web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 7月 12, 2017

【エレコム】キャップに入れて小型化するモバイルマウスとは?

エレコム社から、Bluetoothマウスの「M-CC2BRSシリーズ」が発表されています。前シリーズと同様に、本体は操作部とキャップの2体構造になっており、画像は使用時の状態になります。この場合、キャップを操作部に接続しておく事で、握り易く、操作もし易くなります。未使用時には操作部をキャップ内部に入れておく事で、使用時の半分のサイズにする事ができる為、携帯には非常に便利になります。仕様上のサイズは、使用時で41.0mm(W) × 87.0mm(L) × 30.3mm(D)、収納時は41.0mm(W) × 52.0mm(L) × 30.3mm(D)です。キャップは同系色の透明なものが用いられているので、見た目には涼しそうです。いわゆるモバイル向けの小型マウスの場合、小さすぎて操作しづらい傾向があるのですが、この方式ならば使い勝手も良いのではないかと。その代わりに、基本的な3ボタンマウスと言う事にはなりますけど。接続はBluetooth3.0で、レシーバは付属しません。動き検出には、低消費電力のIR LEDセンサが採用され、分解能は1200cpi。電源にはリチウムイオンバッテリを内蔵しており、連続使用時間は18時間で、想定使用期間は36日となっています。バッテリの充電は付属のmicroUSBケーブルで行ない、充電可能回数は500回。本体色にはブルー/レッド/ホワイト/イエローの4色が用意されます。対応OSは、公称ではWindows XP/7/8/8.1/10,Windows RT 8.1,macOS Sierraですが、実際にはそれ以外の死してむでも利用は可能になっていそうです。オンラインでの販売価格は6200円(税抜き)です。
参照:“M-CC2BRSシリーズ”
コメントを投稿