販売されます。装着した状態は、あまりにも怪しい。特にスマフォに装着すると、レンズそのものが光学12倍と言う高倍率の望遠レンズな事もあって、かなりバランスも悪そうです。何しろ、鏡胴部の全長95mm、レンズ部の最大径は30mmもありますから。ただし、クリップが周囲にしっかりと固定できる程度には大型で、傷つくのを防止する為のゴムパッドがズレも防止するので、レンズアダプタが簡単に外れる事はないでしょう。オンラインでの販売価格は2980円(税込)で、意外と安価です。まぁ、悪用はしないでいただきたいものだと。
参照:クリップ式12倍望遠レンズ

水曜日, 9月 16, 2015

【BladeHQ】レバー式ペンの更新です


一般的なものとは異なるメカニズムのペンを見るとワクワクして来るタイプの人間ですが、これはかなりときめきます。以前にも紹介した事があるMicrotech Knives社のペン「Siphon II」ですが、以前の製品とはデザインが若干変わっています。とは言え、レバー式の固定システムは健在で、未使用時にはレバーがクリップになり、使用する際にはこれを引き上げてペン軸の一部とします。その為、同じリフィルを使用しているものよりも、収納時には短くなりますが、使用時には他社製品と遜色のない使い心地になります。参考までに、レバー収納時は99mm、展開時は150mmほどになります。ペン軸はステンレス製で、レバー部分はチタン合金となっています。素材とレバー式の固定システムのおかげで、販売価格はけっこう高額で、オンラインでの販売価格は$175です。
参照:Microtech Siphon II Stainless Steel Pen w/ Torched Titanium Lever

【WARPO】クトゥルフ様のアクションフィギュア…だと?

クトゥルフ・フタグン!まぁ、これだけ熱烈なラブクラフトファンが多いのなら、こういったアクションフィギュアがあっても不思議ではありません。WARPOで販売しているクトゥルフ神話に基づくアクションフィギュアで、おおよそ95mm高くらいのサイズです。中でも、画像の「Spawn of Cthulhu」「The Deep One」はかなり可愛いです。前者が手に持つのはネクロノミコンと思うのですが、アイコンでは鞄に見えてしまい、クトゥルフの通勤姿かと笑ってしまいました。頭部の形状からは、メタルーナミュータントとも。後者は深きものどもと訳されるのですが、これがまた美事なインスマス面。逆三角形の体型にでかい頭が載っているので、かなり面白いキャラになっています。つか、こういうデザインは想像もしませんでした。その他に、作中では比較的でて来る事が多いダゴン秘密教の司祭とか、解決役を果たす教授、何よりも巨大なクトゥルフ様が用意されます。巨大なクトゥルフ様は300mm程の高さになり、オンラインでの販売価格は$80。他のキャラは$20で販売されています。イアイア、クトゥルフ、フタグン!星辰が正しい位置に来るまでは、このフィギュアで遊び倒しましょう。

参照:Action Figure

【United Cutlery】逆カランビットナイフ?

United Cutlery社で販売しているM48シリーズの一つ「M48 Magnum Karambit With Sheath」がなかなかユニークな形状をしています。カランビットナイフに分類されるのですが、一般的なカランビットナイフとは逆方向に反りが入っているのですが、一般的なナイフよりもさらに反りが激しい為、独特な形状になっています。この形状だと、逆手に持つカランビットナイフとしては使いにくいんじゃないかと思ったり。グリップの柄尻に当たる部分には指を通す為の大きな穴が開いているのですが、外側には打突用の3個の鋭い突起があり、武具としての利用も可能です。また、グリップは握り易い様に指の腹にあわせた波があります。本体はステンレスの1枚板で構成され、全長は229mm。ブレード長は約80mmです。当然、このままでは危険な為、やや軟質のTPR素材を用いた専用シースが用意されます。いわゆるランボーナイフとは違いますが、それに近い禍々しさと派手派手しさ、何よりも凹凸の激しいところが魅力です。オンラインでの販売価格は$46です。

参照:M48 Magnum Karambit With Sheath

【Dainese】ジャケットにエアバッグを内蔵?

