web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 8月 05, 2018

【バッファロー】メッシュネット対応の無線LAN機器

バッファロー社から、メッシュネット対応の無線LANルータ等の新ブランド「AirStation connect」と、ブランド傘下の製品シリーズとしてルータ及び中継機が発表されています。従来も無線LANルータ及び中継機の組み合わせで無線LANの使用範囲を拡張する事が出来たのですが、このブランドでは独自アルゴリズムによって高効率なネットワーク構成を可能にしたと言う事です。実質的な通信速度も向上しており、距離が離れても通信速度が落ち難いと言う特徴があります。親機としては既存のWTR-M2133HPシリーズの利用が可能で、これはリリース済みのファームウェアアップデートによる対応になります。このシリーズは置き時計の様なデザインの製品ですね。ただ、暮らしに馴染むデザインかと言われると、疑問が残りますが。子機としては専用になり、新たに「WEM-1266」が販売されます。子機もまた厚めの円板状で、シリーズとしてのデザインは統一されていますが、いろんないいで違和感は残りますね。また、親機に子機2台と言うセット商品も用意されるので、新規導入には便利です。なお、接続確認用の専用アプリがスマフォやタブレット端末用にリリースされています。店頭予想価格は親機が27700円前後、子機が12000円前後、セットが47800円前後との事です。
参照:家族のライフスタイルに、いちばんのWi-Fiを。(※)「メッシュネットワーク」対応の新ブランド「AirStation connect」(エアステーション コネクト)
コメントを投稿