web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 7月 18, 2015

【Burn Knives】ナイフ付きメリケンサック?

武具とはモノの組み合わせと言うのは、暗器を含めて多いのですが、これはまた良いものが販売されています。Burn Knives社で販売されているK-RAZORシリーズの製品で、飛び出しナイフとメリケンサックの組み合わせ商品になります。個人的な好みで、画像は限定生産のブルーアルマイト処理されたチタン合金製のTI-BLUE K-RAZOR。ブレードはステンレス製のダマスカス調のものです。ブレード長は約111mmで、普段はナックルの内部に収納されます。使用時には、レバーのワンプッシュで外に飛び出すと言う訳です。ナイフブレードは片側にのみ入っており、もう一方のナックルは小振りになっています。いずれも、厚みは12.7mm程もあり、それだけでもかなり強力な武具と言えます。厚みがあるのは重量増と言うデメリットにもなりますが、指のガードとしては十分な幅になります。セットは左右のナックルと専用のディスプレイケースで、オンラインでの販売価格は$2200程になります。飾って楽しむ分には何の問題もないでしょう。使う様な事態にならなければいいのですが。
参照:TI-BLUE K-RAZOR

【ストラップヤ】充電状況を光で確認できるLightningケーブル

ストラップヤで、MFi認証取得済みLightningケーブルの予約販売が開始されています。安心のMFi認証済みの商品で、iOSのバージョンによらずに使えるのがありがたいところです。他製品に見られない特徴は、Lightningコネクタ側で充電の状況を知らせてくれる事です。コネクタ内部にLEDが組み込まれている様で、充電中は赤、充電完了を青の発光で知らせてくれます。iPhoneの充電状況って、ディスプレイでしか確認が出来ないので、実際に充電されているのかどうかを目視確認できるのは安心できます。ただし、この機構の為か、Lightningコネクタ側は若干厚めになっているので、バンパーやケースによっては取り付けが難しくなるかも知れません。ケーブルの長さは50cmですが、その他に1mの製品も用意されます。8月上旬に販売される50cmの製品は、オンラインでの予約価格が2300円(税抜き)です。
参照:[MFi取得品]Alumi Lightning Cableアルミライトニングケーブル/LED Bright 50cm

【Kickstarter】電子フラッシャー内蔵ヘルメット…だと?

KickStarterで、自転車用のヘルメット「Lumos」が資金調達に当たっています。一見すると、普通の競技用ヘルメットにも見えますが、大きな特徴はフロントとリアのライトにあります。本体後方に配置されたライトは、左右方向の方向指示ランプと後方のブレーキランプ。いわば、ヘルメット側に電子フラッシャーを内蔵した製品です。これがあれば、後方を走る車や自転車から、どちらの方向に行こうとしているのかが一目瞭然と言う訳です。内部には3軸の加速度センサが内蔵され、ブレーキランプは自動で点灯。左右の方向指示ランプは、ハンドル部に取り付ける専用リモコンで操作します。フロントランプはヘルメット側の電源ボタンで操作します。バッテリ容量は1000mAh通常使用であれば1〜2.5時間の使用が可能です。充電はUSBバスパワーで行ないますが、外部バッテリの使用などは出来ません。強度的にも十分で、北米及びヨーロッパの安全規格をクリア。 リモコン/ヘルメットはとうに防水になっています。募集期間を3週間以上残した段階で、目標金額の倍以上を集めている様で、商品化される可能性は高いかと思います。日本にも入ってこないかなぁ。

参照:Lumos - A Next Generation Bicycle Helmet

【マイルストーン】赤外線LED搭載ゲーミングマウス

マイルストーン社から赤外線LEDヲを光源とした光学式センサ搭載のゲーミングマウス「CYCLOPS X」の販売がアナウンスされています。EpicGear社の製品で、以前に紹介したMeduzaの後継機種に当たります。赤外線LEDを光源としている光学式センサを搭載していますが、分解能は最大5000dpiと高く、ゲーミングマウスとしては十分な精度です。赤外線LEDとセンサが一基である事から、Cyclopsと命名された様ですが、まさかマーベルの方じゃ?左右のクリックスイッチには高耐久性のオムロン社製品が用いられ、1000万回のクリックが可能とされています。ボタン数は7個ですが、その内6個がプログラマブル。15のカスタマイズ可能なマクロセットと5までのゲーミングプロファイルの保存が可能です。全体は緩やかなカーブを描く左右非対称のデザインで、くびれ部分にはMeduzaと同様の滑り止めがついています。重要なのは各種調整が細かくできること。直線補正からリフトオフディスタンスの調整、X/Y軸個別の分解度調整などが可能になっており、使用するにあたってのカスタマイズで使い勝手も向上します。本体ブラックとホワイトの色が用意され、オンラインショップでの販売価格は9158円(税込)です。
参照:CYCLOPS X

