web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 2月 15, 2018

【ソニー】単4乾電池1本で動作するエントリーレベルのサンドレコーダー

ソニーから、サウンドレコーダーのエントリーモデル「ICD-PX240」が発表されています。かなり思い切った設計で、内蔵するフラッシュメモリは4GBで、メモリカードによる増設はできません。また、内蔵するマイクはモノラルで、外部マイクを繋いでステレオ録音が可能です。記録/再生のファイル形式はMP3のみで、リニアPCM形式での録音には未対応。BluetoothやFMラジオの機能もない。非常にベーシックなエントリーモデルになります。とは言え、内蔵メモリでの録音時間は最長1046時間、単4乾電池1本での連続録音は最長32時間となっています。スピーカーを内蔵して、コントロール系もわかり易くなっています。機能的にも、A-Bリピートやノイズカットフィルター、デジタルピッチコントロールによる0.5倍速から2倍速までの早聞き/遅聞きが可能になっています。会議記録や語学学習には向いているかと。PC等との接続は、付属のUSBケーブルで行ないます。オンラインでの販売価格は5880円(税抜き)です。
参照:ICレコーダー「ICD-PX240」
ご購入はこちらから iconお願いします
コメントを投稿