web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 3月 16, 2013

【PQI】オールラウンドプレーヤのストレージデバイス

PQI社から無線LANアクセスポイント機能付きのストレージデバイス「PQI Air Bank」が発表されています。このデバイスは2.4GHz帯を使用する無線LAN、10BASE-T/100BASE-TXの有線LAN、USB3.0で接続が可能になっており、PC/Macだけではなく、iOSデバイスやAndroid端末からのアクセスが可能になっています。iOSデバイスとAndroid端末は専用のアプリケーション経由になりますけども。ストレージデバイスとしては500GB/1TBのハードディスクを内蔵しているので、メモリカード系では不可能な容量をiOS/Android端末から利用できる事になります。最大8時間の使用が可能なバッテリも内蔵していますが、外部へのバスパワー供給等はできません。外部からの電力供給は、USBポートを経由したバスパワー供給になります。スマホユーザーにはありがたい機能になりますし、データの転送をするだけでも便利です。
参照:PQI Air Bank

デカ長!被害者はそのまま棺に入ってます?

よく刑事ドラマなんかで、死体発見現場で人の形に枠を描いているシーンがありますが、そう言う形状をした棺が紹介されています。基本的にはアート作品な訳で、死者の冒涜やら何やらの批判は当てはまらないでしょうけど。ちょっとくすっとしてしまうって言うのが本音です。ちょっと作りが粗いんですが、土葬の習慣があったらこのまま墓穴に入れる訳で、棺室の広い霊柩車の手配や、墓穴を掘るのも大変と思いますけど。それにしても、いくらアート作品とはいえ、棺の中に入ってしまうのは気持ちがいいものではないでしょうねぇ。
参照:Crime Scene Coffin

【BladeHQ】ノック式タクティカルペン

BladeHQで珍しいノック式のペン「Tuff-Writer Precision Pressシリーズ」が販売されています。この製品はタクティカルペンとは命名されてはいませんが、外装には航空宇宙用と同等のアルミ合金6061-T6が採用され、各種タクティカルペンに採用されているフィッシャー社の替芯が利用可能です。外見上の特徴として、ちょうど指の股にあたる部分に、竹の様に節があります。握った時には滑り止めとして機能しますし、書く時にも固定しやすくなります。タクティカルペンとしては珍しいのですが、実はノック式です。ペン先の出し入れがワンタッチなので、書き物をする際に使いやすくなっています。この商品では外装にモザイク状の柄が採用されています。オンラインでの販売価格はちょっとお高めで$95.95。ペンとしての機能を重視する方には良いのでは?
参照:Tuff-Writer Precision Press Series Digicamo Aluminum Retractable Pen

【ダイヤテック】あの懐かしのキーボードを!

ダイヤテックブランドで、米国Unicomp社製のキーボードの国内代理店となった事が発表されています。Unicomp社と言うとあまり聞き覚えがないのですが、実は元祖IBM社製キーボードの流れを汲むメカニカルキーを搭載した製品を販売している、世界唯一の企業になります。メカニカルキーと言うと独Cherry社製品が思い浮かびますが、本製品に採用されているメカニズムの構造はかなり違っています。こちらに採用されているキーにはわざと曲げられたスプリングが内蔵され、独特のキータッチが実現されています。簡単に言えば、往年のIBM社製のキーボードによく似たキータッチが実現されている訳で、ベテランユーザーにはそれだけで通じると思います。かくいう私も当時のIBM社製キーボードを使った事があり、そのキータッチを超える製品には未だにあっていません。今回販売される製品は大型のClassic、多少小型化したUltraClassic、Mac用のSpacsaverM、トラックポイントを内蔵したEuduraProの4種類で、各製品には本体色ブラック/ホワイトの2色が用意されます。キーボードはいわゆるフルサイズで、接続はUSB。オンラインでの販売価格は11800円/11800円/13480円/13980円(税込)です。いままでのキーボードとはキータッチが全く違うため、新しいユーザは慣れるまでが大変かもしれませんが、ベテランユーザーにはあの日の思い出なんてのが蘇るかもしれません。
参照:Unicomp社製キーボードお取扱商品

