web広告1


ソニーストア
ソニーストア

金曜日, 12月 04, 2015

【エレコム】A2DPに対応した片耳式ヘッドセット

エレコム社から、小型のBluetoothヘッドセット「LBT-HS40Mシリーズ」が発表されています。スマフォでヘッドセットを使っていて不便に思うのは、呼び出し音等はヘッドセットから聞こえるのですが、その他の音がいきなりスマフォから出たりして、周囲に迷惑をかけてしまう事です。A2DP非対応のヘッドセットを使っているのが悪いんですが、両耳タイプでは双方を繋ぐケーブルが微妙に使い勝手を悪くしている感があります。このLBT-HS40Mシリーズは片耳式でA2DPに対応した事と、13mmφと言うサイズのドライバを搭載して音質の向上を図った事が特徴です。接続はBluetooth4.1で、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP。マルチペアリングは最大8台、マルチポイントにも対応できます。重さも8gなので、耳にかけていてもあまり疲労感はなさそうです。ただし、バッテリ容量がその分だけしわ寄せを食っていまして、連続通話は4時間程、待ち受け時間も55時間と短くなってしまっています。シリーズは携帯電話系での販売用の「LBT-HS40MMPシリーズ」と、パソコンチャンネルでの販売用の「LBT-HS40MPCBK」に分かれますが、販売チャネルの違いと本体色の違いだけです。サイズ的には、現在の同社のヘッドセット中で最小と言う事になります。ただ、12月上旬からの販売の予定ですが、オンラインストアには未だ登録がない様です。
参照:気軽に音楽を聴きけるコンパクトBluetooth®ヘッドセット「LBT-HS40Mシリーズ」
コメントを投稿