web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 4月 25, 2015

【サンワダイレクト】多ポート&急速充電が可能なUSBバスパワー電源

サンワダイレクトから、10ポートのUSBバスパワー電源アダプタ「700-AC008BK」が販売されます。スマフォ程度であれば1ポートの電源アダプタで済みますが、現在はバスパワー充電に対応した製品も多く、多くの方がポート不足に悩んでいるのではないかと思います。このアダプタは10ポートもある上、内訳が1A出力が6ポート、2.1A出力が2ポート、2.4A出力が2ポートとなっており、スマフォやバッテリから、比較的大型のタブレット端末まで充電が可能です。また、急速充電に対応した機種ならば、より高電流のポートに接続する事でそれが可能になります。ただし、未対応だといろいろと大変な事になりかねないので、注意してください。総合出力は75W。各ポートは上面に向けて2列に並んでおり、左右一組で同一出力になります。縁にUSBポートが一列に並んでいた従来製品に比べると、上方向に余計な空間が必要になるのが気になります、この辺りは五十歩百歩でしょうけど。オンラインでの販売価格は6980円(税込)です。
参照:USB充電器(10ポート・急速充電・高出力15A・75W・USB ACアダプタ・電源スイッチ付き)「700-AC008BK」
ご購入はこちらから iconお願いします
(サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます) 

【ThinkGeek】車に必須だけど、携帯したら捕まるツール

ThinkGeekで、ちょっと特定用途向けのツール&ナイフが販売されています。特定用途向けとは自動車車内からの脱出。基本的にはフォールディングナイフで、ブレードは刃元が鋸刃状にな離、先端側がストレートなブレードです。ロープ等を切断するのにはちょうど良い感じのナイフブレードです。それ以外のツールの方が重要でして、第一はブレードと反対側に付けられている、シートベルトを切る為のベルトカッター。柄尻についている、フロントガラスを破壊するガラスブレイカー。くらい場所でも状況を把握する為の、光出力5lmのLEDライト。これがあれば、夜に事故にあって、車内に閉じ込められても脱出が可能かも知れません。なお、ブレードとベルトカッターは440C鋼なので、極一般的なナイフ素材になります。LEDライト用のバッテリはCR1220で、これを入れる為にもグリップは分厚くなっています。オンラインでの販売価格は$39.99です。こういうのは、車には必須だと思うのですが、多分携帯すると引っ張られるでしょうねぇ。
参照:THE Tactical Auto Rescue Tool (T3)

【リンクスインターナショナル】日本語キーボード対応キースキン

リンクスインターナショなル社から、アップル社の日本語版ワイヤレスミニキーボードのキートップに合わせたキースキン「keys for Apple Wireless Keyboard」が販売されます。LAZERWOOD社の製品で、英語版は同社から2012年11月に販売されており、今回の国内販売は日本語版キーボード対応と言う事になります。キートップに貼付ける製品で、「かな」「英数」等のキーへの対応と、キートップの文字への対応等が主たる変更点です。素材としてはチェリー/ウォールナットの2種類が用意されますが、これは合成樹脂等ではなく、普通の木材になります。キートップにはシールで貼り付ける形式をとりますが、これも接着面を汚す様な事はありません。キートップがわずかに高くなりますので、ちょっとなれが必要かも!?オンラインでの販売価格は7980円程です。
参照:keys for Apple Wireless Keyboard

【リンクスインターナショナル】木目が美しいiPhone6専用ケース



リンクスインターナショナル社から、バックパネルの木目が美しいLAZERWOOD社のiPhone6専用ケース「SNAP CASE iPhone 6」が販売になります。本来は、アルミ合金製のiPhone6のボディですが、このケースに装着すると、それとは思えない様な柔らかな印象に変わります。縁に関してはPU系等の柔らかいプラスティック製で、バックパネルにはチェリー/ブラック/ウォールナット/メープル/バンブーの5種類の製品が用意されます。特に何らかの効果があるとは言えませんが、流石に天然素材なので、木目は二つとして同じモノがありません。また、電波干渉も起こしません。4/29からの販売が予定されており、店頭予想価格は3980円程との事です。なお、保護フィルムとクロスが付属しているので、それらを別途購入しなくて済みます。
参照:SNAP CASE iPhone 6

【Icon Electric Bike】銀輪部隊はかく有りなん?!

