web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 7月 25, 2015

【BladeHQ】無駄に豪華なチタン合金製栓抜き

あちらではペットボトルなどよりは王冠付きのガラス瓶が多いのか、かなりの種類の栓抜きが販売されています。BladeHQで新規に販売されるのはTheBottleBruiser社の製品ですが、独特な形状をしています。丸い部分はキーホルダーとしても使えますし、キーリングにも使用できますが、要するに栓を抜く時に指をかける事で、一本指で抜く事が出来ると言う触れ込みの商品です。10mm近い厚みの金属板ですが、素材はチタン合金。丈夫さと言う事では、ステンレス製などに引けを取る事はありません。また、ナイフブレードはありませんので、携帯するのには何の問題もなさそうです。オンラインでの販売価格は、チタン合金製と言う事もあって、$80.00とちょい高めです。たかが栓抜きに1万円もだせるか!という方もいるでしょうが、これに価値を見いだす方も少なくないと思います。ああ。コレクターの道は深い。
参照:TheBottleBruiser Bottle Cap Opener SFO Pocket Tool Satin/Acid Wash Titanium

【ThinkGeek】C-3POの缶ホルダー?

人型のC-3POは、ほぼ円筒形のR2-D2に比べて商品展開が少ないんですが、ThinkGeekで金属製の缶クーラーが販売されています。缶クーラーとは言ってもホルダーと言った方がいい感じの商品で、外装は金属製、内装はゴム製になっています。別に冷却用のデバイスが入っている訳ではなく、単純に缶の温度を感じない程度の意味合いではないかと。350mlサイズの缶に対応していますが、中に入れるのはロボット用の冷却オイルなどではなく、普通の缶飲料で問題無しです。なお、密着性が高まると缶の装着、取り出しがしにくくなりますが、この製品の底面には穴が開いているので、その点の心配はなさそうです。また、水滴などがこの穴を通じて漏れる可能性がありますので、その点はご注意ください。オンラインでの販売価格は$9.99です。
参照:Star Wars C-3PO Metal Can Cooler

【IndieGoGo】機能モジュールを合体させる?

IndieGoGoで資金調達に当たっているのがUSB接続モジュールの「Cusby」です。専用モジュールの組み合わせで構成され、モジュール間はUSB Type-Cで接続されます。現在の機能モジュールは電源供給用のパワーモジュールと1ポートのType-Aハブ、HDMIポート付きのディスプレイモジュールの3種類。こういうのは、複数の機能モジュールが用意されないと意味がないので、今後の展開次第だとは思いますが。モジュール間接続がType-Cコネクタなので、各モジュールは直接MacBook(2015)本体に接続が出来ます。3モジュールと延長ケーブルで$75、どれか一つのモジュールと延長ケーブルで$39と言う価格です。募集期間を一月以上残しているとは言え、目標金額の1/3程度なのは、やはり機能モジュールが少ないって言うのが原因ではないかと。

参照:Cusby: First USB-C Modular & Expandable Adapter

【広島大学】モバイルブリッジ4号機、起動!?

東日本大震災の際、日本の驚くべき技術として取り上げられた事に、陸自によって行なわれた橋の架け替えがあります。短時間で行なわれた渡河橋の設営には、世界中が驚いたと言われています。とは言え、制限がついたとしても、より簡単に設置できて、 さらに短時間で利用可能になるならば、それにこした事はありません。その為に、広島大学を始めとした各企業体で、災害時に容易に使用出来る渡河橋「モバイルブリッジ」4号機の実証実験が行なわれています。展開時の全長が21mにもなり、最大4tまでの車を通す事が出来るアルミ合金製の橋で、クレーンを用いずに自立展開出来るのが特徴です。特殊なシザース構造から、海外では折り紙にヒントを得た的な解説のされ方をしている様ですけど。カウンターウェイトを含んだ総重量は、わずかに12t。輸送時のパッケージは5.8m x 3m x 2.9mにしかなりません。ヘリで運ぶのは難しいですが、トレーラーなどに積んで運ぶ事は可能です。地震に限らず、水害で橋が流された場合などに、有効な仮設橋として利用する事が期待されます。

参照:災害時の緊急仮橋の実証実験成功「モバイルブリッジ(R)4号機」

金曜日, 7月 24, 2015

【BladeHQ】三枚刃のすごい奴(ひげ剃りじゃありません)?!



