web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 12月 07, 2016

【エレコム】肉抜きされて軽量化されたエッグマウス30周年記念モデル

エレコム社のエッグマウスシリーズの30周年記念モデルとして、超軽量の「Egg Mouse Free」シリーズが販売されます。もともと、マウスのメイン機能そのものは小型化できていたのですが、画像で言えばバッテリまでも内側の黄身の部分に封入して、外側の殻の部分を握る様にして使う事になります。殻の部分も肉抜きがされており、その他ネジ等にも軽量化を図ったため、本体重量はおよそ30gと超軽量に仕上がっています。これがどれくらいかと言うと、10円硬貨で7個程、500円硬貨で4個分程度と言う軽量さになるわけです。手で握るマウスとしては、超軽量と言っていいモデルです。その代わりに、機能そのものは3ボタン+スクロールホイールと言うシンプルな機能になり、サイドボタンはありません。それでも、左右クリックボタンにはOMRON社のクリックスイッチが採用され、信頼性を確保しています。バッテリは内蔵式のリチウムポリマーバッテリで、想定使用期間は2〜3ヶ月となっています。シリーズはBluetooth接続のM-EG30BRシリーズと、RF方式のM-EG30DRシリーズが用意され、後者には超小型のレシーバが付属します。オンラインでの販売価格は7090円/6200円(各税抜き)です。前者にはブラック/ブルー/ホワイト、後者にはブルー/ピンク/ホワイトの3色が用意されますが、名称から考えても、ホワイト一色以外の選択肢がないんじゃないかと。
参照:エッグマウスのエレコム30周年記念モデル“EGG MOUSE FREE”を新発売。
コメントを投稿