web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 10月 08, 2016

【Curtiss Knives】安全剃刀にしてはごつい?

Curtiss Knives社から、小型のフォールディングナイフ「ODT Flipper」が販売されています。いい加減に大きなお友達の中には、小学校時代に近所の駄菓子屋や文具店で販売されていたフリップアウト式の安全剃刀を覚えているでしょうが、アレのごついやつと思えばいいでしょう。刃厚が4mm、ブレード全長は25.4mmですが、2辺に渡っていますから、へらの様にも見えます。ブレード素材は、あまり見慣れないCTS-XHPで、ハンドル部分はチタン合金製。閉じてしまえば、いわゆるドッグタグに近い外見になります。いや、もちろん、厚みはかなり違いますけど。回転部分にはベアリングを内蔵したS.P.O.T. pivot systemが採用されているので、見た目よりも振り出し易い感じがします。ネックナイフとして使う事もできますが、どれだけ実用性があるのかに付いては疑問があります。どちらかと言えばナイフデザインの為のナイフと言った感じでしょうか?少なくとも、ナイフに対して一般的に持っている用途が、このナイフに当てはまる気がしません。ただ、妙に魅かれてしまうのは、決してノスタルジーからだけではないでしょう。オンラインでの販売価格は$345です。
参照:ODT Flipper
コメントを投稿