web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 6月 06, 2015

【Urban Collector】R2-D2型のティーポット

Urban Collectorで、R2-D2の頭部を模したティーポットが予約販売されています。既に予約分は終了して、キャンセル待ちあるいは次回入荷予定待ちの様ですけれど。確かに、ちょっと丸みを帯びさせれば、ごく普通のティーポットによく似た形状になりますし、置いておくだけでもかなりの人気になる事が予想されます。むしろ、ティーポットよりはカバー等の方が、旧来のポットが使えると言う意味合いに於いては受けがいいのかも知れません。オンラインでの予約価格は$35.99でしたが、本来の販売価格は$39.99です。とは言うものの、やはり頭だけと言うのも何ともはやな訳でして。どこか、日本の企業で本体型の火鉢でも作ってくれないかなぁとか思ったり。
参照:Star Wars R2-D2 Teapot pre-order

【Colinfurze】トーストを作るヒートナイフとは?

ダメだ、こいつには勝てない。そう思わせる何かって言うのを感じる事がありますが、この希代の珍発明家Colin Furze氏にはそう思わせる物を感じます。狂気と正気の組み合わせっていうか、才能の無駄使いと言うか。今回、YouTubeで公開されたのは、トーストナイフです。いや、トースト用のナイフではなく、トーストするナイフです。ぶっちゃけ、ヒートホークみたいな物で、ナイフに高熱を帯びさせて、トーストを切るそばから表面を焼き固めると言う、なかなかとんでもないトーストナイフです。そんなの、切った食パンをトーストに入れればいいじゃないかと思うのですが、それはそれ。そのままバターを塗っても簡単には溶けませんが、バターの上からこのナイフを押し付ける事で溶かし、簡単にバタートーストを作る事も出来ます。わぁ、すごいですねぇ(棒読み)。すごいと思うのは、こういう発想をする事と、それを実現してしまう行動力です。その辺りは見習わないといけないっすね。

参照:Furze's Invention Show-Toasting Knife

【ThinkGeek】カーボンフリーズはしません!しませんったら!



ThinkGeekでカーボンフリーズされたハン・ソロを扉にした冷温蔵庫が販売されています。ああ、冷凍庫はありませんので、フリーズはできませんよ。正面下からは赤いLEDによるイルミネーションが施され、それっぽさが倍増です。どうせなら、こういうモノが欲しい訳ですよ。取り外し可能な棚が二つついて、最大で18缶がはいります。電源は家庭用のACアダプタの他に、自動車用のDCアダプタが付属します。ランドスピーダーには使えないそうなので、お乗りの方は注意してください。オンラインでの販売価格は$149.99です。
参照:BRINGING NEW MEANING TO "FROZEN" IN CARBONITE

【創朋】片手持ちトラックボールの新型は使い易いか?

創朋から、オフテーブルマウスとも呼ばれるポインティングデバイス「使えてマウスHG3(4DHG3/OFF-TABLE)」が販売されています。片手持ちのトラックボールで、ガングリップスタイルで持つ形式になります。従来から販売されているシリーズですが、本製品ではケーブルが手首側にきている事と、トラックボールによる動き検出が光学式になった事が違いになります。ケーブルが手首側に来る事でバランスが良くなり、空中での操作が安定します。トラックボールは400dpi/600dpi/800dpi/1000dpiに分解能を切り替える事が可能で、トリガーガード内に切り替えボタンがあります。ボタン数は分解能切り替えボタンを含めて7個ですが、左右のクリックボタンは前後連動している様ですし、機能切り替えは出来なそうです。対応OSはWindows XP/Vista/7/8となっていますが、他のOSでも使えそうな仕様ではあります。ドライバソフト不要だし、大人の事情って奴ですか?秋葉原店頭価格は3380円程です。
参照:使えてマウスHG3(4DHG3/OFF-TABLE)