金曜日, 3月 15, 2013

【プレアデスシステム】15"Retinaディスプレイ専用カバー

プレアデスシステムデザイン社から、SwitchEasy社のMacBook Pro 15" w/ Retina Displayのディスプレイカバー&ボトムカバーのセット商品「COCOON」が販売されます。カバーそのものはポリカーボネート製で、表面は傷のつきにくい加工がされています。装着もそれほど難しくはなさそうで、本体色としてはSmoke Black/Milky White/Slate Grey/Yellow Jadeの4色が用意されます。意外とYellow Jadeあたりがいい感じになってますけど。なお、簡単に汚れを拭き取るために、大型のクリーニングクロスが付属します。ポリカーボネートで被われていないディスプレイやキーボードは、意外と汚れたりしますし。オンラインでの販売価格は4980円(税込)です。
参照:SwitchEasy cocoon for MacBook Pro

【ラトック】失せ物をiPhoneで探します

ラトックシステムズ社から、Bluetooth4.0+LEに対応した、紛失防止タグ「REX-SEEK1-X」が発表されていました。iPhone4S/5、iPad等のBluetooth4.0製品にあらかじめペアリングさせておき、専用アプリから相互に呼び出しをかける事ができます。キーにつけておけばiPhoneからキーを探す事ができますし、逆にペアリングした本機のボタンを押す事でiPhoneを呼び出す事ができます。1台のiPhone/iPadには最大4台までのデバイスを接続でき、呼び出し時の動作は音/光/振動を選択できます。最大到達距離は20mなので、魔窟ちゃんな部屋でも探し出せるのではないかと。対応機種はiPhone4S/5,iPad(3G/4G),iPod touch(5G)等となっています。オンラインでの販売価格は4200円(税別)です。
参照:Bluetooth4.0+LE対応 紛失防止タグ REX-SEEK1-X

【ロジテック】大アンテナ付き無線LANアダプタ

一体、何があったと言うんでしょうか?同じ形状の製品を販売するのが3社目と言う無線LANアダプタがロジテック社から発表されています。ロジテック社の製品番号で言えば「LAN-WH300NU2」ですが、外見上はプラネックスコミュニケーションズ社の「GW-USHyper300」、アイオーデータ社の「WN-G300UA」と全く同一です。2.4GHz帯を使用するIEEE802.11b/g/nに対応し、最大通信速度が300Mbpsなのも同一で、おそらくチップも同じではないかと。OEM製品はよくある話ですが、全く同じデザインのままで3社が販売すると言うケースは、パソコン周辺機器としてはかなり珍しいかと思います。外見上の大きな特徴である長大なアンテナは、USBコネクタ直後で角度可変になっているので、感度のいい方向に向けたりする事ができます。対応OSはWindows XP/Vista/7/8ですが、チップセットが同一であれば、メーカー提供のドライバでMacOSXでも利用可能なはずです。3月下旬からの発送が予定されており、オンラインでの販売価格は3040円(税込)ですが、オンラインストアでは2480円(税込)で販売される予定です。
参照:LAN-WH300NU2

【AirowGun】弓でペイントボールを射出するアタッチメント

ペイントボールと言えば、日本では防犯用と言うのが真っ先に思いつきますが、本来は牛等のマーキング用のものでした。これを空気圧で打ち出す様にしたものが、おもちゃとして持つか荒れる様になった訳ですが、こういった商品になるとは思いつきませんでした。これは西洋弓にペイントボール射出用のエアチャンバーを組み合わせた商品「Airow Gun」です。引き絞った弦と弓の力を利用して高圧空気を送り出し、ペイントボールを打ち出すトイガンの一種と言っていいでしょう。エアガンや電動ガンの様な高速連射機能はありませんが、多くの西洋弓に取り付けができる様なので、割りと面白い事ができそうです。商品はDiamond Archery社の西洋弓とのセットと、エアチャンバー単独の2種類が用意されています。オンラインストアでの販売価格は小径の.50ペイントボール用のセット商品が$199.99、大径の.68ペイントボールのセットが$469.99です。スコープマウントやエアチャンバーのシールド等のオプションも充実しているので、輸入できると面白いとは思うんですけどね。弓を青く塗って、打ち出す時に「ブルーチェリー!」と叫ぶのはありにします。

参照:paintball Airow Gun

【BladeHQ】チタン合金製のスプーンとは?

