web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 12月 14, 2016

【CoolerMaster】スタンダード?なゲーミングマウス

CoolerMaster社から、スタンダードなゲーミングマウス「MASTERMOUSE S」が販売されます。表面に細かな凹凸がある事で、汗によるべたつき等を防ぎ、長時間のゲームプレイを可能にします。動き検出にはPixArt PMW3330 光学センサを用いて、分解能は400〜7200dpiから4段階を選択可能で、天板の切り替えボタンでトグル式に切り替えます。全体のコントロールはARM/32bitコントローラで行ない、オンボードメモリは512KB。プログラマブルなボタンは5個ですが、Storm Tactixモードに切り替える事で、最大9+1個のボタンとして使えるそうです。見た目よりも多ボタンマウスに近いと言う事でしょう。本体形状は左右対称形ですが、サイドボタンは左側にしか付いていないので、ついうっかりと反対側のボタンを押してしまうミスは防ぐ事ができます。スクロールホイールはやや幅広のタイプで、ななめに溝が入った滑り止めが付いています。なお、メーカーロゴは内側からイルミネートされませんが、スクロールホイール両脇と後方の縁は内側からライティングされ、1677万色からの選択が可能になっています。左右クリックボタンにはOmron社製のクリックスイッチが採用され、打鍵耐久回数は2000万回。専用に開発したスイッチの5000万回には及びませんが、実用上の問題はないものと思います。全長は117mmなので、日本人にはちょうど良いサイズと言えます。国内での販売は不明ですが、Storm Tactixモードの使い方によっては、ちょっと面白そうです。
参照:MASTERMOUSE S
コメントを投稿