web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 12月 10, 2016

【あみあみ】蒲田くんのクッション?!

今年ヒットした映画の一つが「シン・ゴジラ」なのは言うまでもありませんが、中でも第二形態、通称蒲田くんの人気は凄まじく、他の形態を圧倒しています。フィギュアも多くリリースされていますが、2017年3月に販売される予定の大型クッションがいい感じです。全長100cmと言う巨大なクッションで、やはりうつろな眼が吾妻ひでお先生のシッポがないや、あさりよしとお先生のゲショ等のキャラを彷彿させます。背中の突起も柔らかいので、突き刺さったりする様な事はありませんので、お子さんの近くにおいても問題はありません。しかも、クッションなので、首のえらから体液を出す様な事もありません。また、その形態から、お子様を威嚇する事もありませんし、お姉様になつく様な事もなさそうです。現在の予約価格は4104円(税込み)です。ちょっと、実売は先になりますので、時間的に余裕のある方向けと言う事にもなります。なお、同時に手に付ける腕枕クッションも販売されます。
 参照:シン・ゴジラ 第二形態 もちっとクッション[グレイ・パーカー・サービス]

【Dyena】モジュール式照明パネル

Dyena 社が資金調達している「Helious Touch Modular Light」がかなり面白いです。その名の通りに、LEDを光源とした6角形を一つのモジュールとして、これを組み合わせる事で室内照明等に使用する事を可能としています。何となく、シミュレーションボードゲームに慣れた方には、見慣れた風景かも知れませんが、大量のヘックスが壁面に並ぶかと思うと壮観ですねぇ。各モジュールの点灯はタッチスイッチ式で、モジュールの正面を軽くタッチするだけです。モジュール間の接続は磁石により、電力もモジュール間の金属端子で相互に送り合う形式です。モジュールあたりは6.3w相当で、最大105枚までのタイルを連結できます。電源は標準で120V/240Vのユニバーサルタイプで、出力は24V/2A。単独では35枚までのパネルを点灯できますが、これを3台使用する事で、最大105枚までのパネル点灯に対応できる訳です。KickStarterで資金調達が行なわれており、募集期間を3週間程残した時点で、目標金額の1.5倍近い金額を集めています。国内でも販売されたら、これで壁面を埋め尽くしたいですね。

参照:Helios Touch Modular Lighting

【上海問屋】安価な中華液タブ?!

上海問屋から、液タブが販売されます。液晶タブレットと言えばワコム社の製品がもっとも有名ですが、この製品は対角10.1"の小型サイズの製品になりますので、プロフェッショナル向けとは言い難い気もします。それでも、表示分解能1280 x 800と、一般的な13"クラスのノートPC並の表示能力を持ちます。筆圧感知も2048レベルなので、こちらは十分と言えます。描画/表示領域はおよそA5版クラスなので、大画面な方が有利なマンガ作成等の用途にはちょっと厳しいかと思いますが、ちょっとした写真のレタッチ程度ならばなんとか使えそうです。接続はHDMIとUSBで、本体縁には6個のファンクションキーが用意され、専用アプリから再設定が可能です。付属するスタイラスペンはバッテリレスで、交換用のペン先が10個付属します。これだけそろっていると、けっこう長持ちするんじゃないかと思いますが、そこは油断ならない中華製と言う事は覚えておいた方がいいかと。なお、単独でタブレット端末として使える機能はありません。対応OSはMacOSX 10.7以降とWindows 7/8/8.1/10等となっています。なお、電源はUSBバスパワーで動作するので、ACアダプタ等は付属しません。オンラインでの販売価格は36800円(税込み)です。
参照:筆圧感知2048レベル対応 10.1インチ 液晶ペンタブレット(HD 1280 x 800) (914602)

【mophie】無線充電可能なバッテリ内蔵ケース

mophie社から、iPhone7/7Plus用のバッテリ内蔵ケース「juice pack air」が販売されます。内蔵するバッテリ容量は2525mAh,2420mAhと、iPhone側バッテリをフル充電するにはちょっと力不足ですが、ビデオ再生時間で言えばそれぞれ27時間/33時間にする事が可能です。それえでいて、厚みは16.7mm/15.5mmと薄型になっています。縁の部分はディスプレイよりもわずかに飛び出しており、落下時にディスプレイが直撃する事を避けられます。と、ここまでならば従来製品と同じなのですが、このケースには無線中で尿のアンテナが内蔵されており、qi方式の無線充電を行なう事が可能です。mophie社ではCharge Forceシリーズの無線充電用のチャージングステーションを用意しており、それらと併用する事が可能になります。充電するのもチャージャの上におくだけなので、接触不良でしたなんて言う事が無いのが特徴です。もちろん、本体にはmicroUSBポートが用意されているので、こちらから充電する事も可能です。2年保証がついて、オンラインでの販売価格が各$99.95です。フォーカルポイント社が日本の代理店なので、折って販売がアナウンスされるのではないかと。
参照:juice pack air Made for iPhone 7
参照:juice pack air Made for iPhone 7 Plus

