web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 10月 20, 2018

【リンクスインターナショナル】充電しながらメモリカードの読み書きがしたい!

リンクスインターナショナル社から、PhotoFast社のメモリカードリーダ/リーダ「PhotoCube」の国内販売がアナウンスされています。この商品はiOSデバイスと接続する事を前提とした商品で、本体にUSB-A-Lightningケーブルを介して接続します。専用アプリによって、自動的にバックアップをとったり、ファイルの読み書きが行なえるのが特徴です。microSD/SDHC/SDXCメモリカードに対応したスロットを1基有しており、最大400GBのメモリカードに対応します。ただ、この種のメモリカードを使用する際に心配なのが、iOS側のバッテリ残量。この本体には充電用にも使えるUSB-A端子も装備されており、そのままアップル純正のチャージャに接続する事が出来ます。サイズやデザインも合わせてあるので、あまり違和感はないはずです。このUSB-A端子はUSB3.1対応で、PC/Macと接続した際にはメモリカードに高速に書き込む事が期待できます。専用アプリから各種のファイルの閲覧が出来るのは他の製品と同様ですが、FaceID/TouchIDに対応しているので、セキュリティ的にも安全と言えます。10月27日からの国内販売が予定されています。

参照:PhotoCube

【アップル】AppleWatchをUSB-Cから充電するケーブル

アップル社のオンラインストアで、AppleWatchの無線充電パッドのUSB-C対応モデルが販売されています。従来のAppleWatch用充電パッドは接続部がUSB-Aでしたが、この商品ではUSB-Cとなり、MacBook/MacBookPro等に直接接続する事が出来る様になりました。ケーブル長は30cm程度なので、机上に置いてあるMacBook/MacBookProやモバイルバッテリ等と接続するには十分ですが、壁コンセントに接続したチャージャと繋ぐにはちょっと短めです。これ以外の長さはリリースされていないので、用途限定リリースになるのかも知れません。USB-Aのケーブルは0.3m/1m/2mと揃っているので、壁コンセント直結のチャージャでも問題ありませんが。ちょっと残念です。もちろん、ここではチャージャは付属しておらず、ケーブルのみになります。対応製品はApleWatchの第壱世代から第四世代になります。オンラインでの販売価格は3500円(税別)で、これはUSB-Aモデルと同じ価格です。
参照:Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブル(0.3m)

【じぇいず工房】ピンポイントなキーボードカバー

じぇいず工房から、実にピンポイントなキーボードカバーが販売されています。ピンポイントと言うのは、このキーボードカバーは、アップル社のワイヤレスミニキーボード専用の製品だからです。しかも、現行のMagicKeyboardではなく、単三乾電池を使うタイプの方ですね。JIS配列/US配列のそれぞれに対応した商品が用意されます。実際には2枚の透明なアクリル板で構成されており、下側の板は、レーザー加工によって、キーキャップ形状に合わせて切り出されており、これがはまる事で動かなくなっています。つまり対応機種が狭いのは、このキーキャップに合わせた加工のためです。2枚の透明アクリル板を重ねているため、埃等は上側の板で防ぐ事が出来ます。また、板の間に画像を挟み込む事で、オリジナルのキーボードにする事も可能です。例えば、アニメキャラ等の画像を挟み込めば、いつでも痛キーボード化が出来ると言う訳です。割りと華奢なキーボードと呼ばれていたキーボードでしたが、こういうのがあるともう少し楽しく使えるんじゃないかと。オンラインでの販売価格は3500円(税抜き)です。
参照:じぇいず工房 オリジナル アクリル AppleWirelessKeyboard用 キートップカバー(JIS)壁紙3枚付き
参照:じぇいず工房 オリジナル アクリル AppleWirelessKeyboard用 キートップカバー(US)壁紙3枚付き

金曜日, 10月 19, 2018

【センチュリー】ごつい耐衝撃性ポータブルSSD

センチュリー社から、外付けUSB3.0 ポータブル SSD『ineo』が販売されます。ごつい外見の通りに、IP66相当の防塵/防水性能を持ち、米軍の調達仕様であるMIL-STD-810Gをクリアする耐衝撃性を誇ります。机の上から落としても、問題はない事になっています。ケーブルは側面にまわして、本体に固定されたキャップにコネクタを収納するタイプで、防水はこのコネクタをセットした状態と言う事になります。水没は不味いでしょうが、水がこぼれてもすぐに拭き取れば問題なさそうです。耐衝撃性は外部6カ所の耐衝撃性ダンパーと、内部の保護スポンジによって行なっています。ダンパー部は、ケーブルガイドを兼ねています。用意される容量は250GB/500GB/1TBの3種類で、オンラインストアでの販売価格は9480円/14800円/26800円(各税込み)です。なお、出荷時のフォーマットはNTFSなので、Windowsではそのまま使用が可能ですが、macOSやその他のOSでは初期化が必要になりますのでご注意を。
参照:T2566-I 250GB SSD(250GB)
参照:T2566-I 500GB SSD(500GB)
参照:T2566-I 1TB SSD(1TB)