【サンワダイレクト】MacBook(2015)専用保護カバー

サンワダイレクトで、新MacBookことMacBook(2015)専用のカバー「200-IN044CL」が販売されています。底面とディスプレイ裏に取り付けるカバーで、装着に伴って厚みは増しますが、MacBookでもっとも傷つき易い部分をカバーする事が出来ます。強度に優れたポリカーボネート製なので、簡単に傷がつく様な事はありません。また、高い透明度のケース故に、MacBook(2015)の本体色を損なう事もありません。なお、装着に伴い、13.1mmしかなかった厚みが19.8mmにまでなります。重量も両方で174g増になります。とは言え、増加分はわずかで、インナーケースに入れたりしている分にはほとんど変わらないでしょう。あまり目立ちませんが、底面には大型の滑り止めを兼ねたゴム脚があり、机の上に置いた時にもずれたりする事はありません。装着は爪で本体に固定するだけなので、ぱちっとはめ込んでおしまいと言うくらいに簡単です。オンラインでの販売価格は1480円(税込)です。傷つけて後悔するよりも、先にはめ込んで守った方が安心ではあります。
参照:MacBook 2015ハードシェルカバー(12インチ用・クリア)「200-IN044CL」
サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます。

【豆魚雷】クトゥルフ様の座像

豆魚雷で、Diamond Select Toys社のクトゥルフ像が販売されています。「クトゥルフの呼び声」の描写そのままに、邪悪な感じがにじみ出ている像ですが、どこかぼっち感も漂わせていて、憎めないフィギュアになっています。クトゥルフ教団の連中が崇め、古より守り伝えた像もかくやと言う感じがぷんぷんするのは、気のせいではありますまい。蛸の様な頭部、烏賊の触腕を無数に生やした様な顔、巨大なかぎ爪のある手足、そんなものをかき集めたら、こういうフィギュアにしかならないのではないかと。さぁ、貴方もこの像を購入して、共にクトゥルフ様の復活の為に祈りましょう。星辰が正しい位置になり、ルルイエーが浮上した暁には我らを導き、真の混沌たる世界を…イアイアクトゥルフフタグン…。はっ、何かに憑かれていたのか?まさか、ルルイエーが浮上したのか?と、とにもかくにも邪悪な様で、ぼっちの様で、いい感じのフィギュアだと思います。オンラインでの販売価格は5670円(税込)です。
参照:H.P.ラヴクラフト/ クトゥル バンク

金曜日, 7月 17, 2015

【サンワダイレクト】スマフォ2台収納可能なベルトケース

今時の時代、スマフォの2台持ちくらいは当たり前と言ってもいいのですが、それじゃ、そのスマフォをどう携帯するかと言うと美味い方法がありません。ポケットに入れてもゴロゴロするだけですし、別々のケースをベルトに付けるにしても効率が悪い。どうしたらいいのかと言うに、2台入れられるケースを使えばいいじゃん?と言う考え方もあります。サンワダイレクトで販売される「200-SPC008BK/200-SPC009BK」は2台のスマフォを入れて、ベルトに付けられるケースです。これならば、いつでも2台のスマフォを携帯し、いずれか一方を取り出して使用するなんて事も可能になります。サイズ的にはiPhone6クラスに使用出来る200-SPC008BKと、iPhone6Plusクラスに対応する200-SPC009BKの2製品が用意されます。本体材質は本革製で、ベルト通しも幅が広くとられているので、ベルトに付けてもぶらぶらする様な事はありません。問題があるとすれば、上着の袖が擦る為、多少切れ易くなるかなと言うところですか。下側には取り出し易くする為の穴が開いていますので、左右の腰よりは、背中側に付けた方がいいのかも知れません。オンラインでの販売価格は3480円/3680円(税込)です。
参照:iPhone・スマートフォンベルトケース(2台収納・本革・Lサイズ/LLサイズ・ブラック) 「200-SPC008BK/200-SPC009BK」
サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます

【DealeXtreme】竹製のAppleWatch&iOSデバイス用スタンド

AppleWatchのスタンドはほとんどが金属製で、それ以外の素材はあまり見かけません。デザイン上の問題もありますが、一つには重量バランスが理由でもあります。軽い素材だとAppleWatchの重量に負けて、倒れ易くなってしまいます。接地部を十分に大きくすればいいのですが、それではバランスが崩れてしまいます。と言う訳で、DealeXtremeで販売されている竹製のスタンドです。AppleWatchの充電スタンドは脱着式で、装着時は擬似的に接地部が大きくなる為、安定度はかなり高くなりますスタンドにはタッチペンをつけておく為のペンスタンドとしても使え、備えられた3基のスロットにiPhoneなどを立てておく事も可能です。iPad Air/miniも置けない事はありませんが、その際には縦置きにするか、AppleWatchスタンドを外しておかなければなりません。全体が竹製で、AppleWatchの純正充電パッドが必要になります。オンラインでの販売価格は3711円程です。
参照:Creative Bamboo Holder for APPLE IWATCH / IPHONE - Brown

