web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 12月 06, 2016

【WORX】ドリルとドライバを兼用できます

WORX社から電動ドリル兼電動ドライバと言うちょっと召すらしい電動工具「WX176L」が販売されています。電動とは言っても、ドリルには高速回転が、ドライバには低速回転が求められるので、一般的には兼用しないケースがほとんどです。この製品では、20Vのバッテリと、回転切り替え式のチャッキング部を使用する事で、これに対応しています。この部分は、本当に90°回転させるだけで切り替えができます。こういう機構を見ると、意味も無く、がちゃがちゃと回転させてみたくなりますね。もちろん、回転させながらの切り替えはできませんけれど。チャッキング部を回転させると、ドリルが指近くに来る事もありますが、間にはきちんとハンドガードが入っているので安心です。また、タフネスさも凄まじく、1m程度の高さから放り投げても、何の問題も無く作業を続行する事が可能です。1代で兼用できる汎用性とこのタフネスさは、やはり魅力的に移します。例え、そんなに使わなかったとしても。なお、本体上側には、先端が影になるのを防ぐ為、LEDライトが用意されています。本体単独での販売価格は$99.99ですが、各種の交換用ビットや交換用ドリル等とのセットは$144.99で販売されています。セットの方が、あたと面倒が無くて良さそうです。
参照:20V Switchdriver Cordless Drill & Driver WX176L
コメントを投稿