一般的に、ナイフと言うのは平面状のブレードに刃を付けているので、切断できるのは2辺に限定される訳です。ただし、中には特殊な形状にする事で、それ以上の刃を持たせる事が出来たナイフもあります。BladeHQで販売されているMicrotech Knives社の「Mini Jagdkommando Knife」がそれで、これは3枚の刃を持たせています。いわば、三角錐の各斜辺に刃を付け、それを螺旋状にひねった形状と言えばいいのでしょうか?もちろん、シースもそれにあわせた円筒形で、割りと持ち運びには手間取る感じです。ナイフと言うよりは釘バットに近い使い方があっているのかも知れません。少なくとも、包丁に近い使い方は出来ないでしょうね。ブレード素材はBohler、ハンドル部分はステンレス、シースはアルミ合金になっています。オンラインでの販売価格は$399です。持ち運べば明らかにアウトですが、コレクションとして飾る分には問題はないでしょう。それにしても、刀剣的な使い方以外に、どうやって使うんだ、これ。
参照:Microtech Mini Jagdkommando Knife (4" Black)

【サンワサプライ】変則的?実用的?なコンボUSBハブ



サンワサプライ社から、USB3.0x1、USB2.0x3と言う変則的な4ポートバスパワーハブ「USB-HAC402シリーズ」が発表されています。まぁ、確かにUSB3.0の速度が要求されるのはストレージ系だけですし、それ以外はUSB2.0で何ら問題はありません。逆に、USB3.0ポートハブにキーボードやマウスを接続すると、瞬間的に速度低下を起こしかねないので、こういうコンボ構成の方が実使用にはあっているのかも知れません。未使用時にはポートにコネクタをつけておけるので、コンパクトに収納できます。その分だけ、ケーブル長は11cm程度と短いのですが。なお、PC/Macへの接続コネクタはType-Aのみで、Type-Cに接続する為にアダプタを別に用意する必要があります。本体色にはブラック/レッド/ホワイトの3色が用意され、オンラインでの販売価格は3002円(税込)です。
参照:USB 3.0を1ポートとUSB 2.0を3ポート搭載したUSBハブ

【Mission Critical】ミリタリー風なベビーキャリアとは?

子育ては戦場のようだとはたまに聞きますが、Mission Critical社からはミリタリーベスト風のベビーキャリアが販売されています。フロント側にベビーを入れる形式で、なんと、ジッパーを開けるとサンシェードまででて来ると言う仕様です。外部には、ミリタリー仕様の小型バッグも取り付け出来ます。外装は1000Dのナイロン製なので、丈夫な事この上無しです。またショルダーベルトから背面にかけては厚手のパッドが内蔵され、装着者の身体への負荷を分散してくれます。フロント側カバーは上下左右の4カ所でベルト止めされ、簡単には落ちない様になっていますので、ご安心を。これ着ていれば、戦場に赤子を連れて行っても大丈夫と言う訳ではありませんが、ミリタリールックの好きな方にはいいのかも知れません。オンラインでの販売価格は$190です。