金曜日, 12月 09, 2016

【サンコー】ペン先が最細のタッチペン

サンコーレアモノショップの通販限定で、ペン先径がわずかに1.5mmのタッチペンが販売されています。従来は1.8mmφが最小だったはずなので、それよりもわずかに細くなっており、現在市場で得られるタッチペンとしては最細かも知れません。一見すると、普通のシャーペンかボールペンの様に見えますが、兼用している訳ではありませんので、紙には対応していません。静電式のタッチパネルに対応して、先端には静電チップが埋め込まれています。このチップの駆動には電源が必要ですが、その為のバッテリを内蔵しており、充電はペン軸の端に用意されたmicroUSB端子を介して行なう様になっています。その為、電池を交換する煩わしさも、電池径の為にペン軸が太くなりすぎるのも防いでいます。ちなみに、ペン軸系は滑り止めがついた部分が10mmφ、無い部分で9mmになります。ペン軸の先は出し入れできない様で、感度の調整はできません。ポケットクリップの脇にある白い窓はインジケータランプで、バッテリの状況を知らえてくれる様になっています。オンラインでの販売価格は3280円(税込み)です。

参照:ペンのような書き心地!先端1.5mm超極細スタイラスペン

【Kickstarter】MacBook(Late2016)専用ドック

Kickstarterで、MacBookPro(Late2016)専用の拡張ドックが資金調達にあたっています。専用と言うだけあって、MacBookProとの接続はUSB-Cコネクタ2本で行なわれます。その為、USBポートが1本の固定に比べてがっしりと固定できるのが特徴です。接続ポートは後方に向かってHDMIが1ポート、側面に向かってUSB-CタイプのTHUNDERBOLT3が1ポート、USB3.1Gen.1が計3ポート、microSD/SDHC/SDXC、SD/SDHC/SDXCメモリカードスロットが各1スロット用意され、USB端子はUSB-Cが1ポートと、USB-Aが2ポートとなっています。まぁ、これがあれば以前のMacBookProの入出力端子をほとんど取り戻せる訳で、実用上の観点からは非常に有用な製品になります。また、高さやデザインも合わせている為、見た目の違和感もありませんし、持ち運びも容易です。流石にポケットに入れて持ち歩く事は無いと思うのですが、そのくらいのサイズと言う事になります。募集期間を一月以上残して、既に目標金額の3倍以上を集めているので、一般販売も確実ではないかと思われます。
参照:HyperDrive: Thunderbolt 3 USB-C Hub for 2016 MacBook Pro

【ロジテック】Lightning直結のステレオマイクユニット

ロジテック社のオンラインストア限定で、共栄エンジニアリング社のLightningコネクタ直結のステレオマイク「DOMINO 2MIC」が販売されます。iOSでバスを横置きにして使う事が前提の製品で、cear技術によりマイクの指向特性を3モード(Wide/Focus/Center)に切り替えて使用する事ができます。これで、ようやく市販のサウンドレコーダーの様な録音が可能になると言う訳です。XY方式マイク程ではありませんが、録音場所やシチュエーション毎に切り替え可能なのはありがたい所です。使用方法は簡単で、基本的には装着するだけ。後は任意の録音/録画アプリから利用する事が可能です。なお、サンプリングはCD並みの44.1KHz/16bitで、ハイレゾ録音の機能はありません。まぁ、ちょっとデザインはのっぺりとした感じで、イマイチ感が残るのは否めませんが。その辺りは、まぁ、質実剛健と言う事で。オンラインストアでの販売価格は12800円(税抜き)です。市販のサウンドレコーダー並みの金額なのは、ちょっと気になります。
参照:cear DOMINO 2MIC(ドミノトゥーマイク) iPhone / iPad用 Lightningステレオマイクロホン DOMINO2MIC-W【DOMINO02MIC-W】