って言うくらいにレトロなデザインの電動チャリが、Icon Electric Bikeで販売している「ICON E-Flyer」です。レトロと言うか、オプションの再度バッグを付けた姿はまるでWWIかWWIIの軍用バイクの様です。ご丁寧な事に、駆動ユニットがまるでバイクのエンジンの様にデザインされたユニット内部に組み込まれており、原チャリ?と言われても否定が出来ないくらい。強いてあげるならば、サドルがもうちょっとそれっぽくなるといいかな、と。モーターは走行モードで選択され、ストリートモードで出力750W、レースモードの出力3500Wで、最高速度はそれぞれ32km/h、57km/hになります。電源はリチウムイオンバッテリで、出力は52V/12.5Ah。1000回の充放電に耐えるそうです。バッグの取り付け等のカスタマイズも行なう事が可能で、画像の構成にした場合の販売価格は$6447ほどです。ちょっと、価格的には可愛くないのですが、全体のイメージは何となく良いです喃。
参照:ICON E-Flyer

金曜日, 4月 24, 2015

【Northrop Grumman】UAVが空中給油をしているのは間違いかもしれない!

YouTubeのNorthrop Grummani社公式チャンネルで、X-47Bの空中給油の動画がアップされています。ehemaseそれほど面白いと言う事ではないかも知れませんが、無人機への空中給油と言う動画そのものが珍しい事と、やはり無人機でも空中給油が出来る程の自律飛行が出来るのかと驚きの眼で見ざるを得ません。まぁ、前回も触れましたが、通信からすると、空中給油機そのものは有人機で、無人給油機はやはりこれからの様です。 無人気にする方が効率やコストの面でも有利だとは思いますけど。ここまで無人機の開発が進んでいると、いろんなノウハウもでてきているでしょうし。うん、キット、スカイネットが反乱を起こして、ソ連にミサイルを…なんて妄想はイヤですが。ちなみに、米海軍のアップした動画はこちら。首相官邸の屋上にじっとしていたドローンが話題ですが、あんなのは屁みたいなもんですねぇ。

参照:X-47B Completes First Autonomous Aerial Refueling

【上海問屋】さらに薄くても安心!?

上海問屋で、厚みと言うか、薄さ0.15mmのiPhone 6 / 6 Plus用保護ガラスが販売されています。表面硬度は他の製品と同様に9Hなので、かなり固いのは間違いない様です。何よりも薄いと言うのはホームボタンを押したり、縁の部分に触れた時に感じる段差が少なく、違和感を感じる事も少ないと言う事です。まぁ、実際には粘着剤があるのでもう少し厚くなるのですが、それを含めても未だ薄いと言えるレベルなのです。また、表面は指紋防止加工が施され、指で触っても見にくくなる様な事はありません。保護ガラスを使用した事がないユーザーには、一度使用する事をお薦めしておきます。オンラインでの販売価格は999円(税込)です。なお、クリーニングペーパー等が付属しますので、取り付け時にはしっかりと表面を拭いてください。
参照: iPhone6/6 Plus用 液晶保護ガラス (表面硬度9H 厚み0.15mm)

【マイルストーン】デュアルセンサ方式のゲーミングマウス

マイルストーン社からEpicGearブランドのゲーミングマウス「MeduZa」の販売がアナウンスされています。最大の特徴はセンサで、このマウス、光学センサとレーザセンサの両方を搭載したHDST(hybrid Dual Sensor Technorogy)を採用しています。底面切り替えスイッチにより、光学/レーザーセンサのいずれか一方だけ、あるいは併用するHDSTモードの切り替えが可能です。よく言えば、両者のいいとこ取りを狙ったマウスで、光学センサの分解能は最大3200dpi、レーザセンサの分解能は最大6030dpi、HDSTモードでは最大4800dpi相当になります。HDSTの細かな事はわかりませんが、各センサの分解能は異なるので、単純に両者を比較して一方のセンサのみを使用すると言う事ではなさそうです。クリックボタンには高耐久性を誇るOMRON社のスイッチが用いられ、左右非対称の持ち易い形状になっています。ボタン数は7個ですが、一個は分解能切り替え専用となり、残り6個がプログラマブルになります。専用ソフトにより、マクロ等の設定が行なえます。設定ソフトの動作環境はWindows XP/Vista/7/8のみ。店頭予想価格は7980円程との事です。デュアルセンサ方式で、どの程度の快適なゲーミングが出来るか、ちょっと気になります。
参照:MeduZa(メデューサ)

【センチュリー】小型だけど多目的なディスプレイ

センチュリー社から、小型ディスプレイ「plus one HDMI(LCD-10000VH3)」が発表されています。対角10.1"のディスプレイですが、解像度は1280x800と標準的な13"クラスとほぼ同等です。映像入力はHDMI/VGA/アナログビデオの3系統で、それぞれに専用のケーブルが付属します。もっとも、最近はアナログビデオ入力を使う機会は減っているので、このシリーズから取り外されるのは時間の問題かも知れません。なお、変換アダプタ等を用いても、HDMI/VGA端子をもたないMacでは動作しないとされていますので、miniDisplayport/Thunderbolt系の端子しかない最近のモデルでは動作しないと言う事かも知れません。電源は付属のACアダプタかUSBバスパワーで動作します。USBバスパワーで動作する為、ノートPCなどと組み合わせたり、サーバのモニタとして利用するのはアリかと思います。オンラインストアでの販売価格は27000円(税込)です。
参照:plus one HDMI(LCD-10000VH3)