Dainese社から、同社の特許取得済み技術のD-AIR®を用いたライダースジャケット「MISANO 1000」が発表されています。そもそもD-AIR®と言うのは、同社のAirBagシステムを組み込んだジャケットで、従来からレース用のつなぎ等が販売されていました。このMISANO 1000はジャケットのみの製品となり、胸部から頸椎にかけてAirBagシステムで保護し、背中は専用のプロテクタで保護します。背中のプロテクタは脊髄の保護と同時に、GPS等の各種センサが内蔵され、毎秒800回もライダーの状況をモニタリングしています。一度、事故にあったとすれば、センサがそれを検知してD-AIRを起動。ライダーを保護すると言う訳です。ジャケットそのものはレザーで出来ており、それだけでもかなり強力に保護してくれそうです。11月の販売が予定されており、オンラインでの販売価格は€1499となっています。

参照:D-AIR® MISANO 1000 - THE FUTURE OF PROTECTION IS IN D-AIR®

【シャープ】手書きメモ特化型電子手帳は誰の為に?

シャープから電子ノート「WG-S30」が発表されています。紙のメモ帳とか、ノートの延長上にあるデバイスで、今となってはタブレット端末のサブセット版的な扱いで見られるかも知れません。確かに、ネットワーク接続も出来ませんし、手書き文字認識の機能もありません。単純に言えば、紙のノートを電子化する事に特化した製品で、モノクロのメモリ液晶を採用する事で一回の充電で最大30日間の使用が可能になっています。ノートは最大3000ページ分、スケジュールは最大4年分が記録可能になっています。画面には付属のスタイラスペンで入力するのですが、濃淡や線の太さ等を変更する事が出来、見易い表現が可能です。なお、ノートは画像としてPCにバックアップ可能ですし、書き戻す事も出来ますが、スケジュール帳は連動できない様です。電子手帳的な役割なので、当然ノートをまとめる事も出来ますし、フォームも標準で9種類、追加リフィルもパソコン経由でダウンロードする事が可能です。タブレット端末等と比べると制限がある為、かなりユーザーを選ぶ様な気がしますが、手書きメモに特化した製品と考えると、スマフォやタブレット端末に慣れない方にはお薦めできるかと。面白い製品ではあるのですが、せめてスケジュールの転送くらいには対応して欲しいものです。10月16日からの販売が予定されています。
参照:電子ノートトップ「WG-S30」

【ロジクール】カラフルな防水性ワイヤレススピーカー

ロジクール社から、UEブランドのワイヤレススピーカー「UE BOOM 2」が発表されています。耐久性に優れたスピーカーで、IPX7仕様の耐水性能を持ち、屋外で使用する際に発生しがちな水濡れにあっても、問題なく使用する事が可能です。接続はBluetoothで、最大使用可能距離は30m。基本的には指向性のないモノラルスピーカーですが、専用アプリにより、2台を一つのステレオスピーカーセットとして使用する事も出来ます。最近、この機能を持つ商品も増えてきましたが、専用アプリで設定するのは珍しいです。なお、組み合わせるスピーカーはUE BOOM 2だけではなく、UE BOOM等でも良い様です。もっとも、ステレオ再生の為には、左右はあわせた方がいいとは思いますけど。
バッテリはフル充電には2.5時間程かかり、連続使用時間は最大15時間。本体色はPHANTOM(BK) / BRAINFREEZE(BL) / CHERRYBOMB(RD) / GREENMACHINE(GN)が用意されますが、それ以外に2色程がページからは伺えます。日本での販売はないのかな?なお、ファームウェアのアップデートも可能な様ですので、今後に期待が持てます。オンラインでの予約価格は23800円(税抜き)です。
参照:UE BOOM 2
ロジクール様、いつも情報提供ありがとうございます

