web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 7月 11, 2015

【ソニー】高耐久性バスパワーバッテリ

ソニーからハイブリッドゲルテクノロジーを用いたUSBバスパワーバッテリ「CP-V5A」が販売されます。容量5000mAhのバッテリで、1000回の充放電が可能な高サイクル特性を有しています。ハイブリッドゲルの電解溶液を使用しているため、長期使用でも液漏れなどの心配がなく、消耗しても膨張する事がないのが特徴です。表面にはちょっと特殊な加工がされており、傷がつきにくくなっています。また、外装は鮮やかなホワイト/ブラック/ブラックブルー/ブルー/レッドの5色が用意され、好みの色から選択できます。出力は5V/1.5Aとなるので、iPhone等へも難なく充電できます。iPad系は難しいですけど。ただし、充電用のACアダプタは付属せず、別途購入が必要です。7/15からの販売が予定され、オンラインストアでの販売価格は4380円(税別)です。夏コミでの呼びバッテリとして如何でしょう。
参照:USBポータブル電源「CP-V5A」
ご購入はこちらから iconお願いします。

【UNiQ】ゲーミングマウス…だよな?

UNiQ社からrapoo社のゲーミングマウス「V200BL」が販売されます。マウスそのものの形状は左右非対称で、ボタン数は5個。完全に右利き用としてデザインされています。Avago社の高精度光学センサのA3050を搭載し、分解能は最大3000dpi。ただし、切り替える分解能はそのうちから3種を選ばなければなりません。ただ、分解能切り替えボタンは底面にあるので、分解能切り替えは非常に手間を感じますし、ゲーム中に瞬時に切り替えるなんて言う事も出来ません。オンボードメモリは16KB、クリックボタンは500万回のクリックに耐えると言う触れ込みなので、まぁゲーミングマウスと言ってもいい能力は備えている様です。設定ソフトはダウンロードする形式で、対応OSはWindows XP/Vista/7/8になります。オンラインストアでの販売価格は5980円(税別)です。
参照:V200BL

【ThinkGeek】貴方の料理に長寿と繁栄を?!



キッチンで使うオーブンミットは、意外にもと言っていいのか、様々なデザインのものがありますが、まさかこんなモノが商品化されるとは。ご覧の通り、かの有名な「長寿と繁栄を」のバルカンサインを模したミットです。かなり大型ですから、ジョークグッズに間違われないとも限りませんが。これを使って料理をすれば、その家庭の長寿と繁栄は間違いないでしょう。一家そろってトレッキー化するかも知れませんが。外装は100%コットン、内側は100%ポリエステルなので、普通のミットと変わりありません。オンラインでの販売価格は$14.99です。これを調理や給仕に使うのは、実に論理的な行動です、艦長?!
参照:Star Trek Spock Oven Mitt

【上海問屋】透明ガラスのタッチパッド



上海問屋から透明ガラス性のタッチパッドが販売されます。以前から販売されているタッチパネル式のキーボードと同じデザインコンセプトの製品で、ちょっと未来っぽいデザインに見えるのが特徴です。アップル社のマジックトラックパッドの様に、捜査面がかなり広くとられており、マルチタッチジェスチャも快適に操作できます。狭いと美味く動作しない事がありますからね。奥側にはモードインジケータのLEDが内蔵され、Windowsモードで青、Macモードで緑に点灯します。切り替えは10本指タッチですから、操作面が広くないと使いにくいと。このモードの違いは、ジェスチャーの一部の違いとなっています。オンラインでの販売価格は6480円(税込)です。アップル社のアルミ製マジックトラックパッドとは違った魅力がありますね。
参照:透明ガラス製 タッチパッド

金曜日, 7月 10, 2015

【ソニー】薄型高サイクル特性のUSBバスパワーバッテリ

ソニーからハイブリッドゲルテクノロジーを用いたリチウムポリマーバッテリを搭載したUSBバスパワーバッテリ「CP-S5」が販売されます。このハイブリッドゲルテクノロジーと言うのはバッテリ内部の電解質にゲル状の物質を用い、液漏れせず、ガスによる膨張が少なく、繰り返し使える高サイクル特性を持ちます。バッテリそのものの容量は5000mAhと目新しさはあまりないんですが、1000回の充放電が可能と言う高サイクル特性を持ちます。出力はUSBバスパワー形式で行なわれ、最大で5V/1.5Aの出力が可能です。充電もUSBバスパワーで行なわれ、1A充電で充電時間は6.5時間、0.5A充電では12.5時間かかります。なお、この種のバッテリには珍しく、バッテリへの充電と同時に外部給電が可能になっていますので、バッテリの充電官僚を待たずに外部機器の充電を行なう事が可能です。バッテリ容量の確認は4個のLEDで行なう事ができます。本体外装はアルミ合金製で、放熱と耐久性を兼ね備えています。シルバー/ブラック/ブルー/シルバーブラウンの4色が用意されます。本体厚みは11.8mmで、iPhone6Plusの1.5倍程。7月15日からの販売が予定され、オンラインストアでの販売価格は5380円(税抜き)です。夏コミ用の予備バッテリとしては十分でしょう。
参照:USBポータブル電源「CP-S5」
ご購入はこちらから iconお願いします

