web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 2月 07, 2015

【ソニーモバイル】軽量なエントリーレベルのヘッドセット

ソニーモバイル社から、ワイヤレスヘッドセット「MBH20」がXperiaStore限定で販売されています。重量わずかに8gと言う軽さで、耳にかける為のフックすらないと言う軽量化ぶりです。イヤカップにシリコン樹脂が用いられているので、そう簡単には抜けない様にはなっているのですが、ちょっと不安になります。イヤカップの上のリング状の部分はつまみの様で、NFCタグについても、どこにも対応と言う言葉がありませんので、機能として外されている様です。流石に、マルチポイントの機能は残されましたが。また、対応プロファイルはHFP/HSP/AsDP/AAD等となっており、ヘッドセットとしての機能の他に、音楽再生用にも使える様になってます。片耳だけだけど。小型とは言っても、連続待ち受けは最大300時間、連続通話は最大7時間が可能になっています。そして、これがけっこう重要なのですが、オンラインストアでの販売価格は2980円(税別)です、
参照:ワイヤレスモバイルヘッドセット「MBH20」

【オヤイデ電気】スクロールホイール付きヘッドフォンアンプ

オヤイデ電気からFiiO社のUSB DAC機能付きヘッドフォンアンプE17Kが発表されています。DACチップはTI社のPCM5102が採用され、従来機とはまったく違う回路設計が施されている様です。その為、前機種のE17にあった光入力が省略され、DSD/2.8MHz再生が可能になっています。なお、アンプ部もAD8692+TPA6130A/AD8397の組み合わせから、OPA1642+LMH6643に変更されているので、この部分も意外と音が違う様に感じるかも知れません。側面には昔のソニー製品で多く使われたスクロールホイールがあり、操作性の向上に一役買っています。USB接続ではPCMで最大32bit/96KHzかDSD/2.8MHz、SPDIF接続ならば24bit/192KHzに対応します。定義としてはハイレゾ音源対応と言う事になりますが、仕様の数字を見るだけではちょっとものたらない感じがします。PC/Macとの接続はUSBで、DSD音源の再生はWindows環境に限られます。また、iPhone等とはUSBカメラコネクションキット等を通じて接続可能で、専用アプリからの再生が可能になっています。1500mAhのバッテリを内蔵して、最大で15時間の連続再生が可能ですが、外部給電は出来ません。店頭予想価格は24000円前後との事。
参照:E17K - USB DAC + ポータブルヘッドフォンアンプ

【DARPA】低軌道に小型衛星を投入する為の新システム

YouTubeのDARPAtvの方で、ALASA(Airborne Launch Assist Space Access)のコンセプトビデオが紹介されています。アラサーとは読まないでください。地上発射型のロケットで衛星を打ち上げるのにはコストがかかり、現在は複数の衛星を相乗りで打ち上げる事も多くなっています。ここで困るのが、機密の壁に阻まれた軍事衛星。軍事衛星だけの相乗りはまだしも、民間衛星とは区別しなければなりませんから、必然的に打ち上げコストも上がります。そこからでてきたコンセプトが、この航空機搭載型の衛星打ち上げシステムALASA。多分、低衛星軌道に小型衛星を放り込むのが精一杯だと思うのですが、目一杯まで速度を上げた戦闘機から、高空で専用小型ロケットを発射して軌道投入と言うかなり乱暴な方式です。とは言え、コスト的にはだいぶ下がりますので、DARPAとしてはありがたいと思ってるんじゃないかと。これも一朝一夕で発生した技術ではなく、レーガン元大統領が提唱した、いわゆるスターウォーズ計画の中に似た兵器がありましたから、その頃からの研究の成果ではないかと。もっとも、そちらはミサイル迎撃システムの一環で、航空機発射型の対弾道弾用物理破壊ミサイルだったと記憶しています。形状と言い、配置場所と言い、実はそっくりなんですよ。

参照:ALASA Concept Video

【camisariacolombo】宇宙人がせめてきた?

驚かないでください、寄生獣が飛んでいる訳でも、宇宙人が攻めてきた訳でもありません。YouTubeにcamisariacolomboがアップロードした動画なのですが、画像だけ見るとちょっと怖いです。南米コロンボで昨秋に実際に行われたCM手法の様で、人の頭の代わりに乗っているのは電子頭脳ではなく、クアドラコプターです。下に吊り下がっているのは人ではなく、軽量のマネキンみたいなものになります。この人形に新作ファッションを着せて、話題作りと宣伝に使おうって魂胆だと思うのですが…。クアドラコプターにはカメラが搭載されており、外部からのモニタリングが可能で、その映像も動画に含まれています。飛行には風等が影響しますので、毎日飛ばしていると言う訳ではないと思いますが、かなり異様です。頭の部分がクアドラコプターなので人の形をしているのに頭が違うエイリアンか、はたまた寄生獣に乗っ取られた人なのかと言う感じにさせます。不気味悪いですが、CMの新手法としてはどうなのでしょう?

