web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 11月 22, 2016

【上海問屋】タイプライター風メカニカルキーボード

上海問屋から、クラシックなタイプライター風のメカニカルキーボードが販売されてます。恵安社に続く、クラシカルなタイプライター風のキートップのメカニカルキーボードで、キースイッチには中華青軸を採用しています。中華青軸の採用は、この種のキートップを備えたQwerkyKeyboardや恵安社のものでも同様なので、ある意味、スタンダードなキースイッチと言っていいでしょう。キートップのほとんどは丸形で、周囲は金属光沢を持ったメカニカルな感じになっています。キー配列は英語版109キーで、ファクションキーまで揃えているのが特徴です。キーストロークは4mm、キーピッチは19mmと、デスクトップのゲーミングキーボードのスタンダードと同じです。脚部は単純なゴム足等ではなく、がっちりとした4個の円筒形脚部を備えます。ゲーミングキーボードとしての標準機能であるWinキーの有効/無効の切り替えや、WASDとアローキーの入れ替え等はショートカットキーで行ない、ソフトウェアドライバやDIPスイッチによる切り替えではありません。逆に、マクロキー等は備えてはいません。接続はUSBで、ケーブルは絡みにくい編み込み型。対応OSはWindows 7/8.1/10ですが、ドライバ等が不要な為、他のシステムでも利用が可能かと。オンラインでの販売価格は9999円(税込み)です。これでBluetooth接続だったら、iOS用で買ったんですけどねぇ。
参照:英語104キー USB接続 タイプライター風ゲーミングキーボード (914217)
コメントを投稿