web広告1


ソニーストア
ソニーストア

金曜日, 5月 05, 2017

【Corsair】高分解能センサ搭載のゲーミングマウス

Corsair社から、ゲーミングマウス「GLAIVE RGB Gaming Mouse」が発表されています。操作性の向上もあってか、サイドボタンのあたりが大きく切り欠きになっているのが外見上の特徴になります。サイドボタン回りは脱着可能なサムズレストになっており、標準で3種類が付属します。縁に沿ったLEDは分解能インジケータランプで、縁と反対側のスリット、メーカーロゴ等は独自に点灯させる事が可能です。動き検出は分解能16000dpiの光学センサ。分解能の指定は1dpi単位で行なえます。マウス操作面の最適化を図るユーティリティも用意されるので、よりスムースな操作が可能になります。左右クリックボタンは高耐久性のオムロン社のスイッチをカスタムチューンしたもので、打鍵耐久回数は5000万回を誇ります。全体はサイドボタン側が上がった形状になっており、何故かフロントライトもついています。本体は、サイドボタンの前側部分お色違いで、グレーとブラックの2モデルが用意されます。2年保証がついて、間もなく販売が開始される様ですが、未だ販売価格はでてない様です。

参照:CORSAIR GLAIVE RGB Gaming Mouse - Ultimate Performance in the Palm of your Hand
コメントを投稿