【ソニー】ワイヤレスでもハイレゾ音源の再生可能なミニコンポ

ソニーからマルチオーディオコンポ「CMT-SX7」が販売されます。一般的なMP3対応オーディオCDプレーヤにAM/FMチューナ、アンプの機能の製品かと思えばさにあらず。最近の機能をふんだんに盛り込んでいます。USB接続のDACとして、DSD/2.8MHz、PCMは192KHz/24bitのハイレゾオーディオに対応。BluetoothはA2DP/AVRCPに対応し、サウンドコーデックはSBC/AAC/LDACに対応します。さらに、2.4GHz/5GHz帯の無線LANに対応し、DLNA/AirPlayなどのストリーミングに対応し、インターネットラジオもGooleCastに対応。ハイレゾ音源もワイヤレスで再生可能になっています。スマフォ/タブレット端末から制御するSongPal/SongPalLinkにも対応しているので、室内のどこからでも、対応した機器の制御が行なえるのが特徴です。PCやスマフォと連動するオーディオ機器が、今は一番熱い気がします。オンラインストアでの販売価格は59500円(税抜き)です。
参照:マルチオーディオコンポ「CMT-SX7」
ご購入はこちらから iconお願いします。

【MOS Organizer】USBハブ機能付きType-Cバッテリ

MOS Organizer社で、USB-C対応のバッテリ「Reach Go」が販売されます。容量15000mAhのバッテリを内蔵しており、USB Type-Cのバスパワーチャージに対応します。新MacBookでいえば、3回分の充電に相当するバッテリ容量だそうで、屋外での利用も安心と言う訳です。コミケなどでのデモ用としても十分に使えそうです。珍しいのは、この他にUSB Type-Aの端子が2ポートあって、USB3.0ハブとしても使える事でしょうか。従来も複数ポートを有するバッテリはありましたが、USBハブとして機能はしませんでした。これがあれば、屋外でMacBookに充電しながらiPhoneと同期をとったり、メモリカードの写真を転送したりも出来ます。もちろん、各ポートに給電できますので、電力的な問題はなさそうです。販売時期は未確定の様ですが、オンラインでの販売価格は$99程の様です。
参照:Reach Go

【Living Big In A Tiny House】お城に…住もう?!

Living Big In A Tiny Houseで紹介されていたのですが、ニュージーランドに変形するハウストラックがあるそうです。展開した時は小さなお城?!大きめのトラックの荷台を改造して、まるでお城の様な外装を持つハウストラックに。手動で展開する必要はありますが、内部は至って快適な感じ。収納に関してはアイデアが様々に取り入れられ、非常に効率よく納められています。2階部分にはサンテラスも用意されます。回転式の衣装ボックスと収納庫は、かなりすごいアイデアだと思うのですが、これはハウストラックならではのものでしょう。ちなみに、入り口の脇にそびえる二つの塔の屋根がとんがり屋根なのですが、実際には布かなにかの様で、上から引っ張り上げてこの形にします。まさか日本の城の門構えをハウストラックには出来ないでしょうが、ちょっと見てみたいと思ってしまいました。

参照:The Transforming Castle Truck

【フォーカルポイント】iPhone6の使用時間を倍にするバッテリ内蔵ケース

フォーカルポイント社からmophie社のバッテリ内蔵iPhone6用ケース「mophie juice pack air for iPhone 6」が販売されます。MFi認証済みの製品なので、iOSのバージョンに依存する事がなく、安心して使えるのが特徴です。内蔵するバッテリ容量は2750mAhで、iPhone6側内蔵バッテリとあわせて、ほぼ2倍の使用時間が得られます。また、背面のスライドスイッチで簡単にオン/オフできるので、切り替えも容易です。側面までの全体を覆う形式のケースなので、本体を傷や衝撃から保護するのはもちろんの事、各種ボタンはパススルー形式で利用可能。装着したままでの充電や同期も可能になっており、ヘッドセットジャックも使用出来る様にパススルー形式の延長ケーブルが付属します。オンラインストアでの販売価格は12744円(税込)です。夏コミの待機時間の暇つぶしや、テザリングなどをあわせても、かなり余裕で使えるんじゃないかと。
参照:mophie juice pack air for iPhone 6