【Big Idea Design】チタン合金製の小型レンチ

Big Idea Design社で、現在は予約受付中のツールが「Ti EDC Wrench」です。サイズ調整可能な汎用六角レンチで、サイズ調整は側面のつまみで行ないます。ここを回転させる事で内側のパーツが上下動し、サイズの調整が行なえます。いわゆるモンキーレンチの変形とも言えますが、掌サイズにまで小型化したのが最大の特徴です。これが使い難いのなら、モンキーレンチも使いにくいって訳です。割りとごつめのデザインですが、本体サイズは98mm(L) x 25mm(W) x 8mm(D)で、本体重量はわずかに68g。モンキーレンチに比べて圧倒的に軽量ですが、これは本体素材にチタン合金を採用した結果でしょう。もう一つのメリットとして、強度的にも優れている事もあります。ランヤードの取り付けも可能ですし、クリップをつける事も出来る様ですから、携帯性も良好です。現在の予約価格は$100ですが、正式販売される際は$120になる様です。

参照:Ti EDC Wrench (PRE ORDER)

【バッファロー】カーブデザインの効果は如何に?

バッファロー社から有線接続のキーボード「BSKBU100」「BSKBU100L」「BSKBU100EN」が販売されます。ベースモデルになるBSKBU100は手前側縁が緩やかなカーブを描くカーブデザインを採用した製品で、これにより親指の負担が減るとしています。ただ、見た目はカーブが緩やかすぎて、それ程の効果があるのかちょっと疑問に思いますが。なお、排水機構が備わっているので、水がこぼれても影響は少ない様です。ただし、防水仕様ではないのと、缶コーヒーの様に水以外の成分が強い場合には使えなくなる可能性もあります。キースイッチはメンブレン式で、キーピッチは標準的な19mmですが、キーストロークは3mmとわずかに短くなっています。BSKBU100はフルサイズの日本語JIS準拠の108キー配列で、ケーブル長は1.5m。このモデルのみ、本体色がブラックとホワイトの2色が用意されます。BSKBU100L社ケーブル長3mのモデル。BSKBU100ENはケーブル長1.5mですが、104キーの英語配列になります。価格は、オンラインストアにも登録がありませんでした。
参照:BSKBU100
参照:BSKBU100L
参照:BSKBU100EN

木曜日, 10月 18, 2018

【BladeHQ】チタン合金製のへら状ツール

BladeHQで、Maverick Customs社の「4.25" Titanium Pry Bar Tool Bottle Opener」が販売されています。5mmのチタン板から作り出された平たい板状のツールで、幅広のクリップが心強いです。先の部分が楔状になっているため、ここを利用してへらとしても使えますし、大型のマイナスドライバ、あるいは箱を開けるときのテープカット等にも利用できそうです。とは言え、ナイフ刃はありませんので、改正銃刀法の対象外と言う事にはなります。ただ、商品名にあるBottleOpenerの機能がどれを指しているのかはわかりませんでした。王冠に引っ掛ける部分もなさそうなので、どうやって開栓するのかと。全長は108mmで、一般的なボールペンとほぼ同等か、ちょっと短い程度。掌に握ったら、少しはみ出すくらいですかね?チタン合金のおかげで、かなりの強度になっています。幅広のクリップで、ポケット等への固定はし易そうですが、キーリングを付けられる様なストラップホールはありません。ペンケースに入れるのには十分でしょう。オンラインでの販売価格は$80です。
参照:Maverick Customs 4.25" Titanium Pry Bar Tool Bottle Opener - Satin