BladeHQで、チタン合金製のスプーン型ツールが販売されています。表面はかなりざらざらとした感じで、材質は医療用としても使われる6Al4V Titanium。ちょっと、口にモノを入れるための食器としては、ちょっと怖い感じがしないでもないです。金属アレルギーも少ないのではないかと。見た目ではわかりにくいのですが、全長は24cm近くあります。グリップ部分には六角レンチ等が用意され、ハンドルとして使うために全長が長くなっているのでしょう。むしろスプーンの部分がおまけ的な感じがしないでもないです。柄の先端部分は、お約束通りに栓抜きになってます。オンラインでの販売価格は$44.00。材質のためか、ちょっとお高めです。
参照:American Kami Titanium Spoon Utensil/Defense Tool Apocalyspoon

木曜日, 3月 14, 2013

【サンワダイレクト】スケール付きの拡大レンズ…だ…と…?!

サンワダイレクトから、スケールを取り付けられる観察/計測用ルーペ「400-LPE005」が販売されています。脱着可能な専用スケールアダプタを取り付ける事によって、拡大した対象物のサイズを測る事ができます。装着の代償として、表示可能な範囲は狭まってしまいますけど。対象物側には高輝度白色LEDが装備されており、スケールアダプタ装着時には明るくスケールを照らし出す効果があります。未装着時には、より広い範囲を照らす事ができます。なお、コンデジを無理矢理レンズに押し付ければ撮影する事もできますが、安定して装着できるアダプタをつけてもらいたいものだと思うのですが。オンラインでの販売価格は2980円(税込)です。
参照:観察&計測用スケールルーペ(10倍・LEDライト・フラッシュルーペ・虫眼鏡)「400-LPE005」
ご購入はこちらから: 観察/計測用スケールルーペ(10倍・LEDライト・フラッシュルーペ・虫眼鏡)
(サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます)

機械は何処まで人体の代役を果たしてくれるのか?

YouTubeにあがっていた動画なのですが、人工の腕が何処まで本物の腕に近づいているのかがわかります。氏の名前はNigel Ackland氏。53歳。昨年、このカーボンファイバー製の義肢を取り付けています。指先等のコントロールは上腕部の動きで行っており、現在は靴ひもを結ぶ事までできる様になったそうです。特に男性はご存知の通り、靴ひもを結ぶのは割りと難しく、きれいに結ぼうと思うと指をかなり器用に動かさなくてはなりません。それどころか、おびえさせずに犬に首輪をつけ、飲料のはいった瓶を持ち上げて、そこから直接飲む事ができています。機械的な動きはわかるのですが、現代の技術はここまで進んでいるんですねぇ。もちろん、その影には血のにじむ様な訓練があった事は想像に難くないのですけれど。

参照:'Terminator' false arm ties shoelace and deals cards

【日立】自立走行する移動支援ロボ…だと…?

日立から単座の移動支援ロボ「ROPITS」の開発がアナウンスされています。見た目からもあまり乗り心地が良さそうには見えませんが、その辺は高級乗用車ではないのでいたしかたないというところでしょう。そもそも、誰か人間が運転するのではなく、「任意地点自律送迎機能」と言う難しい名称のついた機能を持ち、地図上の任意の点を指定するとそこまで自立走行します。場所の指定は携帯情報端末で行います。そのために、GPS/レーザ距離センサ/ジャイロセンサ/光学ステレオカメラ等を有して、複数のセンサから得られる情報で3次元的に障害物を回避してくれます。乗り心地についてはアクティブサスペンション機能によって、安定した走行が期待できる様ですが、いかんせん、タイヤの衝撃吸収機能が期待できる様には見えません。見た目よりはましかもしれませんが。単座と言う事で、ドアはフロント側に跳ね上げる方式をとっており、昔の三輪自動車みたい。まだまだ実売される様な性能ではなさそうですが、今後が楽しみな感じです。特に自動送迎機能を応用すれば、任意の場所に移動してくれるタクシー的な使い方も期待できるのではないかと。あ、そうすると、タクシーの運ちゃんが失業しちゃうかも?!

