web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 3月 01, 2016

【Howe and Howe】これが本当のミニガンタンク?

  キャタピラ式車椅子等を紹介した事があるHowe and Howe車では、独自のロボットプラットフォームも開発しておりまして、主として米軍相手に販売を行なっている様です。現在はRS-1と言うベースモデルの上部に、様々なモジュールを搭載したバリエーションモデルが主で、中でも「Gremlin」は12.5mmのマテリアルガンやミニガンシステムを搭載可能なシステムです。ライフルに取り付けができるとは言っても、かなり大型のコントローラでも制御が可能ですが、基本は無線によるコントロールになる様です。上部のガンポッドはモジュール式で、交換も可能になっています。ただ、ミニガンシステム搭載機だと、かなりトップヘビーになるのか、動画でもちょっと危なっかしい感があります。マテリアルガン搭載機は小川から岸に上がるのにそれほど手間取りはしなかったですが、ミニガンシステム搭載機ではキャタピラの空転が多かったりして、よっこらしょと言う感じで岸に上がって行きますから。既に、後継となるであろうRS-2プラットフォームの開発も始まっており、陸自等にも売り込みにこないかなと思ったり。少なくとも、原発警備等には向いているんじゃないでしょうか?

参照:RS1-GR1 GREMLIN
コメントを投稿