参照:Flying Collection – Colombo Black Friday

【サンコー】屋外観察用のレンズアダプタ?

サンコーレアモノショップで、iPhone用の高倍率のレンズアダプタが販売されてます。光学45倍もの高倍率ですが、他のレンズアダプタに比べると巨大過ぎて、端からはバードウォッチングな人としてみられるかも知れません。まぁ、悪用はしないでいただきたいものですが。このレンズアダプタもご多分に漏れず、iPhone側に専用ケースを装着し、それを接眼部に取り付ける事で、高倍率のレンズとして利用する事が出来ます。この商品には、その為にiPhone5/5s,iPhone6,iPhone6Plusそれぞれ用のケースが付属しています。また、レンズアダプタに取り付ける大型の三脚も付属しており、安定した観察/撮影が可能になります。手軽に使うと言うよりも、重点的に観察/撮影をする為の者と言えるでしょう。ただ、屋内に設置している姿は、その目的があからさまに怪しい感じがしますので、見つからない様に注意した方がよろしいかと。この倍率ならば、天体観測も可能でしょう。オンラインでの販売価格は17800円(税込)です。
参照:ライブビュースポッティングスコープ for iPhone

【上海問屋】サイバーパンクなタッチセンサ式キーボード

上海問屋から、タッチパネル式キーボードが販売になっています。SF映画にでもでてきそうなデザインで、物理的なキースイッチはありません。静電容量式タッチセンサを使用したキーボードで、キーボードとして文字入力する事も出来ますし、全体を大型のタッチパッドとして使用する事も可能です。タッチセンサ採用なので、本来はキー配列は自由なはずですが、この商品では英語版ASCII配列固定になっています。接続はUSBで、内部のブルーLEDでキーの枠がイルミネートされます。正直、この種の商品は過去にも何例かありますが、流石にキーを押してる感がまったくないのと、価格等の点で、ヒットしたと言う商品はないのです。ただ、そのひたすらサイバーな感覚が魅力的なので、ついつい魅入ってしまう訳です。オンラインでの販売価格は、他社製品よりも多少安価な19980円(税込)です。個人的には、サイバーな感覚には曲線が似合わない様に思うのと、金よりもメタリックなシルバー、それも金属光沢があった方が好みではあるんですけれど。
参照:透明ガラス製 タッチキーボード

金曜日, 2月 06, 2015

【Green Wedding Shoes】ハン・ソロは眼鏡をかけない!

Green Wedding Shoesのブログで紹介されていたJENNIFFER&JOSHUAの結婚式の様子が、ちょっとヲタク心をくすぐります。夫婦そろってスターウォーズの大ファンだと言う事で、執り行われた結婚式なのですが、ご覧の通りにストゥームトルーパーの護衛付き。ブログによれば、衣装のベルトはトルーパーだし、フラワーガールは髪の毛を巻いたレイア姫のまんまだし、もう何からなにまでスターウォーズ一色だった様です。出来れば、バージンロードをエスコートした父君にはヴェーダ卿の衣装を着ていただいて、花婿に引き継いだ後にヘルメットを外すくらいの演出をして欲しかったところですが。実際には画像がないのでわかりません。まぁ、この様子からすると、企画くらいははしたんじゃないかと。知名度が圧倒的に高いスターウォーズならではでしょうし、話題作りの意味合いもあるのかも知れません。ヲタクたるもの、こういう凝りまくったイベントをやってみたい気がしますよ。お幸せにって所です。
まぁ、うちは嫁どころか、彼女もいないけどなっ!

参照:STAR WARS INSPIRED WEDDING: JENNIFER + JOSHUA

【Kobi Levi】貴方の心を狙い撃ち?

