web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 9月 16, 2015

【シャープ】手書きメモ特化型電子手帳は誰の為に?

シャープから電子ノート「WG-S30」が発表されています。紙のメモ帳とか、ノートの延長上にあるデバイスで、今となってはタブレット端末のサブセット版的な扱いで見られるかも知れません。確かに、ネットワーク接続も出来ませんし、手書き文字認識の機能もありません。単純に言えば、紙のノートを電子化する事に特化した製品で、モノクロのメモリ液晶を採用する事で一回の充電で最大30日間の使用が可能になっています。ノートは最大3000ページ分、スケジュールは最大4年分が記録可能になっています。画面には付属のスタイラスペンで入力するのですが、濃淡や線の太さ等を変更する事が出来、見易い表現が可能です。なお、ノートは画像としてPCにバックアップ可能ですし、書き戻す事も出来ますが、スケジュール帳は連動できない様です。電子手帳的な役割なので、当然ノートをまとめる事も出来ますし、フォームも標準で9種類、追加リフィルもパソコン経由でダウンロードする事が可能です。タブレット端末等と比べると制限がある為、かなりユーザーを選ぶ様な気がしますが、手書きメモに特化した製品と考えると、スマフォやタブレット端末に慣れない方にはお薦めできるかと。面白い製品ではあるのですが、せめてスケジュールの転送くらいには対応して欲しいものです。10月16日からの販売が予定されています。
参照:電子ノートトップ「WG-S30」
コメントを投稿