web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 7月 26, 2014

【センチュリー】6TBに対応した強力冷却ファン付きハードディスクケースも三代目

センチュリー社から巨大な冷却ファンを内蔵した外付けハードディスクケース「三代目冷やし系HDD検温番」が発表されています。側面からメッシュでカバーされた大型空冷ファンが見えますが、内部に80mmφの大型冷却ファンが内蔵されています。3.5"ハードディスクを内蔵するには、かなり大型サイズになります。ハードディスクは別売の製品を内蔵しますが、ぶっちゃけ、安心感がありますね。装着時に温度センサを貼付けることで、フロントパネルに表示する事ができます。回転数はデフォルトで表示されるので、センサの貼り忘れがない様にしてください。内蔵できるハードディスクは3.5”サイズで、最高速度6Gbpsにまで対応します。もちろん、最近安価になってきた6TBドライブに対応しています。外部インターフェースはUSB2.0/3.0、eSATAで、Mac/Win両対応です。オンラインストアでの販売価格は5918円です。
参照:三代目冷やし系HDD検温番 SATA6G (CLS35EU3BLF6G/BKF6G)

【セルシス】夏コミには間に合わなくても…

エー、薄い本の作者の方々の中には、現在修羅場っている方も少ないでしょう。1分1秒の時間を短縮するには、デジタルへの切り替え以外にはあり得ません。と言う訳で、セルシス社から、タブレット状での操作を補助するためのコントローラ「Tab-Mate Controller」が発表されています。どこかで見た様な形状のジョイスティック付きのデバイスで、基本は利き腕でない方に握って操作します。タブレット上で作業している際には、利き腕でペンを握っている事が多いですから、使っていない方の手と言う事になります。で、このコントローラで何ができるかと言うに、スクロールや表示の回転、やり直し等の操作が実行可能になる訳です。「そんなのキーボードに手を伸ばせばいいじゃないか?」と言う声は当然ですが、それを締め切り直前の作者の方に言う勇気はないでしょう?このデバイスのメリットは、タブレット上で操作が可能になると言う点で、キーボードに手を伸ばさない事で時間の短縮と疲労の軽減に繋がる訳です。ならば、これを導入しない理由はないです。これで足りなければ、キーボードに手をを伸ばして操作すればいい訳で、いわばまぁ、折衷案みたいなものかも知れません。マンガ作成用のソフトであるClip Studio Paint debutがもれなく付属して、オンラインでの販売価格は4500円。さらに、ClipStudioPaintPro/EXやComicStudio4.0/IllustStudio等をお持ちのユーザには2000円の優待販売があります。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1、およびMac OS X 10.6以降です。夏コミに間に合わなくて泣くくらいなら、これを導入して冬コミに備えてください。夏から冬の製作期間は、もっと短いんですよ。

参照:デジタルペイントのパートナー「Tab-Mate Controller」

【アスク】tteブランドキーボード向け金属製キートップ

アスク社から、Cherry MXやTt eSPORTS認証キースイッチに対応した金属製キートップ「METALCAPSシリーズ」が発表されています。先にアユートで同様の商品を販売していますが、こちらはより頑丈な金属製です。そのため、耐久性等が高くなるだけではなく、独特のキータッチにもつながっています。また、キートップには刻印がされており、交換するキートップによって4種類の製品が用意されます。ESCキートップは標準で付属し、qwer,wasd,アローキーの5キートップのセットと、英語の文字キーを入れ替える38キートップのセットの4種が販売されます。いずれも8月上旬からの販売が予定されています。特にFPSのユーザーは、キートップの交換で幸せになれるかもしれませんよ。
参照:METALCAPSシリーズ

【BladeHQ】ダマスカスナイフ風暗器…なのか?

BladeHQで、Qerim社のネックナイフ「Ringed Dagger Fixed Blade Neck Knife」が販売されています。ブレードそのものは両刃のダガー形式、と言うよりも、日本で言えば忍者のクナイみたいです。グリップはなく、代わりにリングだけがあり、ここにネックバンドを取り付けて首から下げるのが基本となる様ですが、むしろリングに指を突っ込んで、暗器的に使うのが正しい使い方かも知れません。表面にはダマスカス鋼のような縞模様が入っており、材質もダマスカス鋼となっていますが、ブレードにはダマスカス鋼特有の縞ははいっていません。そのため、いわゆるダマスカスナイフのような、ブレード縞の美しさを楽しむ事はできなさそうです。全長は10cm程で、ブレード長は片側54mmです。オンラインでの販売価格は、意外と高額の$235.00です。
参照:Qerim Knives Ringed Dagger Fixed Blade Neck Knife

