web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 7月 08, 2017

【Zoweetek】何でもありありなワイヤレスキーボード

Zoweetek社から、何でもありなワイヤレスキーボード「ZW-07」が販売されています。Bluetooth3.0接続のキーボードで、キーボードにテンキーやスリット等の個別の機能を付加した製品はありましたが、全部入りにした製品と言うのは聞きません。ロジクール社のK780にトラックパッドをつけた様なイメージでしょうか?奥側にスマフォやタブレットをセットするスリット、右側にテンキーとトラックパッドを配置した大型のキーボードになっています。その為、Android端末やWindowsPCではこれ1台ですべての操作ができますし、iOSデバイスでも数字入力が楽になります。スリット回りは、傷をつけない様に素材が変わっていると思われ、その為に色がグレーになっています。実は他社製でオレンジの製品もある様ですが。また、2台までのマルチペアリングが可能なので、2台のタブレットをスリットに置いて、切り替えて入力したりもできます。逆に難点としては重量がある事で、カウンターウェイトがあるのか、600gもの重量にもなっています。大きさもあるので、気軽に携帯すると言うわけにはいかなそうです。電源はUSBバスパワー充電が可能で、充電時間は約2時間。通常価格は$99.99だそうですが、記事執筆時点でのAmazonでの販売価格は$39.99となっています。
参照:Bluetooth Touchpad Keyboard「ZW-07」
コメントを投稿