web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 4月 17, 2018

【ソニー】電子ペーパー搭載デジタル情報端末

ソニーから、ディスプレイに高解像度電子ペーパーを用いたタブレット端末「DPT-CP1」が販売されます。電子ペーパーは高コントラスト比ではあるのですが、その代わりにモノクロのみの表示になるため、汎用のタブレット端末としては使い難くなります。そのためもあって、特定業務向けとして販売されて来たと言う経緯があります。本機もそれを踏襲する形態での販売がされる様で、ソニーストア等での取り扱いはありません。とはいえ、A5サイズに表示分解能1404×1872の電子ペーパーと言うのは魅かれるものがあります。ディスプレイ面はタッチパネル式で、独自開発のノンスリップパネルの採用により、適度な抵抗感のある書き心地になります。内蔵ストレージは16GBですが、ユーザーが利用できるのはおおよそ11GB程。音楽や画像等は利用できず、PDFの読み書きが行なえます。専用アプリでPC/Macや、スマフォ等と連携する事が可能です。また、電子ペーパー機ならではの長寿命で、内蔵バッテリで最長3週間の使用が可能です。6月上旬からの販売が予定され、市場予想価格は7万円前後との事です。なお、無線LANやBluetooth等も搭載しています。
参照:デジタルペーパー「DPT-CP1」
コメントを投稿