web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 11月 05, 2015

【ROCCAT】サイドパネル交換可能なゲーミングマウス

ROCCATでゲーミングマウスの「Kiro」の販売がアナウンスされています。最大の特徴はマウス本体両側面のサイドパネルを交換する事ができる点で、左右それぞれに大小2枚のパネルが付属します。手のサイズ/形状に合わせて、左右パネルを選択装着する事が可能です。マウスそのものは左右対称のデザインで、ボタン数は10個。左右パネルの交換で、ボタンまで隠す事ができる様です。センサには物理分解能2000dpiのPro-Optic Sensor R2光学センサが採用されていますが、オーバードライブモードならば仮想的に4000dpiの分解能があるかの様に動作します。コントローラにはARM社ベースの32bit コントローラTurbo Core V2が搭載され、多分、マウス側で処理をして、分解能を補完しているんでしょう。これは、他社性でも採用されたケースがあります。ケーブル長は1.8mほどと長いモノが採用されているので、ゲームプレイ中にケーブルをさばく必要があるかも知れません。ロゴマークは1680万色からの選択で、発光パターンの選択も可能になっています。ドライバソフトが必須になるので、動作環境はWindows 7/8/10のみとなります。11/27からの販売が予定されており、オンラインでの販売価格は$49.99です。

参照:ROCCAT® KIRO
コメントを投稿