【サンコー】あの団長になれるカムコーダ付きサングラス

サンコーレアモノショップで、かけたその日から団長と呼ばれる事間違い無しのサングラス型カメラが販売されています。その名も「団長サングラスカメラ」。はい、ここで「団長って誰?」とか思った人は修行のし直しです。サングラスで団長と言ったら、この世には一人しかいません。あの団長になるためのなりきりグッズと言ってもいいかもしれませんが、きちんとしたスーツを着こなすくらいはして欲しいです。カムコーダとしては720pに対応し、記録メディアはmicroSD/SDHCです。ピンホールレンズはツルの先に用意され、ツルそのものもそれほど大きくないので、目立ちにくいサングラスです。オンラインでの販売価格は、11000円(税込み)です。派手なカーチェイスはどうかと思いますが、エアガンを構えると様になるかも?!

参照:団長サングラスカメラ

【ストラップヤ】ムーンクリスタルパワー…月に代わって充電よ!

ストラップヤで先頃リメイクが放映開始された美少女戦士セーラームーンの劇中登場アイテムであるコズミックハートコンパクトとクリスタルスターブリーチを模したUSBバスパワー電源が販売されています。ええーい、そこ!コンセントに接続しにくいとか、キラキラ感がないとか言うんじゃありません!ともに5V/1A出力の製品ですから、iPhone/iPad miniクラスの製品への充電が可能です。キラキラ艦がないのは事実ですが、これは安全のためにシリコン樹脂製である事に起因します。コンセントは背面に収納されて、必要なときに引き出して使います。まぁ、外装の交換を容易にして、流用を効かせやすくしているのもあるでしょうが。割りと汎用的に使える製品ですから、先方が大型タブレットでも浸かっていない限りはプレゼントとしても有効でしょう。オンラインでの販売価格は、共に2280円(税抜き)です。もっとも、これを受け取って「かわいい〜」って言う野郎とは、付き合いを考えると思いますけど。
参照:美少女戦士セーラームーンUSB出力AC充電器(コズミックハートコンパクト)
参照:美少女戦士セーラームーンUSB出力AC充電器(クリスタルスターブローチ)

金曜日, 7月 25, 2014

【JTT】USBバスパワーで駆動する白熱球もどき

JTTオンラインストアで、USBバスパワーで駆動するLEDライト「DENKI-U」が販売されています。このネーミングセンスは嫌いじゃありませんが、もう少し何とかならんかったものかと。これがエコなのかはわかりませんが、一般的な白熱球よりもかなり小型ですし、電力消費も少なそうで、経済的だとは思います。ただ、白熱球をそのまま入れ替える事はできませんし、出力も大幅に足りなそうです。発光色は昼光色相当で、フックに引っ掛けるためのリング等が装備されます。電源はUSBバスパワーで、PS/MacのUSBポートから取得するか、バスパワーのACアダプタからとります。簡易的に机の周りを照らしたり、ランタン代わりに使う事も可能でしょう。多分、バスパワーバッテリの利用も可能と考えられ、キャンプ等で枕元だけを照らすなんて言う事も可能になります。オンラインでの販売価格は、本体単体で980円、ACアダプタとのセットが1580円です。バスパワー電源アダプタを使用しているのなら、迷わずに前者ですね。
参照:電球形 USB LEDライト DENKI-U

【Jabra】防水防塵のヘッドセット

Jabra社からBluetooth4.0接続のヘッドセット「JABRA STEP™ WIRELESS」が発表されています。IP52相当の防水/防塵仕様の製品ですから、「有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入ら」ず、「鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない」ことになります。まぁ、軽い雨程度なら問題はなく、そう簡単に内部に粉塵がはいらないと言った程度でしょうか?イヤーカップも3種類のサイズが用意されます。よく見ていただきたいのは、この種のヘッドセットにありがちなバッテリ収納部兼コントローラユニットが見当たらない事です。両耳ともに普通のヘッドフォンとさして変わらず、両耳をつなげケーブルにあるのはリモコンユニットだけ。この両耳にバッテリまで無理矢理詰め込んだらしく、バッテリもこの中の様です。必然的に容量は小さく、連続通話も最大4時間程度なのでちょっと物足りないかもしれません、連続待ち受けは6日ほど。マルチペアリングに対応し、最大8台までのデバイスとペアリング出来ます。店頭予想価格は9800円ほど。

参照:JABRA STEP™ WIRELESS

【Stupid】あの娘が振っていたベーコン柄のスカーフ?!