木曜日, 7月 09, 2015

【Niwalker】3灯式フラッシュライト

NiWalker社から3灯式のフラッシュライト「Nova MM18」が発表されています。い全に紹介したMM15がCree社のMT-G2 P0の2灯を光源として、光出力5233lmを実現したのに対して、MM18ではCree社のMK-Rを2灯、XM-L2を1灯装備しており、総出力は5120lm。わずかに出力は下がっていますが、全力点灯時の最大照射距離は417mにまで向上しています。スポット担当のXM-L2でも341m、ワイド担当のMK-Rでも245mと、MM15の280mに匹敵する照射距離を実現しています。バッテリは18650を4個使用し、3灯全力点灯でも2時間の使用が可能です。その分、耐久性は少し下がって、耐落下は1mに、防水仕様はIPX7となっています。これをわずかと撮るか、これでも十分ととるかの違いになります。本体側面の2ボタンで、それぞれの点灯モードを制御します。なお、ハンドルがついているので、持ち易いのも特徴でしょう。特に、夜の警備などの際には長距離照射が可能なので、よろしいかと。徹夜組も、これで一網打尽ですね。オンラインでの販売価格は$250前後です。
参照:Nova MM18

【サンコー】徹夜組には持たせられません!



サンコーレアモノショップの通販限定で、小型軽量の一人用テントが販売されます。ああ、間違っても徹夜で並ぶ際などには使わないでください。迷惑ですから。折り畳み時には直径400mmの円盤状ですが、カバーから取り出して空中にパッと投げれば、あっという間にテントに展開します。あとは形を整えればいいので、わずか30秒で利用可能になります。まぁ、固定用のペグを撃ち込んだりするには、もう少し時間がかかりそうですけど。もちろん、収納にはもう少し時間がかかりまして、慣れれば1分程で収納できる様です。写真を 撮っている方ならば、折り畳み式の円形レフ版を想像していただければわかるでしょう。とはいえ、防水&防紫外線仕様で、前後はメッシュ状になっているので、涼しい上に虫などが入らない様になります。オンラインでの販売価格は4980円(税込)です。
参照:ワンタッチおひとり用折り畳み式テント

【BladeHQ】どぉ〜れ、お仕置きだベェ!

Monkeyと言うよりは、どことなくユーモラスなドクロベエ様的な印象を受けるのですが、これはメリケンサックと呼称される事もある武具の一種です。空いた二つの眼に指を差し入れて、拳に装着。殴っても、拳に与える損傷はあまりないと言う代物です。いや、決して喧嘩を薦めている訳ではなく、最後に守らねばならない者を守るために使用する非常手段的な護身具です。一般的には金属が用いられている事が多いメリケンサックですが、これはカーボンファイバー製で、もちろんブレードはありません。外周にはわずかに凹凸はありますが、単独で持っていたらキーリングなどと見分けがつかないんじゃないかと思います。厚みは12.5mmもあるので、強度的にはかなりのものがあります。ちょっとやそっとの事では曲がったりはしないでしょう。ただし、カーボンファイバー製と言う事で、その分はお値段に跳ね返り、オンラインでの販売価格は$129.99と見かけよりもかなり高額です。
参照:Sam Eddleman Custom Monkey Knucks Carbon Fiber

【JBL】大容量バッテリ内蔵の防水ワイヤレススピーカー

JBLブランドで、CHARGE2+の上位モデルとでも言うべき「JBL Extreme」が発表されています。IPX5相当の某噴流タイプの製品なので、ちょっとやそっとの雨には耐えてくれます。スピーカー構成は35mmφのツィータと63mmφのウーファに、パッシブラジエータが左右に装備されます。ちなみに、サウンド出力は左右各20w。CHARGE2+よりも大口径のスピーカーを内蔵した為、本体そのものも大型化しており、その分だけ大型のバッテリを内蔵する事が出来ています。バッテリ容量は10000mAhで、音楽再生ならば最大15時間の使用が可能です。もちろん、外部に給電でき、スマフォのバッテリをあまり気にする事なく使用できます。なお、給電は同時2台まで可能ですが、内蔵されたUSBポートは給電専用になります。充電用のACアダプタが同梱され、充電時間は3.5時間。接続はBluetooth4.1で、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPです。オンラインストアでの販売価格は35880円(税込)で、8月下旬からの販売が予定されています。
参照:スプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー「JBL XTREME」

【キングジム】ワイヤレスのテプラとは?

