web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 5月 12, 2018

【リンクスインターナショナル】魚類の様なワイヤレスマウス

リンクスインターナショナル社から、Corsair社のワイヤレスマウス「DARK CORE RGB」の国内販売がアナウンスされています。中央から後半にかけての凹凸が鱗を思わせ、どことなく魚類を想像させる本体デザインで、接続はBluetooth4.2+LEまたは低遅延の独自形式のワイヤレス、USB接続の3種が用意されます。動き検出には最大分解能16000dpiのPIXART社製PMW3367光学センサが採用され、左右クリックスイッチには打鍵耐久回数5000万回のオムロン社製スイッチが採用されています。バッテリーは充電式で、最大24時間の連続使用が可能なのですが、充電方式の違いでノーマル版とSE版の2種が用意されます。USBバスパワーでの充電は共通ですが、SE版はQi方式の無線充電に対応しており、先に販売された無線充電対応マウスパッド「MM1000 QI WIRELESS CHARGING MOUSE PAD」と組み合わせて使用する事が想定されています。オンボードメモリによる各種プロファイルの保存とリロード、内蔵したバックライトによるイルミネーションのカスタマイズ等の機能も有しています。ボタン数は9個で、小指側サイドグリップは脱着可能になっています。オンラインでの販売価格は、ノーマル版で11880円(税込)、SE版で14580円(税込)となっています。
参照:DARK CORE RGB
コメントを投稿