参照:歩道を自律走行する一人乗りの移動支援ロボット「ROPITS」を開発

【バッファロー】iPad mini用キーボード付きケース

iBuffaloブランドからも、iPad mini用キーボード一体型ケース「BSKBB18BK」が発表されています。こちらも脱着式のBluetooth3.0接続キーボードを備え、キーボード自体はiOS4.0以降に対応します。キーボードを外した状態でもケース単体として機能しますので、重量軽減したい場合等には外しておく事ができます。なお、キートップの支持架が明記されていませんので、もしかするとメンブレン式かも知れません。サンワダイレクト社の製品との大きな違いは立てかけた時の支持方式で、これは背面にあたる位置に大型のスタンド脚が用意されます。そのため、バッグからの取り出しで引っかかる可能性がありますので、ご注意ください。オンラインでの販売価格は8400円(税込)ですが、オンラインストアでの販売価格は5980円(税込)です。
参照:iPad mini専用 Bluetooth®3.0対応 キーボード ケース一体型「BSKBB18BK」

【パイオニア】Mac用スロットローディング式BDドライブ

パイオニア社から。珍しく公式にMac対応をうたう外付けBDドライブ「BDR-XU02JM」が発表されています。ハードウェアとしては以前から販売されているWindows用の製品と同等で、4層までのBDXLメディアに対応します。DVDメディアからの起動も可能で、USBバスパワーで動作します。ACアダプタは別売で用意されますので、バスパワーハブ等で供給電力が下がる様な場合にも対応できます。新開発のMacOSX用設定ツールがダウンロード可能で、WIndows用と同様の設定が可能になっています。ただし、BD再生ソフトは付属せず、あくまでもデータ保存用として機能する様です。多分、BD再生用ソフトを別に用意すればいいとは思うのですが。対応環境はMacOSX 10.6以降で、3月下旬からの販売が予定されています。店頭予想価格は2万円前後。最近は光学ドライブを内蔵しないMacが増えた事で、勝機ありと見込んでいると思われます。
参照:Mac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XU02JM」を新発売

【サンワダイレクト】Bluetoothキーボード付きiPad mini用ケース

サンワダイレクトで、Bluetoothキーボード付きのiPad mini用ケース「400-SKB037BK」が販売されています。iPad mini用のキーボード付きケースもようやく一通りそろってきた感がありますね。このケースの特徴は脱着可能なBluetoothキーボードにあります。従来の多くの製品ではキーボードをケースに固定しており、取り外す事ができない構造になっていました。この製品ではマグネット固定式にしているため、iPad miniを収納したケースから離れた場所で入力する事も可能になっています。ケースにキーボードを固定したままでも入力ができますし、かなり自由度は高そうです。キートップの支持架はパンタグラフ式で、見た目よりも入力はしやすくなっています。ケースとしても割りと高級感があり、ビジネス用としても特に違和感はなさそうです。接続そのものはBluetooth3.0で、連続使用は最大で70時間。オンラインでの販売価格は3980円(税込)です。

参照:Bluetoothキーボード搭載iPad miniケース(キーボード着脱・角度調節)「400-SKB037BK」
商品のご購入はこちらからお願いします。
(サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます)

水曜日, 3月 13, 2013

【ThinkGeek】それはコスプレ用としてはあまりにも大きすぎた…

ThinkGeekで、「大きく、ぶ厚く、そして大雑把すぎ」名コスプレ用の大剣が販売されています。大剣とはいっても、クレイモアと言うよりはガッツの持つドラゴン殺しに近い形状です。こんなの持つキャラがガッツと牛股権左衛門以外にいるとは驚きですが、一応、コスプレ用と言う事で販売されています。柄尻から剣先までは150cmと言う巨大さですがEVA素材が採用されているので、見かけよりはだいぶ軽い様です。鍔にあたる部分には複数のLEDが装着されており、別売の単三乾電池二本で光らせる事ができます。キャリーハンドル付きの携帯用の箱に入れられるので、イベント会場に行くのも恥ずかしくなさそうです。職質食らったら、其の時は其の時と言う事で。オンラインでの販売価格は$79.99です。こういう素材を利用して、シグルイの「かじき」とか、クレイモアみたいな商品がでてこないっすかねぇ?
参照:Massive Cosplay Titan Sword

【ファーイーストガジェット】Photoshop/Illustratorユーザ必携!