火曜日, 9月 15, 2015

【サンコー】警告音声を変えられる対人アラーム



サンコーレアモノショップで、人が前を横切ったら記録されたサウンドを再生すると言うアラーム「呼びかけタロー」が販売されます。対人センサ付きで、人が前を横切ったらサウンドをならすと言う製品は他にもありますが、この製品では2MBのメモリを内蔵しており、iTunes等に保存されているMP3形式のファイルを再生に使えるのが特徴です。割りと機械的な音声を使用する製品が多い中、「忘れ物無い?」と彼女(俺嫁含む)に問いかけられたり、塩見竜助さんの台詞で「警告!警告!」と言ってもらうとうれしい方も多いのではないかと。なに、塩見さんを知らないだと?「宇宙家族ロビンソン」のフライデーの声っすよ!ただし、記録された音声を切り替えると言う事は出来ない様です。と言う訳で、いろいろと変えて使える商品です。単三乾電池3本で動作し、オンラインでの販売価格は2980円(税込)です。
参照:うっかり忘れ防止アラーム「呼びかけタロー」

【DARPA】ヘリコプタを安定して着陸させる手段とは?

DARPAでちょっと面白めなデモ動画が公開されています。ヘリコプタの着陸脚は、一般的には固定されており、スキッド状になっています。また、前後に長くなっている事で着陸できる場所も限られていました。山の斜面や、特に公海上の艦艇の様に大きく揺れる場所への着陸は難しかった訳です。そこでDARPAが出してきたヘリコプタの着陸脚の新案は、4脚式のもの。独立して動作する4つの脚部により着陸時の姿勢を安定させ、前後左右に揺れる場所への着陸も可能にしようと言うものです。脚は離着陸以外の際には本体側面に収納される形式の様で、水平飛行時の抵抗減も果たします。装備に伴う重量増加は避けられないでしょうが。ただ、動きそのものはかなり怪しい感じで、このままのっしのっしと歩いて格納庫まで移動するんじゃないかとか、気がつけば格納庫の隅でカサカサと動く音がするんじゃないかとか、妙に心配になりますけど。あくまでもでも画面ですし、実機ではなく、模型による動作になりますが、ヘリ型UAVに搭載されれば有効に利用できると考えられます。

参照:Automated folding legs radically adapt to angled, irregular and moving surfaces

【ストラップヤ】ディズニー様の2wayケースとは?

ストラップヤで、iPhone6/6s兼用の手帳型ケース「ディズニー2Wayダイアリーケース」の予約販売が開始されています。まず、表面ですが、ミニー/ドナルド/エイリアンの各キャラをイメージしたデザインが型押しされています。あまり目立たないので、あまり恥ずかしくはないかも。また、フリップを開いた内側には、キャラクタをイメージさせる印刷が、ワンポイントで入っています。と、ここまでなら単なる手帳風ケースなんですが、この製品をユニークにしているのは、スレート型のケースを外装のフリップカバー部分と合体させている事。普通ならポリカーボネート製のケースをフリップ部に固定しているのですが、この製品では分離合体させる事が出来ます。頻繁に使う際にはスレート型にして、鞄等に入れておく場合にはフリップカバーで保護するなんて言う使い方が可能になっています。スレートケースは裏面にポケットが1基用意され、単体で使用する場合にはここにカードを入れる事も出来ますし、合体させる場合にはここにフリップ部を差し込む形式をとります。フリップ部のカードポケットは2基用意されています。この形状をとったが故に2wayと。オンラインでの販売価格は3500円(税抜き)で、10月上旬の入荷が見込まれています。なお、本商品はiPhone6/6s兼用となっています。仕様上は若干のサイズ差がありましたが、問題はない様です。
参照:[iPhone6s/6専用]ディズニー2Wayダイアリーケース