【上海問屋】対吸血昆虫用汎用人型決戦蚊帳

おかしい、この発想力は、明らかに人の領域を越えている。と言う訳で、上海問屋からBIBI Labの着る蚊帳「ネッツメン」が販売されます。今でも蚊の羽音が耳元でなるとイヤな気分になりますが、これを着れば蚊を寄せ付けません。何しろ、目の細かいメッシュ状の蚊帳を、服代わりに着込もうって訳ですから、そうそう簡単に蚊の針も寄せ付けないって訳です。細かな作業の為に手首/足首から先をだす事も出来ますし、トイレも着たまま行けるって訳です。オリジナルは赤/青/白の製品が用意されるんですが、今回販売されるのは白と青のみになります。なにが怪しいって、それぞれに厨二病丸出しの名称がつけられている事です。それぞれの名称は「天女の羽衣」「蒼天夏時雨」「白虎の仮宿」。ただし、耳元でなる蚊の羽音は防ぎきれませんので、それだけはご勘弁いただきたいところです。オンラインでの販売価格は4780円(税込)です。
参照:BIBI LAB 着る蚊帳 ネッツメン

【ロジテック】Type-C変換アダプタ同梱のポータブルHDD

ロジテック社から耐衝撃性の高い外付けHDD「LHD-PBMU3シリーズ」が販売されます。見た目はかなり分厚い感じのハードディスクで、外装は放熱効率の高いアルミ合金製。困った事に、MacBookシリーズの外装に近い手触り感があるそうです。これだけ分厚いのには理由があり、内部のHDDをシリコンラバーで補強する形状をとっており、落下の衝撃を伝えにくい様にしています。また、すべての辺/角が丸くなっている為、衝撃を分散する効果もありそうです。シリーズは1TB/2TBの容量が用意されますが、1TBモデルにはWDC社製のBlueのほか、24時間/365日稼働を前提に作られたREDも用意されます。また付属のケーブルはType-Aの標準的なものですが、Type-Cへの変換アダプタが同梱されるため、新MacBookでも問題なく使えます。また、起動ディスクとしても使える事が公表されているので、非常用のシステムを入れておくのもいいかと思います。TImeMachineにも対応します。オンラインストアでの販売価格はWD Blue搭載の1TB/2TBモデルが11481円/16481円(税別)、WD Red搭載の1TBモデルが14259円(税別)です。
参照:LHD-PBMU3シリーズ

【Kickstarter】8mmフィルムを覚えているものは幸いである?!

Kickstarterで、iPhone6専用のケース&レンズアダプタが資金調達に当たっているんですが、何とも懐かしいスタイルです。一見すると、8mmフィルムカメラの様に見えます。ああ、8mmビデオじゃなくて、8mmフィルムの方ですよ。何ともレトロなデザインのケースですが、懐かしく見る方も多いのではないかと。iPhone6は後方からセットし、レンズは交換式。マクロ/広角/魚眼などのレンズが用意されます。ビューファインダーとレンズ部分は、形状からするとミラーで90度向きを変えている感じです。撮影は赤いシャッターボタンを押している間に録画し続け、指を離せば録画が止まる形式なので、8mmフィルムカメラと同じです。その他、マイクやハンドルなども取り付け出来る様です。募集期間を3週間以上残した段階で、既に目標金額の1.5倍にも達していますので、商品化される可能性は高いかと。

参照:The World's First Cinematic Smartcase

【アップル】iPod nano/shuffleのカラーバリエーションモデル

アップル社からはiPod nano(7G)/shuffle(4G)のカラーバリエーションが変更になった事も発表になりました。こちらはiPod touch(6G)と同様に、ゴールド/シルバー/ピンク/ブルー/スペースグレイとApple Store限定の(PRODUCT) RED の6色に統一されました。中身は変更無しで、ストレージは各16GB/2GBモデルのみ。オンラインストアでの販売価格は17800円/5800円(各税別)です。
 とは言え、AppleのサイトのトップにはiPodの項目は消えたままで、オンラインのアップルストアにのみiPodストアが残されている程度。カラーバリエーションも統一感をだす為だけで、既にiPod「も」売ってます程度の状況に見えますけど。もっとも、音楽プレイヤーとは言っても、現時点ではハイレゾ音源対応くらいしかハードウェア面での更新がないので、iTSでハイレゾ音源が扱われない限りは前面に出て来る事はないのかも知れません。
参照:iPod nano
参照:iPod shuffle

木曜日, 7月 16, 2015

【アップル】iPod touch(6G)発表

アップル社から、第6世代のiPod touchが発表されています。過去、iPod touchシリーズは携帯電話機能のないiPhoneと位置づけられ、一世代前のiPhoneと同等のハードウェア構成をとってきました。その前例に従えば、iPhone5s相当のハードウェア構成を想像するのですが、実際には中身はiPhone6/6Plusと同等のA8+M8のプロセッサ構成がとられており、いわばiPhone5sの革をかぶったiPhone6と言えます。噂される4"サイズのiPhone6cはこうなるのかと。外装は旧来のiPod touch(5G)と同様で、表示ドット数1136×640で対角4"サイズのディスプレイを備えています。背面カメラはf/2.4のレンズを備えた800万画素で、これは画素数ではiPhone5sなどと同等ですが、レンズは若干暗め。実質はほとんど変わらないでしょう。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応し、iPod touch史上初となるBluetooth4.1に対応しました。ストレージ構成は16GB/32GB/64GB/128GB、本体色はスペースグレイ/ブルー/ゴールド/ピンク/シルバーにオンラインストア限定の(PRODUCT) REDの6色が用意されます。オンラインストアでの販売価格は24800円/29800円/36800円/48800円(各税別)となっています。
参照:iPod touch