参照:The Mission Critical Baby Carrier

【ロジテック】MacOSX用外付けBDドライブ

ロジテック社からUSB Type-A/C両対応の外付けBDドライブ「LBD-PMJ6U3MSVC」が発表されています。現在、ほとんどすべてのMacから光学ドライブが失われているので、DVD/BDが使えるのはありがたいところです。とは言え、付属しているのはType-Aのケーブルで、Type-Cの変換アダプタが同梱されているに過ぎませんが。別売ではないので、MacBook(2015)でも、他のMacでも使えるのはいいところです。この接続用ケーブルは本体底面に収納できる様ですが、アダプタを取り付けたままでは収納できない様です。バスパワーで動作しますが、別売の電源アダプタを使用する事も出来ますので、電源に余裕がない場合でも安心。ドライブそのものはBD-XLにも対応している様ですが、MacOSXが非対応と言う事らしいので、対応はBD-DLまで。とはいえ、非対応確認が2014年の情報って言うのは今ひとつ納得できないんですが。日付くらいは新しくして欲しい。MacOSXへの対応はMacOSX標準機能の他、「ROXIO Toast11Titanium + HD/BDプラグイン」が標準添付されるので、いずれでも使用可能です。対応OSはMacOSX10.5〜10.10で、オンラインストアでの販売価格は12019円(税別)です。なお、BD再生ソフトは付属しません。
参照:Type-C対応Mac用ポータブルブルーレイドライブ「LBD-PMJ6U3MSVC」

木曜日, 7月 23, 2015

【ロジクール】テンキーレスのゲーミングキーボード

ロジクール社から、メカニカルキースイッチを採用したコンパクトゲーミングキーボード「G310」が発表されています。ロジクール社のゲーミングキーボードには珍しく、テンキーレスのコンパクトサイズが特徴です。もちろん、同社がテンキーレスのキーボードを販売していないと言う訳ではなく、ゲーミングキーボードのGシリーズでテンキーレスなのは、現行製品中で唯一と言う事です。キースイッチにはROMER-G メカニカルキーが採用され、キーストロークは1.5mm。バックライトはブルーで、明るさや点滅パターンの設定が可能です。また、キーボード奥側の青い部分はiOS/Android端末を置く為のドックで、対応ゲームでステータスや情報を表示できるARXコントロール**の為のスタンドです。対応OSはWindwos 7/8/8.1,MacOSX 10.8以降です。オンラインストアでの販売価格は14630円(税抜)で、7月30日からの販売が予定されています。

参照:ロジクール G310 コンパクト メカニカル ゲーミング キーボード 
ロジクール様、いつも情報提供ありがとうございます

【Kormaran】変形するレジャーボートとは?

Kormaran社から変形するレジャーボートが発表されています。縦列複座の中央船体をベースにして、Driving/Flying/Gliding/Breath Takingの4携帯に変形する事が可能なボートです。画像はBreath TakingとGlidingモード。Drivingモードが基本となり、画像で左右に展開しているフロートを中央船体の底部に収納した形式です。Flyingモードは高速モードで、Drivingモードから水中翼を展開します。GlidingはDrivingで収納したフロートを左右に展開し、Breath Takingではフロートを最大幅まで展開。さらに中央船体前部及び側面部を展開して、広い空間が確保されます。3基の500馬力ジェット推進方式を採用して、最高速度は高速駆逐艦の島風も真っ青の70km/h。最大航続距離は200kmにも及びます。全長は7m程ですが、全幅は形状によって1.5m程から3.5m程まで変化します。甲板と言っていいのか、その部分は木製で、本体そのものはカーボンファイバー製、変形の為のメカニズムは、信頼性の高いステンレスとチタン合金が採用されています。現在は予約受付の段階だそうですが、かなり高額になるんでしょうねぇ。

参照:Kormaran

【ソニーモバイル】産業用自律型UAVの開発?!