いや、まぁ、赤いんですけどね。ただ、ロマンは…あまり感じませんねぇ。いや、持ってるウルヴァリンみたいなあんちゃんには、ロマンのかけらもなさそうですけど。その名もStupidから販売されているベーコン柄のスカーフですが、全長1.3mもの長さで、素材はアクリルニット。ベーコン柄としては、これだけの長さのスカーフは見かけません。柄は割りとそれっぽい感じに仕上がっています。どうしてあちらでベーコンがこれだけ商品展開されているのか、私には理解できませんが、強いて言えば日本にこれだけ納豆があるようなものなんでしょうか?オンラインでの販売価格は$15.99。意外と安価でした。
参照:The Bacon Scarf

【ストラップヤ】そうは見えない防水/防塵/耐衝撃ケース

ストラップヤで、iPhone5/5s用の防水ケースが販売されています。防水防塵規格としてはIP68に相当し、5mの水深に水没しても問題が生じない様になっています。防水仕様のIPX8は、元々が具体的な数字の仕様が無いも同然ですが、それにしても5m防水と考えると結構すごいです。防塵仕様のIP6にしても、最高位の防塵性能としか言えませんから、ちょっとやそっとの事では問題が生じません。この季節に気になる、磯遊び程度なら歯牙にもかけないでしょう。もう一つ、米国の軍仕様であるMIL-STD-810Gもクリアして、2mの高さからの落下に耐えます。このレベルまでくると、現在入手可能なiPhone5/5sケースとしては最高の防水/防塵/耐衝撃ケースと言えますが、画像の通り、ごく普通のケースにしか見えないのが特徴にもなっています。もちろん、iPhone5sの指紋認証も利用可能です。ブラック/ブルー/ホワイト/ピンクの4色が用意され、オンラインでの販売価格は7300円(税抜き)です。
参照:catalyst カタリスト 防水iPhoneケース

木曜日, 7月 24, 2014

【USB.Brando】発光するワイヤレススピーカー



ワイヤレススピーカーにも様々な種類がありますが、質を向上させた製品と、複数の機能が付加された製品の二極化が進んでいるのかも知れません。USB.Brandoで販売されているBQ-615は明らかに後者の製品で、接続はBluetooth3.0。到達距離は10mです。40mmφのステレオスピーカーを内蔵し、珍しくFMラジオとmicroSDメモリカードに対応したメディアプレーヤの機能が付加されています。一番変わっているのはスピーカー部にLEDが内蔵されている事で、明るさと発光モードの切り替えが可能になっています。内蔵されているのはRGB+白色LED。音に合わせて発光してくれると面白いんですが、慣れるとうざいと言う。オンラインでの販売価格は$45.00です。発光部分がなければ普通のスピーカーなんすけどねぇ。
参照:Multi-function Bluetooth Speaker (BQ-615)

【DENON】ネットワークストリーミング対応スピーカー3種

米国DENON社から,有線/無線LANに対応したストリーミングスピーカーシステムの新シリーズ「Heos by Denon」が発表されています。国内でもCoCoonシリーズが販売されていますが、デザインを含めてまったく新しいシリーズになっています。国内での発表はまだですが、追って発表があるかも知れません。共通しているのは2.4GHz/5GHz両周波数帯の11n規格に対応した無線LANと有線LANに対応したスピーカーシステムで、ストリーミング再生に対応している事です。無線LAN対応なのでどこにでも配置できますし、スマフォからもコントロールができるので、かなり容易に使えるのが特徴です。複数を別々の部屋に配置して、切り替えて使用する事が可能になっています。シリーズはHEOS3/5/7の3機種で、アンプはClassDのデジタルアンプを2基/4基/5基搭載しています。内蔵スピーカーはフルレンジ2基/ツィータ2基+ウーファ2基+パッシブラジエータ1基/ツィータ2基+ウーファ2基+サブウーファ1基+パッシブラジエータ2基の構成をとっています。オンラインでの販売価格は$299.99/$399.99/$599.99となっています。また、同時に無線LANの到達範囲を広げるエクステンダーも販売になっており、こちらのオンラインでの販売価格は$99.99です。