【TEAC】ハイレゾオーディオ対応のヘッドフォンアンプ高音質化バージョン

TEAC社からDAC搭載のヘッドフォンアンプ「HA-P50SE」が発表されています。従来機種のHA-P50から、オペアンプを上位機種のHA-P90SDに搭載したOPA1602に交換したモデルで、特にアナログ面での音質向上を図ったモデルになります。型番のSEはSpecialEditionの略で、HA-P50とは併売になる様です。またボディカラーは上下面がブラックのみ、両サイドと前後面はガンメタリックからシルバーメタリックに変更されています。DACは従来通りのPCM5102で、96KHz/24bitのPCMまで対応します。専用アプリのTEAC HR Audio Player for iOSを使用する事で、iOS端末からのハイレゾオーディオ再生にも対応できます。残念ながらDSDには対応していないので、それが必要な場合にはHA-P90SDを選択しなければなりません。入力はUSBがPC/Mac、iOS/Android用に各1ポート、光デジタルの1ポートはアナログライン入力と兼用になります。ヘッドフォン出力は1ポートで、インピーダンス8Ωから600Ωに対応。容量2100mAhの馬照りを内蔵して、連続再生時間は最大8時間ですが、外部に給電できる様にはなっていません。オンラインストアでの予約価格は26800円で、9月30日からの販売が予定されています。
参照:ヘッドホンアンプ「HA-P50SE」

月曜日, 9月 14, 2015

【BladeHQ】チタン合金製の栓抜き



あちらの栓抜きは数多いのですが、デザインも様々なのであまり飽きる様な事がありません。BladeHQで販売されているProtech Knives社のG7はランヤードが付属するモデルですが、そもそもなんで栓抜きにランヤード?と言う気がします。ランヤードなので、首にかけたりは出来ませんし。本体はチタン合金製で、大きな楕円形の孔が見た目上の特色です。硬いチタン合金製なので、ここに栓を挟み込んで開栓すると言う事は出来なそうです。実際には、ここに指を通して栓を抜くと言うスタイルをとる訳です。もちろん、栓抜きなので、銃刀法に引っかかる事もありません。オンラインでの販売価格は通常価格が$50のところ、いまだけ特価の$40になっています。栓抜きとしては高額ですが、チタン合金製と言う事ではやむを得ないのかも?!
参照:Protech Knives G7 Titanium Bottle Opener Key Fob Lanyard

【Alternative Ballistics】対人ゴム弾よりも有効か?

銃器の弾丸は、基本的には貫通力の高いものが使われる訳ですが、それが元で撃たれた方が亡くなると言う不幸な事故/事件も多い訳です。警官等が使う場合には相手の行動を止める事が主目的なはずなので、そこまでの貫通力は不要な気もしますが。Alternative Ballistics社の発表した「Alternative」は銃に取り付けるアダプタとそれに支持される金属球のセットで、相手の行動を止める事が主目的にします。普通に銃に取り付けて弾丸を撃つところまでは同じですが、射出された弾丸は金属球を押し出す為に使われ、初速も1/5程度に落ちます。ただし、貫通力の低下と引き換えに、相手の身体に弾丸よりも広い範囲に打撃を加える事になり、行動不能に陥らせる事が可能になります。例えるなら、打った直後のゴルフボールを身体に受ける様なものでしょうか。いわゆる対人ゴム弾との違いは、専用銃を使わない事と、すぐに貫通力の高い銃弾に切り替えられる事でしょうか。一に当たらないと、周囲への被害が大変な事になりそうな気もしますが、街中であると言う前提で、かなり有効な武器になるんじゃないかと言う気がします。

参照:Alternative Ballistics

【エレコム】Bluetooth接続スピーカー2種



エレコム社からコンパクトなBluetooth接続のス「LBT-SPTR01シリーズ」「LBT-SPTR02シリーズ」が発表されています。いずれもBluetooth3.0接続で、HFP/HSP/A2DP/AVRCPに対応します。サウンドコーデックはSBCのみの対応ですが、著作権保護技術のSCMS-Tに対応しているので、ワンセグチューナ等の音声も再生できます。
LBT-SPTR01シリーズはモノラルのモデルで、30mmφのスピーカーとパッシブラジエータを内蔵。モノラルと言っても、スマフォやノートPCよりもかなりまともな再生環境なので、音質に関しては期待していいでしょう。出力は1.8wで、連続再生時間は最大6時間程。LBT-SPTR02シリーズは40mmφのスピーカー2基とパッシブラジエータ装備のステレオ対応モデル。こちらの方が音質がいいのは自明で、出力は1Wx2。連続再生時間は8時間になります。着脱可能なフラップが同梱され、本体の保護やスタンド代わりに使用する事が出来ます。なお、画像ではほぼ同じサイズに見えますが、LBT-SPTR01シリーズのサイズは90mm(W)×48mm(H)×10mm(D)、LBT-SPTR02シリーズは137mm(W)×72mm(H)×18mm(D)ですから、体積的には半分以下と言う事になります。なお、販売価格はオープンプライスです
参照:超薄型・コンパクトで持ち運びに便利なポケットサイズのBluetooth®スピーカー 2種

