web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 5月 03, 2017

【エレコム】エコノミーなワイヤレスキーボード

エレコム社から、打鍵耐久回数1000万回のメンブレン式キースイッチを採用したワイヤレスキーボード「TK-FDM088TBK」とワイヤレステンキーユニット「TK-TDM017BK」が発表されています。打鍵耐久回数1000万回と言うのはメンブレン式キースイッチにしては長寿妙な方で、下手なメカニカルキーボードよりも耐久性は高いかも知れません。最近のエレコム社製品の標準でもありますが。TK-FDM088TBKは現行のTK-FDM063TBKの後継機種とも言えるフルサイズキーで、接続は2.4GHzのワイヤレス。超小型のUSB-Aタイプのレシーバが付属します。よくも悪くも、標準的なキーボードで、キーピッチは19mm、キーストロークは4mmと若干深めな日本語109キー配列になります。キートップ中央が凹んだシリンドリカル構造と、段毎に角度が変わるステップスカルプチャー構造は、逆に最近では見かけなくなりましたか。電源は単三乾電池/ニッケル水素バッテリが1本で、想定使用期間は2.5年と長めです。この辺りは地味に凄いですね。オンラインでの販売価格は5310円(税抜き)です。
参照:最大1000万回のキーストロークにも耐える高品質!ワイヤレスプレミアムメンブレンキーボードと、コンパクトなワイヤレステンキーパッドを発売
コメントを投稿