参照:Heos by Denon

【アイオーデータ】Lightning/USB両対応のフラッシュメモリ



アイオーデータ社から、Lightning/USB両コネクタに対応したフラッシュメモリ「iStick GH07Bシリーズ」が発表されています。このフラッシュメモリは、レバー操作でLightning/USBのいずれかのコネクタをだす事ができる商品で、いずれか一方のコネクタのみが使用できます。そのため、このフラッシュメモリを取り付けたまま、PCに接続する事はできません。ただ、母艦以外からのデータの転送等には便利に使える製品です。用意される容量は8GB/16GB/32GBの3容量で、iOSデバイスからは専用アプリ「iStick」でアクセスします。当然、MFi認証済みです。9月上旬からの販売が予定されており、オンラインストアでの販売価格は9720円/11880円/15120円となっています。
参照:iOS用Lightningコネクター搭載 USBメモリー「iStick GH07Bシリーズ」

【サンワサプライ】iPad10台用収納箱

サンワサプライ社から、プラスティック段ボール製のiPad10台用収納箱「CAI-CAB19」が販売されています。軽量かつ頑丈なプラスティック段ボール製で、内部には10台のiPadを入れておける様にスリット付きの緩衝材が用意され、移動中でも内部で暴れたりする事はありません。内蓋がついているので、電源アダプタ等の付属品もいっしょに運ぶ事ができますし、内部でiPadにぶつかって壊すなんて心配をする事もありません。外蓋は面ファスナーで固定し、さらにベルトで固定できますから、ちょっとやそっとの事で、内部のiPadが飛び出す事もありませんので、安心して運べます。ただ、鍵等でロックする様な構造ではありませんので、常設の保管庫には向きません。とは言え、ちょっとしたセミナー会場に持ち込むのには有効な手段になります。言葉が悪いかも知れませんが、サンダーバード2号のコンテナ的な役割を担ってくれそうです。オンラインでの販売価格は28800円(税抜き)です。
参照:プラダン製iPad収納ケース(10台用)「CAI-CAB19」
ご購入はこちらから iconお願いします

水曜日, 7月 23, 2014

【BuyCostume】ヲタクだなんて言わないで!ナードよ!!

BuyCostumeと言うコスチューム販売店で販売されているのは成人女性用のタンクトップドレスです。ただ、まるでキカイダーの様に左右がピンクとブルーで塗り分けられ、怪しい小動物が描かれた衣装には一言だけ「Nerds」と。小動物の名称ではなく、日本語でもっとも近い言葉はオタクでしょう。つまり、このおねいさんは、胸の下あたりに「私はオタク」と書いた衣装を着ていると言う訳です。日本だと、こんな衣装を着ていたら大変な事になりますけども。この点は、ちょっと欧米がうらやましいですね。日本だと、少しでもオタクだとばれたら、そのジャンルを問わずに犯罪者を見る目で見られ、少しでも怪しい動きをすれば「おまわりさん、この人です」ですからね。マスコミなんか、オタクだとわかれば容赦なく日常生活を暴き、部屋を晒し、小馬鹿にするどころか、コミケの取材で「ン十万人の犯罪者がいます」ですからね。話は戻して、この衣装。素材はポリエステルなので、着心地は悪くなく、オンラインでの販売価格も$35.99とそれ程高額ではありません。しかも、おねいさんが付けている眼鏡は付属物の様です。つまり、これはNerdのコスプレなんですか?!
参照:Nerds Adult Tank Dress

【ThinkGeek】バーベキューもフォースを使う時代?

スターウォーズVIIの撮影情報もぼちぼちと入って来る様になりましたが、今回は回想シーン以外ではダース・ヴェーダ卿は出てこないんですよね?ThinkGeekでは、ダース・ヴェーダ卿のライトセーバーを模したバーベキューフォークが販売されています。先端は一般的な二股のフォークですが、握りの部分がライトセーバーのそれになっているのが特徴です。いや、別に焼き加減をフォースで感知するとか、ましてフォークで肉を焼くとかと言う事ではありませんので、そう言うのは期待なさらない方が。もちろん、ジェダイ騎士団でないと使いこなせないと言う訳でもありませんので、ご安心ください。金属部分はステンレスで、黒いプラスティック部分で直接手に触れない様になっています。スターウォーズファンならば、ぜひとも欲しいと言うところではありますが、残念ながら北米以外への販売はできないそうです。多分、フォークの部分が引っかかるんだと思いますが、やむを得ません。あちらにいるご友人にでもご依頼ください。オンラインでの販売価格は$24.99です。
参照:Star Wars Darth Vader Lightsaber BBQ Fork

【プレアデスシステムデザイン】あの懐かしのキーボードを!