【MOM】飛行機型のハンガー

MOMで紹介されているハンガーなのですが、これが市販されるようならちょっと欲しいです。確かに、飛行機の主翼はハンガーの両肩に当てるアーム部分に似てる訳ですが、まさかそう言うハンガーが売られる事になろうとは。デザインモチーフはC-47で、二次大戦でも活躍した軍用輸送機です。つか、DC-3の軍用輸送型と言った方がいいのかも知れませんが、日本でも海自で使われていました。ハンガー自体は、全体がアルミ合金製で、コックピットの位置にある穴に壁のフックを引っ掛ける感じです。これだけ並んでいるのを見ると、ハンガーのハンガー(格納庫)かとか思ってしまいますけど。双発機であるのは、多分、デザイン上の問題であると同時に、4発機だと肩の部分が妙に型くずれしそうだからでしょう。日本でも、一式陸攻や富嶽なんかをモチーフにしたセットが販売されてもいいと思うのですが。一応、販売の予定はある様ですが、販売価格は未だ公開はされていない様です。
参照:TEMPELHOF

【SanDisk】USBフラッシュメモリで無線LAN内蔵…だと?

SanDiskから、無線LAN内蔵型のUSBフラッシュメモリ「SanDisk Connect™ Wireless Stick」が発表されています。いや、確かに無線LAN内蔵のSD/SDHCメモリカードもある訳ですが、USBポートに接続するフラッシュメモリはPC側に無線LANが備わっている事もあり、あまり用途がないんじゃないかと思ったのです。が、用途がぜんぜん違いました。これ、無線LAN経由のメモリカードリーダ/ライタと考えればいいんです。PC/MacのUSBポートに接続してデータを書き込み、それをスマフォやタブレット端末から共有すると言う使い方が想定されている様なのです。もちろんバッテリを内蔵しており、単独で使えると言うのがミソな訳です。しかも、大きめのフラッシュメモリとほぼ同じくらいのサイズで、特に無線LANが付加されているからと言っても巨大化した訳ではなさそうです。クライアントOSとしてはMacOSX 10.6以降,Windows Vista/7/8,iOS 8.0以降,Android4.2以降となっていますが、Webブラウザ経由でならばもう少し広がる様です。IEEE802.11nに対応し、16GB/32GB/64GB/128GBの製品が用意されます。日本でも販売される様ですが、日本のサイトには未だ情報がありませんでした。
参照:SanDisk Connect™ Wireless Stick

【トランセンド】警備員用ウェアラブルカメラとは?

トランセンド社から警備員などが使用するタイプのウェアラブルカメラ「DrivePro Body 10」が販売されます。警備用途として使用出来る様に、IPX4相当の防水性能と、社内試験とは言え、米軍の仕様に準拠した耐衝撃性(MIL-STD-810G 516.6-Transit Drop Test)を備えています。また、夜間でも録画できる様に赤外線LEDをレンズ周りに配し、どこにでも取り付けられる様に360°回転するクリップが背面に取り付けられています。1530mAhのバッテリを内蔵し、フルHDTVクラスの解像度での最長録画時間は3.5時間。ただし、付属の32GBのmicroSDHCメモリカードへの録画は最長4時間まで可能です。PCへの転送も可能ですが、対応OSはWindows 7/8/8.1,MacOSX 10.8.2以降です。映画「エイリアン2」で海兵隊が装着していたのとはイメージが違いますが、警備員用のウェアラブルカメラとしてはかなり面白いと思います。

参照:DrivePro Body 10

【Logitech】新機構を採用したiPad用プロテクションケース

Logitech社からiPad用のプロテクションケースのシリーズ「BLOK」が発表されています。中核となるのはプロテクティブケースのBLOK Protective Shellで、一見するとハードケースの様に見えますが、実際にはシリコン素材の様な柔らかい素材が使用されています。複数のフィンでiPad側に接する形式で、たとえ衝撃を受けたとしても、素材自体の柔らかさと、両側に空間的に余裕があるフィン構造のおかげで、衝撃を分散する事が出来る構造になっています。シリーズは、スタンド脚兼用のディスプレイカバーのついたBLOK Protective Caseと、Bluetooth接続のキーボードがついたBLOK Protective Keyboard Caseの計3種類が用意されます。ShellはiPad Air2/mini3用に商品が用意されますが、Case/Keyboard CaseはiPad Air2のみとなっています。余談ですが、Keyboard Caseを装着した状態は、まるでSurface3にキーボードを付けた様。オンラインでの販売価格はそれぞれ$39.99/$69.99/$129.99です。pっ付け、日本でも発表されるとは思うのですが、かなりユニークな製品である事は間違いないですね。

参照:BLOKProtective Shellfor iPad Air 2 and iPad mini
参照:BLOKProtective Casefor iPad Air 2
参照:BLOKProtective Keyboard Casefor iPad Air 2

【上海問屋】電源がなくてもバスパワー電源に?!



