web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 5月 20, 2017

【Roccat】Owl-Eye光学センサ搭載の小型ゲーミングマウス

Roccat社からゲーミングマウスKONEの最新版「ROCCAT® KONE PURE OWL-EYE – オプティカルRGBゲーミングマウス」が販売されています。外面はそれほど大きな変化はありませんが、大きく変わったのは動き検出のセンサ。ここにはPixArt社で開発された光学センサに、Roccat社のチューニングを施したROCCAT® OWL-EYE オプティカルセンサーが採用されており、最大分解能は12000dpiにもなります。フクロウの目を模した方式のセンサで、100dpiから100dpi単位で指定が可能です。天板の±の二つのボタンで、指定した分解能に変更する事が可能です。本体デザインは基本的にKONE Pureベースのもので、全長は118mmとゲーミングマウスにしてはやや小型、一般的には普通サイズくらいの大きさになります。Owl-Eyeセンサ搭載機としては最小ですかね?左右非対称の形状で、サムズレスト等が本体左右にありますが、これらは交換できない様です。左右クリックボタンは、打鍵耐久回数5000万回の高耐久性スイッチが採用されています。設定用のドライバソフトとしてROCCAT® SWARMが用意され、対応OSはWindows 7/8/10となっています。
参照:ROCCAT® KONE PURE OWL-EYE – オプティカルRGBゲーミングマウス
コメントを投稿