【MSY】超絶巨大なゲーミングヘッドセット

MSY社から、RAZER社のゲーミングヘッドセット「Razer Kraken 7.1 v2」が販売されます。巨大なイヤーカップには50mmφのドライバが収納され、これまた巨大なイヤークッションで密閉度を上げている、超絶巨大な重厚長大ヘッドセットになります。フレームには軽量のアルミ合金が用いられたりもしているのですが、単独での重量が346gもあるので、装着者を選びそうですが。ヘッドバンドもクッション性の高い、幅広肉厚なものが使用されており、見た目よりも装着感は悪くなさそうです。ドライバカップにはRazer Chrome Lighning技術に基づくライティングが施され、これはソフトウェアから制御が可能です。おっと。書き忘れましたが、このヘッドセットの接続はアナログではなく、USBになっていますので、電源はバスパワーで採ります。USB接続故にデジタルでのサウンド転送になり、ノイズの入る余地はほとんどありません。7.1chバーチャルサラウンドにも対応し、FPSゲーム等では迫力のあるサウンドで楽しむ事ができます。マイクあストレートのアームの先に装着されますが、このマイクはノイズキャンセリング機能付きです。なお、対応OSはWindows 7/8/8.1/10,MacOSX 10.8以降となっています。オンラインでの販売価格は12800円程で、12月23日からの販売が予定されています。
参照:Razer Kraken 7.1 V2
MSY 様、いつも情報提供ありがとうございます

木曜日, 12月 08, 2016

【Meters Music】ヘッドフォンにメーター…だと?

この画像を見て、思わず「何…だと?」と思ってしまった方は正解です。MetersMusicで販売しているヘッドフォン「OV-1」の左右のイヤーカップにはVUメーターが付いています。いえ、別にダミーと言う訳でもなく、レベルメーターとして機能する様です。とは言え、使用中に見えないレベルメーターと言うのも…。どうやら、このメーターは本人が見る為のものではなく、本人が聞いている音を他人に見せる為のものだそうです。確かに、ほぼ密閉式のヘッドフォンで何を聞いているのかは、端からはほとんどわかりませんから。また、密閉式であるだけではなく、ノイズキャンセルの機能も内蔵している様で、装着時には外部の音に煩わされない世界に没頭できそうです。VUメーターの駆動とその照明に付いてはバッテリでまかない、これはUSBバスパワーで充電を行ないます。ちょっと鈍い光沢を放つヘッドフォンのフレームは軽量合金製なので、プラスティックにありがちなもろさはなさそうです、ヘッドバンドイヤイヤークッションには、肌触りのよいプロテインレザーを採用しています。オンラインでの販売価格は€279で、2017年1月からの販売が予定されています。LEDインジケータを内蔵したりする正否っが、今後はでて来るかも知れませんね。
参照:OV-1 - Designed to move you with music. -

【上海問屋】骨伝導方式のヘッドフォン

上海問屋から、骨伝導方式のワイヤレスヘッドフォンが販売されます。耳に直接装着するものではなく、頭を挟む様に装着するヘッドフォンなので、耳を塞がないのが特徴です。サウンドは骨の振動として伝わりますので、周囲のサウンドもよく聞こえるし、逆に音漏れも少ないと言う訳です。また、防塵/防水仕様としてIP67に準拠している為、汗等の影響も受けにくくなっています。ジョギング等の軽いスポーツをしていても、影響は無いと言う事です。接続はBluetooth4.1で、サウンドコーデックはSBC/aptXに対応しますし、ヘッドセットとして着信に対応する事も可能です。充電はUSBバスパワーで行なわれ、2時間充電で連続音楽再生は6〜8時間、連続通話は6時間となります。形状はネックバンド式ですが、後方で長さの調整ができる様です。本体形状に合わせて、各種操作ボタンも小さいので、ちょっと操作はしにくい感じがします。オンラインでの販売価格は6999円(税込み)です。
参照:耳を塞がず通話&音楽を Bluetooth接続 防水 骨伝導イヤホン (914573)

【センチュリー】デジタル2系統の入力を備えた小型ディスプレイ

センチュリー社から、対角11.6”の薄型ディスプレイ「LCD-11600FHD」が販売されます。入力をHDMI/Displayportのデジタル2系統に絞り、アナログVGAポートを持たない構成になっている為、本体の厚みが33.5mmと薄型化できました。なお、主として考えられているのはHDMI側の様で、HDMIの接続ケーブルは付属しますが、Displayportの接続ケーブルは付属しません。miniDisplayportやmicroHDMIポートからの出力の際には、別にケーブルを用意する必要があります。また、対角11.6”の画面に、フルHDTVの1920x1080の画面を配しています。高解像度タブレット端末並みとは言いませんが、実用上は問題はないかと。このサイズでも、背面側にVESA75mmx x 75mmのマウントアダプタの取り付けが可能なので、ディスプレイアームの先に取り付ける事も可能になっています。電源端子はUSBminiBで、SUBバスパワー駆動も可能ですし、付属の電源アダプタを使用する事もできます。ただ、バスパワーの場合には1A前後の出力が必要な様です。また、背面側にステレオスピーカーがあるので、こちらからのサウンド出力も可能です。径が小さそうなので、音質的にはちょっとアレですけど。オンラインストアでの販売価格は32800円(税込み)です。
参照:11.6インチHDMIマルチモニター plus one Full HD (LCD-11600FHD)

水曜日, 12月 07, 2016

【あきばお〜】ヘッドセットにもなる手袋

あきばお〜で、手袋にヘッドセットを組み込んだ商品が販売されています。Bluetot3.0で接続され、親指にスピーカー、小指の先端にはマイクが組み込まれ、あらかじめペアリングしておけばそのまま通話が可能になります。いや、こういう商品は何年か前から販売されていたんですが、最近の商品らしい所が指先にあり、手袋をしたままスマフォの操作が可能にもなっています。手袋のままで通話もできるし、スマフォの操作もできると言うのはかなり便利かと。冬コミの待機列でも、これならば連絡も楽ですし、カタROMチェックも容易になります。それでいて、オンラインでの販売価格が1100円(税抜き)と言うお安さなので、冬コミ前に備えておいてもいいんじゃないかと。フリーサイズで、ちょっとデザインが軍手っぽいのは気になりますが、汎用性は高そうです。もっとも、保温効果がどこまであるかは、ちょっと疑問の残る所ではありますが、軍手並みと思っておけばよろしいかと。ああ、もちろん、両手つきですが、ヘッドセットとして使えるのは片方のみです。連続通話は最大6時間なので、おk型のヘッドセット並みです。
参照:話せる手袋 ブルートゥース手袋 ブラック 手袋をしたまま話せるガジェット

【サンコー】小さすぎる卓上洗濯機とは?!

サンコーレアモノショップで、ミニミニサイズの洗濯機が販売されます。とは言っても、ちょっと前に販売された超音波式では無く、底面に撹拌用のファンを用いた機械式と言う奴です。水流は割りとある様なのですが、なにしろ洗濯槽がミニサイズすぎて、靴下一足が入れられるかどうかと言う所。実用的とは、お世辞にも言えません。もちろん、防水式の時計や各種のパーツの洗浄には適しているのかも知れませんが、それにしても小さい。もしかすると、針金等でファンの上に台座を作ってやると、小型のパーツも洗浄し易くなるかと。電源は、底面に装着した単4乾電池4本か、USBバスパワー電源。アダプタは付属しませんが、5V/1.5A〜2.1Aが推奨されています。レアモノショップでは、この種の電源アダプタを販売していますので、同時に購入しておいた方がいいかと。使用する際には、周囲に水を古葉さ無い様に注意してください。オンラインでの販売価格は1980円(税込み)です。小型のガレージキットやパーツの洗浄にお使いください。

参照:USB卓上ミニミニ洗濯機

【エレコム】LDAC対応ワイヤレススピーカー

エレコム社から、ワイヤード/ワイヤレス接続が可能で、ハイレゾ音源に対応したアクティブスピーカー「LBT-SPHR01AVBK」が発表されています。ワイヤレス接続はBluetooth4.1で、サウンドコーデックはSBC/aptXの他にソニーのハイレゾ音源対応コーデックののLDACにも対応しています。ソニー以外のLDAC対応は初めての商品化ではないかと。こちらは、最大8台のマルチペアリングが可能です。ワイヤード接続はUSBで、96KHz/24bitに対応したDACを内蔵しています。当然バッテリを内蔵しており、3.5時間の充電でBluetooth接続で12時間、USB接続時で13時間の連続再生が可能です。と言う事は、USBポートからは直接充電されない、と。スピーカーは前面に41mmφのフルレンジが2基、中央に57mmφのサブウーファ1基、背面にパッシブラジエータを左右1基ずつ備えていますので、音質は割りと良い様です。サウンド出力は5Wx2+10Wと、ちょっと押さえ気味です。また、ワイヤレススピーカーとしては珍しいインシュレータの装備等、細かな高音質化への配慮がなされています。オンラインでの販売価格は25450円(税抜き)です。なお、LDAC対応のプレーヤーはソニーのハイレゾウォークマンやスマフォに限られますが、USB接続でスマフォ等のハイレゾ音源を再生する事は可能です。
参照:LDAC™対応のBluetooth®オーディオスピーカー「LBT-SPHR01AVBK」

