web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 6月 09, 2018

【ビット・トレード・ワン】Rev-O-mateoの国内販売

ビット・トレード・ワン社から、以前にKickstarterで資金調達にあたっていたクリエイター向けの入力ツール「Rev-O-mate」の国内販売が行なわれます。古くからのユーザーには、PowerMateに近いデバイスであると言うとわかり易いかも知れません。本体は土台とつまみで径の違う円筒を組み合わせた形状で、土台部にはマクロ登録可能な10個のキーがあります。マクロ登録はかなり強力な様で、通常の入力デバイスでは設定しない1ms単位でのプログラミングを可能にします。上側のつまみは無限回転式で、表示の倍率変換等をスムースに行う事ができます。滑らかな動きを実現したつまみはアルミ合金の削り出しで、操作性を向上させるとともに、高級感を醸し出しています。本体底面には滑り止めのためにクリアラバー素材が用いられ、気分を盛り上げるLEDライティングが施されています。有線接続なので、接続先が邪魔になるかも知れませんが、操作の向上は図れるかと。うまくすれば、夏コミ用のウ=ス異本の製作に間に合うかも知れません。また、国内販売にあたって、ドライバの日本語かと、1年間の保証がつくのもありがたいです。店頭予想価格は12800円前後との事です。

参照:クリエイター向けデバイス“Rev-O-mate”
コメントを投稿