【サンワダイレクト】凹凸な感じのゲーミング座椅子

サンワダイレクトから、ゲーミング座椅子「150-SNCF016」が販売されます。文字の凹と凸を組み合わせたかの様なデザインで、基本的には座椅子になります。凸の部分が実はミソで、ここを背もたれとして使う事も出来ますし、肘置きとして使う事も出来ます。肘置きとして使う場合には、凸の広がっている部分を前方に向けて、狭まっているところを足で挟む様にすると、姿勢として楽です。この背もたれの部分は多段階の角度調整が出来る他、上部の広がった部分も6段階の角度調整が出来ますので、体格の差も吸収できると思われます。この角度調整のギアは日本製で、1万回の耐久テストに合格した信頼性の高いものが用いられています。表面はメッシュ状の素材で、汗等で不快になる事を避けられます。座面から背もたれ、肘置きに至るまで、かなり分厚いウレタンクッションが入っており、座り心地も良さそうです。普段使いから、ゲームプレイ専用まで、幅広いシチュエーションで使えそうです。オンラインでの販売価格は9480円(税込み)です。開発コードネームが「凹凸」だったりしたら笑うしかないですね。

参照:ゲーミング座椅子(メッシュ製・背もたれ角度調整・ブラック)「150-SNCF016」

【サンワダイレクト】スタンド付き無線充電パッド

サンワダイレクトから、スタンド形式の無線充電パッド「700-WLC003」が販売されます。専用スタンドと充電パッドの2体構造で、充電パッドはQi標準の5W充電に加え、アップルの7.5W及びAndroid端末の10W急速充電に対応しています。ただし、充電用のケーブルは付属しますが、電源アダプタは別売で、QC2.0/3.0対応のチャージャが必要になります。パッドはスタンドから取り外して使用する事も可能で、異物がのっていれば充電を行なわない安全設計になっています。なお、スタンド角度は固定ですが、充電パッドの位置はスライド移動させる事が出来るので、縦横のいずれの置き方にも対応しますし、機種によって微妙に異なる充電パッドの位置調整も出来ます。スタンド側はスマフォとの接触面にクッションがあり、スマフォに傷がつき難くなっていますし、底面側には滑り止めがついているので、不安定になる事もありません。オンラインでの販売価格は4280円(税込み)です。

参照:ワイヤレス充電器(Qi対応・iPhone 急速充電対応・スタンドタイプ・パッドタイプ両対応)「700-WLC003」

【ディラック】薄型キースイッチ採用キーボードの国内販売

ディラック社から、Sharkoon社の薄型メカニカルキーボード「PureWriter RGB」の国内販売がアナウンスされています。テンキー付きのフルサイズキーボードで、接続はUSBによる有線。ケーブルは脱着式で、0.5m/1.5mの2種類のケーブルが付属します。キースイッチにKailh社の薄型青軸スイッチを採用しており、キーキャップの厚みが6.2mm、本体厚でも35mmとメカニカルキーボードとしてはかなり薄めになります。通常サイズのメカニカルキーボードは本体が大分厚めなので、手前側にパームレスト等が必要だったのですが、このサイズならば不要です。キースイッチは青軸系ですが、通常の青軸系よりも大分軽い音で、あまり五月蝿さも感じないかと思います。それなりに音はしますけど。押し下げ圧は55gで、アクチュエーションポイントは1.5mmです。キーバックライトはRGBで、発光パターン等のカスタマイズも可能です。発光パターンの設定は4つのプロファイルに保存できます。対応OSは、Windows7/8/10,Androidとなっていますが、接続ケーブルがUSB-A端子なので、Android端末は変換する必要がありそうです。オンラインでの販売価格は10480円(税別)です。
参照:PureWriter RGB

水曜日, 10月 17, 2018

【サンワサプライ】携帯に便利なテーブルタップ

サンワサプライ社から、かなりユニークなデザインのテーブルタップ「TAP-MU1シリーズ」が販売されます。上面で眼につくのはコンセントの形をした開口部ですが、これは単なるデザインではなく、携帯時に実際にここに収納する事が出来る様になっています。ケーブルは本体から直接生えており、携帯時には周辺に回して、収納し易くする事が出来ます。使用時には、この部分が脆そうに見えるのはしょうがないですが。本体サイズは135mm(W) × 60mm(H) × 18mm(D)なので、iPhoneXSよりも少ない設置サイズになりますから、携帯も容易ではないかと。タップとしてはコンセントが上面と縁に各1カ所ずつ。本体色はブラック/レッド/ホワイトの3色が用意されますが、壁コンセントに接続するケーブルはブラックのみです。側面にはiOS用とAndroid用の2種類のUSB-A端子が用意され、2ポート合計で5V/2Aの出力に対応します。QCやUSB PDには未対応ですので、急速充電は出来ません。オンラインでの販売価格は5184円(税込み)です。ちょっとした遠征には便利じゃないかと。
参照:モバイルUSB充電付タップ「TAP-MU1シリーズ」