【エレコム】肉抜きされて軽量化されたエッグマウス30周年記念モデル

エレコム社のエッグマウスシリーズの30周年記念モデルとして、超軽量の「Egg Mouse Free」シリーズが販売されます。もともと、マウスのメイン機能そのものは小型化できていたのですが、画像で言えばバッテリまでも内側の黄身の部分に封入して、外側の殻の部分を握る様にして使う事になります。殻の部分も肉抜きがされており、その他ネジ等にも軽量化を図ったため、本体重量はおよそ30gと超軽量に仕上がっています。これがどれくらいかと言うと、10円硬貨で7個程、500円硬貨で4個分程度と言う軽量さになるわけです。手で握るマウスとしては、超軽量と言っていいモデルです。その代わりに、機能そのものは3ボタン+スクロールホイールと言うシンプルな機能になり、サイドボタンはありません。それでも、左右クリックボタンにはOMRON社のクリックスイッチが採用され、信頼性を確保しています。バッテリは内蔵式のリチウムポリマーバッテリで、想定使用期間は2〜3ヶ月となっています。シリーズはBluetooth接続のM-EG30BRシリーズと、RF方式のM-EG30DRシリーズが用意され、後者には超小型のレシーバが付属します。オンラインでの販売価格は7090円/6200円(各税抜き)です。前者にはブラック/ブルー/ホワイト、後者にはブルー/ピンク/ホワイトの3色が用意されますが、名称から考えても、ホワイト一色以外の選択肢がないんじゃないかと。
参照:エッグマウスのエレコム30周年記念モデル“EGG MOUSE FREE”を新発売。

火曜日, 12月 06, 2016

【WORX】ドリルとドライバを兼用できます

WORX社から電動ドリル兼電動ドライバと言うちょっと召すらしい電動工具「WX176L」が販売されています。電動とは言っても、ドリルには高速回転が、ドライバには低速回転が求められるので、一般的には兼用しないケースがほとんどです。この製品では、20Vのバッテリと、回転切り替え式のチャッキング部を使用する事で、これに対応しています。この部分は、本当に90°回転させるだけで切り替えができます。こういう機構を見ると、意味も無く、がちゃがちゃと回転させてみたくなりますね。もちろん、回転させながらの切り替えはできませんけれど。チャッキング部を回転させると、ドリルが指近くに来る事もありますが、間にはきちんとハンドガードが入っているので安心です。また、タフネスさも凄まじく、1m程度の高さから放り投げても、何の問題も無く作業を続行する事が可能です。1代で兼用できる汎用性とこのタフネスさは、やはり魅力的に移します。例え、そんなに使わなかったとしても。なお、本体上側には、先端が影になるのを防ぐ為、LEDライトが用意されています。本体単独での販売価格は$99.99ですが、各種の交換用ビットや交換用ドリル等とのセットは$144.99で販売されています。セットの方が、あたと面倒が無くて良さそうです。
参照:20V Switchdriver Cordless Drill & Driver WX176L