【ZESTY JAPAN】フルメタルなiPhone/AppleWatch用スタンド



ZESTY JAPAN社から、iPhoneとAppleWatchを同時に立てておけるスタンド「NB-AW001WPシリーズ」が販売されます。アルミ合金とステンレスで構成されるスタンドは、国内でハンドメイドされる高精度な品。現在のメタル主体のiPhone/AppleWatchのデザインには、このフルメタルなスタンドが似合う様に思います。向かって左側にはiPhoneを立てておくのですが、支えているのは太めのピン2本。ケーブルは下側にある専用孔から後方に抜きますが、パンチ穴が多いデザインの為、全体のデザインを壊さずに済みます。また、Lightningケーブルのコネクタサイズ等は気にしなくて済みそうです。右側にはAppleWatchの専用充電パッドを入れておく為のユニットがあり、ここに充電パッドを装着して、AppleWatchを固定します。この周辺も金属製なので、ベルトが金属製だと傷がつくかも知れません。オンラインストアでの販売価格は6458円(税込)です。
参照:NB-AW001WPシリーズ

【フォーカルポイント】ユニボディコネクタ採用のLightningケーブル

フォーカルポイント社から、コネクタ外装にアルミ合金を採用したLightningケーブル「Just Mobile AluCable LED Lightningケーブル 」が販売されます。コネクタ外装に削り出しの、いわばユニボディのケースを採用しているのが特徴です。以前にもアルミ外装のケーブルはありましたが、その分だけ厚みも割りとあって、iPhoneのケースやバンパーによっては使用できないケースもありました。このケーブルの場合には純正のコネクタとほぼ同じサイズなので、多くのケース/バンパーを装着したまま接続が可能です。もちろん、MFi認証済み。これ、重要です。ケーブル長は1mで、ブラック+ホワイト、ホワイト+ゴールドの2種が用意されます。オンラインストアでの販売価格は4298円(税込)です。
参照:Just Mobile AluCable LED Lightningケーブル (1m)

金曜日, 6月 05, 2015

【Beach Glass】リゾートビーチで優雅なワインを…

The Beach Glassで販売されているグラスですが、ほぼビーチ専用と言う変わった製品です。通常のワイングラスの様に長い脚があるのですが、その下にあるのは平らな底部ではありません。円錐状の先がついた球体がついています。円錐状の切っ先は砂浜等に挿しておく為、そして球体はバランサーの役割と、それ以上深く刺さらない様にと言う配慮からのものかと。ビーチ専用と書きましたが、当然これは水に浮かぶ訳でして、その際のバランスをとる為にも球体が必要と言う事の様です。複数の色が用意されていますが、画像で良かったのは、このアンバーと透明なクリスタルクリア。リゾートホテルのプライベートビーチで使うと画になりますが、海水浴場の砂浜では場違い感が高まってしまうのが残念です。オンラインでの販売価格は、各色共に$10.50。まとめ買いしておくといいのかも知れません。
参照:Beach Glass

【UD Replica】Dark Knight Rises版バットマンスーツをライダースーツに



ヒーロー等のスーツをイメージしたライダースーツを製作販売しているUD Replica社から、バットマンのレザー製ライダースーツとバックパックが販売されています。元になったのはDark Knight Rises版のバットマンスーツで、どこか響鬼さんもイメージさせる感じのデザインです。バックルがそう思わせるのかな?バックパックもそれにあわせてある為、内部にはあまりモノが入れられませんが、全体のデザインがぴったりとあっていて、なかなか良い感じです。 品質等がいいと言う事は、トータルの金額もそれなりになる訳で、オンラインでの販売価格はバックパックだけで$298。スーツの方は全部込み込みで$1972。全体で30万円近くしますので、おいそれと手を出せませんが、ちょっと欲しい自分がいたりします。バイク、乗れないのに。
参照:The Dark Knight Rises™ - BATMAN™ Leather Motorcycle Suit
参照:The Dark Knight Rises™ - Batman Leather Motorcycle Back Pack

【上海問屋】内部から光る7つボタンのマウス

上海問屋から7つボタンのマウスが販売されます。ゲーミングマウスの様にサムズレストがあり、小指側も大きく張り出しているのが外見の特徴です。天板に稲妻と言うか、不気味な木の枝と言うか、そんな感じの模様が入っています。実は内部からイルミネートされ、この部分が光ると言うのが最大の特徴です。使用する際にはほとんどの部分が手で隠れてしまうのに。左右のクリック部分とロゴの部分にLEDが組み込まれている様で、これらの部分を中心にして光ると言う。センサは最大1600dpiの光学センサが採用され、天板のボタンで切り替えが可能なのですが、その切り替えた時の分解能は不明と言う、ちょっとお笑いな部分もあります。まぁ、FPSバリバリのゲーマーでもない限り、あまり気にならないのは事実でしょうが。ボタン数は7つで、天板には分解能切り替えボタン、左クリックボタンの外側はダブルクリックボタンです。オンラインでの販売価格は1499円(税込)です。