【Boston Dynamics】Spotのマイケルジャクソン張りのダンス

Boston Dynamics社から、ちょっと楽しいSpotの動画がアップされています。Spotがマイケルジャクソン張りのダンスを踊っている動画なのですが、まるでCGかと思うくらいに滑らかで、ダイナミックな動きになっています。流石に、ムーヌォーク(?)まで披露するとは思いませんでしたが。振り付けもしっかりしていて、専属の振り付け師でもいたんじゃないかと思うくらい。先日公開された建築現場での実用試験とは違って、こういうアミューズメント的な使用にも耐えられますよと言うデモンストレーションでしょうが、用途が違いすぎるとは言え、これを見た後にペッパーくんを見ると物足りなく見えてしまいますね。この動画で、絶望するロボット技術者もでそうな気がします。

参照:UpTown Spot

【サンコー】ヒーター内蔵型モニタスタンド

サンコーレアモノショップで、ヒーター内蔵型のモニタスタンド「ヒーター付モニター台」が販売されます。めっきり涼しくなったとは言え、未だ冬には早い訳ですが、今の内から備えておいた方がいいのかも知れません。正面に温風吹き出し口のついたモニタスタンドで、手元をすぐに暖めてくれるのが最大のメリットです。エアコンがあれば室温は一定に保てますが、指先まで暖めるのには時間がかかります。このスタンドならばすぐに手元を暖める事が出来ますので、帰宅してすぐにパソコンに向かうキーボードジャンキーには最適な装備と言えます。指先がかじかんで、ミスヒットが増える様な事も解消されます。同社では指先を暖めるヒーター内蔵型手袋も販売していますが、ぶっちゃけ、軍手の様に厚めの素材なので、キー入力には違和感がありました。これならばそのような違和感を感じる事も無く、自在に入力をする事が出来ます。ただ、風が手に当たると言う違和感は感じるかもしれませんが。オンラインでの販売価格は5980円(税込み)です。
参照:手元あったか「ヒーター付モニター台」

火曜日, 10月 16, 2018

【AWE me】ソウルキャリバー6販売記念?

いつもの鍛冶屋職人集団が新作をアップしています。今回はSoul Edge & Soul Caliburの二振りで、言わずと知れたゲーム「Soul Calibur」シリーズに登場する剣です。今回は同シリーズの最新作であるVIの記念と言う事でもないんでしょうが、珍しく二振りの製作となっています。相変わらず、再現性が極めて高いんですが、今回はそれが徒になった感じでした。ソウルエッジはあまりの巨大さに強度がついて来ておらず、ソウルキャリバーは二股に分かれたが故の物理的な弱さに泣いた感じです。ラストの試し斬りで、その辺りの苦労が忍ばれます。巨大さと言うよりは、その重量故に切断は可能ですが、二人掛かりで斬る等、苦労してるなぁ、と。まぁ、こういう動画って言うのは、割りと魅入ってしまうものでして、言葉がわからないまでも、眼が離せない訳です。

参照:Soul Edge & Soul Calibur - Soul Calibur VI - MAN AT ARMS: REFORGED

【JBL】音質を高めた完全ワイヤレスイヤフォン

JBLブランドから、完全ワイヤレスタイプのイヤフォン「JBL FREE X」が販売されます。Bluetooth4.2接続の製品で、5.8mmφのドライバを搭載する事で音質が向上したとしています。ただし、サウンドコーデックについては特に明記されていないので、SBCのみかと。っみへの固定はイヤーチップとイヤーカバーによりますので、イヤーフィン等と同等で、見掛けよりはしっかりと固定できそうです。この種の製品で心配なバッテリでの利用時間ですが、単独では最大4時間の利用が可能とされているので、意外と持つ感じです。他製品と同様、充電は専用充電ボックスで行ないますが、フル充電には2時間程かかります。ただし、15分の充電で最大1時間の利用が可能な急速充電に対応しています。断続利用時間は最大24時間。IPx5相当の防水機能がありますので、多少の汗では問題なさそうですが、落水には注意してください。10月26日からの販売が予定され、オンラインでの販売価格は14880円(税抜)になります。
参照:完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE X」

【Kickstarter】アナログチックな左手専用キーボードとは?