【RiiTek】オールインワンのワイヤレスミニキーボード

Riiteka社から、ワイヤレスのタッチパッド付きミニキーボード「i28C」が販売されます。手前側にキーボード、奥側にマルチメディアキー、タッチパッド、アローキーを配置した製品で、一台でポインティングデバイスとキーボードを兼ね備えるデザインです。キーボード部分は、内側からバックライティングされます。ちょっとロボットの顔っぽい感じがします。同社では同じ配置の製品を以前から販売していますが、従来製品よりもちょっと角張ったデザインになっています。最近の流行のスティックタイプPCや、いわゆるリビングルームPC等に使用するのが吉と見ました。何しろ、キーがシリコンラバー製なので、これで長文を撃つのは辛そうですが、小型一体型の入力デバイスとしては捨て難い魅力があります。ただし、接続はBluetoothではなく、独自形式のワイヤレスになっており、超小型のレシーバが付属します。また、タッチパッドはマルチフィンガージェスチャ対応ですが、配置から考えても、ちょっとやりにくそうに見えます。バッテリはリチウムポリマーバッテリを内蔵し、充電はUSBバスパワーで行ないます。対応環境はWindows/Androidで、MacOSXは「動くんじゃないかな?」。不思議な事に、iPadで動いているなんて記述もありますが、どうなんでしょうか?オンラインでの販売価格は$33.99です。
参照:Mini Wireless Keyboard i28C

【ThinkGeek】キャプテンアメリカのシールド型バックパック

ThinkGeekでキャプテン・アメリカのシールドを模したバックパックが販売されています。以前にも販売されていたのですが、今回は限定品と言う事で、表面がより金属光沢を帯びて、それっぽくなっているのが特徴です。ただし、実際のヴィブラニウムではなさそうですし、腕に取り付けられる様にはなっていない様ですけれど。基本となるのは直径457mmの円盤型のバックパックで、厚みは64mmほど。内部には複数のポケットが用意されており、メインとなるのは15"のMacBookProが入るくらいのサイズになっています。背面は金属光沢っぽく見える様に加工されたプラスティックで、それがいの部分はポリエステル製となっています。調整可能なショルダーベルトが付いていますが、腕につけられる程短くはならない様です。バックパックとしては当たり前ですが。ただ、こういうのを背負って歩けば、受ける事は間違いないですし、なんだか非力な自分までキャプテンアメリカのパワーを得た様な気分にもなります。特に金属光沢っぽい背面が気分を盛り上げてくれるでしょう。残念ながら内容量がそれほどではなさそうなので、冬コミで薄い本を入れるのにはちょっと向かなそうです。オンラインでの販売価格は$69.99です。
参照:Captain America Civil War Distressed Shield Backpack - Limited Edition

月曜日, 12月 05, 2016

【サンワダイレクト】ハブ付きケーブルホルダー

サンワダイレクトから、USBハブ付きのマウスケーブルホルダー「200-MPD019」が販売されます。ゲーミングマウスは多機能ではあるのですが、ケーブルの取り回しが面倒に感じる事が多々あります。ゲーミングマウスには丈夫な代わりに、重くて長いケーブルが採用されている事が一因なのですが、机の上でそれを引きずりながらプレイするのはちょっと辛くなります。このホルダーはマウスケーブルを乗せる事で、机の上を引きずり回す抵抗感を減らす効果を見込んでいます。首に当たる部分は弾力性を持たせており、ケーブルの動きに合わせてネック部分が上下動する様になっています。これも、ケーブルの抵抗を減らす効果に繋がります。4カ所の接地面は、滑り止めのゴム足がついており、机の上で本体が動くのを防ぎます。また、利便性の為に2ポートのUSB2.0ハブが用意されており、前面から小型のデバイスを接続する事が可能です。もっとも、肝心のゲーミングマウスをここに接続する事は少ないので、あまり頻繁に使用すると言うものではなさそうですけれど。オンラインでの販売価格は2480円(税込み)です。マウスケーブルをさばくのはめんどくさいけど、ワイヤレスでは反応が今一等と思っているユーザーは試してみるべきです。
参照:USBハブ付きマウスバンジー(USB2.0ハブ2ポート付き・マウスケーブルホルダー・ブラック)「200-MPD019」
サンワダイレクト様、いつも情報提供ありがとうございます

【Auxillite】待ちに待ってた、出番が 来たLightningアダプタ

現在も、Lightningコネクタ経由で充電しつつ、アナログイヤフォンを使うアダプタが多くリリースされていますが、ユーザーが期待しているのはこういう商品じゃないでしょうか?このアダプタは「Auxillite」と言う商品で、従来の製品がケーブル形式だったのに対して、固定の円筒状のアダプタになっているのが特徴です。アナログイヤフォンとLightningコネクタは、円筒の両端に接続します。この形状であれば、ケーブル形式の様な煩わしさをあまり感じる事も無く、iPhone7/7Plussに固定したままにできるのが特徴になります。当然、マイク部分は覆ってしまう形状ですが、そこに穴を開ける事で音声入力に支障を来さない様にしています。円筒はわずかに8mmφしか無く、Lightningコネクタの装着できるギリギリのサイズになっています。この他に、イヤフォンのケーブルを巻き付けておく為のプレートが付いた「Auxillite S」も用意されますが、こちらはプレートの分だけサイズが大きくなっています。2016年12月からの出荷が予定されており、通常価格は$26だそうです。
参照:Auxillite