ソニーモバイルコミュニケーションズ社から、ZMP社と共同で自律型UAVの開発/提供をする合弁会社を設立する旨の発表がありました。ZMP社は今世紀に入ってから設立された若い企業で、カーロボティクスや各種計測機器などの開発/提供を行なっています。ロボット技術を有するZMP社が自律飛行可能なUAVに手をだすのは納得いくのですが、何故にソニーモバイルが関わって来るのかと言うのが今ひとつ理解に苦しみます。画像を見る限り、STOVL形式の機体の様で、中央の二重反転プロペラが90度向きを変えられるのではないかと思われます。全体のイメージは、アブロ・ヴァルカンに似ていて、変形デルタ翼の機体になります。実際にこの通りの機体が開発されるのかはわかりませんが、一時的にせよ、UAVの需要は高まっているので、少なくとも短期的には行けると言う判断なのだと思います。少なくとも、防衛省で開発中のドローンの様に、どこに行ったかわからなくなっちゃう様にはしないでいただきたい、と。
参照:ソニーモバイルとZMP、自律型無人航空機を用いた産業用ソリューションを開発・提供する合弁会社を設立

【PhotoFast】フラッシュメモリ内蔵型Lightningケーブル

PhotoFast社からフラッシュメモリを内蔵したLightningケーブル「MemoriesCable」が発表されています。一見すると単なるLightningケーブルにしか見えないのですが、128GBのフラッシュメモリを内蔵しており、専用アプリによる各種バックアップや外部ストレージとして利用する事が可能です。もちろん、単なるケーブルとして充電に使う事も可能ではありますが。全長はわずかに138.5mmで、専用のケーブル固定具により、半分に折った形式にする事が可能です。フラッシュメモリとしてはMacOSX、Windows XP/7/8に対応し、iOSも7/8で利用可能です。転送レートはUSB側が80MB/Sec、Lightning側がリード30MB/Sec、ライト20MB/Secなので、この種のデバイスとしてはかなり高速です。なにがすごいって、これがMFi認証済みだってことですかね?今秋リリース予定のiOS9でも利用が可能ですよ。国内での取り扱いは未定ですが、ちょっと価格次第では化ける商品じゃないでしょうか?
参照:MemoriesCable

【フォーカルポイント】Lightningアダプタ付きのmicroUSBケーブル



現在はiOSデバイスとAndroid端末を同時利用しているユーザーも多いと思いますが、フォーカルポイント社からLightningアダプタ付きのmicroUSBケーブルが販売されます。これならば一本でiOS/Androidそれぞれの端末に対応できるので、使用状況によってはかなり便利に使えるでしょう。とは言え、各コネクタはアルミ製で、ちょっと大きめなのが気になります。バンパーなどを装着したままだと、接続できない可能性もありますから。商品は長さ0.1m/1.5mのストレートケーブルと、全長1.8mのコイル状ケーブルになります。0.1mモデルは卓上で使うのには十分ですし、1.5mモデルは意外とこの長さのケーブルがありません。1.8mモデルはコイル状なので、ある程度の伸縮性を持ちます。もちろん、MFi認証済みなので、iOSのバージョンに関わらず使えます。オンラインストアでの販売価格は0.1mモデルが3218円、1.5mモデルで3758円、1.8mモデルが3758円で、各税込金額です。
参照:Just Mobile AluCable Duo twist Lightning & microUSBケーブル (1.8m)
参照:Just Mobile AluCable Duo mini Lightning & microUSBケーブル (0.1m)
参照:Just Mobile AluCable Duo Lightning & microUSBケーブル (1.5m)

【上海問屋】この価格でMFi認証済みとは!?



上海問屋で、巻き取りリール式のLightningケーブルと、microUSB-Lightning変換アダプタが販売されています。上海問屋なので、比較的安価なのは間違いないのですが、重要なのは両製品ともMFi認証済みだと言うこと。iOSのバージョンに関わらず使用できるのはありがたいところです。巻き取りリール式のケーブルは、引き出した際のケーブル長は最大75cm。巻き取りリール式故、任意の長さで固定が出来ます。このタイプ、意外と重宝するのです。microUSBの変換アダプタは市販のケーブルと併用する製品で、Android端末用のケーブルがそのまま流用できます。オンラインでの販売価格はケーブルが1250円、アダプタが799円(各税込)です。特売品を除けば、最安値に近いクラスかと。
参照:MFi認証 巻き取りリール式 Lightningケーブル
参照:MFi認証 microUSB⇒Lightning 変換アダプタ

水曜日, 7月 22, 2015

【Taurus】最初の24時間を生き残る為に?

