web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 4月 22, 2017

【リンクスインターナショナル】RGB茶軸に乗せ換えたK95キーボード

リンクスインターナショナル社から、Corsair社のフルサイズキーボード「K95 RGB PLATINUM」の国内販売がアナウンスされています。キースイッチにはRGBのキーバックライトを備えたCherryMXの茶軸が採用されており、赤軸等とは違ったキータッチになります。キースイッチは茶軸ベースなので、RAPIDFIREモデルの様な短いストロークでの反応では無く、スタンダードな2mmでの反応になります。従来のキーボードからの乗り換えだと、こちらの方がいいんじゃないかと。キーは、ちょっと重め。一見すると、多くのキーがある様に見えますが、実際には一般的なフルサイズキーボードに加えて、本体左端に6個のGキーがあるだけ。バックライトのおかげで、ちょっとごちゃついて見えているだけの様です。それでも、かなり大型のパームレストが使用可能で、その存在感と威圧感は半端じゃないです。キーボード本体はアルミ合金製のフレームを採用しており、奥側の縁にはLightEdgeイルミネーションが装備されており、見た目のカッチョよさも半端ないです。オンボードメモリを8MB内蔵しており、ここに最大で3個のプロファイルを保存しておく事が可能です。4月29日からの販売が予定されており、オンラインでの販売価格は32810円(税込み)です。

参照:K95 RGB PLATINUM
コメントを投稿