web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 6月 02, 2018

【ADATA Japan】エントリーレベルのメカニカルキーボード

ADATA Japan社のゲーミングデバイスブランドXPGから、ゲーミングキーボード「XPG INFAREX K20」が販売されます。キースイッチにKailh社の青軸を採用しているので、カチャカチャとちょっと五月蝿いかも知れません。押し下げ圧は50gで、打鍵耐久回数は5000万回。キートップがベゼルよりも上になるので、キーバックライトが映える感じです。発光パターンは11パターンで、切り替えは専用キーで行ないます。キーが増えている事になりますが、専用ソフトで切り替える必要がないので、簡単に操作できます。接続はUSBですが、接続ケーブルは高耐久性の網組の外装を持ち、コネクタは金メッキ。ただ、Nキーロールオーバーやアンチゴースト機能を有しているものの、ゲーミングキーボードと言うにはマクロの記録/実行環境がなかったりで、エントリーレベルか、高耐久性の通常キーボードと言った感じがありいます。オンラインの販売価格も7480円(税込み)ですので、導入はし易いかと。
参照:XPG INFAREX K20ゲーム用キーボード
コメントを投稿