web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 10月 14, 2015

【Apple】標準解像度のiMac

今回発表されたiMacは、都合3シリーズに細分化されています。ここで紹介するのはエントリーモデルのHDTV仕様のディスプレイを搭載したiMac。別の書き方をすれば、2KTV仕様でしょうか?とにかく数を揃える為に、エントリー価格/仕様にしてあります。ディスプレイはフルHDTVの1920x1080で、シリーズは1.6GHzのデュアルコアi5か、2.8GHzのクアッドコアi5。エントリーレベルとは言っても、一般的な使用ならばこれでも十分です。グラフィックはCPU内蔵のHD Graphics 6000/Iris Pro graphics 6200。メモリはオンボードの8GBが標準で、16GBにカスタマイズできます。メモリをあとから交換する事は出来ません。ストレージは1TBのHDDが標準ですが、その他に1TB Fusion Drive/2TB HDD/256GB SSDにカスタマイズできます。Fusionドライブ可能ッてことは、少なくとも2.5"ベイが2基か、2.5"/3.5"各1基の構成と言う事でしょうか?外部ディスプレイとしては、3840 x 2160/4096 x 2304のディスプレイが接続可能で、4KTV仕様になっていると言ってもいいのではないかと。USB3ポートが4基、Thunderbolt2ポートが2基、GigabitEthernetポートが1基用意されます。Bluetoothは4.0、無線LANはIEEE802.11acに対応します。標準構成では、オンラインストアでの販売価格は126800円/148800円(各税抜き)です。
参照:iMac 21.5インチ/1.6GHz デュアルコアIntel Core i5
参照:iMac 21.5インチ/2.8GHzクアッドコアIntel Core i5
コメントを投稿