木曜日, 4月 23, 2015

【サンワダイレクト】スマフォにも対応したペン型スキャナ

サンワダイレクトから、iPhoneにも対応したペン型スキャナ「400-SCN031」が販売されます。ペン型と言うにはちょっとでかすぎる様な気がしますが、大型のサインペンかマーカーだと思えばいいのではないかと。このペン型スキャナには二つの特徴があります。一つはWindows/MacOSXだけでなく、Android/iOSにも対応していること。PC/MacとはUSBで、スマフォ等とはBluetoothで接続する事が可能です。第二は単なる画像スキャナと言うだけではなく、他言語に対応した OCRソフトが付属すること。Mac/Winで193カ国語に対応し、iOS/Androidで28カ国語に対応します。もちろん、縦横のいずれの方向にもスキャン可能です。スキャン幅が狭いので、実質的には1行単位と言う事になりますし、あまり大きな画像のスキャン等は望むべくもありません。とは言うものの、iPhoneでOCR機能を利用できるのはありがたいし、便利です。オンラインでの販売価格は22800円(税込)です。
参照:ペン型スキャナ(OCR機能・USB&Bluetooth接続・iPhone/スマートフォン対応・WorlsPenScan X)「400-SCN031」
ご購入はこちらから iconお願いします
(サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます)

【popSLATE】iPhone6にもe-Paperのバックパネルを?!

popSLATEで、e-Paper採用のiPhone専用ディスプレイ一体型ケースが販売されています。以前から類似の商品は販売されていましたが、商品化されているiPhone6用ケースは初めてかも知れません。その代わりに、装着時はかなり厚めにはなっていますけれど。iPhoneとの接続はBluetooth。ケースとしては全体を覆う形状で、一般的なケースと同等かもう少し大きめになります。e-Paperディスプレイの保護の意味合いもあるんでしょうが。専用のスライドショーボタンがあるので、画像のスライドショー表示は可能だと思いますが。もともとe-Paperは低消費電力ですから、240mAhと言う少容量の内蔵バッテリでも7日間の使用が可能としています。なお、ケースとiPhoneは有線で接続される事はないので、充電はそれぞれ独自に行なう事になります。ケース側の充電用ケーブルは付属します。オンラインでの販売価格は$129です。後は、ソフトの対応状況次第でしょうねぇ。

参照:popSLATE

【KARAS KUSTOM】タクティカルペンでないボルトアクションペン

KARAS KUSTOM社からボルトアクション式のボールペン「THE BOLT」のシリーズとして、パイロット社のG2リフィルを替芯として使用できる製品が販売されています。アルミ合金製ではありますが、タクティカルペンの様な滑り止めのない、すっきりとしたデザインになっています。最大の特徴はクリップ脇のボルトアクション式のロック機構。先端のノッチを押すごとに、自動的にロックとアンロックをトグルする様になっています。うう〜ん、このメカニカル感がうれしいです。もう一つ、クリップ部分が異様に厚いのもたのもしです。ポケットに入れたら、クリップが曲がるより先に服が耐えられなくなるかも知れません。本体色は9色が用意され、オンラインでの販売価格は$55です。なお、インクカートリッジは付属しませんが、前述の通りにパイロットのG2リフィルが使用可能で、$4で別売されています。なお、国内の替芯のどれが相当するのかは未確認です。
参照:THE BOLT- PILOT G2

【フォーカルポイント】痛ケースにも出来る、高耐久性ケース

フォーカルポイント社からOtterBox社のiPhone6専用ケース「My Symmetry」が販売されます。ポリカーボネート製のバンパーと、シリコン樹脂製のインナーの二重構造により、外部からの衝撃の分散吸収を計る、耐久性の高いケースになります。各種ボタンはインナーで保護され、消音スイッチとLightningコネクタ周りは空いています。ただ、某かの周辺機器を接続する場合には、ケースの厚みがあるので、うまく繋がらないかも知れません。背面は透明なパネルになっており、付属のシートを間に挟む事で着せ替えを楽しめます。そうですよ、奥様。うまく形状を合わせれば、誰でも簡単に痛ケースが出来てしまうって訳ですよ。テンプレートは付属しませんが。オンラインストアでの販売価格は5378円(税込)です。テンプレートを配布してくれないっすかねぇ。
参照:OtterBox My Symmetry for iPhone 6

【エレコム】音質は期待していいのかな?