ファーイーストガジェットから、MacBook等のキートップに貼り込むステッカー「Ps/Ai ショートカットステッカー」が販売されています。その名の通り、Photoshop及びIllustratorのショートカットキーを印刷したステッカーで、MacBook系や純正キーボード等のキートップの上から貼り込みます。Photoshop/Illustrator全般に慣れた方ならばまだしも、これから始める方や、いままで特定の作業しかしてこなかった方が別の作業を始める時のとっかかりにはいいんじゃないかと思います。それぞれの機能アイコンは微妙に位置をずらしているので、上から二重に貼り込む事ができますから、両方を同時に使用しているユーザにも向いていると言うのがメリット大きいですね。耐久性と貼付ける手間は気になりますが、シリコンラバー製のキーボードカバーなんてのにされると、キータッチが悪くなりますから、ステッカーは正解だと思うのです。オンラインでの販売価格は525円(税込)なので、企業単位で新人向けに両方を導入するのが吉だと思います。
参照:Ps/Ai ショートカットステッカー
(ファーイーストガジェット様、情報提供ありがとうございました)

【サンワダイレクト】ワンタッチ装着のレンズセット

サンワダイレクトから、iPhone5専用のレンズキット「400-CAM030」が販売されています。この種のレンズキットの場合、レンズを固定するための背面ケースと一体化している製品が多いのですが、これはiPhone5の角に取り付けるアダプタでそれを代用しています。角からのレンズ位置が固定されるため、iPhone5専用になりますので、ご注意ください。レンズのある角にぱちっと取り付けるだけで、利用が可能になりますし、クリップ型のように大きくはみ出す様な事もありません。アダプタには円偏光型のCPLフィルタ及び魚眼レンズ/マクロレンズの3種類がセットされ、様々な用途に適合します。特にCPLフィルタはあまり見かけないので、ガラス面や水面等の反射光を抑えることができますので、これからの季節にはもってこいではないかと思います。オンラインでの販売価格は3480円(税込)です。
参照:iPhone 5カメラレンズセット(外向け・iPhone 5対応・偏向レンズ・魚眼レンズ・マクロレンズセット)「400-CAM030」
商品のご購入はこちらからお願いします。
(サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます)

【ThinkGeek】食料確保のために人を飼う…

その昔、ソイレントグリーンと言う映画がありまして、そのラストには驚かされたものです。詳細についてはウィキペディアでも見ていただくとして、その関連グッズがThinkGeekで販売されています。今更感が強いんですが、現在でこういうことが起きていないと信じてはいますが…。一つはTシャツで、胸に「ソイレントグリーンは人だ!(Soylent Green is people!)」と言う劇中の台詞が印刷されています。もう一つは、映画の題名にもなった、劇中のソイレントグリーンと言う配給食料を模したクラッカーです。ほうれん草とプランクトンを主原料としたクラッカーと言う触れ込みですが、映画を見た後ではとても食えないっすね。それがソイレントグリーンである限りは。オンラインでの販売価格は、Tシャツがセール中で$10.79、サイズはMとXLしか残ってません。クラッカーは$8.99です。ThinkGeek、たまにこういうとんでもない動画作るんで、それも楽しみですけど。SF大会なんかに持ち込んだら受けると思いますよ。

参照:Soylent Green Is People
参照:Soylent Green Crackers

【センチュリー】無線LAN接続のスキャナ

センチュリー社から無線LAN対応のハンディスキャナ「転写パットリくん A4 Wi-Fiポータブルスキャナー(CPS-A4WF」が発表されています。A4サイズにまで対応したスキャナで、2.4GHz帯を使用する無線LAN接続でスキャンする事ができます。そのため、専用スキャンソフトが必要になりますが、PC/Macのほかにスマホやタブレット端末からの直接スキャンも可能なのが特徴です。なお、WiFi接続はアドホックモードで動作するため、スキャン中にWiFi経由でインターネット接続ができませんので、悪しからず。オートシートフィード方式が採用されているので、容姿をスリットに入れれば自動的に動かしてスキャンするため、手で動かすモデルよりも歪み等は少なくなります。バッテリも1500mAhと言う大容量を内蔵しており、最大で2時間程度の利用が可能です。充電はUSBバスパワーで行われ、ACアダプタも付属します。対応OSはWindows8,MacOSX 10.7以降。スマホ/タブレット端末はiOS5以降、Android2.3.3以降、Windows Phone 8/Windows RT等となっています。オンラインストアでの販売価格は16800円(税込)です。それにしても、このネーミングセンスだけは何とかならんもんかなぁ。
参照:転写パットリくん A4 Wi-Fiポータブルスキャナー(CPS-A4WF)