参照:七色に光る 有線 光学式 7Dゲーミングマウス

【フォーカルポイント】Lightningケーブル一体型バッテリ



フォーカルポイント社から、Lightningケーブル内蔵のバッテリ「Just Mobile TopGum」が販売されます。このバッテリはLightningケーブルを内蔵しており、こちらはiPad Airに対応した2.4A給電が可能になっています。別に1A出力のUSBポートが同時使用可になっているので、たいていのスマフォには利用が可能かと。バッテリ容量は6000mAhとかなり大きいので、安心して使えます。最大の特徴は、この製品がバッテリ本体と充電用のドックの2体構造になっていること。相互の接続はマグネット式なので、簡単かつ確実に行なえます。ちょっと気になるのが、MFi認証について記載がないこと。もしかすると、iOSのバージョンアップで使用できなくなる可能性があります。シルバー+ブラック、ゴールド+ホワイト、ブラック+ブラックの3色が用意され、オンラインストアでの販売価格は10778円(税込)です。
参照:Just Mobile TopGum

【Logitech】MXMasterを小型化しました?!

その内に日本でも発表になると思うのですが、Logitech社からワイヤレスマウス「MX Anywhere 2」が発表されています。先頃発表されたMX Masterの小型版と言った位置付けで、渋い艶消し黒に、同じく渋い艶消し金の縁が入っています。小型化されたため、サムズレスト等はなくなっていますが、すっきりとしたデザインとも言えます。Unifying/Bluetooth両対応のワイヤレスマウスで、3台のデバイスとのペアリングが可能になっています。切り替えは底面の専用ボタンで行ないます。スクロールホイールはHper-Fastタイプで、動き検出には分解能400dpi〜1600dpiのDarkfield Laser sensorが採用され、分解能は天板の専用ボタンで切り替えが可能です。Logitech社には珍しいリチウムポリマーバッテリ搭載機で、電池の交換を気にしなくて済みます。充電はUSBバスパワーで行なわれ、フル充電では2ヶ月程度の使用が可能とされています。専用の設定アプリがあるので、対応OSはWindows 7/8/8.1,MacOSX 10.8以降となっています。オンラインでの販売価格は$79.99。日本だと小型のすっきりとしたデザインのマウスが好まれるので、MX Masterよりも人気が出るかも知れません。
参照:MX Anywhere 2

木曜日, 6月 04, 2015

【Spyderco】超小型のフォールディングナイフ

Spyderco車から、超小型のフォールディングナイフ「Spyderco Bug」が販売になっています。どれくらい小さいかと言えば、ブレード長がたったの29mmしかなく、伸張時の全長が74mm。収納時のサイズに至っては41mmしかないのです。ブレード厚もわずかに1.8mmと、このクラスにしては厚めですが、分厚いと言う程ではありません。グリップも指二本もあれば十分な長さで、肉切ったりするナイフではなく、彫刻等を施す彫刻刀の延長の様な感じです。サイズこそ違いますが、いわゆる肥後之守的な存在と言えるでしょう。護身にしても小さいので、逆に使い道に困りますが。それでも、大きさからすれば携帯するには十二分に小さいですし、見つかる事も少ないんじゃないかと。もちろん、携帯するのは軽犯罪法に触れる可能性がありますけど。ちょっとした事には使えそうです。オンラインストアでの販売価格は$19.95です。

参照:SPYDERCO BUG ~ C133

【Serafim】世界初のプロジェクション方式のタッチパッドとは?