エレコム社からBluetooth4.0接続のヘッドセット「LBT-OH100シリーズ」の販売がアナウンスされています。A2DP/AVRCP/HFP/HSP等のプロファイルに対応し、サウンドコーデックはSBC/AAC/aptXに対応しています。ドライバユニットが40mmφと大口径なのと合わせて、音質に関しては期待が持てます。この辺りはペアリング時に自動的に決定されるので、相互のコーデックが合えばと言う事でもありますけど。もちろん、NFCタグによるかざすだけペアリングも可能。イヤーカップは外耳に合わせている上、比較的大型になっているので、妙な圧迫感もなさそうです。ヘッドバンド形式の場合、割りと圧迫感が気になりますから。形状からは比較的大容量のバッテリを内蔵していると思われ、連続再生は25時間、連続通話は30時間となります。本体色としてはブラック/ホワイトの2色が用意され、5月中旬頃の販売が予定されています。
参照:高能率ドライバーやaptX®で、最高クラスの音質を実現!

水曜日, 4月 22, 2015

【Periodic Tableware】カクテルを化学合成します?

Periodic Tablewareで販売されているのは、化学実験で使いそうな機具のセットですが、実はカクテルシェーカーのセットです。まぁ、お酒は薬と同様に扱われていた事もありますし、カクテルなんて言うのは調剤とか、調合に近い操作なので、イメージ的には近いのかも知れません。小型の三角フラスコとビーカーが各2個、大型の三角フラスコとストレーナが各1個のセットになります。大型の三角フラスコにはゴム栓付きです。フラスコとビーカーはショット・グラスの代わりの様です。ビーカーはまだしも、フラスコはのみにくいだろうと言う気はしますけど。ついでに言えば、すべては食器洗い機に対応しているそうですが、いくらなんでも三角フラスコは無理っぽいでしょう。オンラインでの販売価格は$69.99です。
実は、この種のセットって、割りとでてたりするんですよね。1〜2年に一回程度の割合いで、新製品が各社から販売されている様です。
参照:Cocktail Shaker Set

【Mehmet Doruk Erdem】レトロ&フューチャーなコンセプトデザイン

Mehmet Doruk Erdem氏の手によるBMW Apollo Streamlinerのコンセプトデザインです。未来と過去が同居している様なデザインで、非常に美しいです。多分、過去を感じさせる部分はサドルとフロントカバーのデザインから来る物で、未来の部分はエンジンとフロントカバーがメタリックになっている為じゃないかと。実現したとしたら、間違いなく一般的なバイクよりも全長が長くなり、取り回しもしにくくなる事が予想されます。サイドカー化しても、案外とかっこいいかも知れませんね。見えない前輪は、フロント側カバーの内部にあり、この画像ではほとんど見えません。仮面ライダーにでてきはしないでしょうが、でてきても不思議じゃないデザインですね。
参照:BMW APOLLO STREAMLINER

【NATIVE UNION】天然大理石のiPhone6専用ケース?

NATIVE UNIONから、多分、世界初と思われる天然大理石のiPhone6専用ケース「CLIC Marble for iPhone 6」が販売されています。大理石製とは言っても、全体がそうと言う訳ではなく、背面に使用されている程度と言った感じですが。大理石部分の厚みは0.8mm程度とかなり薄く、プラスティック製のケースに貼り込まれていると言う程度の様です。まぁ、全大理石製だと重くてかなわないですから。それでも、大理石の美しさそのものは健在で、そこはかとない高級感が漂ってきます。ちょっと、落とした時に割れてしまうと、精神的ダメージはキツそうですけども。出荷は5/25が予定されており、オンラインでの販売価格は$99.95です。
参照:CLIC Marble for iPhone 6

【Freecom】落としても安心な小型SSD

Freecom社からUSB3.0直結のSSD「TOUGH DRIVE Mini SSD USB3.0」が発表されています。コネクタが本体からフリップアウトする形式で、本体はシリコンラバーでコーティングされています。その為、2mの高さから落としても問題がないと言うくらいの耐衝撃性を備えています。重量も72g程度と軽量なのもあるでしょうが。中身がHDDではなく、SSDと言うのも耐久性を上げた要因でしょう。容量は128GB/256GBで、内蔵ストレージ容量の少ないMacBookAirやネットブック等に接続する場合には十分。ただ、外装がシリコンラバーなので、デザイン的に合わない事も多いと思いますが、機能的には問題なさそうです。電源はUSBバスパワーで供給されます。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、MacOSX 10.6以降。オンラインストアでは4/24以降の出荷とアナウンスされ、販売価格は256GBモデルで23480円(税込)です。
参照:Freecom TOUGH DRIVE Mini SSD USB3.0

【harman kardon】イヤーカップにタッチしてコントロール?