Kobi Levi氏の手による、ハイヒールのデザインですが、ヒールとトウの間でハートマークが描かれているのがユニークです。赤いレザー製ですが、黒でも良い様な気がします。ちょっと気になったのは、これ、何か仕込まれてないかな、と。ハートマークは「貴方を狙い撃ち」みたいな意味合いもあるのでしょうが、どうにもここが拳銃のグリップの様に見えて、文字通りに「狙い撃ち」されるんじゃないかと言う気にさせます。銃架にしては傾きすぎている気もしますけど。何しろ、相手はイスラエルのデザイナーなので、軍事技術に優れた同国を考えると、そう言う想像まで働いてしまいます。キューピッドじゃありませんが、バネ仕掛けで矢を放つ弓を内蔵していた方がいいのかも知れません。ああ、そこ、踏んでもらうにしてはヒールが太すぎですから〜。
参照:Heart

【UNIQ】確実な操作の為の滑り止めシート



UNIQ社から、まさにユニークなマウスとキーボードの滑り止めステッカー「村正」「正宗」が発表されています。厚みと言うよりも薄さ0.5mmのステッカーで、マウス用はクリックボタンに、キーボード用はキートップに貼付けて使用します。特にクリックボタンやキー操作の確実性を要求されるFPSなどのゲームで使うと良いのではないかと。共にシリコンラバー製なので、容易に貼付け出来るのが特徴です。「村正」は楕円形のクリックボタン用が計6枚とフリーサイズが1枚、「正宗」はキートップ用が計10枚とフリーサイズが1枚のセットになっており、共にブラックとスケルトンの2色が用意されます。「正宗」はキートップすべてに貼付ける訳にはいきませんから、WASD等の特定のキーにのみ貼付ける感じですね。オンラインストアでの販売価格は1480円(税別)です。
参照:マウス用グリップステッカー「村正」
参照:キートップ用グリップステッカー「正宗」

【RazerZone】ゲームに限らない仮想5.1chワイヤレススピーカーセット

Razerブランドから、ワイヤレススピーカー「Leviathan」が発表されています。Bluetooth4.0及び光デジタル、アナログライン接続の仮想5.1chアクティブスピーカーで、サウンドバーとサブウーファの2基で構成されます。サウンドバーは左右とも63.5mmφのフルレンジスピーカー+19mmφのツィータで構成され、サブウーファは133mmφのスピーカーが使用されます。出力は15Wx2+30W。Bluetooth接続時のサウンドコーデックはSBC/AAC/aptXに対応します。Dolby®のVirtual Speaker/Digital (AC-3)/Pro Logic® II等の技術が投入されたモデルで、通常のステレオサウンドを仮想5.1chに変換し、サラウンド効果をもたらしてくれます。Razerと言えばゲーム中心で考えがちですが、スマートフォンやPCの通常のサウンド出力も5.1chサラウンド再生に変換してくれるので、広がりのあるサウンドを楽しむ事が出来ます。2月27日からの販売が予定され、店頭予想価格は27000円程との事です。汎用で使えるサウンドシステムと言う感じです。
参照:RAZER LEVIATHAN ONE SOUND BAR TO RULE THEM ALL

木曜日, 2月 05, 2015

【Benchmade】H&K社の逆Tantoスタイルのナイフ

Benchmade Knives社から、H&Kブランドのナイフ「14125 Plan D」が販売されています。への字型になったナイフで、ちょっとカランビットナイフ的な感じもありますが、むしろ通常のナイフに近いデザインに思います。ちなみに、フォールディングナイフではなく、固定刃のナイフになります。ブレードだけを見れば、逆刃のTantoスタイルの様です。ブレード素材はN680鋼で、硬度は57〜59とちょっと柔らかめ。ブレード長は約74mmで、刃厚は2.9mmでちょっと薄めです。グリップは、まるでH&K社の拳銃に採用されていそうな感じで、ブラックとサンドの2色が用意されます。確かにごつさと言う点では負けますが、専用のシースから抜く事を考えると、かなりカッチョいいナイフになります。オンラインストアでの販売価格は$85程です。シースに納めたところは、まさに拳銃スタイルなので、それを意識した形状なのかも知れません。
参照:H&K 14125 Plan D

【Toshiba】暗号化解除の為のテンキー付きフラッシュメモリ

米国Toshiba社から暗号解除用テンキー付きフラッシュメモリ「Toshiba Encrypted USB Flash Driveシリーズ」が発表されています。テンキーから暗号化の解除コードを入力する事で、利用可能になると言うタイプの製品で、何よりも暗号化の為のソフトウェアのインストールが不要な為、安全性が損なわれないと言うのがうれしいところです。昨今は、ソフトウェアのインストールにも厳しいご時世なので、それが必要とされないこのようなフラシュメモリが重宝されるのかも知れません。商品自体は以前からサードパーティ製品がありましたが、その辺りの再評価によって、Toshibaから販売されるのではないかと。暗号化はAES256bitのハードウェアで行われ、FIPS 140-2 Level 3 の認証済み。なお、この解除コードを連続10回間違えると、データが吹っ飛ぶ自爆機能付きです。USB2.0に対応し、用意される容量は4GB/8GB/16GB/32GBの4機種。対応OSはWindows 7/8/8.1,MacOSX 10.6〜10.9,Linux等となっています。オンラインでの販売価格は$60/$90/$120/$180です。ちなみに、耐衝撃/防水機能もIP57準拠と、それなりのレベルを持っています。
参照:Encrypted USB Flash Drives

