web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 8月 16, 2007

バーチャルバーテンダー?!

「BARレモンハート」のマスターが知ったら、ものすごく嫌がるだろうなぁって言うのの代表格が、このバーチャルバーテンダーです。なに、幾つかのカクテル用のお酒をタンクに入れておいて、プログラミング通りにブレンドして、グラスに注ぐだけですから、それほど難しいこっちゃありません。客はタッチパネルでカクテルを選択し、グラスを本体の下に入れるだけで済みます。疲れ知らずで同じ味のカクテルを作ってくれますし、サポートは、お酒の補充をする事くらいじゃないでしょうか。
要はにぎり寿司ロボットと同様で、同じ味のカクテルを大量に作るのには向いていますし、カクテルはレシピが決まっているので作り易いのかもしれません。ただ、やっぱり味気ないと言うか、同じカクテルでも○○さんのレシピなんて注文は急には受けられません。ついでに、使えるお酒の種類も限定されます。まぁ、大規模なパーティには向いていますが、お店に置けないタイプですかね。
参照:Virtual Bartender

iPhone初のスピーカー&Dock

Logic3社から販売されるのが、純正以外の初のスピーカー&Dockです。一般的なiPod用のDock&スピーカの場合、画面表示の問題もあり、Dockコネクタを下側にして装着する形式をとっています。ところが、水平/垂直の向きを検出する機能がはいったiPhoneの場合には表示が切り替わるため、必ずしも下側にDockコネクタを配置する様な置き方をしなくて済みます。多分、向かって右側のスピーカー脇にDockコネクタが付いていると思われ、結果、iPhone自体は横向きに置かれている訳です。内蔵しているアンプの出力は左右4Wで、スピーカーは35mm径になっています。予定価格は$65だそうです。
参照:Logic3 Unleashes 1st iPhone Dock, iSuck i-Station Traveler

巨大LCD時計

巨大な壁掛け式というか、埋め込み型の時計ではありますが、時刻や日付以外に気温/湿度等を表示する事が出来、そこから導きだされたと思われる天気の予報表示もしてくれます。サイズは36.4 cm(W) x 11.6 cm(H) x 4.4 cm(D)ですから、割りと大型の時計になります。お値段は99.00ユーロで、大きさを元にしたパフォーマンスはいいと思います。
気温や湿度は空調の利いた室内に於いては何の意味もありませんし、 それを元にした天気予報もあまり意味がない様に思います。かといって、外に付けておくには小さい様な気もします。学校なんかだと使う機会も多くていいんでしょうが、一般的にはあまり使えないんじゃないかと思いますが。
参照:STATUS CLOCK

水曜日, 8月 15, 2007

iPod1台から使えるミキシングテーブル

Numark社から9月に発売される予定のミキシングテーブルが、画像のiDJ2です。以前に2台のiPodを使用するミキシングテーブルのiDJを紹介した事がありましたが、こちらは1台のiPodから2曲を取り出す様にし、これだけで2曲のミキシングを可能にしています。また、標準装備のUSB端子に装着したフラッシュメモリに保存された音楽データを利用する事も出来ます。また、複数のサウンドデータに対応しており、iPodで再生できないフォーマットでも利用する事が出来ます。中央にあるのは大型のLCDで、ここに波形や再生中の音楽の情報等を表示し、左右の大型のスクラッチディスクでスクラッチングをする事も可能です。iPod自体はLCDの上にあるDockコネクタに装着し、USBポートにはハブをかいして複数のメディアを装着する事が可能な様です。
参照:iDJ2

使えませぬ、飾りかと

えー、どこのアダルトビデオのシリーズか、おかしな羞恥プレイですかと言われそうな気がするんですが、これはデザインされたトイレです。外部からは通常のミラーになっており、外の景色を反射させているだけなのですが、内部から見ると完全に透明構造になってまして、外部が丸見えと言う、前代未聞のトイレです。いくら外からは見えない構造になっているとは言っても、少なくとも私は、こんなトイレで用を足す程の度量はありませんし、流石にこっぱずかしいですけれど。そう言えば、格納式のトイレと言うのもあるそうですし、わけわからん状態になっているのかもしれませんね、屋外トイレ市場は。日本だとこういうコンセプトのアダルトビデオもある訳でして、もしかすると日本ならば売れるのかもしれません。
参照:Strange Toilet is Transparent on the Inside, but Opaque to Others