銃器メーカーのTaurus社から、万が一があった際に、最初の24時間を生き残る為のサバイバルキット「The FIRST 24 Kit」が販売されています。いや、実際に使えるかどうかや、使うかどうかは別にしても、ある意味、こういうのがあるのは心強いものですから。基本的には銃を中心として各種のツールを一つのパッケージにまとめたキットで、内容の違いによって2種類が用意されています。いずれもTaurusu社のリボルバーとCRKT社製ナイフ/ライト/ロープ/電池などのセットですが、一方が.45口径のJudge、他方が.357マグナムのモデル617。モデル617キットにはスピードローダーが2個付属し、Judgeキットには同様の目的のスピードストリップが2個付属します。単純な火力としてはJudgeの方が上でしょうが、キットの内容には差がある為、全体としては大差ないんじゃないかと。日本では購入は出来ませんが、似た様な構成のサバゲーキットは出来るかも知れません。オンラインでの販売価格はJudgeキットで$1499、617キットで$1399です。最近、こういうケース付きのサバイバルキットには興味があるんですよね。
参照:TAURUS® INTRODUCES THE FIRST 24™ MODEL 617 KIT参照:TAURUS® INTRODUCES THE FIRST 24™ JUDGE KIT

【ロジクール】Bluetoothレディなスピーカー

ロジクール社から2.1chスピーカーシステム「Z533」が発表されています。サテライトスピーカーとサブウーファユニットの組み合わせで、最大出力は120W。サテライトスピーカーには66mmφのドライバユニットを内蔵し、サブウーファには133mmφのドライバユニットを内蔵しています。入力は3.5mmφのヘッドフォンジャックと一対のRCAピンプラグ。音量調整などは付属のリモコンユニットで行ないます。ちょっとユニークなのは、別売のBluetoothレシーバを接続する事で、スマフォなどとはワイヤレスで接続できる様になる事です。これ、セット商品とか、内蔵式にした商品の方が、最近の風潮にあってるんじゃ?そうすると、普段はPCに繋いでおいて、気が向いた時にスマフォに繋ぐ程度の使い方であれば。この方式でも十分ではありますが。オンラインストアでの販売価格は13380円(税抜)です。
参照:Z533 Multimedia Speaker System
ロジクール様、いつも情報提供ありがとうございます。

【UO Laser Projector】世界最小サイズのレーザープロジェクタ

UO Laser Projector社から超々小型のレーザープロジェクタ「UO Smart Beam Laser」が販売されています。 一辺が約56mmの立方体で、世界最小サイズ。接続はMHL/HDMI/Miracastなので、HDMI端子を有しているPC/Mac/Android端末ならばケーブル一本で接続可能ですし、ワイヤレスでも接続できます。もちろん、iPhoneなどからも接続アダプタを併用する事で使用できます。表示分解能は720pまでですが、投影サイズが最大100"なのはレーザー光源ならではかも知れません。4200mAhのバッテリを内蔵して、最大使用時間は2時間。一応、スピーカーは内蔵していますが、サイズから考えても、外部スピーカーの方がまともな音になります。オンラインでの販売価格は、いまだけ特価の$420。サイズなどから考えても、ちょっと欲しいところではありますが、価格的にちょっと躊躇しますね。
参照:UO Smart Beam Laser

【Kickstarter】Lightningコネクタをマグセーフ化する為のアダプタ?!

