web広告1


ソニーストア
ソニーストア

月曜日, 11月 07, 2016

【WickedLasers】調理もできるフラッシュライトとは?

WickedLasers社から、フラッシュライトの「 FlashTorch Mini」が発表されています。従来の FlashTorchに比べて全長で40%も小型化されていますが、それでもバッテリとして18650を3本も内蔵します。このバッテリへの充電はUSBバスパワーで行なう事ができるので、交換以外に取り出す必要はなさそうです。電源ボタンはテールボタンで行いますが、モード切り替えはサイドボタン式で、3段階の出力調整が可能です。本体そのものは合T6061アルミ合金製です。その程度であれば他社からも販売されているライトと同じではないかと言う声が聞こえてきそうですが、この製品の最大の特徴は光源。一般的な高輝度白色LEDでは無く、キセノン球と思われる光源を用いており、その出力は65W/2300lmに達します。この上にフライパンを乗せれば、ちょっとした調理まで行なえそうです。仕様中の発熱が怖いくらいです。当然、消費電力はLEDの比では無く、18650 x3をもってしても30〜100分程度しか使えません。また、キセノン球の寿命は60時間から1000時間なので、こちらの寿命も短くなっています。けっこうアバウトな使用時間ですけど。オンラインでの販売価格は$199で、バッテリは同梱されます。

参照:FlashTorch Mini
コメントを投稿