ここ数年のアウトドア用品のジャンルに、ストーブを利用した温度差発電機と言うのがあります。要するに、ストーブの炎の熱と水などとの温度差で発電をし、それをUSBバスパワーの形式で取り出してデバイスに給電するって商品です。他社からもいくつかの形式の商品が販売されていますが、上海問屋で扱われているのは別に熱源であるストーブが必要になるタイプで、赤い部分を展開して水を注ぎ、ベロの様な部分を火で炙る事で発電を行ないます。もっとも、5V/0.5AというUSBバスパワー標準程度の給電能力しかなく、スマフォへの充電には時間がかかりそうです。それでも、どこからも電源がとれないアウトドアでは、これは必須の品になります。オンラインでの販売価格は11999円(税込)。徹夜組には渡したくない電源です。
参照:火と水で発電できるUSB充電器

水曜日, 7月 15, 2015

【Waterwolf】モーター駆動のサーフボード?!

-夏と言えばウォータースポーツな訳ですが、今更サーフボードでもないもんだと言う方には、ドイツのWaterwolf社のMPX-3はいかがでしょう?サーフボードのようであって、実は自力走行可能なボードです。底面には、ボードのサイズに比べて十分に大型のプロペラ。ボードに組み込まれたバッテリでプロペラをまわして推力を得る形式です。動画を見る限り、成人男性を乗せた状態でも結構な速度で水上走行しているので、推力はかなりあるものと思われます。スペック上では25〜30km/h程のスピードが出る様で、航続時間は30〜40分程。モーター出力は4.1kwと見かけよりも大出力で、容量1990whのリチウムイオンバッテリを搭載します。サーフボードとしては、底面フィンがない分だけ安定性にかける気がしますが、それほど波のない湾内などならば十分に楽しめます。免許などの問題も出てきそうですが、日本だと使える場所が限られそうです。それにしても、海の狼とはよくいったもので、ドイツの船舶程wolfと言う名称が似合うものはないです。

参照:Waterwolf

【サンワサプライ】レーザーサイト付き非接触型温度計?



サンワサプライ社から被接触型の放射温度計「CHE-TN40」が販売されます。非接触型の温度計は対象物に触れる必要がない反面、自分がどの部分の温度を測定しているのかがわかりにくいのが短所でした。そりゃ、測定の為のセンサが向いている方向でしょうが、1mも対象物から離れれば、目標をに向かっているのか、20cm程離れているのかなんてわからない事もあります。流石に50cmも離れる事はないでしょうが。このCHE-TN430ではレーザー光を照射して、ターゲッティング出来るのが特徴で、より精密な温度測定が可能です。レーザーサイトを取り付けた拳銃と考えていただければよく、これによる温度上昇はほとんどないため、正確な温度測定が可能と言う訳です。放射率を変更して、より高精度の温度を図る事が出来るので、かなり使い易いんじゃないかと。ただ、謎のボタンがあって、左端のボタンは無効になっている様です。オンラインでの販売価格は9200円(税抜き)です。より高精度の温度測定を望む方に向いているかと。
参照:非接触放射温度計「CHE-TN430」

【BladeHQ】カーボンファイバー製ノック式タクティカルペン

BladeHQで、Matthew Martin社の400シリーズタクティカルペンが販売されます。ノック式のタクティカルペンは今までにもありましたが、このペンは大きな特徴があります。それは、ペン軸の材質がカーボンファイバーであり、ダマスカス調の模様が入っている事です。ノック式と言う時点で珍しいのですが、カーボンファイバー製のペン軸と言うのはさらに珍しい。握り易い様に先の方が太くなっている上、滑り止めの溝が切られており、普通のペンとしても使い易そうです。もっとも、オンラインでの販売価格が$225.00もするので、とても普通のペンと同様に使う事は出来ませんけど。ある意味、使っちゃいけないペンですかね。そうには見えないかも知れませんが、かなり高級なブランドモノのペンと同程度ってことです。また、ノック式なので、簡単に芯を出す事もできますし、不要な時には引っ込めてもおけますから、芯の損傷は避けられるのでは?替芯は、この種のタクティカルペンでよく使われているFisher Space Penなので、その入手については問題はなさそうです。
参照:Matthew Martin Tactical 400 Series Click Pen (Damascus/Carbon Fiber)