Mac miniと同サイズのNAS

NewerTech.社から販売される、Mac miniと同サイズのNASです。正面に見えるインジケータがちょっと気になりますが、それ以外はMac miniと同じです。最大750GBのハードディスクを内蔵し、有線LANは100BASE-T。最大転送速度100Mbpsでの通信が行なえる訳で、一般家庭用の室内LAN向けとしては現実的な数字と言えます。もちろん、早いにこした事はないので、次世代機にはGigabitEther.が搭載されて来るでしょうが、今はそれほどの需要はないと言う事だと思います。USB2.0ポートが1基搭載されており、750GBで不足するようであれば、ここに外部ドライブを装着する事が可能になっています。もちろん、NewerTech社では同形状のハードディスクを販売しているので、それを利用して欲しいと言うのが本音でしょうが、その方がデザイン的にも合いますから。
このNASの特徴の一つは、自動的にネットワークを認識して、設定を行なう機能を有している事です。うまく動けば、本当にケーブル一本を装着するだけで、他に設定する事なく利用が可能になるでしょう。Mac/Win両方から利用が出来るので、家庭用にもぴったりです。
参照:miniStack NAS

月曜日, 8月 13, 2007

革ベルト一体型の腕時計

カリフォルニアのAmmon Watches社から販売されている、Proofと言うシリーズの腕時計です。まるで、革ベルトと一体になっているかの様なデザインは、かなり異質です。時間が解りにくいとか、凝ったデザイン等と言うのとは違って、一見すると普通の腕時計にしか見えません。ところがよく見ると、革ベルトの中央にデジタル時計部分が埋め込まれている様に見え、従来のベルトに繋がれた様なデザインとは異質のコンセプトでデザインされている事が解ります。ただ、時刻合わせや画面モードの変更等、一般的なデジタル腕時計が持っている様な機能をどうやってセットするのかは不明です。おそらくは、背面にボタン等が隠されているんだとは思うのですが、正面写真からは解りませんでした。ちょっと変わった時計を求める向きには、如何でしょうか。
参照:Ammon Watches

ウルトラマン世代のための腕時計

方ロガーで販売されている、ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンに登場した怪獣等をモチーフにした腕時計です。初回特典として、科学特捜隊の流星バッチが付いている様ですから、ご注文はお早めに。モチーフになっているのは、画像にあるカネゴンの他に、ウルトラシリーズ最多出演のバルタン星人、人間の味方であるピグモン、ウルトラセブンで最大人気のエレキング、悲劇の地球人ジャミラ、そして最強の侵略ロボットキングジョーの計6体です。ウルトラシリーズ第一世代のファンならば、喉から手がでる程欲しくなるでしょう。一部については、ウルトラマンメビウスでも出演していましたから、小さなお子様にも名前が知られているんじゃないかと思います。お値段は9975円ですから、親子二世代にわたる商品購入も十分に可能です。
出来れば、もっと他の怪獣も出して欲しいところですね。そもそも、ウルトラマンも、ウルトラセブンもでてない訳ですし。
参照:怪獣大行進ウォッチ【特典バッヂ付き】

個人用ホバークラフト

なんだか、小型のUFOか、スペースオペラに登場して来そうなデザインですが、オーストラリアで製造されている個人用のホバークラフトです。大型の貨客輸送用のホバークラフトでは、推進用のエンジンとプロペラ、舵が別にありますが、これは浮上用のエンジンだけで、方向転換や推進等は体重移動で行ないます。言うなれば、駆動用の両輪がないセグウェイみたいなものですか(乱暴ですが)。吸気は本体全面に用意された吸気口から行ない、それを下側に吹き出す形で浮上します。搭乗員を含むペイロードは100kgまで、燃料をフルに搭載した状態で、1時間程度の使用が可能だそうです。
流石に、ホバーの免許に付いては解りませんが、私道に相当するところでは利用が可能だと思います。安全性や操作性に問題がなければ、国内の遊園地やテーマパーク等で採用されるかもしれません。
参照:AIRBOARD