世界初のプロジェクション方式のマウスと言うか、タッチパッドと言うか、ともかくレーザープロジェクション方式のポインティングデバイスが、Serafim社から発表されています。レーザープロジェクション方式のキーボードは以前から販売されていましたが、ポインティングデバイスとしては世界初と言うのは間違いないでしょう。レーザープロジェクション方式なので、平らなところならばどこでも、即、タッチパッドとなると言う商品です。一般的なタッチパッドと違うのは、左右クリックボタンが上にあること。これはプロジェクション方式である為の弊害ですが、基本的に距離で動作を見極める為、クリックボタンに相当する部分を本体に近づけないといけなかった訳です。通常の操作に加えて、スクロールやズーム等のジェスチャもこなすので、意外と使えるんじゃないかと。開催中のComptec/Taipeiに出品されてはいますが、今年中のリリース以外の情報が少ないです。Kickstarterでは目標金額を上回る金額をゲットした様で、日本でも販売されるといいなぁとは思いますね。
参照:ODIN - WORLD'S FIRST PROJECTION MOUSE

【Kingston】USBType-A/C両対応のフラッシュメモリ

Kingston社からUSBType-A/C両対応のフラッシュメモリが発表されています。従来のType-A/microUSB両対応の製品と同様に、本体の両端にそれぞれのコネクタを配し、普段はType-C側がカバーで隠されているのが特徴です。コネクタ以外はほとんどないんじゃないかと言う位に小型の製品ですが、コネクタカバーのおかげで、それほどには見えないと言う弊害もありますけど。用意される容量は16GB/32GB/64GBの3種類で、転送速度はリード時100MB/Sec、16GBモデルがライト時10MB/Sec。32GB/64GBモデルで、ライト時15MB/Secです。ライト時の速度が遅いのが気になりますが、こういうスペックの製品はざらにあるので。データ転送を主と考えるのならば、割りといい感じじゃないかと思います。国内での販売価格はオープンプライスで、6月下旬からの販売が予定されています。
参照:Kingston Digital Releases USB Type-C Flash Drive

【ATELIER 8000】人類最後の砦的な建物?



どう見ても終末感が漂う映画の1シーンにしか見えないのですが、ATELIER 8000で公開しているKežmarská Hut High Tatrasだそうです。こんな建物が節煙や砂漠に現れたら、もうこの世の終わりで、自分達以外に生き残りはいないと思ってしまうでしょう。ゾンビに襲われて、滅亡寸前の人類最後の砦的な、エラい終末感です。この外見ならば、いつそう言う映画に出てきてもおかしくはないですね。内部はと見れば、当然、斜めになっている部分はありますが、全体がそうではない事もわかります。それにしても、この画像は雰囲気がありすぎるでしょう。
参照:Kežmarská Hut High Tatras

【ストラップヤ】日本の伝統芸術をiPhone6専用ケースに!

最近、どこかの国が起源を主張し始めた漆器ですが、ついにと言うか、またもやと言うか、iPhone6専用ケースに適用されています。ストラップヤで販売されているiPhone6専用ケースで、一つ一つが職人さんの手作業で仕上げられた加賀高蒔絵ケースがそれです。加賀に伝わる山中漆と言う伝統漆芸で、蒔絵職人による手作業で仕上げられています。なんだか、使うのに気合いがいりそうなケースですが、引き出物等の記念品としての利用もアリかと思います。う〜ん、うつくすい。既に、これだけで日本の美しさを表しているかの様です。きっと、日本を訪れる海外の観光客にも受けはいいでしょう。まぁ、Apple社製品と漆器とのとの結びつきは古く、昔は本体ケースに適用した物も販売されていた事があります。SE/30の筐体に漆を塗った製品なんて、覚えている方もいるんじゃないかと思いますけど。こちらは縦置きをメインとした製品で、絵柄は「さくら」「はなの」の2種類。専用の化粧箱と橙色の布に包まれてお届けになります。本体芯材はABSとポリウレタンですので、強度的な問題はなさそうですが、外装は剥がれる可能性がありますね。オンラインでの販売価格は、こんなに安くていいのかと言う3200円(税抜き)です。
参照:iPhone6専用の加賀高蒔絵ケース