【アイオーデータ】USBバスパワー駆動の薄型光学ドライブ

アイオーデータ社から外付け光学ドライブ「DVRP-U8NAシリーズ」が発表されています。現在市販されているCD/DVDメディアのほとんどに対応し、DVD書き込み速度が8倍速まで可能な外付け光学ドライブになります。上面はパールホワイト/ピアノブラック/オリエントレッドの3色が用意されています。厚さ19mmと比較的薄型なのですが、表面処理の関係か、今ひとつプラスティッキーな感じがあります。現在は、光学ドライブがまったく不要と言う事ではありませんが、特に薄型ノートPCの多くは非搭載ですし、デスクトップでも小型サイズのものは非搭載になっていますから、現実に即した需要はあると思います。Windows Vista/7/8/8.1に対応しているのはもちろんの事、MacOSX10.6〜10.10を搭載したMacBook Air/Mac miniにも対応した製品です。システムやアプリのインストールからデータの書き込みまで行える事が保証されているので、安心して使えます。たぶん、iMovieにも対応していると思いますが、この辺り、一言入れておいても良かったのではないかと。2月下旬からの販売が予定され、オンラインでの販売価格は4400円(税別)です。
参照:バスパワー対応ポータブルDVDドライブ「DVRP-U8NAシリーズ」

【Kickstarter】グラスの底に山があってもいいじゃないか?!

かつて、岡本太郎氏は「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」と、ウィスキーグラスをデザインしましたが、Kickstarterでは底に山を模したビールグラスが資金調達に当たっています。募集期間を4週間残した段階で、既に目標金額の13倍もの調達になっているので、生産が大変だろうとか思ってしまいます。グラスの底にあるのはフッド山で、アメリカはオレゴン州にある山です。その3Dデータを元に型を作成して、その上からガラスを押し付けると言うアナログな手法で作成しています。いい山体で、見栄えがしますね。特に、ビールを入れると、美事な夕焼けに染まる山の様で、非常に美しいです。同系色のスコッチやバーボンでも同様でしょうが、氷を入れたりすると見栄えが悪くなります。ビールが一番と言う事でしょう。日本でも富士山とかでやると面白いんじゃないでしょうか?御殿場に醸造所を持つキリンさん、考えてくださいよ!

参照:NORTH DRINKWARE : Mt. Hood, The Oregon Pint Glass

【上海問屋】iPhone6Plusケースで身だしなみ?

上海問屋で、ミラー付きのiPhone6Plus用ケースが販売されています。背面側の蓋を開けると、その裏側が鏡になっていて、ちょっとした身だしなみに使用する事が出来ます。身だしなみが気になる方は、これを使うといいかも知れません。また、本体側にはカードスロットがあり、クレジットカードやSUICA/PASSMOなどのカードを1枚装着しておく事が可能です。きちんと装着しておかないと、持っている間に外れて、内側で暴れてしまうかも知れませんので、注意してください。本体色は表と裏で異なる色の組み合わせが用意され、画像のピンク+ブラックの他にホワイト+グレイが販売されます。ホワイト+グレイがあまり目立たないので、ピンク+ブラックの方が見栄えがするのではないかと。オンラインでの販売価格は999円(税込)です。逆に、それ以外には装飾等もないので、ご自分の責任でデコレーションを楽しまれた方がいいかも知れません。
参照:iPhone6 Plus用 ミラー付きケース

水曜日, 2月 04, 2015

【Lenmar】MacBook用無停電電源?

Lenmar社から、MacBook AirまたはMacBook Pro/13"に対応した外部電源「CHUGPLUG 65」が発表されています。ただし、これを使う為には、純正のACアダプタが必須です。これは純正のダックヘッドケーブル/プラグとACアダプタの間に取り付ける製品で、内部には65Whのリチウムポリマーバッテリを収納しています。つまり、この電源ユニットの内部ではバッテリに充電し、交流100Vに変換して出力していると言う訳です。交流100Vは純正のアダプタに入力され、そこからマグセーフまたはマグセーフ2によってMacBook AirまたはMacBook Pro/13"を駆動すると言う仕組みです。マグセーフの特許には抵触しませんが、変換を行う為のハードウェアがデッドウェイトになると言う短所も持ち合わせます。ただ、MacBook系に使える外部バッテリは少ないのは事実な訳で、正常な思考の果てにでてきたまともな商品と言う感じでしょうか?MacBook Air/11"では最大4時間の運用時間を追加できるオンラインでの販売か各区は$129.99です。
以前に純正電源アダプタに取り付ける為の USBバスパワー電源がありましたが、この商品はむしろ無停電電源装置と認識した方が良さそうです。
参照:CHUGPLUG 65 - Portable Power for MacBook Air and 13in MacBook Pro