harman kardon社からBluetooth3.0接続のワイヤレスヘッドフォン「SOHO WIRELESS」が発表されています。30mmφのドライバユニットを内蔵した密閉型ヘッドフォンで、サウンドコーデックはSBC/AAC/aptXに対応しています。密閉型と言う事もあって、音質はかなりよいと期待されます。各所に金属パーツが多用され、頑丈そうには見えるんですが、全体のデザインは若干古めな感じもあります。こう、なんと言うか、その、もう少し手加減をですねぇ…。古めに見えるデザインの主因は大型化したエンクロージャにあるんですが、実は、この部分はイヤーカップ・モーションセンサーになっていて、ここへの操作によってリモートコントロールが可能になっています。中央へのタッチで再生、上にスライドで音量上げとか。センサ面積稼ぐ為にも大型化したって訳です。なお、1.2mのケーブルが付属するので、Bluetooth3.0非対応機でも利用は可能です。NFCタグに対応している為、かざすだけペアリングも可能です。本体色としてホワイト/ブラック/ブラウンが用意され、オンラインでの販売価格は29880円(税抜き)です。オンラインストアでは4/28以降の出荷を予定しています。
参照:洗練されたコンパクトデザインのワイヤレスプレミアムヘッドホン「SOHO WIRELESS」

火曜日, 4月 21, 2015

【SteelSeries】プロゲーマーが認めるヘッドセット?!

SteelSerieから、同社のゲーミングヘッドセット9Hの、プロフェッショナルeSportsチームであるFnaticとのコラボモデル「STEELSERIES 9H FNATIC EDITION」が発表されています。オレンジとブラックのツートーンが派手ではないですが、いい感じのデザインになっています。見た目通りに大型のヘッドセットで、イヤーカップ周りを含めて、かなり作りはしっかりとしています。マイクアームはこのエンクロージャから引き出す形式で、必要がなければ収納したままにしておけます。重要なのは、このヘッドセットにはUSBのサウンドアダプタが付属している事です。これを併用して接続する事で、USBサウンドデバイスとして機能します。さらに、フリー配布のSTEELSERIES ENGINE 3を併用する事で、Dolbyオーディオとノイズキャンセルの機能が使える様になります。Dolby Technorogyは7.1chマルチサラウンド対応のHeadphone、2chステレオ、5.1chサウンドを7.1chサラウンド化するPrologicIIx等の機能が使用可能です。エンクロージャは、ゲーミングヘッドセットにしては珍しいダブルエンクロージャ方式で、それがまた大型化している原因でもあります。単独でもPCに接続が可能なアナログヘッドセットとして機能し、添付されている4極アダプタを使用する事で、スマフォや最近のMacと接続が可能になります。4月28日からの販売が予定されており、オンラインでの販売価格は19544円(税込)です。
参照:STEELSERIES 9H FNATIC EDITION
(SteelSeries様、いつも情報提供ありがとうございます)

【ThinkGeek】UZI印のタクティカルギアセット…アレ?



仮面ライダーや戦隊ヒーローの例をだすまでもなく、専用ケースに入った道具って言うのは、男の子にとっては非常に魅力的に映る物なのです。専用ケースからでてくる物って言うのは、普段身につける物よりもパワーアップした感じがあるからかも知れません。ThinkGeekでは銃器メーカーのUZI社のロゴ入りケースに、同社の0.5W/LEDフラッシュライト、420ステンレス製のフォールディングナイフ、アルミ合金製のタクティカルペンをセットした商品を販売しています。ただし、タクティカルペンはUZI社の製品ラインナップにはありませんでした。UZI社のタクティカルペンはこういうすっきりとしたデザインではなく、滑り止め等がはっきりとしたデザインですから。あの無骨なデザインが好きなのに!ナイフも現在のラインナップにはない様です。なお、ナイフはブレード長70mmなので、不用意に携帯すれば銃刀法で引っかかるレベルです。それでも、こういうセットが手元にあると、割りと心強く感じます。オンラインでの販売価格は$49.99です。
参照:My Little Friend: TACPAK

【Kickstarter】新MacBookに必須の周辺機器

新MacBookoの最大の問題点は、入出力端子が一つしかない事で、複数の周辺機器を接続して使うと言う状況を切り捨てた為のデザインなのだと思います。現実的には必ずしもそうはいかない訳でして、アップルでも複数のアダプタが用意されています。とは言え、単機能なアダプタがほとんどで、実用上はちょっと厳しいと言う状態にありました。KickStarterで資金調達に当たっているHydraDockは、汎用性と多機能性を兼ね備えた、機能テンコ盛りなドックと言えます。USBハブとしては、USB-Cポートが2基、USB3.0対応の標準USBポートが4基。さらに外部ディスプレイ用のHDMI/miniDisplayportが各1ポート、GigabitEthernet対応の有線LANポートが1ポート、ステレオヘッドフォンジャックが1ポート、そしてSDXC対応のカードスロットが1基内蔵されます。本体はスタンドの様に新MacBookの下に置くので、自然対流による空冷効果が期待できます。募集期間を3週間半ほど残して、既に目標金額を上回っているので、こういうドックが欲しいと思っている方が少なくなかったんだなあ、と。ところで、どことなくminiDockに似た趣があるのは気のせいでしょうか?