キングジム社からテプラPROシリーズの新製品として「SR5500P」が発表されています。同シリーズとしては初めてBluetoothに対応し、USB経由でWindows/MacOSXから印刷できるだけではなく、専用アプリでiOSからも印刷可能な製品になります。アプリの動作環境はWindows XP/Vista/7/8/8.1,MacOSX 10.6〜10.10,iOS7.0以降となっています。テープにはProテープカートリッジを使用し、幅4mm〜24mmのテープに対応。電源は専用ACアダプタの他に、単三アルカリ乾電池6本を底面から入れて使用する事も出来ます。つまり、乾電池駆動にすれば、完全ワイヤレスの環境にもなる訳で、より手軽な使用が可能になる訳です。オンラインでの販売価格は18000円(税抜き)です。
参照:「テプラ」PRO SR5500P

【ストラップヤ】ギャグ漫画の王道的ケース?!

ドラゴンボールの新作の放映も始まった事だし、鳥山明先生もお忙しくなるんじゃないかと思うんですが、ストラップヤからは旧作の「Dr.スランプ アラレちゃん」の絵柄のiPhone6専用ケースが販売されます。古くからのファンには懐かしく、新たなファンには新鮮な感じがあるかも知れません。まぁ、少年誌掲載のギャグ漫画の王道でしたので、ファンも多いのではないかと思いますし。絵柄は名キャラクタ(迷キャラクタ?)の集合と、がっちゃん&アラレちゃんの2種類。個人的にお気に入りのニコちゃん大王が、集合の絵柄に含まれているのがちょっとうれしいです。オンラインでの販売価格は1800円(税別)です。
参照:[iPhone6専用]Dr.スランプアラレちゃんハードケース(アラレちゃん&ガッチャン)

【ピクセラ】多機能3波対応チューナ

ピクセラ社から、Mac用の地上波デジタル放送及びBS/110度CSに対応した3波チューナ「PIX-DT195」が発表されています。Mac用のTVチューナユニットなんて言うのはあまり販売されていませんし、中でも3波チューナなんて言うのはかなり珍しい製品になります。Macとの接続はUSBになり、バスパワーで動作。ハードウェアエンコーダ内蔵している上、録画先も外付けHDDの利用が可能ですから、多少非力なMacBook Airクラスでも十分に使用が可能です。また、Mac用としては珍しい書き出し機能付きの為、容量が足りなければBD/DVDに書き出して保存なんて事も可能です。DTCP-IP配信に対応していたり、ネットワーク経由でiOS/Android端末での視聴や予約などが出来たりと、非常に多機能な製品に仕上がっています。ワンセグチューナの画質に飽き足らなくなった方は、これを使うと幸せになれるかも知れません。オンラインストアでの販売価格は19800円(税込み)です。

参照:テレビキャプチャー「PIX-DT195」

水曜日, 7月 08, 2015

【エレコム】防水仕様のワイヤレススピーカー

エレコム社から、風呂でも使えるBluetoothスピーカー「LBT-SPWP200シリーズ」が発表されています。防水仕様としてはIPX5/IPX7相当で、シャワーでお湯をかけようと、風呂桶に沈めてしまおうと、何の問題もなく使用出来るのが特徴です。Bluetooth4.1のA2DP/AVRCPに対応し、最大利用距離は100m。こんなに離れて使う事はありませんが、10mを越えたら使えなくなる事がないのはメリットです。サウンドコーデックはSBCのみですが、著作権保護の為のSCMS-Tに対応します。スピーカーは40mmφのモノラルで、サウンド出力は最大3W。NFCタグに対応しており、かざすだけペアリングが可能です。同時8台のペアリングが可能ですが、音を出せるのは1台のみです。バッテリは4時間充電で、最大使用時間は音楽再生で20時間。本体色はホワイト/ピンク/グレーの三色が用意され、店頭予想価格は7980円前後。
参照:防水タイプのBluetooth®スピーカー

【Star Trek Shop】「カークからエンタープライズ、さっさと出荷してくれ!!」


携帯電話の元祖と言うと、たいてい出て来るのがスタートレックのオリジナルTVシリーズで使用されたコミュニケータ。カーク船長が「転送しろ」とがなっていたのを覚えている方も多いのではないでしょうか?Star Trek Shopで予約が開始されたのは、そのコミュニケータのデザインを模したBluetoothヘッドセット。金色のメッシュ状のグリルは開閉するギミックがあり、内部もそれっぽく作られています。こういうのは如何にそれっぽくデザインするかって言うのがキモなので、その点については合格点です。スタンドもいい感じに仕上がっていて、高級感がありますね。来年1月の出荷が予定されており、オンラインでの予約価格は$149.95です。冬コミには間に合いそうにありませんが、ワンフェスの2016冬には何とかなるんじゃないかと。その際には注目は必至ですね。
参照:Star Trek The Original Series Communicator Bluetooth Handset

【UnitedCutlery】対ゾンビ戦の切り札に?