日曜日, 9月 13, 2015

【サンワダイレクト】姫路レザーのマウスパッド



サンワダイレクトから、レザーを使用したマウスパッド「200-MPD017シリーズ」が販売されます。先に紹介したスタンドと食い合わせると、かなり似合う様に思います。ブラウンとブラックの2色が用意され、上面は姫路のなめし革工場で、植物性のタンニンを用いて鞣されたレザー「姫路レザー」が使用されています。光学マウスはコントラストの変化が少ない面での操作がしにくいのですが、これは姫路レザーのきめ細かな表面処理のおかげで、光学マウスでも問題なく使用できます。設置面は滑りにくい様に凹凸のあるPVC製で、上下から固目の芯材を挟み込む様にして縫製されています。その為、簡単には動かず、フニャフニャになる事もありません。オンラインでの販売価格は3980円(税込)です。
参照:姫路レザーマウスパッド(本革・ベジタブルタンニンレザー・おしゃれ・北欧) 「200-MPD017シリーズ」
サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます。

【Kickstarter】スマフォ向けショルダーホルスター

Kickstarterで、スマフォ用のショルダーホルスター「Phonster」の資金調達が始まっています。PDAが出たての頃から、思い出した様に製品化されるショルダーホルスターですが、確かに、ベルトに付けるのはみっともないし、バッグに入れると出し入れが面倒だしと考える方には、丁度いいのかも知れません。あちらは、ショルダーホルスター自体に、あまり抵抗はないでしょうし。ただ、従来の製品に比べると、かなりグレードアップされています。まず、ホルスターは両脇下に取り付けられることと、ホルスターが脱着式になっていること。これにより、片側だけに吊るすと言う事が可能になります。脱着が容易であると言う点も重要で、ホルスターそのものがレザー製なので、丈夫で美しいこと。見た目と言うのhかなり重要ですが、ホルスターとベルトの一部にレザーを使用する事で丈夫さと美しさの両方を実現しています。また、ホルスターに収納できるカード入れ兼札入れも用意されるのでズボンのポケットに重いものを入れる事もなくなります。ホルスターのサイズは、入れるスマフォによってS/M/Lの3サイズが用意される予定です。募集期間を7週間以上も残した段階で、既に目標金額の4倍以上の集金になっていますので、商品化は容易ではないかと。

参照:"Phonster" is the greatest holster for your essential needs!

【ROLI】音楽製作とDJコンソール両用キーボードです

ROLI社で、小型のキーボード「Seaboard RISE」の予約販売が開始されています。音楽入力用のキーボードとして、一般的なピアノの鍵盤とはかなり異なる形状になっています。もっとも大きな違いは、この鍵盤がタッチパネル式になっており、鍵が物理的に動かないと言う事でしょうか。逆に、これを利用して、通常の鍵盤としての入力方法の他に、様々なタッチ操作を行なう事が出来ます。見た目よりも奥が深いと言う感じでしょうか。鍵盤なのにギターの弦の様な弾き方も可能になりますし、鍵以外の部分の操作で音響効果を変えたりする事も可能です。わずか25鍵のキーボードですが、上位にはより大型のSeaboardGRANDが用意されます。実際の使用方法としては、PC/Macと接続して、各種の音楽ソフト、DJソフト等と組み合わせます。現在は予約販売の段階で、オンラインでの予約価格は$799.99です。
一般的ではない形状/操作方法ですが、ごちゃごちゃとつまみが付いていたりするよりは遥かにシンプルで、奇麗に見えます。

参照:Seaboard RISE