参照:HydraDock — 11 Port USB-C Dock For Apple MacBook

【サンコー】USBバスパワーでネジも締められます?!

電ドラと言えば、やはり大電力をイメージしてしまいますが、ついにUSBバスパワーで動作する電ドラがサンコーレアモノショップから販売されます。やはり、一番心配になるのは、USBバスパワーで十分なパワーが得られるのかと言う点。短いですが、動画を見る限りでは心配なさそうです。まぁ、基本的にUSBケーブルの取り外しは出来なさそうなので、ちょっと煩わしいかも知れませんが。本体先端部のビットは簡単にセットできますが、先端部から外す事は出来ません。ただし、その他にも複数のビットが用意されており、こちらの脱着は容易な様です。また、先端部を照らす小型のLEDも内蔵されており、ちょっと暗いところでの作業も容易に行えます。ちなみに、背面にもLEDが用意され、フラッシュライトとしても使用できます。もちろん、正逆の回転方向の切り替えは、本体スライドスイッチで行なえます。電源はUSBバスパワーの他に単4乾電池3本も利用できますが、これは付属しません。オンラインでの販売価格は2980円(税込)で5月中旬頃の販売が予定されています。う〜ん、USBハンダゴテに続く工具シリーズな訳ですが、便利なのかそうでないのかがよくわかりません。ケーブルは、脱着式にして欲しかった。

参照:なくさない!収納式ビット USB電動ドライバー

【センチュリー】高耐環境特性のHDDケース



センチュリー社から2.5"径のハードディスクを内蔵する外付けケース「シンプルプロテクションBOX2.5 (CSSP25U3S6G)」が発表されています。単なるケースと思ったら大間違いで、内蔵したハードディスクはシリコンラバーのインナーとABS樹脂によるケースで保護された上、シリコンケースで覆われた高耐久性のケースです。IP54相当の防塵/防水性能を有し、米軍規格のMIL-STD-810G準拠の耐衝撃性を持つケースは、ちょっとやそっとの事ではびくともしない安心感を与えてくれます。内蔵可能なHDD/SSDは7mm/9.5mm厚の2.5"径のドライブで、接続はUSB3.0。7mm厚のドライブ用のスペーサが付属し、コネクタにもシリコンラバーによるコネクタカバーがついてます。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1,MacOSX 10.7〜10.10等となっています。オンラインストアでの販売価格は3974円です。机の上から落としても大丈夫な様なので、そう言う心配のある方はご検討ください。
参照:シンプルプロテクションBOX2.5 (CSSP25U3S6G)

月曜日, 4月 20, 2015

【ソニーストア】ネット接続できないDVDプレーヤ

ソニーストアでCD/DVDプレーヤー「DPJ-DS1」が販売されています。製品そのものはソニーグループ内のソニーエンジニアリング社製になります。対角9",800x480のディスプレイを中心に、左右それぞれに65mmφのスピーカーと、同径のパッシブラジエータを装備したCD/DVDプレーヤで、配置はそれほど凝った構造ではありません。やや大型の形状で、CD/DVDの上側には大型のハンドルが飛び出ています。この製品、何ガすごいって、再生モードが多彩な事です。音程を変える事なく、0.6倍から1.4倍までの再生速度変更が可能で、DVDプレーヤでこの機能を持つ製品はありません。比較的大型の画面なのでダンス等のレッスンに使うには、確かに適しているんじゃないかと。また、外部出力としてHDMI端子も用意されているので、大型画面にも出力可能です。普通に大型ディスプレイ付きなので、普通のDVDプレーヤとしても十分だとは思いますけど。
大型の液晶パネルではありますが、インターネット接続は出来ないとしています。してみると、こいつの中身はAndroidが走っているとかなんでせうか?まさか、ネット接続できない事がキャッチコピーになるとわ!?単なるプレーヤーなのですが、やはり大型液晶搭載だとあらぬ疑いをかけられるのかも知れませんね。オンラインストアでの販売価格は29500円(税別)です。
参照:液晶画面付きCD/DVDプレーヤー「ダンスステーション(DPJ-DS1)」
ご購入はこちらから iconお願いします

【pleasures of the pipes】モズグス様はいらっしゃるのだろうか?