かつてアップル社が販売したキーボードには、誰もが認める銘機と言うものが存在します。Mac初期の拡張キーボードはそれに数えられる製品の一つで、アルプス社のメカニカルキースイッチによるキータッチが好評でした。その後の拡張キーボードIIはメンブレンゴムを採用し、明らかなコストダウン感が気になりましたけど。プレアデスシステムデザイン社から販売されるMatias Tactile Pro Keyboardは、その初代拡張キーボードの再現を目指したものです。全体のデザインは残念感の残る拡張キーボードIIに準じていますけど。最大の特徴はすべてのキーにALPS Mechanical Switchを再現したものが用いられていること。そのため、あの懐かしのキータッチ、あの懐かしのキー音を今の時代に再現しています。ControlキーはきちんとAキーの左側に配置され、旧来のアップル製キーボードと同じ配列になっています。左右端に各1ポートずつ用意された、縦置きのUSBポート等はあの頃のまま。Nキーロールオーバー機能も搭載しているので、複数キーの同時押しや、キー入力がついてこない等と言う事もありません。対応OSはMacOSX 10.6.8以降、Windows Vista/7/8。ただし、その分は価格に跳ね返り、オンラインストアでの販売価格は18000円(税抜き)。これも、あの頃とほぼ同じ価格と言う訳です。オールドファンならば、心ときめかずにはいられません。
参照:全キーがメカニカルスイッチになった新しいMatias Tactile Pro Keyboard

【イメーション】TDKブランドの巨大ワイヤレスヘッドセット

イメーション社から、TDK Life on RecordブランドでBluetooth接続のワイヤレスヘッドフォン「WR780」が発表されています。接続はBluetooth2.1+EDRで、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPです。最大到達距離は10m。A2DPのサウンドコーデックは標準のSBCのみに対応ですが、独自のサウンドチューニングによる「Bluetoothの常識をくつがえす高品位サウンド」が売り文句になっています。SBCのみに対応と言う時点で疑わしくなりますが、これは実物を聞いてから各自で判断いただきたいと。40mmφのドライバユニットと巨大なイヤーパッドは、それを納得させるだけの説得力を持ってはいます。ゲーミングヘッドセットでも、ここまででかいのはそうそうあるものじゃありません。連続8時間使用可能なニッケル水素バッテリを搭載し、ペアリングはNFC対応によるかざすだけペアリングにも対応します。また、ワイヤードでの接続も可能で、バッテリが消耗しても通常のヘッドセットとしての利用が可能です。重量はありそうですが、公表はされていません。8月5日からの販売が予定され、店頭予想価格は9500円程度。巨大なイヤーパッドを恐れずに、一度お試しいただきたいと思うですよ。
参照:スマートフォンの各種操作が可能なワイヤレスステレオヘッドホン「WR780」

【サンコー】リフィルとして取り付けられるバッテリ

サンコーレアモノショップで、A5版の6穴システム手帳に取り付け可能なモバイルバッテリが販売されています。超極薄6mmの本体は8000mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、最大で2.1AのUSBバスパワー形式で出力されます。本体厚6mmと言ったら、iPad miniよりも薄い事になりますよ。バッテリ充電用のケーブルと、外部給電用のケーブルが付属して、外部給電用のケーブルを収納しておくスペースも用意されますので、いざ使おうと思った時にケーブルがないと慌てる事もありません。バッテリ容量の8000mAhは、iPad miniをほぼフル充電する事が可能です。充電には5V/1Aの電源が必要ですが、ACアダプタは付属しないので、別途用意する必要があります。出力はUSBポートの5V/2.1AとmicroUSBポートの5V/1Aの2系統。オンラインでの販売価格は5980円(税込)です。
こういう商品と組み合わせると、より面白い使い方ができるかも知れません。
参照:超極薄6mm大容量8000mAhのA5サイズモバイルバッテリー

火曜日, 7月 22, 2014

【BladeHQ】剃刀ですか?いえ、ナイフです!