Kickstarterで、CoolerMaster社が左手用キーボード「ControlPad」の資金調達を行なっています。メカニカルキースイッチが採用されてはいるのですが、搭載された24キーすべてにAimPad技術が採用され、圧力を検知するアナログチックなキーとして反応します。もっと簡単に言えば、このキースイッチはメカニカルキーボードであるのと同時に、アナログコントローラーとしても機能すると言う訳です。メカニカルキーボードの中に、アクチュエーションポイントを変更可能と言う製品がありました。それらは、あるところまでキーを押し下げたら反応すると言う、実にデジタル的な反応だった訳です。この製品に採用されているキースイッチは、押し下げる長さからアナログ的に反応する様になっています。従来は押し上げる時間でコントロールしていたのを、押し下げる長さで可変出来る様にしていると言う訳です。ゲームパッドの8方向デジタルジョイパッドとアナログジョイスティックの違いと言った方がわかり易いかも知れません。ゲーム以外にも応用範囲は広そうで、環境さえ整えば、タブレットとの併用による描画作業等にも使えるんじゃないかと。募集期間を40日残した時点で、既に目標金額をクリアしているので、一般販売の可能性は高いかと思います。

参照:ControlPad - 24 Keys with Analog Control Technology

【サンワサプライ】USB PD対応チャージャ

サンワサプライ社から、USB PD対応の小型チャージャ「ACA-PD60W」が販売されます。出力は最大18Wで、型番のPD60Wからイメージされる様な大出力のチャージャーじゃありません。スマフォやタブレット端末向けの、どちらかと言えば小出力の製品になります。ケーブルは直接生えており、脱着は不可です。ケーブル長は約1.2mなので、壁コンセントからであればテーブルの上までは伸ばせる計算です。ただし、ケーブルをまとめておく様な機能はないので、携帯時には何らかの手段を講じておいた方がいいでしょう。インジケータランプは、PD充電開始時に明るさが変わる、お知らせLED機能付きです。PD充電でなければ、5V/3Aまでの出力が可能な様です。ケーブル端の接続端子はUSB-Cで、これは交換できない様になっています。コンセントの金属端子は90度折り曲げが可能ですから、携帯時でも鞄の中で引っかかる様な事はなさそうです。オンラインストアでの販売価格は3280円(税込)です。
参照:USB Power Delivery対応AC充電器(USB Type Cケーブル一体型・18W)「ACA-PD60W」

日曜日, 10月 14, 2018

【プリンストン】テーブルタップとチャージャの組み合わせ?

プリンストン社から、デザインを合わせたテーブルタップとUSBバスパワー電源のセット商品「PPS-UTAP8」が販売されます。ACコンセントは天板側に4個と、先端側に1個で、天板側はスイッチ連動式で独立したオン/オフが可能です。さらに、各コンセントの口には埃侵入防止のカバーがあり、埃が溜まって火事になったりする可能性を減らしています。USBバスパワー電源は、基本的に先端に取り付ける様にデザインを合わせていますが、画像の様に天板側のコンセントに取り付ける事も可能です。ただ、あまり見栄えも、バランス的にもよくないですが。先端部に取り付ける事をお薦めしておきます。こちらにはUSB-A端子が4ポート用意され、最大3.4Aの出力に対応します。4台のスマフォを繋ぐと少々不足しますので、せめて数字の上だけでも4Aにして欲しかったところです。まぁ、充電時間がかかる程度で、実使用上の問題は少ないでしょうが。こちらのコンセント端子はスイングアウト式で、未使用時にはコンセント端子を収納しておける安全設計になっています。オンラインストアでの販売価格は3974円(税込み)です。
参照:多機能型USB給電機能付マルチタップ「Unitap」PPS-UTAP8

【キングジム】無線LAN対応のアラーム

キングジム社から、無線LAN経由でアラームをセット可能な「リンクタイム(LT10)」が発表されています。無線LANに接続されていれば、スマフォの専用アプリやブラウザからもアラームを設定可能なので、いつでも、どこからでも設定変更が可能なアラームになります。そんな事、インターネット上のカレンダーサービスでも出来るじゃないかと言う声もあるでしょうが、多分に、この商品はインターネットがよくわからない誰かに知らせる事を目的としているんじゃないかと。ボイスメモの再生やテキストの発声機能があるので、あのアラームが何を示すのかを明確にする事も出来ます。また、天気予報やGoogleカレンダーとの連携が可能で、朝に一日のスケジュールを知らせたり、天気予報を知らせてくれたりもします。ディスプレイ下にはインジケータLEDが配置され、アラームの種類を10色で表示する事が出来ます。ディスプレイにもアラーム内容を30種類のアイコンで表記したり、15種類のアラーム音を設定できたりもしますので、このあたりはわかり易いかと。ただし、無線LANの対応は2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nのみ。重いデータ通信は行なわないので、特に問題はなさそうです。オンラインでの販売価格は13200円(税別)です。

参照:スマートプログラムアラーム「リンクタイム」