web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 12月 18, 2016

【マクセル】持ち運び可能なポータブル電源とは?

コミケ等の遠征用にモバイルバッテリを持ち出すのは当たり前だと思うのですが、流石にここまでいくとサークル向けになるんじゃないかと言うポータブル電源「Energy Station(M-PAC1000WH)」が日立マクセルから販売されています。伸縮自在のハンドルと、底面にキャスターの付いたキャリアタイプで、内蔵するリチウムイオンバッテリの容量は1000Wh。出力はAC電源のコンセントが3口で、最大消費電力700Wにまで対応できます。USBバスパワー出力はありませんので、別途電源アダプタを必要とします。最大でスマフォ60台分の充電が可能となっています。つか、そんなにやるには、でかすぎるだろう、と。もっとも、これがあれば市販の液晶TVなどの利用も可能になる訳で、必要な場面と言うのは多かろうと。モバイルバッテリにもAC出力を持つ遺品はありますが、流石にここまでの容量は持ちません。ハンドル付きなので、移動も楽になりますし、バッテリの上に荷物を載せて移動する事も可能になります。液晶TVは、別に輸送した方が良さそうですけれど。充電用アダプタが付属しますが、フル充電にはそれなりの時間がかかりそうです。一応個人用と言う事ではありますが、オンラインストアでも販売価格はでてない様です。各種イベントで、大型のディスプレイを使いたいサークルにはいいかと思います。
参照:ポータブル蓄電池「Energy Station」(M-PAC1000WH)
コメントを投稿