剃刀と見まごうばかりのフォールディングナイフの予約販売が、BladeHQで開始されています。Spyderco社の「Roc Cleaver Liner Lock Knif」がそれで、刃幅のある業務用剃刀と言った感じのデザインにしか見えません。刃厚は3mm、ブレード長は70mm程度なので、実際の業務用剃刀とは大きく違いますけど。ブレードにはVG-10鋼が採用され、表面処理はビードブラスト仕上げ。鈍い光沢が装飾用ナイフではないと主張しています。グリップ部には標準的なG-10素材が採用され、背面にはベルトクリップが取り付けられています。オンラインでの販売価格は$159.95ですが、予約の場合には$5.00がかかり、キャンセルしても予約金は戻らない様です。床屋を開業したい方…もとい、今までのナイフに満足できなかった方は、予約されるといいのではないかと。
参照:Spyderco Roc Cleaver Liner Lock Knife (3.07" Bead Blast) C177GP

【Asos】デニム素材では履きにくいので…



ぱっと見だと、やけに食い込みの激しいホットパンツに見えますが、実はこれはホットのないパンツです。Asos社で販売されている女性用下着なのですが、実際にはデニム素材のパンツではありません。素材そのものはポリエステル86%+エラステン14%で、下着としては普通の肌触りになります。流石にデニム素材の下着ではごわごわとして履きにくいし、厚みもありますから。それにしても、プリントと入っても、よくもこんなにデニムの見た目を再現できたこと。現在は在庫切れの状態の様ですが、セール中なので、在庫があればオンラインでの販売価格が$34.30となっています。
ちなみに、男性用のパンツはこちらで販売されていますが、もっこり度が高いので、閲覧注意です。
参照:Diesel Denim Print Brief

【MIT】パワーフィンガーを開発中?!

MITで腕に追加で取り付ける指を開発しています。まだ開発中と言う事ではあるのですが、指3本と連動して動作し、モノを保持するのを補助する様に動く様です。現在は片手でペットボトルを開栓する程度のデモにしかなりませんが、重要なのは3本の指と連動して動作する制御アルゴリズム。これをどれだけ効率よく実現できるかで、価値が大幅に変わる気がします。これを使えば、通常の手でもパワーアームを操作するのと同等の作業が行えるかも知れませんし、それどころかパワーアームそのものの制御に繋がります。ライダーマン結城丈二の誕生から40年、ついに時代が仮面ライダー世界に追いついてきた感じがします。もっとも、怪人が跳梁跋扈する世界にはなっていませんが、怪人物は増えている感じがありますね。将来に向けて、気にしている必要のある研究かも知れません。

参照:Getting a grip on robotic grasp

【HarrietCarter】双眼鏡付きサンバイザー…だと?

HarrietCarter社から、冗談の様なサンバイザーが販売されています。その名も「Binocular Visor」。バイザー部分に双眼鏡を組み込んだモデルで、飛び出した二つの対物レンズはまるで蛙の目玉の様。これでもう重い双眼鏡を首から下げる必要はありません。とは言うものの、光学倍率は2.5倍でしかないので、オペラグラスの代用にしかなりませんけど。しかも、モデルの方には悪いのですが、どう見ても変な目的で使ってる様にしか見えない装着後。あまりにも怪しすぎて、周りから人がいなくなるレベルっすね。少なくとも、自然観察や競技観戦を楽しむ様なレベルではなさそうです。倍率低いのが何ともはやな感じがしますけど。オンラインでの販売価格は$12.98と比較的安価ですが、ほぼ羞恥プレーになるのとオペラグラスの方がましと言う状況からは、受け以外の目的での購入は躊躇われます。
参照:Binocular Visor

【デノン】初めてのポータブルアンプ

デノン社から,ハイレゾ音源にも対応したポータブルアンプ「DA-10」が発表されています。USB接続のDAC機能付きヘッドフォンアンプは既に発表済みですが、バッテリを内蔵したポータブルタイプは初めてになります。入力はPC/Macとの接続用miniUSB、iPod/iPhone専用USB、アナログヘッドフォンジャックが各1系統です。PC/Macとの接続はDSD 2.8MHz./5.6MHz及び最大192KHz/24bitに対応し、iOSデバイスとは48KHz/24bitに対応します。また、PCMデータに関しては、独自技術「Advanced AL32 Processing」が採用され、よりアナログ音源に近づける様な工夫がなされています。DSD音源には未対応ですが。また、ご存知の通り、iOSデバイスについては48KHz/24bitは標準のミュージックプレイヤでは再生できませんが、それに変わるプレイヤソフトについては触れられていません。もっとも、販売時期が10月と言う事なので、それまでにはリリースされると思いますが。サイズは63mm(W) × 136mm(L) × 27mm(D)なので、iPhone5sを重ねると火t回り大きくなります。バッテリは内蔵されており、iPodとの接続時でも連続7時間の動作が可能とされています。もっとも、充電用のACアダプタは付属しないので、別途用意する必要はありますが。そのバッテリのためでしょうか、ちょっと厚ぼったいのが気になります。
参照:デノン初のポタアン、ポータブルUSB-DAC / ヘッドホンアンプ DA-10

