web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 4月 08, 2018

【QuietKat】アウトドア向けのトライクルとは?

QuietKat社から、アウトドア向けトライクル「60V Prowler AP」が販売されています。まるで、3輪の原付のエンジンとガソリンタンクを、モーターとバッテリに換えたかの様なデザインで、後部には大型のキャリアが装備されています。後輪の、小径だけどぶっといタイヤが、アウトドアでの使用には頼もしいです。サドル部は軽量化のためもあってか、自転車のそれよりも少しましな程度に小さく、はっきり言って、座り心地はよくなさそうです。ただ、アウトドア向けと言う事であれば立ち乗りも多い訳で、両サイドのステップが大型化されている事も合わせて、そのあたりが理由かも知れません。バッテリとして60V/20Ahを搭載して、一回の充電での航続距離は64km〜80km。最高速度は35km/h邸度と、原付に毛が生えたくらいでしょうか?ただし、重量制限があり、搭乗者と荷物の合計重量が125kgまでとなっています。一般道でもちょいのりには十分で、日本で販売しても割りと需要はあると思います。海外でのみ販売しているヤマハ社に、こういった電動スクーターの国内販売を期待したいところです。本体の直販価格は$5800です。

参照:60V Prowler AP
コメントを投稿