web広告1


ソニーストア
ソニーストア

月曜日, 4月 18, 2016

【シー・シー・ピー】水槽の中を撮影できる潜水艦とは?

ドローンと言うよりは、やはり玩具の範疇にはいると思うのですが、シー・シー・ピー社から潜水艦型の「サブマリナーカメラ」が販売されます。水中での撮影が可能なカメラではありますが、コントロールは赤外線で行なわれる為、川や池等での使用は前提としておらず、やはり、大型の水槽レベルでの使用と言う事になりそうです。先端部にはカメラが組み込まれており、これで静止画や動画の撮影ができますが、ストレージは内蔵の256MBのメモリのみ。メモリカード等の使用はできません。そのままだと、水槽の中の魚を驚かせるだけですが、そこは考えたもので、艦首に餌入れアームをつけることができます。これで魚をおびき寄せて、うまい事撮影してしまおうって訳です。まさに、マッドアングラー!推進力は後方の2基のスクリューで行ないますが、超信地旋回(?!)も可能との事で、小回りは利きそうです。艦首両脇には撮影補助用のライトが取り付けられており、明るく撮影する事も可能となっています。本体には単三電池を2本、コントローラ側には4本使用し、連続使用は約40分程です。店頭予想価格は9980円(税抜き)との事です。特に熱帯魚等の大型水槽を設置されている方に向いているんじゃないでしょうか?

参照:赤外線コントロール「サブマリナーカメラ」
コメントを投稿