web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 7月 22, 2017

【RAZER】低タイムラグなワイヤレスゲーミングマウスの国内販売

Razer社から、ワイヤレスゲーミングマウス「Razer Lancehead」の国内販売がアナウンスされています。一般のワイヤレスマウスならばそれほど気になる事は無いのですが、ゲーミングマウスとなると気になるのはワイヤレス転送のタイミングのずれ。特に2.4GHz帯はWi-FiやBluetooth等の干渉を受け易いのですが、これを独自のAFT方式を採用する事によってタイムラグを感じさせない様にしています。また、この為の専用の超小型レシーバが付属します。動き検出には最大分解能16000dpiのレーザーセンサーを採用して、左右クリックスイッチには独自のRazerメカニカルスイッチが搭載されています。本体は左右対称型のデザインで、本体両サイドにはそれぞれ2個ずつのボタンがあります、利き手に関わらずに使えると言う利点はありますが、両方を活かしておくと誤操作の元になるかも知れません。もちろん、本体側面やスクロールホイールにはRazer Chroma™ ライティングに対応して1677万色からの発光色の選択が可能です。なお、マウス本体のドライバソフトにはRazer Lancehead を Razer Synapse 3のβ版が対応しており、各種設定はマウス本体の他にクラウドにも保存しておく事が可能で、いつでも呼び出す事ができます。この辺りは、ドライバソフトの無いPCでも利用可能になるので、それなりに便利かと。オンラインでの販売価格は18144円(税込み)です。

参照:RAZER LANCEHEAD
Razer様、いつも情報提供ありがとうございます
コメントを投稿