【Böker】Böker社のランチ用フォーク&ナイフセット

アウトドア用のスプーンとフォーク、ナイフ等のセット商品は数多くありますが、実はナイフメーカーとしても有名なBöker社からもBöker Plusブランドで販売されています。セットはフォークとナイフ、スプーンとそれらを収めるケースの4点で構成され、ナイフとフォークは先端が420Cステンレス鋼、柄の部分はプラスティック製で、デザートスプーンとケースは完全なプラスティク製です。収納する場合には。デザートスプーンをナイフとフォークで挟み込んで、ケースに差し入れる形式をとりますから、意外と収納はコンパクトになります。オンラインでの販売価格は€7.95程と安価ですので、これから先の季節に合わせて、購入されては如何かと。あるいは、対災害用の非常用持ち出し袋に入れておいてもかまわないでしょう。
参照:Böker Plus Snac Pac black

【AWE me】FFキッチンナイフセットを奥様に?!

AWE meのYouTubeチャンネルで紹介されていたのですが、FinalFantasyに登場する刀剣系の武器を、キッチンナイフとして作成したらどうなるかって言う動画です。ただ、作成しているのがアーティスト集団で、凝りに凝ったキッチンナイフに仕上がっています。高々キッチンナイフだと言うのに、本価格的なブレード表面処理を施し、装飾を付け、紋章を彫り込んだりしてますから。柄の部分もきっちりと作り込んであり、日本刀仕立てのものはつかも作り込まれていて、非常に見栄えがします。実際にキッチンナイフとして使える様ですし。サイズ的にはゲーム中のものではなく、大柄のキッチンナイフと言うくらいのサイズのノンスケール版で、それがナイフ立てとして作られたモンスターに刺さる形でプレゼントされています。いや、実際にこんなのが薄暗いキッチンにあったら、小さな子供は泣きますよ。スクエニは、公式なプレゼント商品として、これを依頼すべきレベルです。

参照:Final Fantasy Kitchen Knives - SUPER-FAN BUILDS

【Pontiac】流○号、応答せよ!

Pontiac社の「Banshee」の映像を見つけたのですが、これが1988年製造とは思えないデザインで、さすがはコンセプトカーだと。Bansheeはコンセプトカーのシリーズで、歴代で4種が分類されていますが、これは最後の1988年発表のBanshee IVになります。艶有り赤に、フロントの艶消し黒のボンネットの対比がかっこいい感じです。現代のカーデザインではあり得ない尖ったフロントは、当時描いていた21世紀を思わせる感じがします。サイドからリアにかけてボディと一体化したリアウィングが、イタリアンスーパーカーとはまったく違うコンセプトを感じさせてくれるのですが…。あれ?デジャブかな、どこかで見た様な気がするデザインじゃ…。ああ、ボディカラーが赤だからわかりにくいんですね。これが白で、オープントップにでもなれば…「未来の国からやってきた」主人公の乗るタイムマシンそのものなんじゃないかと。リアウィングも横なので、これが垂直に立っていると、まさにそれそのものの様な気がします。

参照:Pontiac Banshee A Longer Look

【MadCatz】T.E.シリーズキーボードに新色追加

MadCatzブランドで、ゲーミングキーボードの「S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition Mechanical Gaming Keyboard」に、本体色ブラック/ホワイト/レッドの各モデルが追加されています。既存のマットブラックモデルと合わせて、計4機種がラインナップされた事になります。最近のMadCatzの製品は、ヒット商品の後に色違い商品をリリースする様なイメージで、各カラーで統一している様なユーザーはちょっと時間を於いてみるのも一つの購入方法かと思います。キースイッチにはKailh社の茶軸メカニカルスイッチを採用し、5000万回の打鍵に耐える耐久性を持ちます。アンチゴースト機能とハードウェアによって30キー同時押しに対応します。つか、そんなに同時押しは出来ないっす。マクロ機能も12キー×3モードで、計36個の利用が可能です。もちろん、キートップはバックライト機能付きで、WASDとアローキー、その他のキーと言うエリアで明るさの調整が可能です。対応OSはWindows Vista/7/8で、希望小売価格は15984円(税込)です。

参照:S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition Mechanical Gaming Keyboard