水曜日, 6月 03, 2015

【サンワダイレクト】iPadを入れるインナーケース

サンワダイレクトで、iPad Air2用及びiPad mini2/3用のケース「200-IN041/42」が販売されています。本体色は、それぞれにレッド/シルバー/ブラックの3色が用意され、それぞれがぴったりと収まる様になっています。ぴったりおさまると言う事は正面等から衝撃をモロに受ける形式になりますが、正面にはポリプロピレン素材、背面にEVA素材を用いた製品で、前後共に強力に保護してくれます。内部は起毛素材が採用されており、ディスプレイ面や背面を傷つける事はありません。スマートカバーを付けたままで入れる事は可能ですが、それ以外はちょっと難しそうです。実使用上では、より大きなバッグに他の機材等といれておく、インナーケース的な使い方になります。オンラインでの販売価格はiPad Air2用の200-IN041が2480円、iPad mini2/3用の2380円になります。サイズ以外はほぼ同じで、販売価格はそれぞれ税込の金額になります。
参照:iPad Air2/iPad mini 収納ケース(ハード・EVA・インナーケース) 「200-IN041/042シリーズ」
サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます

【Kickstarter】金属製の鉛筆?!

Kickstarterで、ちょっと変わったペン「PENXO」が資金調達に当たっています。一見すると普通の鉛筆の様にも見えますが、外装は航空機用のアルミ合金製。タクティカルペン等にも使われている素材ですが、内部にあるのはボールペンのカートリッジではなく、鉛筆の芯。2mmφの芯を内部に入れて、鉛筆の様に使います。いってしまえば、金属製の鉛筆と言うところですが、シャーペンとは違った趣があります。芯は先端部で固定された上で、その部分を指で挟むので、見た目よりもがっちりと固定する事が出来ます。側面にはスリットが空いており、芯の出し入れを行なう場合にはここを広げて、芯を緩める事で行ないます。この辺りの機構がキモかな、と。芯は差し替えが可能なので、黒以外の色を使用する事も可能ですし、芯を伸ばしてクロッキー等に使う事も可能です。出来れば芯を削る為の機具は別に用意しておいた方がいいと思うのですが。募集期間を残り8日残した段階で、目標金額の3倍近い金額を集めているので商品化は確実と思われます。

参照:PENXO | The most minimalistic 2mm lead holder pencil

【Ripsaw】戦車道には使えません!

まぁ、究極のオフロードビークルと言ったら、やはり戦車と言う事になるんでしょう。燃費等は別にしても、キャタピラで荒れ地を疾駆する様は実に画になります。とは言え、戦車を所有する事は難しいですし、走らせる事が主目的ならばRipsaw社のEV2はどうでしょう?キャタピタを履いた戦車と言うよりは装甲車の様ですが、走破性を主に考えているので、その分だけ装甲等はありません。また、コンソールもコックピットと呼んだ方が適切なのかも知れませんが、えらくカッチョいい感じです。出入り口はガルウィングタイプなのですが、キャタピラの関係で上から乗り込むと言った方が良さそうです。全体のデザインはSF映画に出て来る車両や、昔のSFプラモデルの様な感じもあって、なかなか良さげです。日本で販売するのは難しそうですけど、一度くらいは試乗してみたいと思いますね。

参照:Ripsaw EV2 Extreme Luxury Super Tank 2015

【サンワサプライ】MacBook Pro/Air専用メモリカードアダプタ

サンワサプライ社から、MacBook Pro/Air等のSD/SDHC/SDXCメモリカードスロットに装着できるメモリカードアダプタ「ADR-MMICRO」が発表されています。類似の商品はトランセンド社を始めとして、いくつか販売されていますが、要は引き抜かない事を前提とした奥行きの短いメモリカードアダプタです。MacBook Airには128GBの内蔵ストレージしかないモデルがありますし、サブストレージとして使える物であればSDメモリカードスロットも使いたいところですが、本来のmicroSD-SD変換アダプタでは大きくはみ出ます。はみ出さない様に短くしたのがこのアダプタと言う訳です。アダプタそのものはmicroSDXCメモリカードにも対応していますが、MacBook Pro/Air本体側が未対応の場合には使用できません。オンラインでの販売価格は1280円(税抜き)です。特に内蔵ストレージに余裕のないMacBook Pro/Airをお使いの方は、検討されるといいのではないかと。
参照:Mac用micorSDカードアダプタ「ADR-MMICRO」