Appleの採用した技術の一つに、MacBook系の電源アダプタ接続技術「Magsafe」があります。磁石でアダプタを本体に接続する為、 簡単に脱着できるのが特徴ですが、本来はケーブルを引っ掛けてMacBookが落ちるのを防ぐのが目的です。実はソニーがスマフォなどに採用し始めているんですが、意外と有効な技術です。Kickstarterで資金調達に当たっているのは、Lightning及びmicroUSBをMagsafe化する為のアダプタ「ZNAPZ」です。セットはスマフォ側のLightning/microUSBに装着する磁石付きのアダプタと、ケーブル側端子に付けるアダプタの2ピース構成になります。これを使えば、ケーブルを引っ掛けても簡単に外れる為、スマフォやタブレット端末を床に落とす事がなくなると言う訳です。募集期間を3週間程残した時点で、目標金額の7倍以上に達しているので、商品化は確実ではないかと。これ、単なる延長ケーブルと同じなので、接続するLightningケーブルがMFi認証されていれば、iOSのバージョン日課割らずに使用できそうです。

参照:ZNAPS -The $9 Magnetic Adapter for your mobile devices

火曜日, 7月 21, 2015

【DealeXtreme】木目調のAppleWatch/iPhone両用スタンド



AppleWatchとiPhoneを同時に立てておく様なスタンドはいくつか発表されていますが、DealeXtremeで販売されている木製スタンドもその一つです。どうしたものか、美しい木目はの製品は、こういうデジタルがジェットには似合うんですよね。実用最小限のサイズとも言え、腕部にAppleWatch、スリットにはiPhoneをのせる様になります。腕部には純正の充電パッドを置く為の凹みがあるので、充電も問題無し。iPhone側のスリットには充電用のコネクタが固定されている訳ではありませんが、スリット下面から後方にケーブルを抜く為の穴があるので、これとケーブルを利用しての充電は可能です。スリットサイズはiPhone6Plusにも対応しているので、ほぼすべてのiPhoneが使用可能ではないかと。オンラインでの販売価格は2207円程です。
参照:Charging Dock Station Wood Holder for APPLE Watch, IPHONE 6 PLUS / 5S / 5 / 5C / 4S / 4 - Wood Color

【ソニー】スマフォ一回分の充電に適したバッテリ

ソニーから、小型のUSBバスパワーバッテリ「CP-V3B」が販売されています。バッテリ容量は3400mAhと同社製品としては少なめなのですが、スマフォ一回分程度ならば余裕で給電可能です。内蔵したバッテリはハイブリッドゲルバッテリなので、1000回の充放電が可能な上、液漏れや経年変化にも強くなっています。本体サイズも67.0mm(H) × 85.2mm(V) × 18.2mm(D)と小型で、持ち運びには苦労はしません。外形がちょっと湾曲しているのも、鞄から取り出す際には便利かも知れません。出力はUSBバスパワー形式が1系統で、5V/1.5Aに対応します。充電用のACアダプタは付属しませんが、microUSBケーブルが付属しますので、5V/1A程度のアダプタを別に入手して、使用するのが良さそうです。オンラインでの販売価格は2880円(税別)です。夏コミ会場で、とりあえずバッテリの心配をするのならば、購入しておいた方がいいんじゃないでしょうか?
参照:USBポータブル電源「CP-V3B」
ご購入はこちらから iconお願いします

【上海問屋】MP3録音機能付きカセットプレイヤー

なぜか、思い出した様に商品がでて来るジャンルが、このMP3変換機能付きカセットテーププレイヤー。上海問屋から販売されています。倍速録音などの機能はないので、リアルタイムでの変換になりますが、PCを介さずに変換できるのが特徴です。操作も簡単で、Playボタンでカセットの再生を行ない、録音ボタンでmicroSD/SDHCメモリカードに録音するだけと言う簡単さ。あとは終了を待つだけです。もっとも、リアルタイムでの変換ですし、オートリバース機能もないので、変換終了までにはだいぶ時間がかかりそうです。長時間再生になると電源も気になりますが、基本的には単三乾電池が2本を使用します。ただ、USBバスパワー電源からの給電も可能で、専用のケーブルも付属します。アダププタは別売なので、手持ちのものも使えます。オンラインでの販売価格は2999円(税込)です。
参照:MP3変換機能搭載 カセットプレーヤー

月曜日, 7月 20, 2015

【ThinkGeek】缶入り飲料を守る鎧?