【プラネックス】ドライバ内蔵の有線LANアダプタ

プラネックスコミュニケーションズ社から、USBポートに接続する有線LANアダプタ「USB-LAN100R」が発表されています。この種のデバイスで心配なのは、ドライバメディアの紛失等による利用不能状態な訳ですが、このデバイスではWindows用のドライバを内蔵しており、装着するとドライバのインストールが行えると言う点が優れています。もっとも、それもWindows版のソフトに限られた事で、MacOSXではOS標準のドライバで動作しますし、Linuxでも動作すると言う対応の広さも有しています。通信速度は100Mbpsまでの対応になりますが、小型軽量なので持ち運びも容易です。PC/Mac等とはUSB2.0接続なので、通信速度がボトルネックになる事もなく、汎用的に使える商品です。特に、最近は有線LANが標準ではない薄型ポータブルPCが増えているので、有線LANしか許さないと言う環境に持ち込む為には必須の商品と言えます。Amazonでの販売価格は1980円です。SurfaceProやMacBookAirに向いているかも知れません。
追記:MacOSX10.10系には未対応と言う情報をいただきましたので、購入時には注意してください。 AsixTech.社じゃないかと思うので、ドライバの公開待ちっすね。
参照:USB2.0/1.1対応 100/10Mbps ドライバ内蔵 USB LANアダプター「USB-LAN100R」

【上海問屋】カーボンファイバーが美しいiPhone用ケース

上海問屋からiPhone 6 / 6 Plus用の炭素繊維製のケースが販売されています。カーボンファイバー独特の縞模様が美しいケースで、衝撃吸収特性と難燃性を兼ね備えています。さすがはカーボンファイバー。加えるなら、カーボンファイバー製故に、わずか12gと言う軽量さもメリットの一つでしょう。 まさに、装着している事を忘れるくらいの軽量さ。側面から背面全体を覆う形式で、iPhoneを強力に守ります。もちろん、使い勝手の為に、各種ボタンやコネクタ等を付ける部分は切り欠きができており、それぞれの機能を殺さない様になっています。難点を言うならば、その価格と導電性を備えている事で、場合によっては無線LANやBluetooth等の通信感度の低下があり得ると言う事でしょうか?これは、カーボンファイバー全体の問題なので、この商品だけの問題と言う訳ではありませんが。オンラインでの販売価格は、iPhone6用が4999円(税込)、iPhone6Plus用が5999円(税込)となっています。
参照:iPhone6用 カーボンケース
参照:iPhone6 Plus用 カーボンケース

火曜日, 2月 03, 2015

【サンコー】これでストラップが直接付けられます!



多分、ジョブスも、アイブも、ほんの少しも理解してくれないだろうと言うのが、日本の根付けの文化。遥か江戸の時代から、我々日本人が持ち続けた装飾の文化でもあり、世界に誇ってもいい種類と量を誇る商品群でもあります。ただ、ジョブスも、アイブも理解してくれないので、iPhone等には根付け等のストラップは付けられないままで、ケースにつけるしかありませんでした。サンコーレアモノショップで扱うリジッドフック for iPhone 6 / 6 PlusはLightningコネクタの両側にある純正固定ネジを取り外し、専用の金具を取り付ける事でストラップも付けられる様にした製品です。もちろん、固定用のネジと専用ドライバが付属します。ネジ固定式なので、耐加重も1700gとかなり耐えます。それでいて、非常に薄い。この商品を取り付けた事によって、Lightningケーブルの装着に支障を来す事は、まずあり得ません。いままで、可愛いストラップを付けられなくて、iPhoneをあきらめていた貴女!今日から、そんな我慢は不要です。ただ、小さいので、取り付けは少々厄介です。オンラインでの販売価格は1280円(税込)です。
参照:リジッドフック for iPhone 6 / 6 Plus

【センチュリー】ミニミニパラゴン?

センチュリー社の白箱ブランドで、池田工業の開発/製造によるペーパークラフトスピーカーキット「iHorn Paragon(アイホルンパラゴン)」が販売されています。商品名からもお分かりの通り、前世紀の名スピーカーであるJBLブランドのParagonをモチーフにしたデザインで、iPhoneは上に空いたスリットに入れるだけ。蓄音機等と同じ効果で音を増幅するパッシブスピーカーです。組み立てキットですから、購入後に組み立てなければなりませんが、単純に折り曲げて差し込むだけと言う簡単工作。かなり組み立ては容易です。素材は厚さ1mmの段ボールですが、それを感じさせない表面処理で、如何にもな木目調が施されています。スピーカーそのものはiPhone内蔵のものを使用しますので、この製品自体は音響箱とでもいった方がいい商品になりますね。対応するiPhoneは下方向にスピーカーを内蔵したiPhone4以降iPhone6までで、iPhone6Plusは未対応です。春休みの工作に、音響マニアな方へのプレゼントに、お一つ如何かと。オンラインストアでの販売価格は2980円(税込)です。ああ、パラゴンとは言っても、怪獣の名前じゃありませんからねっ!
参照:iPhone用パッシブスピーカー「iHorn Paragon(アイホルンパラゴン)」 ペーパークラフトキット