火曜日, 6月 02, 2015

【TDK】見かけよりも大口径ドライバを採用したワイヤレスヘッドフォン

TDKからBluetoothヘッドフォン「WR680」が発表されています。ネオジム磁石を用いた40mmφのドライバユニットを搭載したため、見た目の小ささにだまされたと思うかも知れません。実際、イヤーカップはかなり小さいですし。Bluetooth2.1に対応している為、互換性も図られていますが、省電力と言う点では今一つかも知れません。それでも、3時間充電で、最大可動時間8時間はそれほど非実用的と言う程ではありません。これには、ニッケル水素バッテリが使用されている事が一つの要因かも知れません。もちろん、NFCには対応しており、かざすだけペアリングも可能です。また、最近増えてきたのですが、有線接続も可能になっています。ただ、ワイヤード側にもリモコンが用意されているので、そちら側での操作も可能になっています。電池があるうちはワイヤレスで使用し、電池が消耗したらワイヤードで使うと言う事が可能な訳です。どちらでも、リモコン操作が可能な状態で。なお、ヘッドバンドとイヤパッドには柔らかい素材が使用されている為、長時間の使用でも痛みを感じる事は少ないかと思います。店頭予想価格は7000円程との事。
参照:スマートフォン対応 Bluetooth ワイヤレスヘッドホン「WR680」

【Taurus】雪道を物ともしない2WDのバイク

多分、日本のメーカーからは出てこないんじゃないかと思える様なバイク「Taurus」が販売されています。見た目だけでもかなりごついんですが、ロシアのメーカーだけあって、タイヤがかなり独自の形状になっています。幅220mmの低圧タイヤを履いており、直径は650mm。それ以上に驚くのは、このバイクが2WDであると言う事実。確かに、前後輪共にチェーンで駆動され、ごつい外形の割りには取り回しは楽そうです。これならば、雪道だろうが、凍った道路だろうが、難なく走破できそうです。2mモデルは上位機で、重量は72〜74kg。GF210型4サイクルエンジンを搭載する事で、重量増になった様です。オンラインでの販売価格はおおよそ35000ロシアンルーブル程。エンジンが貧弱そうですが、ちょっと面白いバイクです。

参照:Сверхлегкие 2х2 мотовездеходы Тарусь 2 и Тарусь 2м

【American Track Truck】4WD用の履帯とは?

American Track Truck社で紹介しているのがDOMINATOR™ Track Systemsで、タイヤの代わりに付ける車用の履帯で、スバル/日産/三菱等のメーカーならば、対応が出来る様な書き方です。タイヤと交換になるので、ベースは4WD車でなければなりませんが。装着してしまえば、チェーンよりはかなりましな走行が期待できますが、道路上を走行するのはちょっと不得手そうです。まぁ、日本で使うのは時期的にはアレですし、許可おりんのかとも思うんですが、見た目はやはり面白いですし、ちょっとカッチョいいです。もちろん、公道でなければ問題はない訳で、私有地であれば乗るのは自由ではないかと。その分、広い場所でないと楽しめないでしょうが。当然、BGMは「雪の進軍」でしょう。出来ればガルパン版で。

参照:DOMINATOR™ Track Systems -- for Subaru, Nissan, Mitsubishi, and other AWD Cars

【プラネックス】ご家庭に不安がある場合に活用できます

最近の監視カメラは小型で、暗いところも撮影が出来るので、様々な方面に活用が出来ます。プラネックス社で発表された「カメラ一発!」もそうした監視カメラの一つで、最大32GBのmicroSDHCメモリカードに、最大96時間の動画録画が可能です。センサには100万画素のCMOSセンサが採用されていますが、通常光の撮影に加えて、暗所では赤外線撮影も可能になっています。これは自動的に切り替わる為、同時の録画は出来ませんけど。室内の監視目的であれば問題はなさそうです。また、動体検知/音声検知機能が装備され、それらの機能で録画開始する際にはスマフォ等に通知できるだけでなく、実際にはその5秒前からの録画も記録されるので、決定的な瞬間を逃しません。何よりも、有線LAN/無線LANに対応し、ネット経由での監視も可能になっているのも特徴です。iOS/Android/Kindle/Windows向けに専用アプリが用意され、Windows向けでは最大36台のカメラの同時監視が可能になっています。スタンドをあわせても、最大高が9.6cm程度なので、隠しておくのも容易ではないかと。未だ小さなお子様の様子を見たり、ご家庭に何か心配事がある場合等に利用されるのが良いのでは?奥様の行動が怪しかったりする時に…。販売価格はオープンプライスですが、Amazonでは14000円前後の様です。
参照:クラウド対応 ネットワークカメラ「カメラ一発!」