金属製のハンマーは、アウトドアでは必須の道具になりますが、まぁ、ゾンビ物の映画/ゲームでは定番の反撃武器にもなったりします。どちらかと言うと、反撃用の武器にしか見えないのがUnitedCutlery社で販売している「M48 Tactical War Hammer With Sheath」です。ハンマー部は四角い平面ですが、四つの角には突起があって、何かを破壊するのに向いていそうです。打撃面の反対側はナイフブレード状になっており、つるはしの様に使う事も可能です。これがゾンビ映画なら、頭蓋骨破壊をしているところですな。全長は394mm程なので、片手で持つのは難しく、両手で持った方が安定して使えます。ハンドル部はガラス繊維強化型のナイロンで、ヘッド部の材質はステンレス。個人的にはこういうごついデザインの工具はかなり好きですねぇ。オンラインでの販売価格は$92.00です。
参照:M48 Tactical War Hammer With Sheath

【JBL】防水型パーティモード搭載スピーカー

JBLブランドで、Bluetooth接続のスピーカー「JBL CHARGE2+」が発表されています。 IPX5相当(防噴流型)なので、ちょっとやそっとの雨くらいならば何の問題もなさそうです。45mmφx2のスピーカーはグリルの裏側にあり、両端はパッシブラジエータ。接続はBluetooth3.0で、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPなどです。懐中電灯の様にも見えますが、れっきとしたスピーカーです。サウンド出力は、最大で左右各7.5W。12時間の連続再生を可能にする内蔵バッテリは容量6000mAhで、外部への給電も可能になっていますから、スマフォのバッテリをそれほど気にしなくて済みます。珍しい機能としてはソーシャルモードで、最大3台までの機器とペアリングして、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽を再生する事が出来ます。ゲームかよ!また、VoiceLogic機能の搭載によるノイズキャンセル、ハンズフリー通話などが可能になっています。用意される本体色はブラック/レッド/オレンジ/ピンク/グレー/ブルー/イエロー/ティールの8色ですが、付属する充電用ケーブルとACアダプタはオレンジです。7月15日以降の販売が予定されており、オンラインストアでの販売価格は19880円(税抜き)です。
参照:スプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー「JBL CHARGE2+」

【スリーアールシステム】フレキシブルアーム付きデジタル顕微鏡

スリーアールシステム社から、スタンド付きのデジタル顕微鏡「3R-MSUSB201」が発表されています。200万画素のCMOSセンサを内蔵し、対物レンズ周囲には4個の白色LEDを備えていますので、かなり鮮明な画像が得られます。静止画は1600x1200,動画は640x480で撮影が可能です。光学倍率は260倍。スタンド付きと言う時点でかなり珍しいのですが、取り付け用のアームが実用的なフレキシブルアームになっているので、固定しての撮影には都合がよろしい感じで。接続はUSB2.0で、UVCに対応している為に汎用的に使用が可能で、対応OSはWindows Vista/7/8/8.1,MacOSX 10.4.8以降で使用が可能です。MacOSXはPowerPCにも対応します。7月中旬からの販売が予定され、オンラインでの販売価格は6980円(税別)です。夏休みの字油研究にはちょうど良いかと思います。
参照:3R-MSUSB201 USB接続デジタル顕微鏡

【キングジム】デジタル名刺ホルダーがタッチパネル採用

キングジム社からデジタル名刺ホルダーの「PITREC DNH20」が発表されています。以前から販売されているPITRECシリーズと同様に、名刺を内蔵したカメラで撮影して、OCRによるデータ化。いつでも持ち出して使用出来るのが特徴です。この製品からはタッチパネルが採用され、それにあわせてインターフェースも変更になり、使い易くなったのが特徴です。また、別売の専用タッチペンを使用した手書きメモ機能で、データに追加記録をする事が出来る様にもなっていますので、その方の特徴や営業上の情報を書き加える事も出来ます。また、検索がし易い様に、栞を挟む機能やお気に入り登録、使用頻度が下がったデータの倉庫への移動による非表示などの分類も可能です。もちろん、持ち運べる名刺管理デバイスなので、個人情報の漏洩も気になりますが、パスワード登録で回避する事が出来ます。記録は最大32GBのSD/SDHCメモリカード。PCに接続してデータのバックアップも行なえます。この場合のアプリ動作環境はWindows 7/8/8.1,MacOSX 10.7〜10.10です。8/28からの販売が予定されており、オンラインでの販売価格は37000円(税別)です。
参照:PITREC DNH20