【グリーンハウス】大容量SDXCメモリカード追加

グリーンハウス社から、Class10/UHS-I対応のSDXCフラッシュメモリカード「GH-SDXCUBシリーズ」に256GBが追加されています。128GB /256GBの2製品で構成される事になるシリーズで、読み書きが比較的高速なのが特徴です。最大読み込み速度は、それぞれ45MB/Sec,80MB/Sec。速度一本に絞った訳ではありませんが、データ転送でもそれほど待たされる事はないでしょう。一方で、書き込み速度は12MB/Sec、20MB/Secとそれほどふるいません。実用上の問題は少ないと思いますが、ちょっと気になるレベルです。256GBモデルは、流石に128GBモデルより全体的に高速化されていますが。汎用的に使用する分にも、容量的には十分なサイズなので、サブストレージとして利用するのもアリかと思います。 オンラインストアでの販売価格は13165円/26870円となっています。
参照:GH-SDXCUBシリーズ

【上海問屋】USBバスパワー充電器を活用する二股ケーブル

上海問屋から、USBバスパワー電源の出力を延長し、2分配する為の延長ケーブルが販売されています。単純に言えば、出力が1個しかないAC電源アダプタでも、2台同時に充電が可能になると言う延長ケーブルです。極論すれば、2.1A出力のiPad air用電源アダプタに接続して、2台のiPhoneへの同時充電が可能である、と。確かに、ポート数が少ない電源の方が圧倒的に多い訳ですが、USBバスパワー充電のデバイスは圧倒的に増えている訳で、こういう商品がでて来るのは必然性があった事になります。また、単なる二股ケーブルと言う訳でもなく、負荷に応じて電流量をコントロールしてくれる為、たいていのデバイスが接続できます。ただし、USBハブ的な機能はなさそうなので、PC/MacのUSBポートに接続しても、このケーブルの先に接続したデバイスを利用する事は出来なそうですが。多コネクタの電源を導入すればいいのですが、それなりの金額になる為、この商品のオンラインでの販売価格の799円(税込)がありがたくなる訳です。
参照:USB充電器用 2ポート分配 USBケーブル 1m

月曜日, 2月 02, 2015

【CRKT】第三使徒的なデザインのナイフ



CRKT社から、暗器としても使える様な小型のナイフ「Cling-On」が発表されています。このナイフ、かなり極端な形状をしており、クロモリ鋼として知られる8Cr13MoVが採用されています。その為、強靭なナイフになります。硬度は58-60で普通レベルで、ブレード長は約82mm。全長は124mmで、刃厚が3mmに満たないという小型ナイフです。バランスから考えても、ちょっと違う様な気がしないでもないのですが。実際には首から下げるシースが付属する、ネックナイフになりますから、小型サイズにならざるを得ないって言うのはあります。掌に隠せる様な気もしますね。ただし、そのデザインはかなり面白く、鳥の頭蓋骨や新劇場版エヴァンゲリオン破の第三使徒の様にも見えます。かなり怪しいです。オンラインでの販売価格は$39.99で、近日販売予定です。
参照:Cling-On

【IndiesGoGo】どこでもワイヤレススピーカーなケース

IndiesGoGoで、iPhone用のバッテリ内蔵ケース「PERI Duo」が資金調達に当たっています。基本的にはiPhone5/5s及びiPhone6用のケースなのですが、機能の盛り込み方が半端ないです。まず、背面からもお分かりの通り、このケースにはスピーカーが内蔵されています。ただのスピーカーではなく、iPhoneとの接続はBluetooth/Wi-Fiになり、無線接続になります。スピーカーの駆動の為には電源が必要になる訳で、2500mAhのバッテリを内蔵しており、Lightning接続によりiPhone側にも電力供給できます。取り付けはコネクタ部分の上下動だけで行えるので、非常に容易になっています。つか、Lightning接続だけでも良かったのでは?無線LAN接続の機能があるため、このPERI Duoから他のデバイスに対してストリーミング配信が可能にもなっています。サウンド面では、DSPと高分解能のDACを搭載する事で、イコライザ機能を搭載したりもしています。マイクも内蔵しており、単独でハンズフリーフォンとしての利用が可能です。とにかく多機能ですが、既に目標金額を越えて調達している様で、順調にいけば今年の4月には一般への販売が行われる様です。

参照:The PERI Duo Case: Power & Sound Amplified

【GhostArk】ふゆごんこーる?ごーすとばすたーず?

