web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 3月 12, 2016

【リンクス】サイドボタンの使い勝手が良さそうな多ボタンマウス

リンクスインターナショナル社から、Corsair社の多ボタンマウス「SCIMITAR RGB」の国内販売がアナウンスされています。サイドボタンは計12個で、それぞれにはメカニカルキースイッチが採用されていますから、反応速度等の点でかなり向上していると言えます。キートップはそれぞれ個別に角度が付いている上、全体を前後に動かせるKeySlider機構のため、非常に使い勝手は良さそうです。この構成上、MMO等のゲームに特化したタイプと言え、サイドキーにはマクロを割り当てる事もできます。ただし、小指側は膨らんではいますが、親指側にはサムズレスト等はありません。サイドボタンとメーカーロゴは内部からイルミネートされ、1677万色から設定が可能です。動き検出には最大分解能12000dpiの光学センサが採用され、100dpiから1dpi単位で、X/Y軸別に設定ができます。また分解能は、天板の2ボタンで、計5セットの切り替えが可能になっています。設定アプリの関係上、対応OSはWindows 7/8.1/10のみです。3月25日からの販売が予定され、オンラインでの販売価格は14160円(税抜き)となっています。

参照:SCIMITAR RGB
コメントを投稿