web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 5月 09, 2009

ジェットパック、カッケェ〜

人が自由に空を飛ぶと言うのは、神話の時代からの夢でありました。原題においてはヘリコプターがそれに近い乗り物な訳ですが、それでも、自分の思い通りには飛べません。今回紹介するのは、人が自由に空を飛ぶための乗り物、martinjetpack社の「JetPack」です。以前の試作品に比べると、かなりデザイン的には洗練されており、人が乗るための安全性等も保たれた感じがあります。2基の大型のエンジンを搭載しており、人がエンジンの前に「乗る」感じです。機体のバランスと方向転換は体重移動とエンジン直下の小翼で、操作そのものは両手の操縦桿で行ないます。足下がおぼつかない様に見えますが、重心直下に主脚、背面に折り畳み式の補助脚があるため、心配には及びません。実際に搭載されているエンジンは2000cc/V4で、200馬力の出力を引っ張り出しています。ですから、正確にはジェットエンジンを搭載している訳ではなく、マットジャイロと同様のダクテッドファンと言う事になりますが。まぁ、過酸化水素等の危険な薬剤も使用しないので、安全と言えば安全にはなるんでしょう。やはり、こういう乗り物を見てしまうと、心が動きます。21世紀には、街は高層ビルで埋め尽くされて、人々の移動はエアカーやこういうパーソナルジャイロ等を利用すると言う想像図があったはずなんですが、思ったよりもその実現までの道のりは長い様です。
参照:THE MARTIN JETPACK

0 件のコメント: