web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 7月 31, 2018

【HyperX】高分解能センサ内蔵のゲーミングマウス

Kingston社のHyperXブランドから、ゲーミングマウスの「Pulsefire FPS Pro」が発表されています。動き検出にPixart 3389光学センサを採用し、分解能は最大16000DPIにも達します。指先をわずかに動かすだけで、画面の端から端までポインタが飛んで行きそうです。ボタン数は6個ですが、天板上のボタンは分解能切り替え用で、出荷時にはトグル式に800dpi/1600dpi/3200dpiの切り替えを行ないます。左右クリックスイッチは高耐久性のオムロン社製品を採用しており、打鍵耐久回数は2000万回。左右クリックボタンは先に行くに従って左右に開き気味になっており、ミスヒットが少なくなる様になっています。スクロールホイールはそれ程太くはありませんが、ホイール左右の縁とブランドロゴは内部からイルミネートされます。このあたりはお約束です。オンボードメモリには3個までのプロファイルの保存が可能で、いつでも読み出す事が出来ます。ケーブルは布巻きの丈夫な物で、長さは1.8mと十分に長いです。店頭予想価格は7480円前後の様です。

参照:Pulsefire FPS Pro
コメントを投稿