web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 1月 05, 2017

【ChargeTech】世界最薄のバッテリ内蔵ケースとは?

ChargeTech社から、世界最薄と言われるiPhone6/6s専用バッテリ内蔵ケースが販売されています。その薄さは0.5”とも、11mmとも記述されていますが、いずれにしても世界最薄は間違いない様です。iPhone用のバッテリ内蔵ケースと言えばmophie社の製品「JuicePackシリーズ」が代表的な所ですが、製品群でもっとも薄いのは14.7mmのjuicepack Reserveで、これでも14.7mm程あります。0.5”(=12.7mm)としても、2mm程は薄い事になります。また、内蔵するバッテリ容量も、Juicepack Reserveの1840mAhに対して、こちらの製品では2600mAhと大容量化しています。逆にバッテリ容量がほぼ同等のJuicePack Airとの比較では、3mm以上も薄い事になります。これならば、もちる気の際でもそれお土器にはならないでしょう。全体を覆うケースになるので、サイレントスイッチを除く各種ボタンはケースの上kら押す事になります。唯一の心配事は、この製品がMFi認証済みと言う気合いがないこと。iOSのバージョンアップに伴って、使えなくなる可能性がありますので、そのあたりがJuicePckシリーズトの違いになります。本体色マットブラック/メタリックゴールド/グロッシーホワイトの3色が用意され、オンラインでの販売価格は今だけ特価の$60です。MFi非認証と本体の薄さをどのように評価するかで変わると思います。
参照:The World’s Thinnest Battery Charging Case
コメントを投稿