火曜日, 3月 12, 2013

【BMC】Lamborghini社の全世界に50台しかない限定自転車


Lamborghini社からは創立50周年記念として、BMC社の特別製自転車の「impec」も販売されています。このチャリは世界に50台限定と言う本物の限定品で、お値段はおおよそ$32500-。正面にはLamborghini社のエンブレムが備わっています。うんうん、こういうのでないといけませんよね。やはり、Lamborghini社の名を冠するだけあって、金額的には手がでない事に代わりがありません。とは言うものの、名前だけでこの価格になった訳ではありません。フレームはカーボンファイバー製で、その重量はわずかに6.85kg。無駄を徹底的に削ぎ落としたレース用の自転車が6.8kg程度なので、それとほぼ同等と言う事になります。第一次スーパーカーブームからきているファンに取っては、自転車のドロップハンドルやブレーキレバーの形状にも懐かしさを感じるのではないかと。さて、宝くじが何回当たれば買えるかな?
参照:Lamborghini 50th Anniversary Edition impec

【無印良品】テーブルに置いては使えません?

無印良品から、壁掛け専用のBluetoothスピーカー「MJBTS-1」が販売されています。ACアダプタから電源供給されますが、そのケーブルを引く事で電源がはいると言う、壁掛け以外には使いにくいスピーカーです。換気扇じゃないんですから、使い勝手を考えるともう少し違った方式もあったのではないかと。この方式は他に類を見ない事は確かですが、デスクトップに置いたりする場合にはちょっと使い勝手が悪く、壁に固定する事が前提です。接続はBluetooth3.0で、A2DP/AVRCPの各プロファイルに対応しています。最大到達距離は10m。各種スマホやPC/Mac等から使えます。オンラインでの販売価格は8900円(税込)です。
参照:壁掛式Bluetoothスピーカー「MJBTS‐1」

【Harley-Davidson】大排気量モデルには憧れます

一般の方とは志向が違うかもしれませんが、ギークとか○○ヲタクと呼ばれる方々にも憧れるブランドって言うのはあります。むしろ、そういう方々の方が、特定のブランドへの憧れが強いのだと思うのです。例えば、バイクで言えばHarley-Davidsonはそのうちの一つでしょう。ターミネーター2でシュワちゃんが乗っていた大型バイクのメーカー(車種はFLSTF)と言えば、少しはイメージがわくと思います。そのHarley-Davidson社から、Breakoutシリーズの新型が販売されています。車種としてはソフテイルに該当し、排気量約1700ccと言う巨大なエンジンを搭載しています。お値段もそれなりにしまして、米国価格では$17899とかなりのものです。カラーオプションをつけると$18200に跳ね上がりますけど、この車種ではオプションバッグ等にも金かけたいところです。ぶっといタイヤに巨大なエンジン、独特のライディングスタイルには、バイカーではない私でもちょっと憧れますね。
参照:Harley-Davidson's Breakout

【Monkey Business】セラミック製のナプキンホルダー

一瞬、折り紙の帆掛け船かと思ってしまう様なデザインのナプキンホルダー「Set Sail - Napkin holder」が、Monkey Business Design Israel社から販売されています。ホルダー自体は下側の舟形で、三角に折ったナプキンを上にのせる形式になります。ホルダー本体はセラミック製なので、折り紙やナプキンの柔らかいイメージからはかけ離れていますけど、画像からはわかりにくいですね。例えば、食事中に暴漢に襲われても、このホルダーがあれば撃退する事ができます。って、どういうシチュだ?!まぁ、イスラエルのメーカーなので、そういう事を考慮していないとも限りません。多分、ある程度の数のナプキンをのせる事を前提としているので、セラミックと言う重量のある素材を使用しているのでしょう。見た目も悪くないですし。オンラインでの販売価格は$31と、意外と安価です。
参照:Set Sail - Napkin holder

月曜日, 3月 11, 2013

【ThinkGeek】ブロックを貼付けた様なデイパック

ThinkGeekでちょっと変わった外装のデイパックが販売されています。外装はまるでランダムにブロックを貼付けたかのようで、実際にはポリエステルとスパンデックスの混在。ジッパーはナイロン製となっています。セミハードタイプと言えばいいんでしょうが、ちょっとふかふか気味な感じでしょう。中身は割りと広々としており、15"クラスのMacBookProも容易に入れる事ができる、専用ポケットが用意されています。本体色にはBlackout (black)/Man of Steel (gray/silver)/Going Green (green)の3色が用意されていますが、Man of Steelなんて名称を付けるくらいなら青と赤を中心とした配色にすればいいのにとか思ったりして。オンラインでの販売価格は$59.99です。
参照:Madpax Blok Backpacks

【サンワダイレクト】iPhoneをエアマウスとして使う!

