web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 3月 02, 2016

【ソニー】有線/無線接続可能なハイレゾ対応スピーカー

ソニーからワイヤレススピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」が発表されています。わずか204mm(W) × 62mm(H) × 60mm(D)のボディに、35mmφのハイレゾ対応スピーカーとパッシブラジエータを搭載したアクティブスピーカーで、有線/無線での接続が可能になっています。発表時点では世界最小だそうです。192KHz/24bit(PCM)のハイレゾ音源に対応したDACを内蔵し、DSD2.8MHz/5.6MHzもリニアPCM変換で対応できます。内蔵するアンプはフルデジタルのS−Master HXで、最大出力は12W+12W。サイズの割りにパワフルです。接続はヘッドフォンジャックレベルのアナログ入力の他に、有線のUSBと、ワイヤレスのBluetooth/無線LANになります。BluetoothはA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応し、サウンドコーデックはSBC/AAC/LDACが利用可能です。NFCタグ対応の為、かざすだけペアリングも問題無し。8台までのマルチペアリングと2台のマルチポイントにも対応します。無線LANは2.4GHz/5GHzの両周波数帯に対応し、Google Cast/SongPal/SongPal Link/DLNAに対応しますが、残念ながらAirPlayには未対応です。ちょっと惜しい。内蔵バッテリは4時間充電で、最大12時間の利用が可能なスタミナタイプ。USBポートは充電用とデバイス接続用の2ポートが用意されていますが、外部給電はできません。4月16日からの販売が予定されており、オンラインストアでの販売価格は27380円(税抜き)です。

参照:ワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」
ご購入はこちらから iconお願いします
コメントを投稿