かつて、日本でも「ばけたん」と言うお化け探知機やストラップが発売され、2014年モデルと言うのも存在している訳ですが、それらはお化けの検出に特化した商品でした。こういう、ちょっとオカルト的な商品は日本だけかなぁと思っていたら、海の向こうのGhostArk社から、より細かな情報の検出が出来る「GhostArk」なる商品が発表されている様です。こちらはさらに本格的(?)で、無線周波数帯のスイープやサウンドのリアルタイム記録、電磁場異常のチェックを行う為の5色のLED、周囲温度の計測、暗所での撮影等を行うナイトビジョン機能等を装備しています。ひらったくいってしまえば、映画「ゴーストバスターズ」冒頭で図書館に巣食うゴーストを検出した装置みたいなものです。いや、2本のアームは伸びたりしませんが。オカルト系雑誌「ムー」では取り上げないんでしょうか?ガジェット作りに慣れている方がデザインしたのか、動作時には各つまみやスイッチ周りが点灯して、サイバー感溢れる感じにもなります。今夏の販売が予定され、予約価格は$199.99、通常販売価格は$249.99の予定です。「ばけたん」は検出に特化した事で安価にする事が出来ましたが、ジョークで手を出すにはちょっとお高めです。
参照:GhostArk

日曜日, 2月 01, 2015

【上海問屋】iPhone6/iPhone6Plus兼用高倍率望遠レンズ

上海問屋で、iPhone 6 / 6 Plus兼用の80倍望遠レンズが販売されています。 兼用と言うのはレンズをケースに取り付ける形式になっていおり、そのケースとしてiPhone 6 / 6 Plus用のケースが付属する為です。2機種を併用しているとか、いずれに乗り換えるかを決めかねている方には適しているかと。ただ、80倍もの高倍率な為、レンズも鏡胴も大口径になっており、装着した状態は明らかに怪しい。手で支える事も出来ますが、鏡胴には付属の三脚を取り付け出来ますので、安定した撮影の為には装着していただきたい、と。オンラインでの販売価格は27999円(税込)と、ちょっとお高めになります。
参照:iPhone6/6 Plus用 80倍望遠レンズ

【プレミアムバンダイ】ティムバートン版バットモービルのiPhone6用ケース



映画に登場した車で、長く語り継がれるものと言うのは少ないんですが、少なくともその一つがティム・バートン版「バットマン」に登場したバットモービルでしょう。少なくない数の実動レプリカが作られ、世界各国のバットマンが市民の歓迎を受けています。そのバットモービルを模したiPhone6用ケースが、プレミアムバンダイで予約開始になっています。ヲタクの心を知り尽くしたバンダイなので、完成度の高いケースに仕上げてきています。普通にモデルカーとして販売してもいいレベルっすね。特撮リボルテック並みの完成度です。底面にディスプレイ面が来る様になっているので、背面カメラは使えない仕様かと思いきや、なんと、その部分が左右にガバッと開いて、内側からカメラレンズが覗くと言うこだわりの仕様でした。これならばデザインを壊さずに、カメラも利用できます。さらに、LR44電池を3個内蔵して、ヘッドランプが光るだけではなく、ジェットエンジンの噴射口を利用してバットシグナルも表示できる仕様です。バンダイさん、こだわり過ぎっしょ。3月末までの募集期間で、実車(?!)の納品は5月頃になります。オンラインでの予約価格は5940円(税込)です。

参照:バットマン CRAZY CASE BATMOBILE(クレイジーケース バットモービル)【iPhone6対応】

【DealeXtreme】アンバランスな腕時計には魅かれるものがあります

DealeXtremeでOulm社の腕時計が販売されています。4種のアナログ機能を一つの腕時計としてまとめあげたのはすばらしいのですが、そのあまりにもアンバランスな配置は何ともはやな感じです。機能的には時計が二つで、一方の文字盤は時間、他方が分での表示になっています。これは、それぞれ連動するのではなく、二つのムーブメントが独立して入っているだけの様です。それぞれ独立した時間を表示している事からも、それがわかります。右下がコンパスで、左上が温度計になっています。コンパスは完全にアナログな、方位磁針を使用していますし、温度計は小さ過ぎて見にくいです。全体の配置も理路整然としたとか、奇麗な配置と言うよりも、アンバランスな感じがします。う〜ん、美しいとは言えないんですが、なぜか魅かれるものがありますねぇ。オンラインでの販売価格は1570円程。Amazonでも同程度の価格で販売されています。
参照:Oulm Men's Fashionable PU Leather Band Analog Quartz Watch - Black