月曜日, 7月 21, 2014

【BladeHQ】発光色切り替え機能付きフラッシュライト

BladeHQでFenix社のTK32フラッシュライトが販売されています。発光部にCree社のXM-L2 U2を搭載したモデルで、反射鏡が比較的大きいのが特徴です。とは言っても、ポテトマッシャーの様に巨大ではないんですが。このライトの特徴は、通常の白色モード以外にRGB各色の発光モードを有しており、切り替えて使用する事ができます。白色LEDの最大光出力は900ルーメンですが、4段階の明度切り替え式になっており、最低明度の10ルーメンでは連続150時間の出力が可能です。ライトスイッチはテールに配置されたデュアルスイッチ方式。一方でオン/オフを制御し、他方で明度切り替えや発光色切り替えのモード制御を行います。これを支える電力は、18650が1本かCR123Aが2本。1mの高さからの落下に耐え、2mの水深に放置しても問題ないIPX8相当の防水性能を有します。外装はアルミ合金製。多分、フラッシュライト初心者が、次にもう少し大型のライトが欲しいと思った時に候補に挙がるタイプの製品と思います。オンラインでの販売価格は$94.95です。
参照:Fenix TK32 Flashlight Cree XM-L2 U2 LED (900 Lumens)

【KickStarter】海岸で使うのに適したBluetoothスピーカー

KickstarterでNudeAudio社がBluetooth接続のスピーカー「Super-M」の資金調達に入っています。公募期間を25日残して、既に目標金額の3.5倍を集めているので、商品化は確実ではないかと。接続はBluetooth4.0で、最大8時間の使用が可能です。小型ながらも前面と背面に向けて左右各1基ずつ、計4基のスピーカーを内蔵し、さらにパッシブラジエータが各1基ずつなので、トータルでは6基のドライバユニットを内蔵しています。ちょっと、見た目からは想像しにくい密度かも知れません。IPX5相当の防水性能を持ち、砂粒等も入らない様になっているので、これから先の季節に海岸等で使うには十分と言えます。ただし、最近の製品には珍しく、NFCは非対応です。とは言っても、それ程手間がかかる訳ではありませんが。iOSデバイス等で使用するには、十分な能力だと思いますが、部屋の中においておかずに、持ち出すのがベターでしょう。商品化されるのが楽しみです。

参照:NudeAudio Super-M

【HighPoint-Tech.】Thunderbolt接続のRAIDコントローラ

HighPoint-Technologies社から、Thunderbolt接続のRAIDコントローラ「RocketStor 6328」が発表されていました。このRocketStor 6328は単独で動作するものではなく、ここから先にeSATAあるいはMini-SASケーブルで接続したドライブをコントロールするためのRAIDコントローラ単体です。従って、外部にハードディスクが必要になりますのでご注意ください。接続するハードディスクの台数によりますが、コントローラそのものはRAID 0/1/5/6/10/50等に対応し、PC/Macとの接続は双方向のThunderboltで、実質的な通信速度は20Gbpsにもなります。もちろん、Thunderboltポートは2基搭載しているので、コントローラを複数取り付けておく事も可能ではあります。外部ハードディスクへは専用のポートマルチプライヤ対応ケーブルか、Mini-SASケーブルで接続し、それぞれ8台/2台のドライブが接続可能となっています。なお、別売のSASポートエキスパンダーを使用すると、最大128台のドライブが接続可能だそうです。4K-HDTV等の様な大規模なストレージシステムを組む必要がある場合、考慮されてはどうかと思います。