【ストラップヤ】栃木レザー製のiPhone6専用手帳型ケース

ストラップヤで、栃木レザーを使用したiPhone6専用ケースの新作が販売されます。手帳型のケースになり、カードポケットは5基。札入れ代わりに使えるサイドポケットが1基あり、iPhone6専用としてはほぼ満杯な状況。何よりも美しい栃木レザー製なので、見た目については非のうち所がないくらい。レザー製なので、使うにつれて、いい味わいの感じになるのが予想されます。もっとも、ホルダー部分は栃木レザーではなさそうですが。手帳型なので、ディスプレイ部分もカバーされますが、出来れば保護フィルムは用意した方がいいかと。メイドインジャパンな製品なので、あちらの方へのお土産にもよろしいかと思います。オンラインでの販売価格は4500円(税抜き)です。
参照:[iPhone6専用]栃木レザー ダイアリーケース

【フォーカルポイント】二重構造のiPhone6系用ケース

フォーカルポイント社から、OtterBox社のSymmetryシリーズのLeather EditionのiPhoneケースが販売されます。ポリカーボネート製のアウターケースとシリコンラバー製のインナーケースの2重構造になっており、落下したとしてもアウターケースで衝撃を分散、インナーケースで吸収する為、多少の落下では問題なさそうです。また、背面には本革素材が貼り込まれており、これも多少の衝撃吸収能力を持ちそうです。本革部分はミッドナイトブラック/アンティークタン/ネイビー/マゼンタピンクが用意されますが、ちょっと、マゼンダピンクは個人的に???です。また、それぞれにディスプレイ保護用のガラスフィルムが付属するので、iPhoneを買ってから最初に購入するケースとしてもいいのではないかと。オンラインストアでの販売価格は、iPhone6用で9698円(税込)、iPhone6Plus用で10778円(税込)です。
参照:OtterBox Symmetry Leather Edition for iPhone 6 (ガラスフィルム付属)
参照:OtterBox Symmetry シリーズ Leather Edition for iPhone 6 Plus (ガラスフィルム付属)

【マンフロット】iPad Air/Air2をデジ眼のモニタ付きリモコンに?!

撮影機材を取り扱っているマンフロット社から、iPad Air/Air2に装着して、デジ眼カメラのモニタリング/コントロールが行なえる「DIGITAL DIRECTOR」の国内販売が発表されています。本体はiPad Air/Air2の背面に装着する形式で、接続はLightningコネクタ経由です。もちろん、MFi認証済み。デジ眼との接続はUSBになり、専用アプリを使用する事で、iPad Air/Air2を大型モニタとして使用出来るとともに、各種のパラメータを調整する事が可能になります。タッチパネル操作可能なモニタ付きの大型リモコンって訳です。とりあえず、ニコン/キヤノンの製品に対応しますが、ファームウェアのアップデートで他社製品にも対応する予定だそうです。サイズが違う為に、iPad Air/Air2それぞれに製品が用意され、Air用が7/31、Air2用が8月に販売されるそうです。オンラインでの販売価格は各75000円(税別)。対応機種はまだまだ少ないので、自分の使っている機種が対応しているかどうか、購入前に確認しておいた方が良さそうです。

参照:アップル社認定 iPad Air/Air 2 用DIGITAL DIRECTOR登場!

火曜日, 7月 14, 2015

【LIL TRUCKER】対ゾンビ戦を生き抜く為の…

アウトドア用のマルチツールとしては、アックス型がその代表格になりますが、この「The LIL TRUCKER」はバックパッカーやキャンパーには適しているツールと言えるでしょう。あるいは、対ゾンビ戦を戦い抜く者にとっても。アックスブレードとその内側には六角レンチ、ハンマーヘッドと缶切りが取り付けられ、グリップには鋸刃が収納されています。柄尻に当たる部分にはベルトカッターが用意され、車に閉じ込められた場合でも、シートベルトを切って脱出できそうです。また、ホイッスル付きのシャープナーが用意され、この側面を利用して火をおこす事が可能です。如何にもアメリカーンな感じのするアックスですが、さらに面白いのがプロモビデオ。普通、こういうのは機能説明に徹しているだけなんですが、これはゾンビな世界で如何にして生き残るのかと言う感じのストーリー仕立てです。これは、ゾンビが世界に蔓延する前に、入手しておいた方がいいかもしれないと言う観念に駆られます。現在は予約受付中で、オンラインでの予約価格は、本体のみで$89.99、シャープナーとシースとのセットが$119.00です。

参照:THE LIL TRUCKER

【DealeXtreme】もっとスケスケじゃん!?…あれ?



いやぁ、先日は透けた衣装と言ううたい文句にだまされたよとお嘆きの貴兄に、今度こそ本当にスケスケの衣装です。透けすぎて、骨格しか見えませんけど。DealeXtremeで販売されている女性用タンクトップシャツですが、絵柄は骨格。シャツと言う性格上、肋骨と背骨あたりが主となっています。ちょっとヘビメタな感じがしないでもありませんが、デザインとしてはよく出来ていると思います。デザインの関係上、肩甲骨などは省かれてますけど。オンラインでの販売価格は840円程ですが、サイズはフリーサイズのみ。痩せ気味の方だと、シャレにならなくなるので、着用を控えた方がいいかも知れません。ぽっちゃり体型だと、やはりイメージが合わないですかね。
参照:Women's Sexy Cool Skeleton Pattern Slim Nylon + Spandex Vest Top - White + Black

【ストラップヤ】変形合体する鍵盤とは?

