web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 9月 23, 2015

【Browen】ベルトナイフは暗器として実用的か?



ベルトのバックルにナイフを組み込んだ製品は割りとあるのですが、多くの製品はナイフを取り出し易い様に大型化している為、見た目でそれとわかってしまいます。その点で言うと、Browen Knife Companyの製品は目立たず、外見だけでナイフとは見破られない様になっています。事実上は専用ベルトが必要になり、ベルトの裏側のシースにナイフブレードを収納します。同社ではナイフブレードを8種、ベルトを6種程用意しており、その組み合わせから選択します。ナイフブレードは片刃/両刃、は幅がワイド/ナロー等から選択可能で、オンラインでの販売価格は$25-$50。ベルトも幅の広い/狭い等で分かれており、オンラインでの販売価格は$30-$45です。ちょっと変わったところとしては、ベルト内側に札入れの付いたモデルが用意されており、一体、いつ取り出すのかを悩むところです。そもそも、ベルトを外さないとナイフブレードの取り出しが出来ないので、実用性には疑問がありますけど。
参照:Bowen Knife Company
コメントを投稿