月曜日, 6月 01, 2015

【参天製薬】マヤ…恐ろしい子!?キャンペーン実施です

参天製薬から目薬のサンテ40のガラスの仮面なりきりアイマスクキャンペーンが発表されていました。ガラスの仮面と言えば、やはり白目を剥いた顔で「マヤ…恐ろしい子」って言うのがかなり有名だと思うのですが、多分、その白目つながりでサンテ40とのコラボが実現したのではないかと。ほんと、「マヤ…恐ろしい子」です。で、単なるキャンペーンで済まないのが恐ろしいところで、このキャンペーンのページがものすごくキテいるんです。このキャンペーンを担当した宣伝担当は恐ろしい子と言われても不思議ではないです。しかも、抽選で40名にアイスチームが当たるわ、400名になりきりアイマスクセットが当たるわの大盤振る舞いです。どちらも、北島マヤ、姫川亜弓のデザインがいい感じですよ。アイスチームは4種のうちのどれか一つと言う事で、北島マヤが当たるといいのですが、月影千草先生が当たったらどうしよう的な感じもあります。いや、まぁ、年齢的に月影センセイは老眼…、いえ、眼が疲れておられると思いますので、こういうキャンペーンのキャラとしては最適かと。是非共ご応募くださいませ。IT関係の方々は、目薬付けた方がいいと思いますしね。
参照:「サンテ40ガラスの仮面なりきりアイマスクキャンペーン」実施中! ~サンテ40ゴールド劇場~|

【ProxDynamics】軍/警察向け全天候型監視ドローン?

ProxDynamics社から軍や警察向けの超小型ドローン「PD-100 BLACK HORNET PRS」が販売されています。掌サイズのドローンとコントローラ、ディスプレイの3点で1セットになります。飛行可能時間は最大25分。1.5kmはなれたところからのコントロールが可能である点と、GPSによって自動航行の設定が可能なところが特徴です。ドローン部はヘリコプタスタイルで、雨や風にも耐えられる様になっています。つまり、屋外から動画/静止画の記録が可能で、多少の雨が降ろうが、風邪がふこうが、関係なく監視が可能になる訳です。掌サイズの上に、全体は視認性の低い艶消し黒の塗装。バッテリとモーターで駆動される為に、外部に漏らす音も小さいと言う訳です。コントロールは片手で操作できるコントローラで行ない、モニタリング等はディスプレイに表示します。武器は装備できませんが、監視や警戒用に使いたがる訳です。一式は約$40000程度だそうで、案外と安価になります。多分、ここまで小さいと、先頃発表されたOKIのドローン監視システムでは認識できないんじゃないかと。

参照:PD-100 BLACK HORNET PRS

【サンワサプライ】背面カメラの使える汎用タブレット端末ケース



サンワサプライ社から、10.1"クラスのタブレット端末に対応する、汎用のケース「PDA-TABGST10C」を発表しています。タブレット端末の四隅をゴムバンド付きのフックで固定する為、容易に取り付けが可能で、非常に汎用性の高い構造になっています。装着できる最大画面サイズは10.1"クラスまで。iPad Air2等も取り付けできます。また、ケースの一部が折れ曲がる為、装着時でも背面カメラが使用できます。もっとも、これについてはカメラの位置に制約がある為、すべてのタブレット端末で使用できるとは限りませんが。多くの汎用ケースが背面カメラの使用不可となっている中では、ちょっと珍しい機能です。また、ペンホルダーが用意されているので、タッチペンを取り付けておく事も可能です。全体の素材はポリウレタンなので、ある程度の衝撃吸収特性があります。オンラインでの販売価格は4900円(税抜き)です。
参照:背面カメラが使えるスタンド機能付き汎用タブレットケース。10.1型。

日曜日, 5月 31, 2015

【G-Chiyo】折り畳み式墨焰?