チェーンメイルと言う鎧があります。これ派が鎖帷子の様に鎖を編み込んで作る鎧な訳ですが、一般的には装着した人を守る為のものです。ThinkGeekで販売しているのは、缶に装着するチェーンメイルです。いや、確かに自販機から落ちてきた缶が熱すぎる事もありますが、まさか保護の為の鎧が販売されるとは。だいたい350ml缶弐フィットする様な形状で、素材はアルミニウム。間に空気がある事で、持った手に熱を伝えにくいのは事実と思いますし、また、放熱性の高いアルミ合金の為、短時間で温度を適温まで下げてくれる事が期待されます。トップのあたりはゴムで搾っている為、簡単には抜けたりはしません。オンラインでの販売価格は$14.99。熱すぎる飲料の方が主になるでしょうから、おそらくは、冬場の方がいいんじゃないかと。
参照:Chainmail Can Sleeve

【Corsair】血の赤と罪の黒なキーボード

Corsair社からゲーミングキーボード「STRAFE」が発表されています。アイソレーションスタイルと言う訳ではないのですが、キートップ間から垣間見える隙間は赤くなっているのと、キートップ裏のキースイッチに赤色LEDが搭載されている事で、情熱的な赤い色が強調されています。キースイッチには実績のあるCherry MXの赤軸と茶軸が採用されており、特にFPSユーザーは付属のキートップと入れ替える事で操作性が向上します。交換用のキートップはグレーで視認性が高くなり、傾きが通常とは違う事と、天板が滑り止めが形状になっている事で正確な操作が可能だからです。専用アプリによるキーアサインの変更、あるいはマクロ機能の割り当てなども可能なので、かなり操作性は高い事が期待されます。オンラインでの販売価格は$109.99です。
参照:STRAFE Mechanical Gaming Keyboard

【Mahindra】実用的な電動スクーター

インド系のMahindra社から、電動スクーターGenze2.0が発表されています。ロングツーリングと言うよりも、街中のちょい乗り向けと言った方がしっくりくる、実用最重視のスクーターです。デザインは、まぁ、好みの問題があるとは思いますが。単座のスクーターで、後方は荷物置き用のカーゴ形式になっています。オプションで、カーゴカバーが用意されますので、これは同時に購入した方が良さそうです。シャーシはアルミ製の軽量ボディで、最高速度48km/h、一回のフル充電での最大航続距離48kmと言うスペックになります。なお、静止状態から最高速度までの加速時間は8秒。バッテリは取り外し式で、家庭用コンセントから充電可能です。また、スピードメータなどはなく、タブレット端末の様なディスプレイにすべて表示する形式をとっています。フロントライトは高輝度LED。オンラインでの販売価格は$2999です。なお、重量制限があり、搭載最大重量は125kg。これはドライバーの体重などを含んだ数字になります。まず、体重を確認してから購入しなければならない様です。

参照:GENZE 2.0

【DealeXtreme】低価格レーザーサイト付きフラッシュライト

DealeXtremaで、レーザーサイト付きのフラッシュライトが販売されています。従来からも販売されているジャンルの商品ですが、サバゲーの夜戦などで銃に取り付けておく様な製品です。200lmと明るいフラッシュライトと、650nmの赤色レーザーを組み合わせた製品で、リモートスイッチが付属します。電源には16340が2個で、これは専門店でないと入手が難しいかも知れません。サイズ的には近そうなので、CR123A系が使えるといいのですが。オンラインでの販売価格は3311円程で、レーザーサイト付きのフラッシュライトとしてはかなりお安くなっています。サバゲーの夜戦などには十分に使い物になると思うのですが、バッテリの入手の問題が出てしまいますね。
参照:2-in-1 200lm LED Flashlight & 650nm Red Laser Gun Sight - Black (2 x 16340)

日曜日, 7月 19, 2015

【Flytanium】未来を卜するにはこれくらいの賽子が必要!?