参照:RocketStor 6328

【センチュリー】ベアドライブの保管をするならこんなケース

センチュリー社から,ハードディスクドライブの保管や移動等に使用するケースが販売されています。とは言っても並のものではなく、ペリカン社のケースに似た凶悪なプロテクションケースです。外装はグラスファイバー強化プラスティックが採用されており、縁には防水用のOリングが埋め込まれています。保護等級はIP65相当。粉塵が内部に入らない防塵性能と、全方向からの噴流水による有害な影響のない防水性能を兼ね備えます。内部はEVA素材とスポンジで、ハードディスクを衝撃等から守っています。気圧の関係で開かなくなる事を防ぐため、自動気圧弁付きです。なお、ロックするために鍵を取り付ける穴は用意されていますが、鍵そのものは付属しないため、別途用意する必要があります。内部に入れられるのは3.5" SATA HDDのみで、高さは25.4mm厚。2.5" HDDや、3.5"でも標準的なモノ以外は入れられません。長期保管しなければならないハードディスクがある場合、このようなケースに入れておけば安心と言うものです。オンラインストアでの販売価格は2700円。意外と安価です。
参照:3.5"HDD専用プロテクションケース HDD Guard Pro1(CHDG-PRO1)

日曜日, 7月 20, 2014

【KickStarter】iPhone用マグセーフコネクタ?!

Kickstarterで、iPhone用のマグセフアダプタとでも言うべきコネクタと、バッテリ内蔵の専用ケース、専用ドック等の開発について資金調達が行われています。HEVO LABSが資金調達に当たっており、キモになるのはLightningコネクタに装着するμアダプタ。ここに磁石が組み込まれ、外側のバッテリにくっつきます。磁石式なので、脱着が容易で、Lightningコネクタの破損や消耗を防ぐ事にもなります。外付けの専用バッテリ側にも同様のマグセーフ状のコネクタがあり、専用のドックに接続すれば同時に充電が可能になります。募集期間を40日残して、既に目標金額の2倍を集めている様なので、その期待が高い事もお分かりかと思います。さて、問題が2点。一つはマグセーフコネクタの特許がどこまでカバーされているのかわからないのですが、それに引っかかる可能性が一つ。また、MFi認証がとれていないとOS更新とともに使えなくなる可能性が一つです。MFi認証については申請中、マグセーフについては形状等が違うとしていながらも、明言は避けている感じです。ただし、互換性はないとの事でした。実際にリリースできるのかどうか微妙ですが、今後に期待したいところです。

参照:Cabin - The Easiest Way to Recharge your iPhone

【ストラップヤ】思ったよりもマニキュアなiPhoneケース

ストラップヤでディズニーキャラをイメージしたiPhone5/5s用ケースが販売されています。大人ディズニーと言う感じのデザインで、背面から見たらマニキュアのボトルにしか見えないデザインです。もっとも、iPhoneサイズのコンシューマー用マニキュアボトルがあったら、でかすぎて使いにくいでしょうけど。もちろん、材質はガラスではなく、TPU素材に表面処理を施した、比較的柔らかい材質の様です。脱着が容易と言う事もできますので、複数のケースをとっかえひっかえする様なユーザーには好まれるかと。カラーはミニーを意識したピーチピンクとチェリーレッド、デイジーを意識したラベンダーパープルの3色が用意され、ミニー柄の方はお約束通りに白の水玉入りになっています。オンラインでの販売価格は1880円(税抜)です。これ、プレゼントにもいいんじゃないかと思うんですけど。
参照:ディズニーマニキュア柄ラウンドソフトジャケット

【Deal eXtreme】何かに刺さりそうなマウス

Deal eXtremeで、何かに突き刺さりそうなゲーミングマウスが販売されています。放電をイメージしたのか、それとも蛇の体表の模様を意識したのか、そう言う感じの天板を有したマウスで、左右クリックボタンの先が鋭く尖った形状になっています。怪鳥の嘴の様にも見えますが、鋭すぎて、テーブル等に刺さっていても違和感がありません。この部分がスタンガンになっている訳ではありませんし、刃物と言う訳でもありませんので、所持に制限はありませんが。それ以外はとんがった仕様と言う訳でもなく、動き検出は最大分解能4000dpiの光学式で、分解能切り替えは天板の専用スイッチで行います。ボタン数は5個。天板の模様は内側からライトアップされます。対応OSはWindows XP/Vista/7。マウスとして使うだけなら、もっと幅広いOSで使えるでしょうが、設定ソフトの動作次第と言う事でしょう。オンラインでの販売価格は3205円程です。
参照:Dare-u USB 2.0 Wired LED Optical 4000DPI Gaming Mouse