本来ならば、美しく、ある意味幻想的なパイプオルガンですが、形状が人の手を模したデザインになっています。雪の聖母教会とも訳されるノートルダム・デ・ネージュ教会にあるパイプオルガンの様ですが、ステージ上の天窓からの光が差し込んでいて、実に幻想的な雰囲気です。ただ、ヲタクな目からすると、単純に美しいとは言えないっすよ。お分かりの方もいるでしょうが、「蝕」を模したあの塔の様が思い出されます。まさか、そんな事はないでしょうが、5人のゴッドハンドの一人でも住まわれているのかと。ちょっと、現実とは思えない程の美しさで、逆に、この世の物ではないんじゃないかと言う気にさせてくれます。これはもう、髑髏の騎士か黒い騎士にでも、天使モドキを退治してもらわないといけないっすね。
参照:Église Notre-Dame-des-Neiges

【OWC】スティック型SSD?

OWC社から、USB接続のSSD「Envoy Pro mini」が販売されます。USB接続のフラッシュメモリとSSDの場合、間に明確な定義がある訳じゃないので、ある意味、言ったもん勝ちな部分はあります。つか、外見ではまったく区別が出来ません。接続はUSB3.0で、最高転送速度は433MB/Sec。転送速度だけを見れば、下手なSSDよりも上です。ただ、サイズはそれなりにあり、並みのスティック型フラッシュメモリよりも大きそうです。外装は放熱を考慮されたアルミ合金製で、MacBook等のユニボディ機との違和感もそれほどなさそうです。用意される容量は120GB/240GBの2製品で、オンラインでの販売価格は$119/$199です。安価と言う程ではありませんが、新MacBookやMacBookAIr等の内蔵ストレージ容量に多少の不安がある方は検討した方がいいかも知れません。
参照:Envoy Pro mini

【Browning】鋸との信じられない組み合わせ?

銃器メーカーのBrowning社からT字型の鋸&ベルトカッター「Game Reaper T-Handle Saw, Black, Model 926」が販売されています。Modelなんてつくところが、何となく銃器メーカーっぽいのですが、鋸とベルトカッターと言う機能の組み合わせも普通のナイフメーカーからはでてこない気がします。確かに、作業現場には自動車で行く事が多い訳ですが、普通、鋸は工具箱等に入れておく物だろうと小一時間(ryk。単純にフックと考えると、引っ掛けて自分の方に引き寄せる為に使う事は可能と思うのですが、ケース等に引っかかってしまう気がします。一応、バリスティックナイロンのシースが付属はしますけど。ブレード素材はお馴染みの440C鋼で、鋸刃の長さは95mmと小型です。オンラインでの販売価格は$24.00。日本ではあまり見かけないツールです。
参照:Game Reaper T-Handle Saw, Black, Model 926

【パイオニア】ソフトをバンドルしない廉価版外付けBDドライブ

パイオニア社から、Windows/Mac両対応のポータブルBDドライブ「BDR-XS06JL」が発表されています。既にMac用のソフト「Toast® 12 HD/BDプラグイン」を同梱した「BDR-XS06JM」が販売されていますが、これからソフトウェアを外した形での販売になります。もっとも、基本的な機能はMacOSX標準でそろってますし、元々再生は別にソフトが必要になるので、実用上の問題は少ないと思われます。また、ハードウェアとしては、BDR-XS06JMとほぼ同じです。接続はUSB3.0で、電力はUSBバスパワーで動作します。また、電力不足の際には、別売の電源アダプタの使用が可能です。メディアはスロットローディング方式で、イジェクトボタンがある分だけアップル純正品よりも安心感があります。実際につまったら、でてこない事に違いはないのですが。もちろん、メディアに関してはBDXLに対応するので、最大容量は128GB。DVD±R,DVD-RAMにも対応しています。なお、対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8,1,MacOSX 10.6〜10.10です。また、ワイヤレスドックのAPS-WF01Jにも対応していますので、併用すればiOSデバイスから、BDメディアに記録された音楽/動画の再生も可能になります。DVD/BDビデオの再生は出来ませんが。店頭予想価格は14000円前後との事です。
参照:Windows/Mac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS06JL」

日曜日, 4月 19, 2015

【サンコー】しとしとぴっちゃんな雨にも負けない傘



サンコーレアモノショップで、肩と脇で固定する傘「手ぶら〜ンブレラ」が販売されています。しかし、なんと言うネーミング!傘を開いたらショルダーパッドの位置を調整し、脇パッドを腕で挟み込んで固定、そのままショルダーパッドを下げて傘全体を肩と脇で固定すると言う訳です。確かに風の向きがすぐに変わる様な場所では対応できませんが、風がそれほどでもなければ問題は少ないかと。それでも、開閉にはどうしても手間がかかるので、それをどう捉えるかでも変わって来ると思います。状況によっては非常に便利、それが変わればとんでもない状態になる事は間違いないです。茶巾状態になったりとか、傘に飛ばされてしまうとか。しとしとと降る雨ならば、まぁ、大丈夫でしょう。オンラインでの販売価格は2980円(税込)です。関係ないんですが、モデルのおねーさんはかなり可愛いと思います。