【フォーカルポイント】ケーブル収納式外部バッテリ

フォーカルポイント社から、mophie社の外付けバッテリパック「powerstation plus 4X (Lightning)」が販売されます。このシリーズは充電用USBケーブル及び給電用Lightningケーブルを内蔵しており、本体上蓋を開いて外に引き出す事で使用する事が出来ます。従って、ケーブルの紛失を心配する必要がありません。さらに、このケーブルでMac/PC本体に接続すれば、同時に同期をとる事も可能です。また、4Xには外部給電用のUSB端子も用意され、別途ケーブルを用意すればユニバーサルDockコネクタやmini/microUSBポートにも給電できます。内蔵するバッテリ容量は7000mAhで、給電はiPhone6系の急速充電が可能な2.4A。残念な事にMFi非認証なのですが、幸いにしてUSBポートがあるので、認証ケーブルを使用すれば、iOSのバージョンを気にせずに使用し続ける事は可能です。オンラインストアでの販売価格は15098円(税込)。ちょっと厚めではありますが、夏コミ遠征中の外付けバッテリとしては十分ではないかと。
参照:mophie powerstation plus 4X (Lightning)

火曜日, 7月 07, 2015

【Ring Jewellery】ギーク向けの指輪?



Ring Jewellery社で取り扱っている指輪に、ゲームや映画などにまつわるデザインが多く含まれています。例えば、ですスター型のケースに入っているのはダース・ヴェーダ卿をイメージしたもの。これはstar wars ringsと言うシリーズの一つになっています。金銀のリングは、その名もLord of the ringsと言うシリーズ。元ネタはお分かりでしょう。その他にもゼルダの伝説がありーの、ドクター・フーありーのと言う指輪がそろってます。見た目、普通に良さげなデザインですが、お値段の方もそれなりにします。star wars ringsのシリーズはチタン合金製で、各$450ですからおよそ55万円程になります。出来れば「時告ぐる山羊の眼に」納める為のリングを作って欲しいものだと。
参照:Geek Chic Jewellery

【WoKart】海のゴーカート?フェアリング付きのジェットスキー?

夏と言えばマリンスポーツな訳で、中でもモーターボートの様な小型高速船は花形と言えるんじゃないでしょうか?WoKartは、名称からすると海のゴーカートとでも言うべき小型のモーターボードです。両側のフロートを外して、タイヤを付けたら、遊園地のゴーカートと言った感じがしないでもないですけど。ジェットスキーと単座のモーターボートの中間みたいな感じも受けます。双胴式の船体で、中央部分にあるコックピットは単座式とは言え、かなり狭そうです。最大出力70馬力のエンジンを搭載し、最高速度は75km/hと高速駆逐艦であった島風並みの速度を誇ります。エンジン無しの状態では210kgと言う軽量のボディは機動力もかなり高く、動画を見る限りは、直角ターンもお手の物と言う感じです。湖などならば、かなり快適な操作感も得られるんじゃないかと思います。なお、より人気が出そうな複座型の船体は、現在計画中だそうです。

参照:WoKart

【Kickstarter】磁石でキーをまとめておけます!

キーホルダーやキーリングは便利ですが、キーが増えて来るとチャラチャラと言う接触音が気になったりもしますし、何かに引っかかってしまう事もあります。Kickstarterで資金調達に当たっているMAGKEYを使えば、それもある程度解決する事が出来ます。なぜならば、これを使う事でキー同士がくっついてしまうから。接触音も発生しないし、個別に何かに引っかかる様な事もありません。Keyと名称にはありますが、実際にはキーそのものではなく、キーに貼り付ける円形の磁石になります。小型イヤフォンにも使われる強力なネオジウム磁石ですが、キーに貼付けても問題ないくらいのサイズ。それぞれのキーに、プラスとマイナスが刻印された円形の磁石を両側から貼付けるだけ。あとは磁力で勝手にまとまってくれますし、キーホルダーやキーリングにそのまま取り付けが可能です。磁石も、分離できない程に強力ではないので、磁気カードを近くに置かない限りは問題ないでしょう。募集期間を7週間程残した段階でも目標金額に2倍近くを集めていますし、商品化も容易ではないかと。

参照:MAGKEY - Neodymium Magnets - Smart Key Holder

【ThinkGeek】コンベンションでも使い易いショルダーバッグ?



