web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 8月 04, 2018

【リンクスインターナショナル】K70MK.2の国内販売

リンクスインターナショナル社から、Corsair社のメカニカルゲーミングキーボード「K70 RGB MK.2」の国内販売がアナウンスされています。キー配列は日本語で、キースイッチにはCherryMXブランドの赤軸と茶軸、Speed軸の製品が用意されます。アクチュエーションポイントは、前二者では2mmですが、Speed軸は1.2mmと短縮化されており、より高速の入力が可能となっています。Speed軸は、従来製品より40%高速な入力が可能とされていますが、単純にアクチュエーションポイントが60%程度だからってことの様です。大型のパームレストは脱着可能で、本体は高耐久性のアルミ合金製フレームが採用されています。オンボードメモリは8MBで、ここには3個までのプロファイルが保存可能です。キーバックライトはRGB1677万色で、これはドライバソフトによってコントロールされます。そのため、対応OSはWindows系に限られてしまいますが。珍しいのは底面側で、ここにはケーブルマネージメント用の溝が切られています。キーボード本体のケーブルは奥側に直接生えているので、ヘッドセット等をつけるためと言う事になりますが、使い易そうには見えないですね。Nキーロールオーバーとか、Windowsキーの無効化等の機能は標準的な機能として備えられています。オンラインでの販売価格は赤軸/茶軸が24840円(税込)、Speed軸は25380円(税込)で、8月11日からの販売が予定されています。
参照:K70 RGB MK.2
コメントを投稿