ストラップヤで、実にユニークなiPad用ディスプレイカバー兼用ケース「MISELU ワイヤレス音楽キーボード C.24 Keyboard」が販売されています。キーボード付きのディスプレイカバーと言うと、世には様々な製品がありますが、キーボードとは言っても鍵盤となるとほとんどありません。鍵盤だとキーストロークを大きくしなければならないので、カバーそのものも厚くなるのでは?と言う指摘もあるでしょうが、その点はご安心あれ。収納した状態ではそれほど厚みがある訳ではなく、iPadから外してしまえば、ボタンプッシュでキーが競り上がる形式なのです。そーそー、こういうギミックが楽しいんです。とは言え、iPadの幅に合わると24鍵と言う少ない音階しか使えないんじゃ?と言う心配も、4台連結する事で最大96鍵にまで拡張できますから、こちらもそれほどの心配はいりません。接続はBluetooth4.0で、ディスプレイカバーとしてはiPad2/3/4に対応。MIDI鍵盤としてはiPad mini/Airなどでも使用可能です。オンラインでの販売価格は22963円(税抜き)です。
参照:MISELU ワイヤレス音楽キーボード C.24 Keyboard

【AWE me】鍛冶職人集団、ついに日本刀に挑戦!

怪しい武具の製作を公開しているAWE meのMAN AT ARMS: REFORGEDですが、今回は日本刀に挑戦しています。元ネタになったのは映画「キル・ビル」のHattori Hanzō Katanaです。従来も剣の製作はしていたのですが、西洋ナイフの製作法に従っていました。ところが、今回は日本刀の製作行程をなぞるかの様に製作しています。もちろん、現代の機材を使ってアレンジしていますので、100%まったく同じとは言いきれませんが。今回の担当者は相当に日本刀の製作行程を理解している様で、動画のそここに「TAMAHAGANE」「KITAE Process」などと言う声が聞こえてきます。ラストの試し斬りは、巻き藁だけではなく、お馴染みのスイカやウレタンなどを使っていますが、意外とよく切れている感じですねぇ。

参照:Hattori Hanzō Katana (Kill Bill) - MAN AT ARMS: REFORGED

【フォーカルポイント】Powerstationで最大容量のバッテリ

フォーカルポイント社からmophie社の外付けバッテリ「Powerstation Plus 8X」の販売がアナウンスされています。これでPowerstation Plusシリーズ全機種の国内販売が行なわれる事になります。他のシリーズと同様に、ケーブルは直接生えており、それを本体内に収納するタイプです。もちろん、その他にも給電用のUSBポートが用意されるので、Lightningポート以外の機種への充電も可能です。内蔵するバッテリ容量は12000mAhで、外部への給電は2.4Aまで可能。iPad Airクラスでも余裕で充電できます。給電中の同期も可能で、割りと使い勝手も悪くないんじゃないかと。ただ、容量からも想像される通り、割りと厚めの製品で、本体厚みは71mmもあります。別の言い方をすれば、1台で出張中のiPhoneの給電をこれだけで賄える事になりますから、夏コミの期間はこれだけでも大丈夫かも知れません。オンラインストアでの販売価格は19224円(税込)です。長期遠征が多い方に向いているでしょう。
参照:mophie powerstation plus 8X (Lightning)

【キヤノン】超小型のモバイル向けミニプロジェクタ

キヤノン社から、超小型のプロジェクタ「ミニプロジェクター C-5」の販売がアナウンスされています。サイズとしては124mm(W) x 71mm(L) x 20mm(D)なので、iPhone5sよりも若干大きめと言ったところでしょうか。厚みはだいぶありますけど。その為、ワイシャツの胸ポケットにも入るくらいのサイズになります。本体にはバッテリを内蔵しており、連続で3時間の使用が可能です。光源は白色LEDで、1万時間の使用に耐えます。接続はHDMIで、プロジェクタ側はHDMIミニ端子です。Lightning - Digital AVアダプタがあれば、iOSデバイスとも接続できる事になります。ただし、DLPの分解能は640x480なので、画像によっては潰れなどが目立つかも知れません。スピーカーも内蔵しているんですがモノラルなので、外部にステレオスピーカーを接続した方が良い様に思います。また、本体デザインに比べて、付属のACアダプタはあまり良いデザインとは言えず、如何にもな感じですねぇ。8月上旬からの販売が予定されていますが、法人系の販路しか考慮されていないと言う事です。おおよその販売価格は29800円前後だそうです。
参照:胸ポケットに入れてどこにでも自由に持ち運べる小型・軽量の“ミニプロジェクター C-5”を発売

月曜日, 7月 13, 2015

【DealeXtreme】透けて見える…ぞ?