ThinkGeekで、コンベンション向けのショルダーバッグが販売されています。夏コミ初心者向けと言うか、購入数が少ないけど、サークルスペースがよくわからない方向けと言う感じですかね?表にある大型ポケットは内部にタブレット端末を入れる事ができ、自分の位置やサークルスペースなどの確認をする事が可能です。サイドポケットには飲料水のペットボトルを入れる事が可能で、行動中の水分補給も問題無し。強いて言うならば、メインの荷物室が76mm程度の厚さしかないので、あまり大量に薄い本をいれられないって所でしょうか?全荷物を入れると言うのは無理にしても、中継点があるのならば、これでもいいのかも知れません。オンラインでの販売価格は$29.99です。
参照:Bag of Holding - Con-Survival Edition

【サンコー】夏コミ対策の冷却グッズ



サンコーレアモノショップで、ペルチェ素子を使用したネッククーラー「こりゃひえ〜る」が販売されます。相変わらずのネーミングセンスですが、実機はUSB接続の温冷グッズでもよく使われるペルチェ素子を使用しており、ピンポイントで冷却してくれます。電源もUSBバスパワーなので、一般的なバッテリの使用も可能です。クリップもついていますが、基本的にはゴムバンドで額か首筋に金属部分を当てるだけ。あとはバッテリからの電力で金属部分の温度が下がるので、動脈などに当てておけば血液の温度が下がり、それが全身に送られて涼しく感じると言う訳です。気化熱を使用した製品とは違い、水の補充が不要なのがメリットです。夏コミの会場では、水は貴重品ですから。オンラインでの販売価格は4980円(税込)。残念ながら、既に売り切れています。夏コミまでには入手しておきたいものですね。
参照:USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」

月曜日, 7月 06, 2015

【ThinkGeek】今日から君もキャプテンアメリカだ?!



アベンジャーズ エイジオブウルトロンの映画が公開されていますが、その登場人物の一人であるキャプテン・アメリカの盾を模したデイパックが、ThinkGeekで販売されています。円板型の盾を背中に背負う為、ちょっと横に気をつけた方がいいのかも知れませんが。もちろん、マーヴェル公認です。背中に当たる面には、キャプテンアメリカのシンボルマークが刻まれてい手、カッチョいいのは確かですが、残念ながら腕に付けるにはショルダーベルトが長い様です。内側には複数のポケットが用意され、以外とモノは入る様です。ただし、外向きにはポケットはありません。こういうのは雰囲気みたいなところがありますから、多少は実用的に使えると言う事でもいいんじゃないかともいます。オンラインでの販売価格は$59.99です。
参照:Avengers: Age of Ultron Captain America Shield Backpack

【Entertainment Earth way】異世界への扉が開きました?

未知の世界への扉と言うと、やはりトワイライトゾーンのオープニングを思い出す訳ですが、それを模したドア用デカールがEntertainment Earth way社から販売されます。まさに、別次元への出入りを現すかの様に開いたドアと、その向こうにある星や眼球。怪しさと不気味さ、若干の期待感がそこに見えています。う〜ん、部屋のドアにこういうのを貼っておいたら、本来のドアを開けずに、半開きの方のドアに手をかける方も多そうですね。デカールそのものは2032mm(H) x 812mm(W)と、ややアメリカンサイズ。あわなければ、たたっ切ればいいだけの事なので、それほど問題にはなりますまい。元々がビニール製なので、切る事は問題なさそうです。9月の発売が予定されており、オンラインでの予約価格は$39.99です。
参照:The Twilight Zone Doorway to The Twilight Zone Door Decal

【WDC】My Passport for Macの新製品

Wetsern Digital社から「My Passport for Mac」の新製品が発表されています。256bitAES暗号化にハードウェアレベルで対応しているので、ポータブルとは言っても紛失時のデータ漏洩の可能性は極端に低くなります。接続はUSB3.0で、for Macモデルなので出荷時はHFS+で初期化されます。もちろん、TimeMachineにも対応。用意される容量は1TB/2TB/3TBで、これだけあればたいていの事には耐えられるでしょう。1TB/2TBモデルは110mm(L) x 81.5mm(W) x 15.6mm(D)で、3TBモデルは20.9mm(D)になります。電源はバスパワー駆動になりますが、USB3.0ならば電力的に余裕はありますし、ダメならセルフパワーハブに繋ぐだけです。普通に暗号化ハードディスクとして使うのがいいんじゃないかと思いますけどね。特に、MacBook系の内蔵ストレージ容量が少ないユーザ向けにはいいのではないかと。米国のオンラインストアでは、それぞれ$69.99/$99.99/$179.99で販売されています。
参照:My Passport for Mac

