web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 11月 26, 2015

【ThinkGeek】そこはかとなくサイバー感漂う時計

アナログ時計と言うのは、究極的に言えば、時分秒の3針があればいい訳で、その区別と角度で時間の推察はできる訳です。それをデジタル的に行なったのが、ThinkGeekの「Chromatic: LED Color Spectrum Clock」です。時分秒針をLEDで表現することで、時間を教えてくれると言う製品になります。LEDの発光パターンは6種類あり、背面の切り替えボタンで変更可能です。う〜ん、そこはかとなくサイバーな感じがします。表面のアクリル材の透明度が高く、非常に美しい発光面になります。電源にはCR2032が用いられますが、USBバスパワーでの駆動も可能で、標準で1.2m/3mのケーブル付きUSBバスパワー電源が付属します。1.2mのケーブルはデスクトップで使う為、3mのケーブルは壁掛けにして使う為です。本体直径は191mm程で、壁に取り付けた際には壁面から25.4mm程の厚みになります。置き時計としては少々大きめで、壁掛けにするには少々小さめな感じです。オンラインでの販売価格は$49.99です。これは、ギーク向けのプレゼントにぴったりですね。

参照:Chromatic: LED Color Spectrum Clock
コメントを投稿