3D化された「ガンバの大冒険」が話題になっていますが、映画でもイカサマは賽の目を振ってるんでしょうか?未来を卜するには、これくらい豪華な賽子でもいいんじゃないかと思いますが。Flytanium社で販売しているチタン合金製の賽子で、一辺が19mm程の大型サイズになります。ちょっとサイズが大きい程度では扱いませんが、この賽子の素材はチタン合金です。強度的には一般のプラスティックなどよりも圧倒的に上。かけたりする事も、まずありません。表面処理はストーンウォッシュで、ちょっと粗っぽくなっています。この商品は2個1セットでの販売になり、オンラインでの販売価格は$39.00です。2個1セットなので、丁半で未来を卜するのは容易ですし、いざとなれば麻雀にも、TRPGにも使えるかもしれません。賭け事に使うのはどうかとは思いますけど。
参照:Cuboid Large Titanium Dice Set (2) - Stonewash

【Kickstarter】世界最小の電動チャリ…だと?

世界最小の折り畳み電動チャリ「A-Bike Electric」が、kickstarterで資金調達にあたっています。小径タイヤと独特の折り畳み機構は、世界最小クラスのサイズにするには必須ですが、電動でなければ既にある機構です。重要なのは、モーターによる駆動機構とバッテリを付けたままでこのサイズにしたと言う事です。折り畳めばちょっとしたキャリーバッグ並みに治まり、なおかつモーター駆動が可能なため楽に移動できると言う訳です。フロントタイヤ上に配置されたバッテリは138whで、フルチャージにかかる時間は2.5時間。最高速度は20km/h、最大走行距離は25kmになります。ドライバーの体重は100kgまでの制限付き。小径タイヤなので、お世辞にも乗り心地が快適とは言いにくいのが難点ですが、元々がそう言うものを目的にしたチャリじゃありませんから募集期間を3週間ちょっと残した時点で、既に目標金額の140%を集めているので、商品化される確率はかなり高いのではないかと。


参照:A-Bike Electric: The lightest and most compact electric bike

【SOHO+】あのネッシーには母親がいた?!

以前にネッシーの形をしたおたまがある事を紹介しましたが、実はあのネッシーには母親がいるんだそうです。一回り大きな穴空きのおたまになりますが、ネッシーのおたまを入れておくと、子を背負うた母親に見えてしまいます。その後ろ姿は哀愁を漂わせており、おもわず涙ぐんでしまいます。それはさておき、こちらは穴空きのおたまになるので、汁を除いた具だけをすくう事が出来ます。ネッシーのおたまと組み合わせて使うといいでしょう。日本で言えば、味噌汁の味噌を溶くのにはママネッシー、椀によそうのにはネッシーと言う使い分けになりますね。オンラインでの販売価格は$18.90です。
参照:Mamma Nessie Colander Spoon Turquoise

【ThinkGeek】あいむあふれいどおぶごーすと!

映画「ゴーストバスターズ3」もキャストが決まり、ようやく進み始めた様ですが、このシリーズの中で存在感がもっとも大きいゴーストと言えば、やはりマシュマロマン。たぶん、パシフィックリムの香港戦で、ジプシーデンジャーがビルの間から見えているのは、マシュマロマン登場シーンのオマージュでしょう。そのマシュマロマンをモチーフにしたマグカップが販売されます。もちろん、一つのマグカップにマシュマロマン怒面と喜面の二つが付けられ一粒で二度美味しい構成になっています。マグカップの取っ手は帽子から伸びるリボンを利用しており、キャラクタにあった形状のデザインになっています。ゴーストバスターズ3にマシュマロマンが登場するかは不明ですが、これでコーヒーでも飲みながら、公開を待ってみてもいいでしょう。オンラインでの販売価格は$14.99です。
参照:Ghostbusters Stay Puft Marshmallow Face Mug