Gallery千代でDew Haraデザインによるフォールディングナイフ「KABUTO」が販売されています。何よりもまずデザインがすごく良くて、様々な要素が含まれている感じがします。グリップは同一デザインで、複数のカラーが用意されています。全体が木の葉の様にも、甲冑の継ぎ目の様にも見え、刃とグリップの間には花を模した様な飾りがついています。これが回転軸になる訳ですけれど。ブレードは峰から鎬にかけて溝が掘られており、これがまたいい感じなのですが、どこかで見た様な…あ、コミックスの「島左近」に出て来る墨焰が似ています。特にこのゴールドモデルでは溝が黒っぽく見えるので、さらに似てしまうと言う。溝の切り方は3種類ある様で、グリップカラーと連動している様です。表面仕上げはポリッシュとサンドブラストの2種類。ブレード素材はステンレスのATS-34、グリップはアルミ合金となっています。なお、和風のKIMONOポーチが付属しているそうです。オンラインでの販売価格は$1000とのこと。
参照:KABUTO - Dew HARA Custom Folding Knife

【サンワサプライ】iPhone&AppleWatch用充電スタンド

サンワサプライ社から、iPhoneとAppleWatchの両方を立てておけるスタンド「PDA-STN12シリーズ」が発表されています。2枚の板を十字に組んだ簡易スタンドで、AppleWatch専用スタンドの様にスタンド脚の上にAppleWatchをのせると言う形状ではありません。正面向かって左側がiPhone用スタンドでLightningケーブルは下側から背面にながします。AppleWatchは右側で、あらかじめ純正の充電アダプタを装着しておく必要があります。充電用ケーブルは背面から後方に流す形式をとります。まぁ、デザイン的にはアレな感じがしますが、AppleWatchのユーザーの多くがiPhoneユーザーでもある現状では、このようなスタンドは望まれてはいると思うのです。スタンド脚側のiPhone設置部と後方の設置面、背もたれの一部には滑り止めのシリコンラバーが用いられており、iPhoneに無用な傷を付けない様になっています。AppleWatchは充電パッドでくっついているので、問題は無しです。オンラインでの販売価格は5000円(税抜き)で、オンラインストアでの販売価格は4460円(税込)とお得なっています。
参照:Apple WatchとiPhoneを一緒に充電できる、スタイリッシュなスタンド
サンワサプライ様、いつも情報提供ありがとうございます

【バッファロー】Type-Aの周辺機器を新MacBookで使う為に!



バッファロー社からUSB Type-Aの機器をType-Cに変換するケーブル「BSUCA31シリーズ」が発表されています。本体色はブラックとホワイトで、ケーブル長は15cmと短いのですが、単なる変換ケーブルなので、これで十分でしょう。これで、今までに買い集めた周辺機器の心配をする事なく、新MacBookへの移行が可能になります。ただ、オンラインでの販売価格は7500円(税抜)とかなりお高め。オンラインストアでの販売価格は5054円(税込)なので、オンラインストアで購入した方がかなりお得な様です。
参照:USB3.1(C to A)変換ケーブル「BSUCAC31シリーズ」

【センチュリー】フックで脱着可能なiPhone6系用バンパー

センチュリー社からiPhone 6 /6 Plus用のアルミ合金製バンパーが販売されます。この種のバンパーは固定にネジやラッチを使用している事が多いのですが、この商品では一カ所の角をフックで止める形式になっています。その為、工具無しでがっちりと固定する事が可能です。強いて言うならば、この角から下に落下した際には破損し易いって所でしょうか?バンパーの内側には緩衝材が貼り付けられているので、落下しても被害は最小現にとどまりますが、ディスプレイ面/背面は保護フィルムを貼っておいた方が良いでしょう。各機種用にグレイ/ゴールド/シルバーの3色が用意され、オンラインストアでの販売価格は各2138円です。
参照:アルミ カドフック バンパー (for iPhone 6 / iPhone 6 Plus) [CIP6-CRAB/CIP6P-CRAB]