日曜日, 12月 04, 2016

【サンワダイレクト】大判の書籍自炊用スキャナ

sサンワダイレクトから、A3サイズ対応のブックスキャナ「400-SCN038」が販売されています。実際にはフラットベッドタイプのスキャナですが、わざわざブックスキャナと謳っているのには訳があります。これ、手前側の縁が2mmしかないので、厚手の本のスキャン時等に変形しにくいと言う特徴があるからです。従来製品に6mm幅のスキャナもありましたが、それよりも狭く、大型の判に対応できています。特に厚手の本や大判の本をスキャンしたい時、そうそう簡単には分解できないのが大変ですけれど、これならば比較的容易に自炊が可能になります。また、普通にA3版対応のスキャナなので、今までは液無かったサイズのスキャンができます。また、スキャンカバーは上下方向に動かす事ができるので、厚みのある書籍や物体等のスキャンも可能になっています。強いて言えば、シートフィード機能が無い事くらいでしょうか?使い方の違いの為に、何とも言えない所ではありますけど。スキャンソフトの関係上、対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1/10で、MacOSXには対応しません。オンラインでの販売価格は165000円(税込み)です。

参照:A3フラットベッドスキャナー(ブックスキャナー・非破壊自炊・600dpi・高速読み取り)「400-SCN038」
サンワだいれクト様、いつも情報提供ありがとうございます

【円谷プロ】クールジャパンな酒器登場

円谷プロから、高岡鋳物とのコラボレーションによる錫製のぐい飲みが販売されます。今回のモデルになるのは、ウルトラマンに登場する宇宙人の中でも人気が高いバルタン星人とダダです。個人的には、こう言うのがクールジャパンと言えるジャンルじゃないかと思うんですよ。高岡鋳物は400年の伝統を誇る老舗で、国内向けだけではなく、海外向けコンテンツとしても人気の高いウルトラマンとのコラボ商品な訳で、国外へのアピール度は高いと思うんです。海外向けとしては、ショット・グラスの方がいいとは思いますが。実際に使用する場合には顔面を下にして使う訳でちょっと目立ちにくいのが難点です。「怪獣酒場」なんかで出したら、人気も高いとか思っちゃいますけどね。予約開始は1月からになるそうですが、コミケと同時期開催の「ウルトラヒーローズEXPO 2017 ニューイヤーフェスティバル IN 東京ドームシティ」では先行して販売されるそうです。オンラインでの販売価格は各8424円(税込み)です。コミケの帰りに買って行ってもいいかも知れませんね。
参照:「ウルトラ怪獣」バルタン星人&ダダが“酒器”に変身! 400年の歴史を誇る高岡鋳物の「錫製ぐいのみ」登場

【プレミアムバンダイ】ザクIIを模したキャリーバッグとは?

プレミアムバンダイで、ザクを模したキャリーバッグの予約販売が始まっています。表面は何となくザクの頭部を模したデザインになってはいますが、通常のキャリーバッグとしてそれほどの違和感はありません。モデルとしてはMS-06Fのノーマル仕様と、MS-06Sシャアザク仕様の2モデルが販売されます。もちろん、本体色以外の違いは無しです。3倍入るとか、3倍で移動可能とか言う事もありません。ただ、キャリータイヤは4輪式で、移動等が楽になっています。キャリー部サイズは55cm(H) × 35cm(W) × 25cm(D)、内容量は32lと中型サイズで、本体重量は3.3kg。機内持ち込みが可能です。フレームとキャリーバーはアルミ製で、ハンドル部は3段階の高さ調整が可能です。本体はABS樹脂とポロカーボネートの金剛ですので、かなり頑丈になっている様です。多分、従来製品の外装のみを換装したモデルでしょう。オンラインでの販売価格は32184円(税込み)と、ちょっとお高めではあります。なお、出荷は1月になっているので、この冬コミには間に合わない様です。
参照:機動戦士ガンダム ハードキャリーケース MS-06S シャア専用ザクモデル
参照:機動戦士ガンダム ハードキャリーケース MS-06F ザクモデル