web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 4月 11, 2017

【バッファロー】ノッチ式コネクタ機構のフラッシュメモリ

唐突ですが、フラッシュメモリのコネクタの保護について不安を持った事は無いでしょうか。キャップ式だと紛失する可能性がありますし、レバー式は押し込んだ時にコネクタが引っ込み易い。そのままでは、コネクタが変形したりして、動作不良の原因となりがち。バッファロー社のフラッシュメモリ「RUF3-KSAシリーズ」は、その点を少しだけ安心させてくれます。第一に、このコネクタはボールペンの様にノッチ式になっており、ストラップホールのある側を押し込む事で現れ、そのままの状態でロックされます。使用後に取り外せば、コネクタが自動的に引っ込むオートリターン機構がついているので、コネクタを戻す事を考えずに済みます。キャップが無いので、紛失を気にする事もありません。接続もUSB3.1Gen.1に対応していますし、新コントローラの採用により、USB3.1接続時で最大90MB/Sec。USB2.0接続時でも、36MB/Secが実現できています。本体初期にはブラック/ホワイト/グリーン/ブルー/ピンクと、ちょっとパステル調のカラーが採用されています。なお、用意される容量はカラーによって異なり、共通で8GB/16GB。ホワイトとピンクには32GBモデルが用意され、ブラックモデルにはさらに64GBモデルも用意されます。オンラインでの販売価格は2100円/2770円/4600円/8500円(各税抜き)となっています。
参照:RUF3-KSAシリーズ
コメントを投稿