サンワダイレクトから、iPhoneをプレゼンテーションデバイスとして使用するためのアダプタ「200-LPP017」が販売されています。本商品はPC側USBポートに接続するレシーバと、iPhone側に装着するトランスミッターの2つで構成されており、専用アプリを介してエアーマウスの様に空中操作を可能にしています。珍しいのはiPhone側に装着するトランスミッターで、これはLightningポートでもありませんし、ユニバーサルDoskコネクタでもないポートを利用して接続します。そのポートはヘッドフォンジャック。元々、リモコン用に通信可能になっていた訳ですが、そこを利用するため、iPhone4/4S/5,iPad,iPad mini等で利用できます。対応OSは、iOS側がiOS4.3以降、PCはWindows XP/Vista/7/8となっています。最大通信距離は15m。Bluetoothを使用しなかったのは、この辺りに理由がありそうです。オンラインでの販売価格は4480円(税込)です。

参照:iPhone用ワイヤレスプレゼンターキット(iPad対応)「200-LPP017」
商品のご購入はこちらからお願いします。
(サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます)

【BladeHQ】クナイ…じゃないですよね?

BladeHQで販売しているのは、まるで忍者が使うクナイの様なCold Steel社製ナイフ「FGX Skean Dhu Fixed Blade」です。わずかながらブレード部分が波打った様になっているので、クナイとはちょっと違う感じがある訳ですけども。それでも全体のフォルムは、驚く程似ています。まぁ、クナイの様に土を掘ったり、モノを刺したりする事はできると思います。ちょっと、木を切断するには柔そうな感じはしますけど。全体はつや消しの黒であって、夜間にはわかりにくいでしょう。刃長は100mm程なので、携帯しているところを職質食らえば、確実に銃刀法に引っかかって、没収食らいます。オンラインでの販売価格は$9.95。そうすると、クナイの様に多数を購入する事ができそうですが、ダガータイプなので輸入は難しいですかね。
参照:Cold Steel FGX Skean Dhu Fixed Blade (4" Black Plain) 92FSD

【Demeter】謎の男女用ゾンビの香り

Demeter Fragrance Libraryから謎の香水が発表されています。Zombie for Her/Himと言う名称の香りで、まさか死臭に近いものがあるとは思いませんが、キノコ/カビ/こけ等の匂いがある様なので、それほど外れた香りではなさそうです。ゾンビと言うよりも、古びて、苔むした墓場の香りに近いのかもしれません。それにしても、こういう香水がリリースされる事自体が不思議ですが、購入するユーザがいる事の方がもっと不思議です。ちなみに、男性向けの方が香りが強いようで、女性向けは少し軽い香りになっているそうです。近日発売予定だそうなので、マニアな方はそれをお待ちください。でも、あまり近くに寄りたくはないですねぇ。
参照:Zombie for Her
参照:Zombie for Him

【Aston Martin】未来の007候補生向けベビーカーか?

イギリスのHarrodsで独占販売しているらしい、Aston Martinエディションのベビーカー「The Silver Cross Surf, Aston Martin Edition」です。欧米の各自動車会社では自転車等も販売されていましたが、ベビーカーと言うのはまだ珍しいです。よりにもよってAston Martinなので、ボンドカーよろしく、あちこちに秘密兵器が搭載されているのかもしれませんが、そうしたら子連れ狼の乳母車に対抗できたかも?!前後に動くハンドルが用意されているので、押す事も、引く事も可能になっています。バケットと車輪部はほぼ中央で接続され、全体も割りとオーソドックスな感じです。ただ、さすがに各部は高級感のある作りになっており、さすがはAston Martin。なお、オンラインでの販売価格も£2000で、こちらもさすがはAston Martin!
参照:The Silver Cross Surf, Aston Martin Edition

【ADATA】スマホの強い味方になるか?