参照:肩がけ傘「手ぶら~ンブレラ」

【Kickstarter】着せ替えパネルによる多機能化を実現するケース

スマフォ用のケースは主として本体保護に使われる事が多く、それ以外にバッテリを内蔵したり、無線充電用のアンテナを配置したり、E-Inkによるサブディスプレィを付加したり、いろいろと機能追加にも使われます。ただし、付加される機能はほぼ単機能。機能を変えるにはケースごと交換しなければならず、その手間が結構な物になるのは、ユーザーならばお分かりの事と思います。Kickstarterで資金調達に当たっているMoscaseは、背面側パネルを交換可能にしたケースです。パネルあたりは単機能ですが、これを容易に交換可能にした事で、複数の機能を利用できる様になっています。機能パネルにはアルコール検出器、スピーカー、太陽電池パネル、サブディスプレイ、サブバッテリ等々。本体そのものにも複数のセンサが内蔵され、心拍数/体温/体脂肪等を計測する事が出来ます。募集期間を3週間程残した時点では、目標金額の10%程度しか到達していませんが、商品化されればかなり面白い製品になるんじゃないかと思います。難を言えば、単機能パネルの交換による多機能化なので、一度に使える機能は一つですし、パネルの持ち歩きの手間は考慮しなければなりません。

参照:Moscase: The New Generation Of Smartphone Cases

【BladeHQ】フォールディングナイフの組み立てキット?

BladeHQでチェコのMikov社製フォールディングナイフキットの販売が行なわれています。No Sclaesとありますが、べつに1/1のスケールモデルと言う訳ではなく、グリップ部分がないと言う事です。フォールディングナイフの場合、一般的にはブレードに対して厚めのグリップ部分があり、これで握り易くしているのですが、それがないキットと。ただし、Mikov社ではこのグリップ部分だけも販売しているので、必要があればそれらを購入する事も可能な訳です。もちろん、技術があれば、自作も可能でしょう。ナイフブレードは厚みが2.5mm、ブレード長が95mm程と普通のサイズ。ブレードからフレーム他はすべてステンレス製。ロック機構も内蔵され、比較的安全に使用できます。なお、キットにはリベット等も付属しており、購入後、すぐに組み立てにかかる事が出来ます。オンラインでの販売価格は$65.95と安価ではありませんが、自分で作ると言うところが重要なので、これはこれでいいと思います。
参照:Mikov Automatic Knife Kit (No Scales)

【NavyTimes】空中給油に成功したX-47B

NavyTimesで、X-47Bの空中給油試験が実施され、それが成功したと報道しています。母機についての発表はありません。これにより、航続距離/飛行時間が飛躍的に延びる事になり、メンテナンスや燃料以外の補給のために、空母あるいは基地に帰還する必要がなくなります。燃料満載時の航続距離は3889km以上となっていますが、空中給油によりそれ以上の航続距離が得られる訳です。爆装も可能と言う事になっているので、沖縄辺りの基地や公海上の空母から発進した後、半島や大陸内部の攻撃も可能になると言う訳です。ある意味、オスプレイと同様の不安が大陸内部に起こるのではないかと。先日、UAVに対応する無人空中給油機の開発がアナウンスされましたが、それらの組み合わせによって、完全無人の航空機部隊が想定されていた為かも知れません。それらを制御するコンピュータはスカイネットとでも呼ばれるんでしょうか?バッドエンドな世界が近づいているのかも知れません。
参照:Unmanned jet prepares for first aerial refueling

【Like Cool Case】金属と竹の合体ドック

Like Coo; Caseのオンラインストアで、iPhone用のドック「Wooden iPhone Dock for your iPhone」が販売されています。よくあるLightningコネクタを装備したドックの上に、竹製のスロットカバーを重ねた様にも見えるんですが、この2階建て構成が割りといい感じです。アルミ合金製の金属質っぽい下側に、旧来の素材である竹が乗っているのは、ちょっと心安らぐ感じがありますから。底面には滑り止めのラバーがついていますし、そうそう簡単にひっくり返る事はないでしょう。Lightningコネクタが小型な為、物理的に弱くなってしまい、倒した時に破損に繋がるのではないかと言う不安はあります。開口部の内側で完全に支えてくれる訳ではないので、倒れない様にしているのではないかと。iPhone5/5s/6/6plus等の取り付けが可能で、オンラインでの販売価格は$49です。ただし、MFi認証はされていない様ですから、将来的には使えなくなるかもしれないと言うのが不安ではあります。
参照:Wooden iPhone Dock for your iPhone