【レザーマンツールジャパン】ナイフがないマルチツール

レザーマンツールジャパン社から、日本限定のツール「STYLE CS ナイフレス」が販売されています。レザーマン社独自形状のハサミ型ツールで、最大の特徴はナイフブレードがないこと。これで鞄の中に入れたままにしておいても安心です。っつってもハサミ部分があるので、ちょっと微妙なところではありますが。ナイフブレードの代わりにパッケージオープナーがついており、ナイフブレードの主たる用途であるパッケージのテープ切りに不自由がない様にデザインされています。オープナーでダメでも、ハサミがありますしね。その他、ヤスリとその先端のマイナスドライバ、小型のピンセット、カラビナとその部分を利用した栓抜きがついています。他のツールを併用しないといけない部分はありますが、事務作業には適当な感じではないかと。特にナイフブレードがなく、パッケージオープナーがあるのは、夏の有明のイベントでも楽に使える様に思います。オンラインでの販売価格は6372円(税込)です。
参照:STYLE CS ナイフレス

【CRKT】ドライバが飛び出すマルチツール?

ナイフメーカーで有名なCRKT社から、面白い形状のマルチツールが販売されています。基本的には2ピース構成になっており、本体と各種ビットの組み合わせになります。本体は両端を軸にナイフと鋸刃、中央を軸に±のドライバが用意されますが、ドライバはボタンプッシュでフリップアウトする仕様になっています。他のツールでは、あまり見かけない仕様です。各種ビットはアダプタを介して、ドライバ部分に装着します。グリップ部には各種サイズの六角レンチやワイヤーカッター、栓抜きが用意され、多くの作業をこなす事が可能です。従来のマルチツールが使いにくいとお嘆きの貴兄には丁度いいかも知れません。オンラインでの販売価格は$54.99です。

参照:CRKT Tool - Designed by Ed Van Hoy and Tom Stokes

日曜日, 7月 05, 2015

【東芝】TransferJet機能内蔵のフラッシュメモリ

東芝から近接無線通信規格のTransferJet™を内蔵したSDHCメモリカードが販売されます。同社では、SDHCメモリカードにNFCタグを内蔵したり、無線LAN機能を内蔵したりと、いろんな機能を組み込んでいる訳ですが、その一環としてのTransferJet搭載製品の販売になっているのかも知れません。もっとも、TransferJetそのものの普及が進んでない訳で、その普及を目指す為に投入される製品かも知れませんが。TransferJetは理論通信速度が560Mbps、実行通信速度が375Mbpsになる高速通信規格ですが、通信可能距離が3cmと短いのが特徴で、ちょっとレシーバに近づけないといけないのが煩わしく感じるのかも知れません。フラッシュメモリとしては16GBモデルのみで、転送クラスはClass10に対応。普通にSDHCメモリカードとして利用が可能です。7月31日からの販売が予定されており、店頭予想価格は7000円前後との事です。これから使おうと思うと、さらにレシーバも必要になるので、初期投資としては割りと高額になるかも知れません。
参照:TransferJet™(近接無線通信)搭載SDHCメモリカード

【AWE me】ミホークの剣、作ってみた

鍛冶職人の手による刀剣作成ですが、ワンピースのミホークの剣「夜」が作成されています。相変わらず、いい仕事してますねぇ。一応、基本的には西洋剣の作りなので、最上大業物と言えるかどうかは微妙なところではありますが。それでも、見た目はかなりいい感じに仕上げられており、流石は鍛冶職人の手による物と。切れ味に関しては、西洋剣と同様に割り砕くと言う感じが強く、日本刀の様な切り裂く鋭さはあまり感じられません。流石に、これを軽々と振り回す程の膂力を持つ者はほとんどいなさそうです。動画最後に入れられた試し切りも、上から叩っ切るのはまだしも、水平方向に振り抜くのはけっこうしんどそうに見えます。もう、ワンピースの作者の尾田栄一郎 先生に贈ってもいいレベルの様に思いますね。

参照:Yoru, Mihawk's Sword (One Piece) - MAN AT ARMS: REFORGED