ADATA社からスマホの強い味方になりうる「DashDrive™ Air AE400」が発表されています。無線LAN接続のメモリカードリーダ/ライタと言う特殊な分野の商品ではありますが、最近はスマホの普及もあって、複数メーカーの製品がリリースされているジャンルの商品です。この商品も2.4GHz帯を使用する無線LAN接続が前提で、SD/SDHC/SDXCメモリカードスロットが1基内蔵されており、専用アプリでアクセスする形式を取ります。また、既存のネットワークにブリッジ接続する事ができ、最大10台のマシンを同時接続する事が可能です。本機独自の特徴としては、5000mAhと言う超大容量バッテリを内蔵している事で、本機そのものを外部バッテリとして使用する事ができます。スマホのバッテリに余裕がない場合でも、USBバスパワーとして電力供給が可能なため、安心して使用する事ができます。後は、デザインを気に入るかどうかですね。
参照:DashDrive™ Air AE400 Wireless Storage Reader and Power Bank

日曜日, 3月 10, 2013

【ZOTAC】mSATA接続のSSDでハードウェアRAID

ZOTAC社から世にも珍しいmSATA2枚差しの外付けRAIDドライブケース「RAIDbox」が発表されています。従来も2.5"/3.5"のHDD/SSDを内蔵するRAIDケースはいろいろとありましたが、そのほとんどはSATA標準コネクタであって、内部接続用としてmSATAが採用されているのは初めてではないかと。確かに、低価格化と普及を急いでいるmSATAのSSDの利用方法としてはあっているのかもしれません。ハードウェアとしてRAID0/1,JBOD,BIGの各モードに対応しており、PCとの接続はUSB3.0。SSDそのものは別に用意する必要がありますが、公称の最大転送速度は350MB/Secになります。対応OSはWindows 7/8, Ubuntu 12.04, Mac OS X Mountain Lionとなっています。
参照:RAIDbox

【NeimanMarcus】通常の3倍の容量が確保できます

なんと言うか、こういうタワーを使う場って言うのは限られる様な気がしますが、NeimanMarcus社で販売されている飲料のサーバー「Stacked Optic-Glass Beverage Server」です。パーティやイベント等での飲料提供は、透明なボウルに色とりどりの飲料を入れる事がほとんどですが、占有床面積の割に供給できる容量が限られると言う問題があります。このタワー型サーバを用いれば、通常の3倍の容量を供給できるので、その分だけ余裕を持って料理を並べたりできます。とは言え、単純に蛇口付きのボウルを積み上げている訳で、悪く言えばスポーツ用の飲料水タンクを積み上げたかの様にも見えます。透明な分だけ飲料の色が映えますので、あまり毒々しい色の飲料は避けるべきでしょう。オンラインでの販売価格は$110.00です。イベント会場やパーティ主催者等には向いているのかもしれません。
参照:Stacked Optic-Glass Beverage Server

【JTT】貼付けるLEDライト

JTTからカムコーダやスマホ等に利用可能なライト「ピタっとライト」が発表されています。このライトは粘着ジェルシートで固定するため、一般的に良く使われているホットシューを使用する必要がありません。そのため、カムコーダのディスプレイ裏やスマホ/タブレット端末の背面等の、従来は取り付けできないと思われていた部分に固定して使用する事ができます。ただし、その面は平らである事が望ましくなります。LEDは32灯が用意されるため、明るさ的には十分です。なお、瞬間的に発光するフラッシュライトではなく、継続的に発光するビデオライトと言う方になります。粘着性ジェルは水洗いする事で粘着力が回復しますので、繰り返し使用する事ができます。バッテリは最大で2時間使用する事ができ、充電はUSBバスパワーで行います。オンラインでの販売価格は2480円(税込)です。ホットシューのないデジカメやカムコーダ、香料不足気味なスマホやタブレット端末で撮影する時には威力を発揮してくれます。
参照:ピタっとライト LED 32灯 USB

【ThinkGeek】忍者でも、侍でもいいじゃないか!

ThinkGeekで販売冴えているのが、このバーベキュー用のフォークとスパチュラのセットです。Ninjaなのは、そのグリップがニンジャ・ソードのそれになっなっているためで、もっと装飾があれば侍になったんじゃないかと思います。言われてみれば日本刀の鍔は熱をある程度は防いでくれる訳で、具合がいいのかもしれません。ただし、バーベキュー用の具材以外の肉をさす様な事はしないでください。忍者らしい、黒いエプロンが付属し、そこのポケットに入れておく事ができます。日本風にはエプロンと言うより、前垂れと言った方がいいでしょう。オンラインでの販売価格は$27.99です。
参照:Ninja BBQ Set