夏になり、女性の薄着姿に注目が集まる季節になりました。そう言う時でも、インナーとしてこれを着ているといいのでは?DealeXtremeで販売されている女性用のタンクトップシャツですが、全体の絵柄が進撃の巨人もかくやと言う程のマッスル、筋肉柄です。「おお、あの子、服が透けてるぞ」と思ってよって見ると「?!」な訳でして、そう言う時の男性の期待感が一気に失望感に変わる瞬間の表情も楽しめると言う訳です。まぁ、絵柄だけなので、だまされたと思ってもしょうがないのですが。素材はナイロンとスパンデックスなので、割りと着心地は良さそうです。フリーサイズのみなので、ご注意ください。オンラインでの販売価格は841円程。まぁ、これなら下はジーンズが似合うでしょうねぇ。
参照:Women's Sexy Muscle Pattern Elastic Slim Nylon + Spandex Vest Top - Red + White

【OXOT】背中に蛇を背負うパーティドレス?

OXOTで紹介されていたのですが、Roberto Cavalli氏のデザインの「Snake Back Strap Dress」がなかなか大胆です。正面は普通のパーティドレスなのですが、大胆に空いた背中側には金色の蛇が?!こうなると、逆にシンプルすぎる前部分とのギャップがすご過ぎて、何も言えません。金色の蛇から周囲に伸びる金鎖は、蛇から伸びていると言うよりも、蛇をそこに拘束している様にも見えます。あちらでは蛇は人間に知恵の実を与えた存在ですので、デザイナーのRoberto Cavalli氏にも知恵を付けたのかも知れません。ここで、中国ならば普通に龍を、特撮マニアならば金色三頭龍を、アニメファンならば神龍を付けたらとか思うのかも知れません。
参照:Snake Back Strap Dress

【アスク】有線/無線対応のハイブリッドマウス



アスク社から、Thermaltake社の「Level 10 M Hybrid Mouse」が販売されています。メカメカしい外観がいい感じですが、BMWのデザイン部門とのコラボ商品だそうです。特徴の一つが、この製品が有線/無線の両対応である事で、煩わしいケーブルの取り回しがイヤならば無線接続にすればいいし、無線の反応の鈍さが気になれば有線接続にすればいいと言う訳です。また、ボルトの調節で、天板部分を左右方向に5度、上下方向に5mm程動かす事が出来るので、手に合わせる事が可能です。ゲームをやり込んで、手首が痛いなんて言うのも避けられるかも知れません。ファンはありませんが、天板の穴を通して空気が流入するので、汗をかいても不快になりにくいのも特徴です。センサには分解能8200dpiのレーザセンサを採用し、9つのマクロ、5つのプロフィールを保存する事が可能です。割りと豪華な仕様の為、店頭販売価格も14000円前後とちょっとお高めです。
参照:Level 10 M Hybrid Mouse

【DealeXtreme】iPhone6Plus専用キーボード

iPhone 6 Plusユーザーの方には、お待たせしましたになるのかな?DealeXtremeで、iPhone6Plus専用のキーボードが販売されています。ケース一体型と言う訳ではありませんが、かなり珍しいカバー兼用タイプ。iPad mini用でよく見かけるタイプですが、スリットの代わりに引き出し式のスタンド脚付きです。通常はiPhone6Plusのカバーとして取り付けておき、使用する際はスタンド脚を引き出してiPhone6Plusをそこにセット。固定はされませんが、ある程度の角度を付けられますので、見易くはなるかと思います。多分、実用上はバックパネルカバーになり、装着時は背面カメラが使用できなくなります。キートップはシリコン製の柔らかいタイプで、親指で押し易い様にマトリックス状に配置されています。オンラインでの販売価格は3735円程。とにかくハードウェアキーボードが欲しいと言うiPhone6Plusユーザー向けの製品ですね。
参照:49-Key Bluetooth V3.0 Wireless Push-Pull Ultrathin Keyboard for IPHONE 6 Plus - Silver + White

日曜日, 7月 12, 2015

【DealeXtreme】スマフォ用クリップ式望遠レンズ?



Deal eXtremeで、スマフォ用のクリップ形式のレンズアダプタが販売されています。最近は自撮り用途の為に広角系のレンズアダプタが多いのですが、これは光学8倍の望遠レンズ。望遠レンズは大型化しがちなので、この倍率/サイズは取り付けと取り回しのバランスの結果と思われます。大きすぎれば外れ易くなりますし、小型だと光学倍率を下げる事になり、望遠レンズを付ける意味合いがなくなりますから。ただ、それにしてもでかい。全長は約8cmで、スマフォに取り付ければあからさまに怪しい雰囲気になります。それでも望遠レンズが欲しいとい方向けの商品ですかね?オンラインでの販売価格も1800円程と、以前に比べてだいぶ安価になった様に思いますし。
参照:Universal 8X Bullet Shaped Cellphone Microscope w/ Clip - Black